家庭用EMSマシン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の多くは、適度に筋肉のついた引き締まった体になりたいという悩みがあることでしょう。多くの美容機器がある中、EMSマシンは、身体にパッドを貼りつけ電流を流し、電気刺激により筋肉運動をさせることができる機械です。

痩身エステのメニューにも組み込まれていることが多く、筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させます。

EMSマシンは、業務用だけではなく家庭用の商品も多くあり、価格も1,000円くらいの安価なものから10万円以上する高価なものまで、いろいろと種類があります。

家庭用のEMSマシンはちゃんと効果があるのか、またデメリットはあるのかなど調査しました。おすすめ商品の情報も載せているので、ぜひ参考にしてくださいね。

家庭用EMSマシンとは

EMS(神経筋電気刺激療法)は、もともと医療機関で体のリハビリなどを目的に医療機器として使われてきました。電気信号が脳を介さずに直接筋肉へ働きかけ、筋肉運動をさせます。

今では、痩身効果、筋トレ効果があるためジムやエステでも使用されるようになり、スポーツ選手も使っています。

そして、誰でも自宅で簡単に筋肉を鍛え、ダイエット効果を得られるよう開発されたのが、家庭用EMS機器です。出せる周波数がマシンによって異なり、効果や価格も違ってきます。

低周波

1~1000Hzの低周波EMSは皮膚の数ミリ下の筋肉を刺激し、鍛えます。

皮膚表面に近い部分の筋肉を鍛えるので、見た目で引き締まったと実感することができます。

しかし皮膚に近いので抵抗が大きく、取り付け方が悪いと、チクチクとした痛みを感じることがあります。

中周波

1000~2000Hzの中周波EMSは皮膚の下の3~4cmまで届き、筋肉やリンパの流れに働きかけます。低周波のEMSより皮膚抵抗が少ないので痛みはあまり感じません。また、リンパ液の流れを改善するので、むくみを解消し引き締め効果を感じることができます。

高周波

3000~50000Hzの高周波EMSは皮膚の下10~15cmの深い部分まで届き、鍛えにくいと言われている、インナーマッスルを鍛えることができます。

痛みはほとんどなく、基礎代謝が上がるので痩せやすい体質になります。家庭用EMSで高周波のものは少なく、価格も高いものが多いです。

干渉波

低周波や高周波など、違った周波数が出せるマシンが干渉波マシンになります。
痛みを感じにくく、いろいろな周波数が出せるので、広い範囲や深い範囲に効果があります。

EMSのいいところばかりを集めたような干渉波マシンですが、干渉波が使えるEMSはほとんどありません。

*家庭用EMSでは低周波から中周波の機器が多く、エステで使われるEMSは中周波から高周波のマシンが多いです。

周波数や出力はエステの方が大きく、施術をするのもプロなので、エステでEMSをおこなった方が効果は大きいと言われています。

家庭用EMSマシンの使い方

家庭用EMSは、誰でも使えるようにと販売されている製品なので、難しい操作はありません。

一般的にはパッドを痩せたい部分に貼り付け、電流を流します。素人はどこに貼ると効果が出やすいのかわからないので、使用する前にネットなどで調べておくことをおすすめします。

ほとんどのマシンは強さを調節できるので、初めのうちは弱い強さから始めましょう。

また、いつでもどこでも同じ強さレベルではなく、部位によって強さを変えると効果が出やすいです。

パッドがきちんと貼りついていないとチクチクとした痛みを感じるので、パッドはしっかり貼り付けるようにしてください。

筋肉は負荷をかけると筋肉の繊維が壊れ、回復するのに1日~2日くらいかかります。そしてこの修復機能によるサイクルを繰り返すことで、筋肉は鍛えられていきます。

よって、筋力トレーニングは毎日鍛えるのではなく、筋肉を休ませる期間を作るといいでしょう。

さらに、毎日同じ場所ではなく、場所を変えながら使用することをおすすめします。筋肉痛になった時は無理にやらずに、休むようにしましょう。

家庭用EMSには、パッドを張り付けるタイプのものや、ベルト型のもの、グローブ型のものなどがあります。それぞれ使用できる場所が違うので、自分が使用したい部分に合わせてマシンの形状を選ぶようにしてください。

家庭用EMSマシンの効果

家庭用EMSマシンは痩身エステのEMSマシンと比べてしまうと、出力数や周波数が低いので効果は劣ってしまいますが、それでも筋肉を鍛えることができます。

また自分が痩せたい部分に付けるだけで筋肉を鍛えることができるので、部分痩せに効果があります。

高周波のEMSなら普段運動していても鍛えにくい深層筋を鍛えることができるので、基礎代謝が上がり痩せやすい体質になります。

筋肉量を増やすのは短期間ではできません。ある程度の期間続けることが大切です。

■基礎代謝とは
人間は寝ているときや座っているときなど、動いていなくてもエネルギーを消費しています。この生きているだけで消費するエネルギーのことを「基礎代謝」といいます。

基礎代謝は約40%が筋肉で消費しています。つまり筋肉を増やすと基礎代謝が増えるので、エネルギー消費量が上がります。

また、消費されるエネルギー源の多くは脂肪なので、筋肉を増やすことで脂肪の燃焼も増えます。

家庭用EMSマシンのメリット

エステでもEMSができますが、家庭用EMSを使うメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

好きな時にできる

エステの定期コースに通ってEMSをやるとなると、準備、移動、施術と数時間はかかってしまいます。会社帰りや休日にエステへ通うとなると次第に面倒に感じるかもしれません。

しかし、自宅にEMSがあれば自分の都合のいい時に使用でき、ダイエットをサポートできます。

1日30分程度の時間であれば、忙しい人でも時間を作ることができるのではないでしょうか。

~ながらできる

家庭用EMSはコンパクトで持ち運びができるものが多いので「家事をしながら」や「テレビを見ながら」など何か他のことをしながらでも使用することができます。
また、パッドを貼り付けてスイッチを入れた後は、他に操作する必要はなく、リラックスした状態でケアができます。

例えば、脱毛マシンでは、使用している最中は自分で肌に当てるなど操作する必要がありますが、EMSではその必要はないので、多少面倒くさがりの人でも続けることができます。

エステに通うよりは安い

家庭用EMSは1,000円程度のものから10万円くらいのものまで値段の幅が広いですが、高いマシンと比べてもエステに通うよりは安くすみます。

また、エステだと部位ごとにダイエットコースを契約しなければならず、その都度料金がかかってしまいます。その点、家庭用なら追加料金を気にすることなく使うことができ、一回購入してしまえば壊れるまで使い続けられます。

家庭用EMSマシンのデメリット

エステに通うよりは安く、手軽にできるのが大きなメリットの家庭用EMSですが、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

消耗品にお金がかかる

家庭用EMSの多くは粘着パッドを身体に付けて電流を流しますが、そのパッドはある程度の期間をかけて使うことで交換が必要になります。

パッドの交換時期は、使う頻度やマシンによって異なりますが、毎日使い続けると1ヶ月~2ヶ月程度で交換になるものが多いです。

また、パッドのような消耗品にかかる値段もマシンによって異なります。本体価格が安くても、消耗品に思いのほかお金がかかることがあるので、購入する前には消耗品がどれくらいかかるかを調べてから買うようにしてください。

効果があるところに付けるのが難しい

EMSは的確な場所、刺激方法でケアできれば、効果を得られると言われています。

エステでEMSをやるときには、知識や経験のあるスタッフがパッドを付けてくれます。しかし、自分でパッドを付けるときはどこに付ければいいかわかりにくいと思います。

パッドを付ける位置によって効果がかなり変わるので、わからない人は調べてからパッドを付けることをおすすめします。

痛みがあることも

エステなどで使われるEMSは痛みを感じにくい高周波のものが多いですが、家庭用EMSは低周波マシンが多いので、パッドがきちんとついていないと電気特有のピリピリとした痛みを感じることがあります。低周波マシンが多いのは、専門のない素人でも安全に使用できるようにするためです。

また、電流を流すので長時間使用すると低温やけどになってしまうことがあります。

痛みや違和感があるときは使用をやめるようにしましょう。

身体を鍛えぬきたい場合は運動も必要

EMSは電気刺激により、何もせずに筋肉運動をさせる事ができるダイエット方法です。ですが脂肪を落としながら、より効率的、効果的に筋肉をつけるのであれば、EMSと有酸素運動とを組み合わせて行うことをおすすめします。

家庭用EMSマシンがおすすめの方

EMSは継続して使うと効果が大きくなります。家庭用EMSマシンを購入しようと思っている人でも続けられなければ意味がありません。

家庭用EMSはどのような方におすすめなのかご紹介します。

運動が苦手な方

EMSはパッドを貼り付けて電流を流すだけで、運動をしたのと同じような効果を得ることができます。EMSを使用している間は横になっているだけでもいいので、普段あまり動かない方や運動が苦手な方にはおすすめです。

部分痩せしたい方

家庭用EMSは、お腹や二の腕など全身の痩せたい部分を集中してケアすることができます。効果を実感するようになるには続けることが大切です。

また、毎日使うよりも1~2日開けて使用した方が筋肉は効率よく鍛えることができます。

今日はウエスト、明日は二の腕というように、交互に使用するといいでしょう。

家庭用EMSマシンがおすすめではない方

家庭用EMSが全ての方におすすめなわけではありません。ここではおすすめできない方についてその理由と一緒に解説していきます。

肌が弱い方

ほとんどのマシンでパッドやジェルを使いますが、肌が弱い方は、これらのものでかぶれてしまうことがあります。また、夏場など暑い時にベルト型のEMSを使うと汗疹ができてしまうこともあります。肌に異常を感じたときは、使用をやめましょう。

痛みに弱い方

デメリットでも書きましたが、低周波のマシンは皮膚の抵抗が大きいため痛みを感じることがあります。EMSの痛みは独特なので、他のエステマシンを利用している人でも、EMSの痛みだけは我慢できないという人がいます。

また、運動した時と同じように筋肉痛になることもあります。

どちらにしても、効いていると思える人には問題ありませんが、痛みに弱い人にはあまりおすすめできません。

おすすめの家庭用EMSマシン

家庭で使えるEMSマシンは安価なものから高価なものまでたくさんの種類がありますが、その中でもおすすめの商品を紹介します。それぞれ公式サイトや通販で製品購入する事ができます。

シックスパッド

サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手がCMをやっていることで一躍有名になったのが、こちらの商品です。
世界最高峰のEMS理論から、最も効果が高くなると言われる20Hzの低周波を使用しています。低周波なので、ピリピリとした痛みが出やすいのがデメリットですが、独自で開発した波形を使用し、痛みが出ないようにしています。

1日1回23分の使用で、時間が経過すると自動で電源が切れます。また電源が入ったまま肌から離すとアラームが鳴る機能があり便利です。

商品名 SIXPAD(シックスパッド)
周波数 20Hz(低周波)
価格 腹筋専用(アブズフィット)税抜23,800円
ウエスト・腕・脚用(ボディフィット)税抜17,800円
アブズ&ボディセット 税抜38,600円
消耗品 アブズフィット高電導ジェルシート6枚 税抜3,800円
ボディフィット高電導ジェルシート2枚 税抜2,600円
アブズ&ボディセットジェルシート 税抜6,400円
*使用回数30回程度で交換

体験談はこちら公式サイトはこちら

パーフェクト4500HOT

「深く」「広く」「強く」を実現した干渉波EMSマシンです。干渉波は医療用のEMSにも採用されており、深い位置まで届くので痛みはほとんどありません。

業務用のEMSと同じ程度の周波数なので、エステに行った時のようなパワーと効果を実感することができます。また温熱効果もあるのが特徴的で、温めながら筋肉を鍛えることができます。

2016年5月の楽天ランキングのEMS部門で1位を獲得していて、レビューには効果があったという書き込みが多いです。中国製などのマシンが多い中、この商品は日本製なので品質も安心できます。

商品名 パーフェクト4500HOT
周波数 4500Hz(干渉波)
価格 税込151,200円
消耗品 パーフェクト4000シリーズ用パッド(8個入り)
税込3,888円 送料630円
*使用回数20~30回くらいで交換
その他 他にも下記の商品があります。
パーフェクト4000HOT 税込126,500円
パーフェクト4500 税込98,000円

パーフェクト4500HOT公式サイトはこちら

ポケスリム

この商品は価格が2,000円程度で購入することができ、この価格帯のEMSの中では人気の商品です。痩せたい箇所や自分の好みによって3つのモードが選べます。出力強度やスピードも10段階に調節でき、1回15分間の時間がたつと自動的に停止するので切り忘れの心配がありません。安いけれど最低限の機能はついています。効果はあったという人となかったという人に分かれますが、抜群のコストパフォーマンスなので、試しに買ってみてもいいと思える商品です。

商品名 ポケスリム
周波数 不明
価格 1,000円~2,000円程度(購入する店によって異なります)
消耗品 ポケスリムEMS交換用替えパッド4枚入り
500円~1,000円程度(購入する店によって異なります)
*使用回数100回くらいで交換

ポケスリム公式サイトはこちら

ツインビート3ターボ

3つのモードを搭載しており、トレーニングにも美容ケアにも使用できます。また2500Hzの中周波で、広範囲にわたり気になる部分をピンポイントにケアすることができます。刺激が少なく、あまりピリピリ感じません。ターボ機能も搭載しており、出力を上げることでより効果を実感できます。

商品名 ツインビート3ターボ
周波数 2500Hz
価格 税抜138,000円
消耗品 粘着パッドL 税抜2,200円
粘着パッドM 税抜1,800円
接続コード2,500円

ツインビート3ターボ公式サイトはこちら

家庭用EMSマシンと他の家庭用エステ機器を比較

今ではいろいろな種類の家庭用のエステマシンがあり、エステサロンに行かなくても自宅でエステのようなマシンを使えるようになりました。

家庭用EMSマシンの他にどのような家庭用のエステマシンがあるのでしょうか。マシンの種類ごとの売れ筋商品を比較してみました。

キャビスパRFコア(キャビテーションマシン)

エステサロンで人気のメニューである「キャビテーション」も家庭用のマシンが発売されています。中でも人気が高いのが「キャビスパRFコア」です。

楽天ランキングでは、総合、ダイエット、ダイエット・健康、ダイエット器具ランキング、EMSランキングで1位を獲得し5冠を達成しました。

ハンディタイプの小型版のマシンですが、1台で「キャビテーション」「ラジオ波」「EMS」の機能を搭載しています。

また、ボディモードとフェイスモードがついているので、顔のケアもできます。
身体を温めながら使用すると効果が上がることから、お風呂で使えるように防水加工してあり、忙しい方でも湯船につかりながらケアすることができます。

体験談はこちら公式サイトはこちら

wellbox(エンダモロジーマシン)

エンダモロジーも種類は多くありませんが、家庭用のものが発売されています。エンダモロジーはフランスのLPG社が開発したボディケアマシンですが、家庭用のエンダモロジー「wellbox」もLPG社が家庭用に使えるようにと開発したマシンです。

業務用のエンダモロジーと同じく、「吸引」「ローリング」「タッピング」機能が付き、5つのヘッドがついているので、ボディだけでなくフェイシャルケアにも使えます。またエステサロンではボディスーツを着用しますが、家庭用では直接肌に当てて使うことができます。

SIXPAD(EMSマシン)

この商品を付けたサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手のCMを見たことがあるという方も多いと思います。

※参考⇒ シックスパッド(SIXPAD)の効果は?女性が1ヶ月試した口コミ

家庭用のエステマシンの中では一番種類が多いEMSですが、現在ではこの「SIXPAD」が一番人気です。詳細は次の項目に書いてありますので、参照してください。

価格がそれほど高額ではない事と効果的である事の両方のポイントから、今おすすめのEMS商品を記載しています。

家庭用エステマシンをまとめました

商品名 キャビスパRFコア wellbox SIXPAD
種類 キャビテーション エンダモロジー EMS
価格 39,800円(税抜)
公式ホームページ限定
244,286円(税抜) 38,600円(税抜)
アブズ&ボディセット
メリット ・1台で超音波振動によるキャビテーション、ラジオ波、EMSが使える
・顔にもできる
・お風呂で使える
・業務用を開発したLPG社が家庭用に販売しているので品質は安心できる。
・専用のボディスーツを着なくてもいい
・顔にもできる
・家事をしながらでも使用できる
・低周波だけれども痛みがないように開発
デメリット ・多機能だが専用のマシンに比べてしまうと性能が劣る
(EMSをしたいなら専用のものを購入した方がいい)
・壊れやすいという口コミも
・大きさは炊飯器くらい、7.5kgと大きくて重い。
・使用中の音がうるさい(掃除機程度)
・他のマシンと比べると高額
・腹筋用とウエスト・腕・脚用に分かれていて購入する際にわかりにくい。
・取り付ける場所が的確でないと効果が出にくい

まとめ

運動しなくても筋肉を鍛えることができる家庭用EMSは、手軽に使うことができ、効果もわかりやすいので、他のエステマシンと比べても購入しやすいマシンだと思います。

今では、値段も機能も様々な商品が出ています。
効果を出すためには続けて使用することと、パッドの貼る位置がとても重要になります。パッドを適切な場所に貼ることができれば、安い商品でも効果が出たという人が多くいました。

「安かろう悪かろう」ではないことがわかりましたが、ネットなどで購入する際は信用できるサイトから買うようにしてください。

安い商品でも効果がある人もいますが、今回いろいろと調べたところ「パーフェクト4000シリーズ」の商品は、効果があったと評価が高く、使う前と使った後の写真を掲載しているサイトでは、見てすぐにわかるほどの違いがあり驚きました。価格は他のEMSマシンと比べると高額ですが、買ってみる価値はあるのかなと感じました。

EMSマシンにも相性があるようです。もし安いものでも相性が良ければ効果があるので、初めから高額なマシンを買うのがためらわれる方は、まずは手に取りやすいお手頃価格のマシンから始めてみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク