セルライトケア専用マシンのトロフィックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外でセレブが利用している事で有名なトロフィックスは、イタリアのドクターグループにより研究開発されました。

セルライト専用マシンとデトックスマッサージの両方の機能を持つトロフィックスは、凝り固まった頑固なセルライトケア専用マシンとなります。

ここでは、トロフィックスについて使い方から効果、セルライト対策として有名な他のマシンとの違いなどをまとめました。

痩身エステのトロフィックスの使い方

セルライトケアの専用美容機器であるトロフィックスは、ハンドピースヘッドに装着するチップの交換ができます。

顔や首まわりには小さなものを、太ももなどには大きなものを装着することで、さまざまな部位のトリートメントを行います。

オイルやジェルなどは塗らず、デコボコ脂肪が気になる部分に照射口をじかに当てて使います。ソフトビームが連続で照射されていくので、リンパの流れに沿ってエステティシャンが動かしてトリートメントしていきます。

痩身エステで使われるトロフィックスの効果

トロフィックスには特殊なソフトレーザー照射、吸引、冷却のトリプルアクションにより、それぞれ3つの効果が得られます。

ソフトレーザーの効果

超音波よりも更に細かいダイオードレーザーを照射します。レーザーといっても特殊な光のため、細胞を傷つけることはありません。ダイオード作用により、肌内部にある古くなっている脂肪の塊、セルライトに巻きついたコラーゲン繊維をほぐして分離させたり、刺激することで脂肪燃焼効果を促したりします。動脈や静脈から毛細血管にまで働きかけて活性化させることで血流も良くします。

冷却の効果

冷やすことで肌本来の温めようとする力を働かせて血行を促し新陳代謝を高める、クリオテラピーと呼ばれる美容療法があります。トロフィックスではこの冷却美容作用を利用して身体を深部から温めて体質を改善していきます。

吸引の効果

マシンならではの吸引マッサージの効果で凝り固まった筋肉をほぐし、皮膚細胞を内部まで活性化させます。リンパドレナージュのような効果とともに、エラスチンやコラーゲンを生成しやすくし、ひきしめ効果も発揮します。

痩身エステのトロフィックスのメリット

一番の目的であるセルライト除去の他にもサイズダウンや美肌になれるなど、メリットはたくさんあります。

マシンならではのセルライトケア

セルライトとは、皮下脂肪細胞が肥大して塊となってしまった状態で、肌に凸凹となって現れます。内臓脂肪がつきやすい男性に対し女性は皮下脂肪がつきやすく、セルライトは女性特有の悩みとなっています。

そしてセルライトは、普段の運動や食事制限ではなかなか解消が難しいといわれています。分解には時間がかかるのが常で、最新マシンを使ってもすぐに解消することはできないでしょう。

しかし、トロフィックスなら従来のトリートメントの2倍のスピードでセルライト除去ができるので、即効性を感じやすいといえます。

ヒップや太もものセルライトは手技では落としにくいため、ハンドマッサージよりも機械であるトロフィックスの方が効果的でしょう。

むくみ解消

レーザーによる働きかけと冷却による体内からの働きのダブルで冷えやむくみを改善します。脂肪分解ケアをしつつ体内の余計な水分や老廃物などを排出するため、むくみやすい方なら1回のケアでもサイズダウンが実感できます。

吸引で肌にハリを与える

凹凸が無くなるだけでなく、吸引によって肌にハリを与えて弾力性と柔軟性ももたらすことから、肌表面が驚くほどつるつるすべすべになるのも魅力です。加齢によって減っていくコラーゲンなどの生成も促すため、お肌のアンチエイジング効果も期待できます。

部分痩せにも効果的

全身はもちろんのこと、気になる箇所だけ部分痩せができるのもトロフィックスの特徴です。ブライダル痩身などにも組み込まれていて、背中から二の腕にかけてやウエストなどもキュッと引き締めることができます。ボディラインをバランスよく整えられるので、脚痩せにも効果的です。

レーザーの副作用がなくて安全

効果の高いレーザー光を当てると、レーザーによる熱さや痛みなどが心配されますが、トロフィックスは血管やリンパ管など内部の細胞にはダメージを与えません。エネルギーを照射しますが、冷却効果もあってヒンヤリとしています。副作用がなく安心して施術を受けられる点もメリットです。

痩身エステのトロフィックスのデメリット

凝り固まったセルライトがついていると、初めは痛みを感じる可能性があるのがデメリットです。回数を重ねれば痛みはほとんど感じなくなり、冷却されるのでひんやりとした感覚が気持ちよく、リラックス効果も得られます。

また、1回でサイズダウンを実感できる方もいますが、継続して通わないとセルライトが無くならない点もデメリットと言えます。高い効果を期待するなら、最初のうちは週に1回くらいの頻度で通う必要があります。

痩身エステのトロフィックスがおすすめの方

ダイエットをしてもセルライトが邪魔をしてなかなか体重や体脂肪が減らない方、特に下半身の脂肪が燃焼しない方におすすめです。太ももの裏などがセルライトで凸凹している、むくみやリンパの詰りが気になる、たるみを無くしてボディラインやヒップラインを引き締め、メリハリボディになりたい方にもおすすめします。

トロフィックスと他の痩身エステの美容マシンを比較

セルライトを改善するための吸引系マシンには吸引と特殊なローラー回転の「スーパーセルライト」やラジオ波マシンの「PRセル」、赤外線とマゼンダ光を当てながら吸引してローラーをかける「ルミセルタッチ」などいろいろあります。

その中でもトロフィックスと最も似ているマシンといえば、、もみ、ほぐし、吸引を1台3役でこなす「エンダモロジー」でしょう。エンダモロジーは、セルライト分解と局部脂肪のケアを同時に行うことができる痩身マシンです。

トロフィックスはイタリアで開発されたマシンでレーザーを使いますが、エンダモロジーはフランスで開発されたマッサージ機でローリングを使います。

また、トロフィックスにある冷却効果はエンダモロジーにはありません。お肉がやわらかめの方にはトロフィックス、たとえ安全であってもレーザー照射に恐怖を感じる方にはエンダモロジーが良いといわれています。

トロフィックスと組み合わせがおすすめの痩身エステメニュー

トロフィックス自体にもデトックス効果がありますが、より排出効果を高めるためにはリンパマッサージやデトックスマッサージなどのハンドマッサージと組み合わせるのがおすすめです。

もちろん手技だけでなく、リンパマッサージと同じような老廃物を流す効果を発揮するマシンでも構いません。

その他、パワーツリーなどのセルライトに効果的な施術、キャビテーションなどの脂肪細胞自体を壊す施術方法などとも高相性です。

トロフィックスがおすすめの痩身エステ紹介

トロフィックスを導入しているエステサロンはそれほど多くはありません。ここでは、複数店舗展開をしていて安心してトロフィックスに通える評判のエステを2ヶ所ご紹介します。

PMK

口コミ・ランキングサイト「みんなのエステ」で、痩身・ボディ部門一位に輝いた実力派エステのPMK。自分の好きな施術を組み合わせて自分だけのコースが作れるのも特徴です。トロフィックスとはパワーツリーやデトックスマッサージを組み合わせるのがおすすめです。

サロン名 PMK(ピーエムケー)
URL http://www.pmk-j.com/
コース名 トロフィックコラボ
料金 8,000円
時間 25分
店舗 北海道~九州まで32店舗以上

クイーンズピュア

最新のさまざまな痩身が受けられるクイーンズピュア。トロフィックスの10回コースも用意されています。万一の際に備えてクリニックと提携しているほか、入会金や年会費が一切かからないのも特徴です。

サロン名 Queen’s Pure クイーンズピュア
URL http://www.queen21.jp/
コース名 トロフィックス
料金 15,000円
時間 40分
店舗 東京と九州に計7店舗

まとめ

ここまでトロフィックスについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

ソフトレーザー、冷却、吸引のトリプルアタックでセルライト撃退に効果的なトロフィックス。全身痩せはもちろんのこと部分痩せにも効果的で、サイズダウンやたるみケア、美肌、体質改善も期待できる安全なマシンです。

セルライトを無くすためには何度もエステに通わなくてはなりませんが、従来に比べて2倍のスピードで除去できるので、レーザー照射に抵抗のない方にはおすすめです。

初回のみお得な価格で体験ができるサロンもありますので、脂肪をほぐしてスリムになりたい方は、ぜひ試してみてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク