痩身エステのEMSマシン情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
EMS

EMSマシンは普段からの運動不足を自覚している人、スポーツが苦手な人にとっては、身体を動かさずに筋トレ系ダイエットできることから高い人気となっています。

痩身エステコースの中でEMSを取り入れているサロンは多いです。EMSマシンに対して、多くの方たちの疑問に対する回答や情報をまとめてみました。

EMSマシンとは

EMSとは電気筋肉刺激の事で、英語表記をすると「Electrical Muscle Stimulation」となります。

通常私たちの筋肉は、脳から受ける指令(動かそうという意思伝達)により運動します。

EMSは、この指令と同様の刺激を電気信号によって与える事で筋肉を運動させるシステムです。

簡単に言うと、横になったまま電流により筋肉を強制的に動かして、筋トレしたのと同様、もしくはそれ以上の効果を与える種類の最新美容医療機器です。

EMSによって行う運動は、脳から受ける自発的な運動よりも高い筋力値を与える事ができ、これにより通常よりも高い運動効果を得られる事が認められています。

家庭用に出力を控えめにしたタイプも発売されていて、ダイエット目的以外にも美顔器など美容効果の期待できる美容グッズとして女性には身近な存在ですね。

痩身エステでは、EMSマシンケアの前にゲルマニウム温浴や遠赤外線ドームサウナで身体を温め、ケア後はエステティシャンのリンパマッサージにより、むくみ改善やセルライト解消など総合的にダイエット効果を上げます。

痩身エステで使われるEMSマシンの効果

痩身エステダイエットコースで使用されるEMSマシンは、腹筋ベルトなど家庭用機器よりも出力が高い分、専門的な知識を必要としており、きちんとした知識を持った担当エステティシャンの手により進めていきます。

基礎代謝率を高める

筋肉の活性化により、基礎代謝量がアップして脂肪が燃焼しやすくなります。筋肉量が増えることでカロリー消費量も増えて脂肪を付きにくく、痩せやすい身体作りが出来るといわれています。

インナーマッスルを鍛える

高周波系マシンでは深層深部のインナーマッスルを鍛える事が出来ます。インナーマッスルを鍛えることでその周りについている体内脂肪層・内臓脂肪を減らすことにもつながります。

他メニューとの相乗効果

痩身エステでは、EMS以外にも脂肪溶解系マシンのサーモシェイプや脂肪分解系マシンのキャビテーションにエンダモロジー、ラジオ派系・超音波系・カッピング吸引系・ローラー系など他のマシン施術もあります。

ハンドケアでは、東洋医学の経絡(けいらく)やツボ押し、骨盤矯正、リンパマッサージがあります。

EMSを他の施術と組み合わせることでダイエットの相乗効果が見込めます。

痩身エステEMSマシンのメリット

EMS本体

プロの手により安全に行える

ダイエット知識の高いエステティシャンにより、より効果的に筋肉を鍛える事が出来ますし、生活習慣などのアドバイスも受けられます。

プロのアドバイスによってダイエットを進めていくことから、自己流でダイエットを進めるよりもリバウンドリスクは低くなります。

サロンで学んだ知識を家庭用痩身機器でも活かせる

プロのエステティシャンの施術を受けられるため、どの部位を刺激すれば部分痩せに効果があるのかについて知識を得る事が出来ます。

覚えた個所を自分でもスキンケア用ジェルなどでマッサージ、家庭用EMS機器等で刺激する事もできます。

痩身エステEMSマシンのデメリット

ピリピリとした電気刺激がある

中周波~高周波による電気の刺激を与えるため、ピリピリとした刺激があります。肌の弱い方はごくまれにですが、赤身・炎症・かゆみ等を引き起こす可能性があります。

敏感肌や乾燥肌など自分の肌が弱いことについて不安がある場合は施術前のカウンセリングでしっかりと相談しておきましょう。

筋肉痛がでる場合もある

筋力トレーニングのように筋肉を刺激するため、施術後に筋肉痛のような痛みを感じることもあります。

筋トレ効果を高めるため出力を強めにしているサロンも多いため、頑張り過ぎると後日、筋肉痛が出てきますが、効いている証拠でもありますね。

お試し体験だけではEMS効果は少ない

インナーマッスルに働きかけ、脂肪燃焼効果や代謝アップ等のメリットの多いEMSマシンですが、1度行った程度ではEMS効果は少ないです。

継続して行う事でより効果を発揮する事が出来るため、体験やお試しのように1回限りでは時間の経過とともに引き締め効果も戻ってしまうといえるでしょう。

痩身エステのEMSマシンがおすすめの方

痩身エステでのEMS痩身方法を、特におすすめしたいのはこんな人です。

運動が苦手な人

EMS作用による筋肉の運動は、普通のトレーニング方法と違い、息切れしたりケガをする心配がありません。

運動神経に自信が無い方でも身体や膝や腰などにも負担をかける事も無く、筋肉収縮運動による運動系トレーニング(筋トレ)効果を実感する事ができます。

部分痩せしたい人

ウエスト・二の腕・太もも・下腹・ヒップアップ等、部分痩せをしたいという方におすすめです。

家庭用のEMSマシンでは腹巻のようにお腹に巻き付けるだけの商品がほとんどで、お腹周りにかけての腹筋運動が出来ても、他の部位が鍛えることが出来ないケースがあります。

シックスパッドのようにお腹以外も鍛えることが出来る痩身マシンもありますが、鍛えたい場所に直接パットで貼り付けることが出来る業務用のマシンに比べると見劣りします。

痩身エステのEMSマシンでは、自分ではなかなか鍛える事が難しい身体の部位ごとに筋肉を刺激する事が出来ます。それにより直接痩せたい箇所に働きかける事が出来るため、他の施術と組み合わせてより高い痩身効果が得られるといいます。

特に美脚サロンや美脚コースでは、O脚やX脚に対して、バランス良く筋肉をつけ、美容矯正して魅力的に整えるために利用されています。

※参考⇒ 痩身エステで部分痩せする方法

EMSマシンがおすすめの痩身エステサロン

スリムビューティハウス

スリムビューティハウスが提供するボディエステの痩身コースは、様々な効果を合わせたメニューで人気となっています。

その中でも「Mキューブウェーブ」という本格EMSマシンによる施術は、筋肉強化・基礎代謝アップ・脂肪燃焼効果の向上・リンパの流れ促進等の効果があり、それにより姿勢を整えながらバランス美人を目指します。

こちらの施術を含め様々なメニューを体験コースにより手軽にお試し出来るため、是非自分で体験してみる事をおすすめ致します。

詳細はこちら公式サイトはこちら

たかの友梨ビューティークリニック

たかの友梨ビューティークリニックが提供するボディエステの痩身コースには、非常に多くのメニューがあります。

その中でもボディケア用に開発された「M₃ wave(3つの波型)」の本格EMSマシンによる施術は、一人一人に合うように周波数をいろいろと変化させながらより効率的な内容になっているといわれています。

これによりインナーマッスルに働きかけながら痩身効果を高めてくれます。他のメニューとも併せて行う事でより理想的なボディに近づけてくれます。大変おすすめといえるでしょう。

詳細はこちら公式サイトはこちら

バイオエステBTB

BTBが提供するボディエステの痩身コースでは、しぶといセルライトを劇的にケアするオリジナルのマシン「セルファイア」により、ハンド技術とマシンによる相乗効果がすごいと人気です。

「吸引」「ローリング」にさらにEMSによる電気的刺激を追加する事で、気になる部分を徹底的にケアし、本気で痩せるための本格痩身エステを体験する事が出来ます。部分痩せから全身痩せまで高い効果を期待出来ます。非常におすすめといえるでしょう。

体験談はこちら公式サイトはこちら

ラ・パルレ

ラ・パルレが提供するボディエステの痩身コースでは、一人一人に合った効果を目指してメニューが選べるようになっています。その中でも注目の3種といわれている「ハンドトリートメント」「RFサーモ」と並ぶ施術メニューに「Mキューブウェーブ」があります。

これは気になる部分を集中的に引き締めてくれるEMSによる電気刺激を行うもので、インナーマッスルを鍛える事でボディラインを整える効果が期待出来ます。

更にラ・パルレでは、赤筋といわれるダイエットに効果的な筋肉を集中的に刺激する「JuJu」と呼ばれるEMSのダブル効果により、リバウンドしにくい痩せやすい身体作りを目指します。運動が苦手な方に非常におすすめといえるでしょう。

体験談はこちら公式サイトはこちら

D・D Labo

D・D Laboは、業界初の肥満遺伝子を解析し切らずに痩せる「ダイエット専門エステ」として有名です。

お客様一押しといわれるおすすめのコースには、様々な内容の施術が取り入れられていますが、中でもトリプル機能を搭載したLEDのラジオ波吸引に加えて、高周波EMSによる深層筋肉強化では、寝ながら行う痛くない刺激によりエアロビ分の筋肉運動が可能になり、リバウンドしにくい身体を目指します。

新しい痩身理論「DDLメソッド」では効果抜群との意見が多く95%の人が満足という結果になっています。これは非常におすすめといえるでしょう。

DDラボの詳細はこちら

EMSマシンの合う合わないは体験しないとわからない

同じEMSマシンであってもサロンごとに取り扱っているマシンの種類が違います。それぞれのマシンで筋肉への刺激の種類やパワーは異なります。

たとえば、個人的な感想となりますが、エステティックミスパリのトリプルバーン痩身法で受けたEMSマシンは、筋肉の奥まで突き刺すような電気刺激がありました。しかし、その割には痛み自体はそこまで大きくなくて、一番満足度が高かったです。

それに比べてラ・パルレの独自EMSであるJuJuやフェイバリックスグループのEMSは自分が苦手なタイプの電気刺激なことから、最弱パワーにしても痛みがつらくて施術自体を続けること自体を断念してしまいました。

そして、DDラボのEMSに関しては、痛み自体がほとんどありませんでしたが、逆に「本当に効果があるのか?」と物足りなさを感じました。

では、ミスパリが一番良くてDDラボが一番悪いのか?というと決してそうではありません。

EMSの強さや痛みはマシンだけではなく、受ける人の体質でも大きく変わります。実際、友人もいくつかのサロンの体験コースに行きましたが、私が「絶対ムリ!」と思った、フェイバリックスグループのEMSがダントツに良かったとのことです。

同じ強さのマッサージにも関わらず、心地よく感じる方もいれば、痛いと感じる方がいるのと同じですね。

これはEMSだけじゃなく、他のマシンやハンドマッサージでもいえることかもしれませんが、他のマシンよりも体で感じる刺激が大きいため、もっとも個人の好みの差が出るマシンと言えます。

以上のことからも、必ず初回体験コースで体験してからの申し込みをおすすめします。

EMSがどうしても苦手な場合はサロンも対応してくれる

EMSのパワーを最弱にしてもピリピリとした電気刺激自体が全然ダメという場合、EMS自体を他の施術内容へ変更してくれるサロンもあります。

EMSマシンが20分あったのをハンドマッサージに切り替えたり、最後のヒートマットの時間をEMSが受けられない代わりに長くしてくれたりします。

もしくは、EMSの施術自体をそのままカットして、カットした分、料金を安くしてくれるところもあります。

こればかりは店舗ごとに方針が異なるため、どこのサロンでも必ずやってもらえることではありませんが、EMSが苦手なことを伝えることでほとんどのサロンが何かしらの対応をしてくれます。

家庭用と痩身エステのEMSマシンを比較

家庭用EMSマシンと痩身エステのEMSマシンを色々な視点から比較してみました。

手軽に利用出来るのはどっち?

△:家庭用EMSマシン
時間を選ばず、いつでも自宅で自由に利用出来る点で家庭用EMSマシンがより手軽といえるでしょう。わざわざエステに通う必要がないため、忙しい人でも続ける事が可能です。

但し自分で部位ごとに継続して利用する事が難しいという方には、商品の使い方によっては面倒であると感じるかも知れません。

△:エステのEMSマシン
わざわざ時間を作り予約を取ってエステに通うという意味では、忙しい人には難しいといえます。しかし施術はプロのエステティシャンが効果的に行ってくれるため、自分でやるよりもずっと楽に受ける事が出来ます。

金銭的に手軽なのはどっち?

○:家庭用EMSマシン
金額的にはメーカーや商品内容により幅があるため、一概に安いとも高いとも言えませんが、より効果を期待するのであればある程度機能性の高いもので、金額的にも高めの物をおすすめ致します。

機能がより充実したものは手軽に購入するには少し高額といわざるを得ませんが、長期的にエステに通う事と比較すると手軽といえるのではないでしょうか。

×:痩身エステのEMSマシン
各エステティックサロンがおすすめしている体験コースでは、1度の施術であれば非常に低価格で手頃に利用する事が可能です。

しかし1度の施術だけで効果を期待するのは難しく、本格的な痩身を目指すのであればしばらく継続して通う事が必要です。そうなればおのずと高額費用が掛かるため、金銭的に手軽とはいえないでしょう。

大きな効果が期待出来るのはどっち?

○:痩身エステのEMSマシン
機械の性能からすると、痩身エステのEMSマシンの方が断然効果が高いといえます。

痩身エステで使用されているのは業務用でプロが扱うため、より周波数の大きいものが使われているため運動量も比例して大きくなります。

×:家庭用EMSマシン
機械の性能からすると、手軽に購入出来る家庭用EMSマシンは、痩身エステで使用されるものにはかないません。その大きな理由としては周波数の違いがあげられます。

EMSマシンは電気の刺激で筋肉を刺激するため、一般的な人が取り扱う家庭用のEMSマシンでは、危険なく安全に使用出来るように低周波~中周波の刺激になっています。

高周波を基本とする痩身エステの物と違いこの部分で威力に大きな差があるわけです。ですからいつでも手軽に使用出来る分効果にも影響するというわけです。

痩身エステのキャビテーションとEMSマシンはどっちがいい?

■キャビテーションとは
キャビテーションとは空洞現象の事をいい、高い圧力差を与える事により液体の中に気泡を発生させる事です。

痩身エステではこのしくみを利用し、ラジオ派の一種である特殊な超音波を脂肪細胞にあてる事で脂肪の細胞膜同士を衝突させながら消滅させ、溶かし出していきます。

こうして細胞内の気泡がはじける事により、脂肪分解するのが痩身エステのキャビテーションです。

※参考⇒ キャビテーションとは

EMSと同じく痩身エステではよく使われている二つのマシンを色々な視点から比較してみました。

1度で効果は出るの?

△:キャビテーション
キャビテーションによって溶かし出された脂肪やセルライト等は、およそ3~4日かけて排出されるため、週に2回ほどの施術を受ける事が最も理想的といわれています。

そのため次の施術までの期間はなるべく1週間に1回程度は行うようにし、最低でも5回以上は繰り返す事が効果を得る秘訣です。

△:EMSマシン
EMSマシンは身体の深層深部に働きかけて筋肉を鍛えさせる事が目的のため、1度や2度の施術で体重の変化や部位ごとの痩身等といった大きな変化は少ないです。

しかし継続していく事で確実に脂肪が燃焼しやすく痩せやすい身体へと変化していくため、1ヶ月も続けるうちには確かな効果を実感する人も少なくありません。

施術として楽に受けられるのはどっち?

○:キャビテーション
切らない脂肪吸引といわれるように、キャビテーションは特殊な超音波により、痛みを感じる事なく安全に脂肪やセルライト等の不要な成分を溶かし出す事が出来る施術です。

特別に安い機械を使用する等サロンを除いては、通常受ける痩身エステの内容としては非常に楽に受ける事が出来ます。

×:EMSマシン
元々はケガや病気のリハビリ用に使われていたトレーニング法であり、安全な施術として人気です。

痩身エステでは基本的に横になって楽に施術を受けられる方法ですが、電気刺激でピリッとした痛みや炎症の可能性もあるため、体質によって注意も必要です。

結局どちらがいいのか

このように痩身エステのメニューの中では、キャビテーションもEMSマシンも、基本的には痛み伴わない上に痩身効果を期待出来る施術として注目されています。

しかしいずれも単独で施術を行うよりは他の施術内容と組み合わせながら行う事、また定期的に継続していく事でより良い効果を期待出来るものです。

内容もその効果も異なるため、痩身方法としてどちらかを選択するのは難しいといえます。両方を効率よく組み合わせる事が最もおすすめといえるのではないでしょうか。

まとめ

多くのエステティックサロンや店舗で、取り入れられているのがこのEMSマシンです。
運動が苦手な方や病気やケガで筋肉トレーニングが出来ない方でも安全に利用する事ができます。

更に通常の運動ではなかなか鍛える事が難しいとされる部位や、インナーマッスルといわれる身体の深部にある筋肉まで効果的に刺激する事が出来るため、体脂肪を減らし非常に高い運動効果があるといわれています。

残念ながら1度の施術で大きな効果は期待出来ませんが、何度か継続して行う事や他の施術と組み合わせて行う事で、実際に痩身に成功したという人は多いです。

各エステティックサロンでは、おすすめのコースとして手軽に利用出来る体験コースがいろいろあります。美容目的コースだけでなく、ダイエットコースとして人気のEMS体験施術もあります。

是非チェックして、実際にお試しエステ体験してみることをおすすめします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク