青汁ダイエット方法についての情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID3661

青汁ダイエットについて

「青汁」はテレビコマーシャルやドラッグストアで目にすることも多く、健康促進に効果的なことが広く知られています。最近、「ダイエットにも青汁が有効!」とダイエットサポート素材の青汁に注目が集まっています。

ここでは、青汁ダイエットにどんな効果があるのか、おすすめの飲み方や商品、注意点などをご紹介します。健康的にダイエットしたい方、ぜひ読んでみてくださいね。

青汁のダイエット効果

「青汁」と聞くと、濃い緑色のイメージが強いですよね。青汁は、ケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉、ゴーヤをはじめとする緑の野菜から作られているため、食物繊維、酵素、ビタミンやカリウムなどが多く摂取できます。

毎日飲み続けると、体重やサイズがゆるやかに減り、ダイエットと体質改善が同時でできてリバウンドしにくい体になります。食事制限や過度な運動によるダイエットが続かなかった方でも、毎日1杯青汁を飲むだけならば簡単に続けることができます。

【主なダイエット効果】

  • 食物繊維が便秘解消に     → お腹まわりがすっきり
  • 余分な水分を代謝       → むくみが改善
  • 溜まった老廃物や脂肪分を排出 → 脂肪が減少し、サイズダウン
  • 脂肪の燃焼力アップ      → 痩せやすい体に
  • 基礎代謝アップと血行促進   → 太りにくい体に

青汁の素材ごとのダイエット効果

青汁の商品によって素材はさまざまです。ここでは素材のダイエット効果にポイントを絞ってご紹介します。

【ケール】
ビタミンC、カルシウム、食物繊維などが豊富で、便秘解消の他に老化防止や免疫力向上、安眠効果があります。青臭さや苦みがあります。

【大麦若葉】
食物繊維、ビタミンB、スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)酵素が豊富で、便秘解消や基礎代謝アップの効果があります。栄養素としてバランスが良く、青汁にすると飲みやすい素材です。

【明日葉】 
カリウム マグネシウムなどのミネラル、カルコン、ポリフェノールが豊富なため、老廃物や水分の代謝が促進され、むくみの解消やセルライトの減少に有効です。また、SOD酵素が多く含まれており代謝が向上します。脂っこい料理が好きな方におすすめです。

【モリンガ】
ポリフェノールやアミノ酸の宝庫と呼ばれており、脂肪の燃焼力がアップする特徴があります。体脂肪の多い人に効果的な素材です。

【桑の葉】
脂肪燃焼の効果が高い。糖の吸収を穏やかにする1-デオキシノジリマイシン(DNJ)が多く含まれているため、炭水化物や甘いものが好きの人にピッタリの素材です。

【長命草】
カリウムが多く体内の余分な水分を排出してむくみを改善して、イソサミジンとルチンが血流を良くしてくれます。

青汁でダイエットするうえで、おすすめの飲み方

毎日飲み続けるためやダイエット効果を上げるために、おすすめの飲み方をお伝えします。

【続けやすい青汁を選ぶ】
青汁には多くの種類があるので、飲みやすい素材や商品を探すことが必要です。苦い味が苦手な人は、ケールが主成分の青汁を避けた方がよいかもしれません。大麦若葉は苦みもクセも比較的少ないと言われています。

【アレンジして美味しく飲む】
粉末の青汁を、豆乳、低脂肪乳、飲むヨーグルトに混ぜて飲むと苦みが減って飲みやすいようです。また、はちみつを加えても良いでしょう。便秘気味の方は、乳酸菌やオリゴ糖と一緒に摂取するのがおすすめです。

【ダイエット効果アップには、食前に飲む】
食前の空腹時に青汁を飲んでおくと、脳の満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐ効果があります。さらに、食事でごはんやパンなどの炭水化物を摂取しても血糖値の吸収がゆるやかになっているため、同じ食事の量でもダイエット効果が高くなります。

青汁ダイエットをするうえでの注意点

次に、青汁ダイエットで注意するポイントをお知らせします。

【毎日続ける】
効果を出すためには毎日飲み続けることが不可欠です。同じ味で飽きたら、はみちつやオリゴ糖を加える、豆乳やヨーグルトに溶かして飲むなど、楽しく飲み続ける工夫をすると良いでしょう。

【品質の良い青汁を選ぶ】
毎日飲むものなので、品質が信頼できる青汁を選びましょう。素材、産地、1杯あたりの栄養素が明記されている、添加物や化学肥料、農薬を使っていないことが選ぶポイントになります。また、コップに溶かした時の色が濃いこと(クロロフィルやカテキンが多く含まれている証拠)を重視する意見もあります。

【砂糖は白砂糖→オリゴ糖に変える】
ダイエットのためには砂糖の摂取を減らしたいものですが、必要な時もありますよね。白砂糖(精製糖)は悪玉菌の餌になり腸内環境を悪くするため、青汁の便秘解消効果の低下につながります。一方、てんさい糖などのオリゴ糖は善玉菌の餌になり腸内環境が改善されます。このため、砂糖を摂るときはオリゴ糖をおすすめします。

【青汁の飲みすぎに注意】
飲みすぎると軟便や下痢になってしまうこともあります。決められた1日の摂取量を守って長く続けていきましょう。

【持病がある方は注意】
青汁にはカリウムが多く含まれ、腎臓に持病がある方は高カリウム血症を引き起こしやすいため飲まないようにしましょう。また、肝機能が低下している方は、青汁のミネラル分が症状を悪化させる可能性があるため控えてください。

便秘解消トレーニングがおすすめの方

便秘が続くと腸内環境が悪化し肌荒れや病気の原因にもなるため、解消しておきたいですね。便秘解消には食物繊維が効果的ですが、成人が1日に必要な野菜の量350グラムを摂るのは簡単ではありません。青汁には食物繊維が凝縮されているため、便秘解消トレーニングとしても大きな効果が期待できます。

宿便や有害物質が腸から排出され、腸がきれいになり善玉菌が住みやすい腸内環境になり、痩せやすい体質に変わります。便秘が続いて腹部が出っ張っている方、下半身太りの方など、便秘解消したい方は、青汁を就寝前に飲むことをおすすめします。

ダイエットでおすすめの青汁

次に、ダイエット効果、続けやすさの観点から、おすすめの青汁を4つご紹介します。無料のお試し品や全額返金保証がある商品も多いので試し易くなっています。

【えがおの青汁(えがお)】
大麦若葉、長命草、ケールに緑茶や抹茶が配合されているため、美味しくて飲みやすいという意見が多かったです。さらに、脂肪燃焼効果の高いビタミンB6が含まれていることも魅力的です。

【ふるさと青汁(マイケア)】
「ダイエット効果が高い!」と高く評価されています。脂肪燃焼効果の高いカルコンが豊富な明日葉の根っこを使っているため、老廃物や水分が排出されむくみや脂肪が少なくなります。

【すっきりフルーツ青汁(FABIUS】】
「フルーツジュースみたいで飲みやすい!」と20代の女性を中心に人気が高い青汁です。ダイエット専門家監修に基づき大麦若葉などの酵素と乳酸菌によるダイエット効果に特化した商品です。

【酵素青汁111選(オーガニックレーベル)】
サプリメントのため、場所を選ばず気軽に飲める、青汁の苦みや味が得意ではなくても飲めるメリットがあります。モリンガと植物発酵エキスに、多種多様な素材がブレンドされています。脂肪燃焼と代謝改善の効果が高く30歳代以上に人気です。

青汁ダイエットの体験者へインタビューさせていただきました

――青汁ダイエットをはじめた理由について教えてください

結構前から青汁は有名だったということと、つい食べ過ぎちゃう時に、何かとりあえずごまかせるものはないかなと考えていました。

あとはサプリメント的な物も一緒に取り入れたら、肌や全身の健康や美容にもいいのではないかと思って始めました。

――お使いの青汁のメーカーや商品名は?

かなりいろんなところから出ていて値段もまちまちなんですよね。

今はサントリーとかキューサイとか、ファンケルも青汁をずっと出してます。他の薬品メーカーもそれぞれ出してるんですけど、私は今はノーブランドの安い物を飲んでます。

ただ青汁って結構いろんなタイプがあって、冷凍された生っぽいタイプの物や、私が今飲んでいる粉末の物、あとタブレットタイプの物など、色々あるんです。

タブレットタイプも生も飲んだことがあるんですけど、それぞれ特徴があって、青汁の味がきついとか飲みづらい人はタブレットが楽だし、生タイプはお腹にかなりたまるので、お腹にしっかりためたい人、ご飯がわりにもしたい人は生タイプがいいと思います。

今私が一番使っている粉末タイプは、小さい袋に入っていたりするので、外出する時も使いやすいのと、まあまあ飲みやすいです。

だから味を考えるとタブレットが一番楽で、粉末が真ん中で、生が一番味がきついです。腹持ちを考えると逆の順番になります。そういうことに合わせて選べるのが青汁のメリットだと思います。

――いくつもの青汁を試した理由はありますか。

青汁も長く飲んでいるので、今度はこれをやってみようかなという感じで色々試しているんです。

それでいろんなタイプを試しに飲んでみて、粉末が一番手軽だなと思って粉末に戻っているという感じですね。

――青汁ダイエットはどこで知りましたか。

雑誌やテレビで、青汁は健康にいいとか、食物繊維が多いからダイエットに良いとか言われていたので、やってみようかなと思いました。

味も「まずい!」と言われると、「そんなにまずいのかな」みたいな感じで興味を持ったので。

ID36612

モノによってかなり違う味

スポンサーリンク

――青汁ダイエットはだいぶ前からされてるんですか。

だいぶ前からやってますね。5~6年は経ってると思います。

――最近では飲みやすい青汁もあると思いますが、始めた当初はまずかったですか。

ピンキリですね。メーカーによってもかなり味が違うし、あとモノによってですけど、種類とか粉末の作り方によっても全然効果がないという人もいます。結構奥深い世界です。

でも個人的には、高いお金を出せばいい物は買えるし効果も違うのかも知れないですけど、所詮草だし、そんな変わらないという気はします。

どこのメーカーの青汁も大差ないですが味は違います。今は本当に飲みやすいお茶みたいなものも出ています。初めての人は多分飲みやすい物から始めた方が楽だと思います。

――青汁は店舗で買われるんですか。

そうですね。私はドラッグストアとかで買います。いま飲んでいるのは特にメーカーにこだわらずに店にあったものを買います。

値段と成分表示もチェックします。本当は吸収率が違うとかいうんですけど「気にせずにこれでいいや」という感じで買っちゃいますね。

――ひと箱にどのくらい入ってるんですか。

高い物は全然入ってないものもあります。例えば15袋とか。私が今使っているのは30~50袋入ってると思います。

それでも一ヶ月以上は持ちます。しっかり飲む人は1ヶ月とか1か月半という感じなんでしょうけど、私はそんなにちゃんと真剣に飲んでないんです。

あとは青汁は味がきついので、今は半分にして飲んでるんです。1回分の半量なので、倍の期間もつんです。

――粉末は何に混ぜてますか。

これも色々あるんですけど、水は味が一番はっきり出ちゃうので、私はあまり飲まないです。多いのはジュースか豆乳で、モノによりますけど牛乳は青汁のえぐみが強調されて、私はあまり好きじゃないです。

豆乳だと抹茶みたいな感じで、ソイラテとかそういう感じの味になってお腹にもたまります。あとリンゴジュースとかフルーツジュース系だとやはり飲みやすいです。

――粉が溶け残るということはないですか。

やっぱり冷たい飲み物で溶かすと残るので、1回目はかき混ぜて普通に飲んで、余った分を水でちょっと薄めて飲んで終わりみたいな感じです。

――半分ずつ飲まれてるということですけど、それは毎日続けてるんですか。

気分次第ですけど、大体週に3回ぐらいは飲んでますね。一時期は青汁に豆乳とプラセンタみたいな粉末を混ぜて飲んでた時があって、その時は肌に効きましたね。これはかなり違いますね。

ID36613

お肌に効果あり!青汁ダイエットのおすすめポイント

――青汁を飲み始めてから体調に変化ってありましたか。

肌に効きました。その時はまだ若かったというのもあるんですけど、今29歳で結構お肌の曲がり角に突入してるんですけど、青汁をちゃんと飲んで、たまにコエンザイムとか飲みすぎちゃうとニキビができたりするんです。

だからたまに混ぜて飲むだけでもかなり肌はぷりぷりになるし肌荒れしにくくなります。

あと便秘も少なくなるし、腹持ちが良いので、ご飯を食べる前に飲むと食欲を少し抑えられるというのがあります。

――色々試されたと思うんですけど、まずい物ってどんな味ですか。

葉っぱの味です(笑)

青汁って大麦若葉とかケールとか、いろんな種類があるんですけど、大麦若葉と書いてあるものの方が飲みやすい印象があります。

大麦若葉とケールが同じものなのか全く別のものなのか、そこまで詳しく知らないんですけど、ケールは結構味がきついことが多いですね。葉っぱならではのえぐみがあるんです。

生の葉っぱをかじり続けてジワッと苦くなっていくようなえぐみがまずいし、挫折の原因になってると思います。

だからクリープみたいなミルクパウダーをちょっと混ぜたり、コエンザイム的な物とか、豆乳みたいな味が強くてえぐみを包み込んでくれそうなもので飲みやすいですね。

飲みやすい物は本当にお茶みたいな味だったり、味そのものが軽いので、やはり苦手な人は苦手だと思いますけど、それでも結構飲みやすいと思います。

あとはやはり量が多いと味がきついので、一般的に飲む量の半分から始めて調節してもいいんじゃないかと思います。

――青汁ダイエットで良かったと感じる部分は?

肌に効くことです。とにかく肌が明らかに、10日~2週間以上続けると「あ、違う」と実感できるのが青汁のいいところです。

あと腹持ちがいいので、ダイエットにも役に立ちます。ダイエットフードもいくつか試したことがあるんですけど、腹持ちが悪いんですよ。あっという間に終わっちゃうんです。でも青汁はまずくて量がかなりあるので、今私が1回につき大体500mlぐらいの飲み物で飲んでるんですけど、それだけ一気に飲むとお腹が結構いっぱいになるし、一番効きますね。

――青汁ダイエットでイマイチだと感じる部分はありますか。

もう慣れたので大丈夫ですけど、味がまずいことですね。やはり美味しくないというのはありますね。

――青汁ダイエットを始めてからの体重と体型の変化は?

体型の変化は分からないですけど、便通がよくなるからお腹はちょっと変わったと思います。体重についても何とも言えないんですけど、多分1~2kgぐらいだったら、例えば夕食の前に青汁を飲んでご飯の量を少なめにするという形で減らせると思います。

――ダイエットしてない時も継続して飲まれてるんですか。

食べるのがもともと好きで、甘い物も好きだし、そんなに運動しないのでやはり太っちゃう飲んで、常に何かやってるという感じで、青汁もその一環でずっとやってます。

――青汁ダイエットはどんな方におススメだと思いますか。

楽をしたい人と、ご飯の量を減らしたい人、美容面で綺麗になりたい人とか便通も良くしたい人です。

一時期キトサンとか、脂を包んで出してくれるというものが流行ったんですが、あれは効かないんです。全く意味がなかったので、ああいうものよりは青汁が一番効きます。

――青汁でダイエットをしたい方が気をつけるべき点について教えてください

多分おすすめは夕ご飯の前に飲むことです。ご飯前に飲んでちょっとお腹を膨らました状態でご飯を食べます。

ただ、青汁って食物繊維が多い分消化が悪いので、胃に負担がかかるということもあって本当は朝の方が良いと言われています。

だからその辺はご自身の体調に合わせた方がいいですけど、やはり夕ご飯を減らすのが一番手っ取り早く痩せるんです。だから夕食前が一番おススメで、次は朝ごはんなどの時です。

あと青汁はいろんなタイプがあるので、自分が妥協できるものを選ぶことです。

安い物は千円2千円円から、高い物は1万円とか4~5千円とか色々あるので、その中で自分が一番いいと思えるものを選べると思います。幅が広いのも青汁のメリットだと思います。

終わりに

ここまで、青汁ダイエットについてお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか? 「本当に効果があるのかしら?と疑いながら青汁を飲み始めたら、痩せたので驚いた」という意見が多く見られました。ダイエット効果を実感するまでにある程度の期間がかかり根気が必要ですが、体内の不要なものを排出しながら必要な栄養を採るため、健康的に痩せることができます。ぜひ試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク