ごぼう茶ダイエットの効果的な飲み方と作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ごぼう茶ダイエット

お茶を飲むダイエット方法は手軽なこともあって、たくさんの種類があります。ここでは、自然に痩せることができるといわれるごぼう茶ダイエットについて効果から飲み方、作り方まで詳しく調べました。

ごぼう茶ダイエットとは

ごぼう茶ダイエットとは普段飲んでいる飲み物を、ごぼうを材料にしたお茶にするだけの簡単なダイエット方法です。

ごぼうは高麗ニンジンと同じように、中国から薬用の効果がある薬草として伝わってきたといわれます。そのごぼうを使って淹れたお茶を毎日5杯ほど飲むことで、体質の改善や美容効果などが期待できます。

ごぼう茶の様々な効果

ごぼう茶はカロリーがゼロなだけでなく、さまざまな効果が期待できるのでみていきましょう。自然由来の効能によりダイエットにつながるので安心して始められます。

ダイエット効果

ごぼう茶にはサポニンという成分が含まれているというのが通説です。サポニンはインスリンに似た働きをするため、摂取した糖を脂肪内へ溜めこむのを防いでくれます。イヌリンにも血糖値の上昇を抑える効果があるといわれ、ダブルで肥満の予防効果が期待できます。

■サポニン (saponin) とは
サポゲニンと糖から構成される配糖体の総称である。 サボンソウをはじめとするさまざまな植物で見られ、一部の棘皮動物(ヒトデ、ナマコ)の体内にも含まれる。 白色の無定形粉末で、両親媒性を持つため、水に混ぜると溶解し、振り混ぜると石鹸のように泡が立つなどの界面活性作用を示す。

■イヌリンとは
イヌリンとは、植物によって作られる、天然の多糖類の一種です。
主に、菊芋、チコリ、タンポポ、ごぼうなどの根や地下茎に蓄えられます。ブドウ糖の生成を抑制し、インシュリンの分泌量を抑える効果があり、血糖値の上昇を抑えることにつながる。またインシュリンを抑えることで体内への脂肪の蓄積を防ぎ、代謝を促すことでダイエット効果があるとされる。

便秘解消効果

水溶性食物繊維であるイヌリンが豊富なため、腸の善玉菌を増やして腸内環境を整えることでダイエットの敵である便秘を解消します。慢性的な便秘が改善されれば腸内が綺麗になって、低下していた新陳代謝が上がり、痩せやすい体になります。

アンチエイジング効果

ポリフェノールの一種であるサポニンやクロロゲン酸には抗酸化作用があり、体の酸化、つまり老化を防いでくれます。2つの成分がお肌や細胞の老化を抑制してくれるため、二重にアンチエイジング効果が期待できます。

利尿効果

利尿を促すカリウムが含まれていることから、体の中の余分な水分が排出されてむくみが解消します。

これはごぼう茶の中に含まれる水溶性食物繊維のイヌリンの働きによるもので、腎臓の働きがよくなることで利尿作用が良くなります。加齢によってむくみや新陳代謝の低下を感じている方はごぼう茶を飲むことでその悩みを改善できる可能性があります。

冷え性対策

サポニンには、血行を良くする働きもあるため、血液に乗って熱が体中に運ばれて冷えている手先や足先まで熱が伝わり、冷え性も改善するといわれます。

若返り効果

ごぼう茶の中には、水溶性食物繊維のイヌリンや、不要性食物繊維のヘミセルロース、その他ビタミンやミネラルが多く含まれ、思っている以上の豊富な栄養があることがわかります。

解毒効果や発汗効果のあるこれらの栄養素により、デトックス効果を促すごぼう茶には肌の炎症を抑える美肌効果もあり、肌荒れやシミが改善するといわれます。顔だけでなく、腕や背中のニキビや吹き出物にも効果的で、体全体を通して若返り効果があるといえそうです。

糖尿病などの予防効果

糖尿病とは簡単に言えば血糖値の上昇をコントロールできず、それにより重篤な状態をもたらすものです。ごぼう茶に含まれるイヌリンが血糖値の上昇を抑える働きをするため、ごぼう茶は糖尿病の予防にも効果があると考えられています。

また血液をサラサラにする効果から心臓病の予防にも効果があるといわれていますが、どちらにしてもごぼう茶だけで100%病気を回避できるわけではなく、日常生活(食事や睡眠、運動)にも気を付けることでその予防効果が上がることを忘れないようにしておきましょう。

その他

ごぼう茶に含まれるサポニンの働きにより、免疫力UPの効能があることも分かっています。それにより、インフルエンザなどの予防としてごぼう茶が選ばれることもあります。

また、体を温め血液の流れを促す作用があるので、不妊治療の一環として利用されたり、母乳の出をよくし、乳腺炎などのトラブルを防ぐためにも産後によく飲まれたりもします。

ごぼう茶とダイエットの関係性

ごぼう
むくみが酷かった人は、むくみが改善されて体重が落ちます。ごぼう茶はノンカロリーのため、普段ジュースを飲んでいる人が代わりにごぼう茶を飲んだり、間食をとる代わりにごぼう茶を飲んだりすることで、摂取カロリーが減ってダイエットにもなります。

しかし、ごぼう茶はあくまでダイエットのサポート役です。バランスのとれた食生活や適度な運動とともに習慣としてごぼう茶を飲みましょう。

既についている脂肪を効率的に落とすには筋肉を動かして脂肪を燃焼させる必要があるため、運動が必要です

ごぼう茶ダイエットのやり方

間食したくなったときや喉が渇いたときなど、基本的には自分の好きな時に1日5杯ほど飲みます。

飲むタイミングとしては空腹時に飲んだほうが成分の吸収率が良いので、食事とは一緒に飲まない方が良いでしょう。朝起きたときの一杯と、寝る前の一杯がおすすめです。ノンカフェインなので夜寝る前に飲むのにも適しています。

こちらは習慣的に飲むことで効果が徐々に表れるものであり、短期間で効果が出ないからとやめないようにしましょう。

ダイエットに効果があるごぼう茶の飲み方

ごぼう茶は市販されているので、手軽に飲みたい場合は市販品を購入すると良いでしょう。費用を抑えたかったり、無添加のごぼう茶を飲みたいという方は、ごぼう茶を自分で作ってみましょう。

ごぼう茶の淹れ方

基本的には市販品はパッケージに書かれた飲み方で飲みます。ティーパックになっているごぼう茶はカップに入れてお湯を注ぐだけで飲むことができます。

煮出す場合は1Lくらいの水とティーパック1包を入れて3分ほど待ち、水出しにする場合は700~800mlくらいの水に入れて冷蔵庫で2時間ほど置くとごぼう茶ができあがります。

手づくりのごぼう茶の場合は2リットルの水に大さじ1杯ほどのごぼう茶を入れて3分ほど煮出します。急須で淹れる場合は心もち多めのごぼう茶を入れて熱いお湯を注ぎ3分ほど蒸らしてから飲みます。

ごぼう茶の飲み方

温かくても冷たくても大丈夫ですが、冷やしたごぼう茶の味は好みが分かれます。ダイエットが目的なら継続して飲む必要があるため、美味しく感じられる温かい状態で飲む方が良いでしょう。ホットで飲むと、冷え性の改善効果が上がるほか、代謝も高まります。

ごぼう茶を淹れた後に残ったごぼうは食べられます。成分が残っているので、炊き込みご飯の具やきんぴらなどにして食べましょう。

おすすめのごぼう茶通販ランキング

ネット通販で人気の高いおすすめのごぼう茶をランキング形式でご紹介します。

1位、あじかんショップの焙煎ごぼう茶

南雲吉則先生監修で作られたあじかんショップの焙煎ごぼう茶は、産地指定の特別なごぼうを使っています。香りもよく、やわらかい良質なごぼうをまるごとごぼう茶へ。

口コミでも美味しくて飲みやすいと評判です。皮付きのまま処理されているので、食物繊維やポリフェノールも豊富。

ごぼう100%なので便秘やむくみ、冷え性、ダイエット、若返りに効果抜群なのです。品質も徹底管理。安心して毎日飲み続けることができます。

少し他の商品よりも高く感じるかもしれませんが、1包で1L煮出すことができるのでお得に利用できます。送料無料のお試し価格でぜひその味と効果を体験してみてください。

>> あじかんショップの焙煎ごぼう茶公式サイトはこちら

2位、こだま食品の粉末ごぼう茶恵巡美茶

こだま食品の恵巡美茶は粉末を溶かすだけなのでどこでも手軽に飲むことができます。産地指定の有機栽培で育てられたごぼうをまるごと粉末へ。国内初の有機JAS認定商品です。

無農薬なので皮付きのまま焙煎しても安心ですし、栄養素を全く逃すことがありません。

水溶性食物繊維であるイヌリン、免疫力アップや成長ホルモンの分泌を促進するアルギニン、ポリフェノールを豊富に含みます。

ティーパックではなく粉末状なので、不溶性の食物繊維も摂ることが可能。便秘やアンチエイジング、生活習慣、肌荒れなどに対するさまざまな効果が期待できます。気軽に注文できるお試しサイズもあります。

>> こだま食品の茶恵巡美茶公式サイトはこちら

3位、こだま食品の有機高原のごぼう茶

こだま食品、有機高原のごぼう茶は土地選び、土づくりからこだわって作られた安心安全な商品です。

有機栽培で育てられたごぼうは日本で初めて国産有機JAS認定を受けています。味にもこだわっているので飲みやすく、その美味しさはモンドセレクション3年連続金賞受賞するほどです。

有機ごぼうは普通のごぼうよりもポリフェノールが1.37倍も含まれているので、その効果も高いこと間違いなし。食物繊維のイヌリンや免疫力アップのアルギニン、若返り効果があるサポニンも豊富に含みます。

普段飲むお茶をごぼう茶に変えるだけで、生活習慣病の予防や美肌、便秘の改善、更年期障害の症状緩和など嬉しい効果をたくさん得ることができるのです。まずはお試し品で試してみてください。

>> こだま食品の有機高原のごぼう茶公式サイトはこちら

4位、みつばちロードの伝統爽快ごぼうなた豆茶

みつばちロードの爽快なたまめ茶は、京都産の赤なた豆と国産ごぼう、国産黒豆が配合されたお茶です。なた豆というのは江戸時代から健康にいいと愛用され続けている植物。

アミノ酸カナバニンやたんぱく質コンカナバリンAといった、なた豆特有の成分に注目されています。こだわりの京都産のなた豆は、大きいものでは70cmにもなり、中には大きな豆がぎっしり。

その良質ななた豆を贅沢に配合しています。そして食物繊維イヌリンやサポニンといった成分が豊富なごぼうと、イソフラボン、アントシアニン、ビタミンなど多くの成分を含む黒豆を配合。そして90種類の発酵酵素も含まれています。

これだけの成分を一度に摂取するためには美味しさも必要。豆の甘みと香ばしさにこだわり、毎日飲み続けたいと思える味を作り出しています。初回お試しセットでお得に購入することができます。

>> みつばちロードの伝統爽快なた豆茶公式サイトはこちら

5位、ハーブティーシリーズのごぼう茶

エンハーブの黒豆ごぼう茶はブレンドハーブティーとしてごぼう茶を美味しく楽しむことができます。キーハーブは黒豆とごぼう。イソフラボンやアントシアニンを含む黒豆と水溶性食物繊維を含むごぼうで体からいらないものを排出していきます。

そこにブレンドされているのは、シナモン、オート、ターメリック、ダンディライオンルート、ローズヒップ、ネトル、レッドグレープリーフ、アルアルファの8種のハーブ。それぞれのハーブが体を元気に健康へと導きます。

特にレッドグレープリーフという赤ブドウの葉は、今注目されている「レスベラトロール」という健康成分を含んでおり、アンチエイジング効果が高いと言われています。

品質管理にこだわった最高のハーブで、日本人に合ったおいしいハーブティーを調合。飲みにくいと言われるごぼう茶も、ハーブの香りで安らぎながら飲むことができます。

>> ハーブティーシリーズのごぼう茶公式サイトはこちら

手作りごぼう茶の作り方と保存方法

ごぼう茶ダイエット

ここでは、自宅でごぼう茶を作る場合についてみていきましょう。

用意するもの

  • ごぼう1本(国産の泥付きのものがベスト)
  • たわし
  • 包丁かピーラー
  • フライパン
  • 保存容器

作り方

  • 1、ゴボウをたわしで綺麗に洗う。
  • 2、皮ごとささがきにする。
  • 3、半日くらい天日干しにするか、電子レンジ500Wで3分×3回程軽くチンする。
  • 4、弱火のフライパンで10分から15分ほど油をひかずに乾煎りする。
  • 5、冷めたら密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存する。
  • 6、実際に飲むときには、急須に入れ、お湯を注いで飲みます。多めに作た場合は冷やしておいてアイスで飲むというのもよさそうですね。

※注意、ごぼう茶にするときは必ず皮付きで作りましょう!
サポニンはゴボウの皮に含まれていて、アク抜きをしてしまうと水に溶け出してしまうとされるため、皮は剥かずアク抜きもしません。

保存方法

密閉容器に入れて冷蔵庫で保存し、1週間くらいを目安に使います。煮だしたごぼう茶は冷蔵庫で2日程度が限界です。急須で淹れたらその日中に飲みきりましょう。

使用後のごぼうを使ったおすすめレシピ

出し殻をつかってきんぴらや炊き込みご飯を使うと栄養たっぷりの食事もとることができます。それ以外の簡単なレシピをご紹介します。

ごぼう納豆オクラ

ごぼうの出し殻を少し刻み、納豆やおくらと和えます。簡単に触感も楽しく栄養価の高い一品料理ができます。

ごぼうとささみのサラダ

ごぼうの出し殻と、蒸した(もしくは茹でた)ささみをほぐしてあえます。好きなドレッシングをかけて召し上がってください。ささみはダイエットの強い味方です。満腹感も得られ、栄養も豊富なのでごぼうダイエットの楽しみ方の一つにしてくださいね。

ごぼう茶の味噌汁

これは出し殻ではなく、ごぼう茶そのものを味噌汁にいれるものです。味噌と一緒にごぼう茶も入れてみてください。毎日飲むものだからこそ、変化をつけながら摂取してみましょう。

ごぼう茶ダイエットのメリットとデメリット

手軽に始められて、体に良いダイエットができるのが一番のメリットです。ごぼうの硬い食感や飲み込みにくさが気になってごぼうが嫌いな人でも、ごぼうの成分や食物繊維を摂取しやすいのも優れた点です。

デメリットとしては、ごぼうの甘さと香ばしさがあるため、ごぼうの匂いが苦手な人には飲みにくいことが挙げられます。

サポニンの含有量が豆乳などに含まれる大豆サポニンよりも少ないとされることも、気になる点でしょう。

また、整腸作用が強く表れた場合、慣れるまでは下痢になってしまうこともあります。

下痢にならなくてもお腹の張りを感じる方も多いようです。初めて飲むときは自分の体調や体質との相性を見ながらゆっくり進めてみましょう。

ごぼう茶ダイエットの注意点

ごぼうはキク科なので、菊アレルギーがある人はごぼう茶を飲まないでください。強い副作用が出て息苦しさを感じたり体調がおかしいと感じたりしたら、ごぼう茶を飲むのを止めて医師に相談しましょう。

過剰に摂取するとどんなに体によい物でも悪影響を及ぼす可能性があるため、1日に5杯程度に留めておきます。大量に飲み過ぎてしまうと吐き気や頭痛、胃痛、下痢などが起こる可能性があります。

ごぼう茶にはサポニンが含まれていないから効果がない?

一般的に、ごぼう茶にはサポニンが含まれているとされます。

しかし、ごぼう茶のパッケージにサポニン含有量が書かれていなかったり、ごぼうの食品成分表にサポニンが記されていなかったりすることから、サポニンはごぼう茶に含まれていないという説もあります。

ごぼう茶にサポニンが含まれていなかったら、ここまで説明してきたような効果はないのでしょうか?

確かにサポニンは大きな役割を果たしますが、イヌリンによるダイエット効果と便秘解消、クロロゲン酸によるアンチエイジング効果、カリウムによるむくみ解消は期待できます。

サポニンが入っているかどうかについてはこれから解析されていくと予想されますが、ごぼう茶に効果があるのには変わりありません。

まとめ

ここまでごぼう茶ダイエットについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

手軽に家でも作れてダイエット効果や便秘解消、アンチエイジング、むくみ解消、美肌効果などの良い効果があるごぼう茶。

その効果の高さから女性だけでなくお年寄りなどにも人気があります。また妊娠を希望される方や、授乳中の方にとっても欠かせない効果があるので、妊娠をきっかけにごぼう茶を飲み始めたという方も多いようです。

味やアレルギーといった問題が無ければぜひ試してみたいものですね。ノンカロリーで余計なカロリーを摂取してしまう心配もないので、ダイエットだけでなく美容のためにも挑戦してみてはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク