痩身エステのカッピング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カッピングの跡

リオデジャネイロオリンピックで金メダルを取ったアスリートや海外のセレブなどが行っていて話題になったカッピング。

エステサロンでも受けられて女性に嬉しい効果が沢山あるって知っていましたか?ここではカッピングのメリットやデメリット、副作用についてまで詳しくまとめました。

カッピングとは?

血液の滞りがあることを東洋医学では「瘀血」(おけつ)と言い、ドロドロ血があらゆる病気の原因とされています。西洋でも悪い血を出して浄化する瀉血(しゃけつ)が行われてきました。

こういった医療の流れを汲む、真空状態にした吸い玉を肌に当てて巡りを改善する身体治療法がカッピングです。

真空状態って?
絶対真空とは違って空気が全くない空間ではありません。日本工業規格JISによると、真空とは「通常の大気圧より低い圧力の気体で満たされた空間の状態」を指します。

中国では抜罐(ばっかん)療法、日本では吸い玉療法とも呼ばれ、東洋医学の鍼や灸と同じように伝統的に行われてきました。

吸い上げられることで血液やリンパ液の通り道が広くなり流れる血液の量が増えます。放すことで血液が一気に押し流されて、血管にこびりついたコレステロールなどが流れて血液と血管が綺麗になります。

老廃物は流れが良くなったリンパから排泄されるほか、ガスとしても排出さます。弱くなっていた血管は吸引されて小さな傷が付き、傷を治そうとする自然治癒力も高まります。

深部までマッサージ効果を発揮するため、身体表面だけでなく深部のコリにまで作用します。酷い肩こりや筋肉のこりがほぐれ、慢性的な疲れの改善、冷え性の緩和、体組織の強化、内臓諸器官の活性化、神経の正常化、病気の予防といった働きもあります。

血液がキレイになることによるアレルギー症状の軽減、生殖器に血液がスムーズに流れて女性ホルモンの分泌が整うことによる不妊治療にもなります。ツボを吸引することでダイエットを助けたり運動能力を向上させたり、体質を改善するなどの効果も発揮します。

カッピングの種類

火罐法

容器にアルコール類を入れて燃やして皮膚に吸いつける方法

抽気罐法

手動のポンプを使って中の空気を抜く方法

針罐法

鍼を皮膚に刺して瘀血を吸いだす方法

閃罐法

吸引した後すぐに引きぬいて外すのを繰り返す方法

走罐法(そうかんほう)

皮膚にオイルなどを塗ってスライドする方法

留罐法(りゅうかんほう)

一定の時間カップを固定しておく方法

痩身エステで使われるカッピングの使い方と手順

エステサロンではガラス製やプラスチック製の吸い玉を利用し、専用マシンで吸引力を調整しながら安全に空気を抜きます。

エステのカッピングは留罐法の流れを汲み、東洋医学に基づいて痩身に効果的なポイントにカップを置く方法を指します。走罐法を基に、ジェルやオイルをつけた肌の上にカップを滑らせてトリートメントしていく方法はカップドレナージュやスライドカッピングと呼ばれます。

どちらもヒートマットやジャグジーなどで身体を温めてから施術用のベッドにうつ伏せに寝て行います。背中にある痩せるツボの上にカップを置いたら、身体の状態に合わせて空気を抜き貼り付けます。

カップをつけるのにかかる時間は1つあたり数秒、つけている時間は数分程度です。カップ頭部を押してカップ内に空気を入れてから外します。最後にオイルマッサージやハンドトリートメントで揉みほぐして終了です。短ければ20分程度で全工程が終了します。カッピング中はいた気持ちいい感覚です。

痩身エステで使われるカッピングの効果

エステでも体内の老廃物を尿や汗などから排出するデトックス効果が発揮されます。きれいな血液が滞りなく流れることで新鮮な酸素と栄養素が体中に行きわたり、細胞がよみがえることでさまざまな嬉しい効果があります。

ダイエット効果

血行が良くなって代謝がアップし、体脂肪を効率よく燃焼できます。体内が正常化するため基礎代謝が下がって太りやすい体質だった人は痩せやすくなります。

内臓の機能がアップして便秘が解消することによるお腹ポッコリの改善、冷えやむくみがなくなることで脚ヤセもできます。不要なものが溜まらなくなって下半身太り予防にもなります。

ラジオ波や超音波、キャビテーションなど他のメニューと組み合わることで更に痩身効果が高くなります。

セルライト改善

血液やリンパ液の循環を促すことで、セルライト周りの流れを良くします。デトックス効果で新しいセルライトの元となる老廃物や余分な水分がなくなってセルライト予防にもなります。スライドカッピングならデコボコ脂肪を吸い上げて癒着したコラーゲンを揉みほぐすマッサージ効果もあります。

アンチエイジング効果

新陳代謝が良くなることでお肌トラブルにも効果を発揮し、若々しい弾力のあるきれいな皮膚になります。リラックスもできる施術なので活性酸素の除去、加齢とともに減少するホルモンを整えるアンチエイジングも期待できます。

その他

医療のカッピングに近い効果があるため、肩こりや腰痛などの不調の改善、慢性的な疲れにも効果的です。ツボが刺激されることで自律神経も整い、体が活性化してホルモンバランスも良くなって生理痛や不妊にも良い影響を与えます。

痩身エステのカッピングのメリット

他の施術と合わせることでダイエット効果を高める

カッピングだけでも痩身効果は得られますが、多くのエステではカッピングの前に温め、アフターケアとしてリンパマッサージなどをセットにします。施術跡が目立ちにくくなるうえに揉みほぐされた脂肪や老廃物の排出をサポートして、効果を最大限に引き出します。リラックス効果も得らますし、希望に合わせて脂肪燃焼や脂肪融解などいろいろな痩身技術を組み合わせられるのもメリットでしょう。

施術時間が短い

所要時間が60分以上と長い痩身用の施術が多い中、カッピングは前後のケアを含めても20分程度で終わります。カップを付けている時間は5分程度と短く、忙しくても気軽に施術できるのはメリットです。

価格が安い

カッピングはクリニックでも受けられますが、お医者様が行うカッピングは自由診療なので1回あたり5,000~15,000円ほどとエステサロンよりも高額になります。

症状の緩和のためのメディカルカッピングなどクリニックでしか受けられない施術もありますが、痩身にはエステのカッピングで十分です。体質を改善するためには何度も通うため、安く上がるエステサロンがおすすめです。

痩身エステのカッピングのデメリット

お肌にカッピングの跡が残るのがデメリットです。コンディションによりますが2~3日は消えないので注意しましょう。とても濃く跡が残った場合は10日程度残る可能性もあります。旅行や水着になる予定などがある方はタイミングを見て行いましょう。跡が残りにくいスライドカッピングもおすすめです。

1ヶ月消えないカッピング跡もある?

針罐法によって皮膚に針で穴を開けて瀉血する「メディカルカッピング」は跡が1か月消えないこともあります。一般的なエステサロンでは鍼を使うことはないのでそこまで長期間跡は残りませんが、心配な方は施術前にエステティシャンに相談しましょう。

痩身エステのカッピングがおすすめの方とおすすめじゃない方

カッピングの目的は体質の改善なので即効性はありません。あくまでダイエットのサポートのため、効果的に痩せるには食事や運動、他の施術などと併せる必要があります。なので、エステの施術を受けるだけで楽に痩せたい方にはおすすめできません。自分で頑張るダイエット効果を最大限に発揮したい方におすすめです。

朝の目覚めが良くなったり、生理痛が改善したり、慢性的な冷え症やむくみが改善したりするので、内側から健康的に美しく痩せたい方に適しています。セルライト改善効果もあるので凸凹脂肪が気になる方、アンチエイジング効果があるのでいつまでも若々しくありたい方にもおすすめです。

カッピングと他の痩身エステのマシンを比較

エンダモロジーと比較

カッピングと近い吸引系マシンにはローラーと光照射のプラスされたルミセルタッチ、レーザーと冷却効果のプラスされたトロフィックスなどいろいろありますが、代表的なマシンがエンダモロジーです。

マシン名 カッピング エンダモロジー
機能 吸引 吸引・揉み・ほぐし
痛み 少しあり 身体の状態によってあり
施術方法 お肌にそのまま ボディスーツ着用
体質改善効果 あり あり
美肌効果 あり あり
セルライト改善効果 あり あり
脂肪燃焼即効性 なし なし
部分痩せ 向かない 可能
施術時間 5分程度 35分~1時間程度

カッピングは体質改善メイン、エンダモロジーはセルライト解消メインですが、マシン系統が同じこともあって得られる効果は似通っています。専用スーツを着る必要が無く、短時間で効果が得られる手軽さはカッピングの魅力ですね。ただ、部分痩せには向きません。

高い部分痩せ効果を得たいなら進化したエンダモロジー、リポモデラージュも一緒に受けると良いでしょう。アクティブな姿勢で施術するリポモデラージュは局所的に深い部分のセルライトに作用してしっかりボディラインをデザインできます。

※参考⇒ 痩身エステのエンダモロジーによる施術内容とダイエット効果

キャビテーションと比較

今度は切らない脂肪吸引とも言われる人気の高い最新マシン、キャビテーションと比べてみましょう。キャビテーションは超音波で脂肪を破壊して脂肪細胞の数を減らします。

マシン名 カッピング キャビテーション
機能 吸引 超音波
痛み 少しあり なし
体質改善・美肌効果 あり なし
セルライト改善効果 あり あり
脂肪細胞の数 変わらない 減る
即効性 なし あり
部分痩せ 向かない 可能
費用 安い 高い

体質を変えて内側から痩せるカッピングと異なり、脂肪細胞にダイレクトに働きかけて痩身効果を得るキャビテーション。セルライトを壊して無くすためリバウンドもありません。費用はかかりますが、短期間で効率的に部分痩せをしたい方にはキャビテーションが向いています。

この2つのマシンは全く目的の異なる、相性の良いマシンです。部分痩せしながら痩せやすい体質になりたい方には組み合わせての施術をおすすめします。

※参考⇒ キャビテーションエステで痩身効果を得るための情報まとめ

カッピングがおすすめの痩身エステ紹介とおすすめな理由

スリムビューティハウス

東洋美容を応用した施術が主で、複数のコースにカッピングやカップドレナージュを取り入れているスリムビューティハウス。カッピングエステのお試しをしているサロンは少ないですが、ここではさまざまなコースでカッピングを体験できます。

ワンコインで受けられる「骨盤ダイエットBeautyコース」では骨盤まわりの筋肉を鍛えるMキューブウェーブ、オリエンタルパック、全身を温めるヒートマットの後、カッピングに入ります。最後に脂肪燃焼を助けるハンドマッサージも行う充実のメニューなので、カッピングを試してみたい方にイチオシです。

おすすめコース名 骨盤ダイエットBeautyコース
初回体験価格 500円
施術時間 70分
店舗 全国60店舗以上

スリムビューティハウス公式サイトはこちら

副作用と注意点

カッピング後はだるさを感じたり、疲れが出たり、眠くなったり、ふらついたりすることがあります。東洋医学の治療の過程で一時的に起こる好転反応といわれる現象で、副作用ではありません。血の巡りが良くなることが原因で、全身がかゆくなったり、新陳代謝が活発になって手足の皮がむけたりすることもあります。

好転反応はだいたい24時間以内におさまるため心配はいりません。デトックスを促してダイエット効果を高めるため、カッピング後は水をたくさん飲みましょう。

以下の方は施術できないので注意しましょう。

  • 皮膚が腫れたり傷ついたりしている方
  • 妊娠中や妊娠の可能性がある方
  • 急性疾患の方
  • 循環器系の悪い方
  • 強度の貧血の方
  • 身体が衰弱している方

施術不可能部位は眼、喉の前面、陰部です。

カップの場所に血が集まって気持ち悪くなる可能性があるため、激しい運動後や食後1時間以内の施術も避けます。

カッピング施術中の痛み

痛みの感じ方には個人差があるうえに、コリや血流の滞りなどその時々の身体の状態よっても強さが変わってきます。口コミも「うとうとするほど気持ちよかった」「初めは痛かったけれど途中から慣れた」「すごく痛かった」と様々です。

初めてのカッピングで痛みが心配な方は、その旨を伝えれば様子を見ながら圧を調整してくれます。とても強い痛みを感じたときは我慢せずにエステティシャンに言って、いた気持ちいい程度まで吸引を弱くしてもらいましょう。

カッピング跡の色と痛み

まあるいカッピングの跡は内出血やあざではないといわれ、ピンク色に変色した部分を触っても痛みはありませんが、黒紫色になっている部分は数日痛みを感じることがあります。

濃い色素反応が出るのは皮下脂肪や血管が凝り固まっていて瘀血があるのが原因です。回数を重ねると身体が浄化されて色素反応は薄く、消えるまでの日数も短くなっていきます。

赤いあざを早く消したいときには半身浴やホットタオルで温めて血流を促すのがおすすめです。

カッピング跡の色素反応と健康状態は?

色素反応によって身体の状態がわかります。

薄いピンク色

血液の流れは良好です。

紫色

その場所に相当する内臓に機能低下が見られます。

黒紫色

身体機能が相当弱っています。

色が変わらない

一見良さそうですが、脂肪が厚すぎるか血流が悪すぎる最も悪い状態です。

自宅でもカッピングの痩身はできる?

昔から民間療法として行われてきたカッピング。自宅でも痩身目的でのカッピングはできるのでしょうか?

ダイエットを助けるツボを重点的に吸引すれば、自宅での痩身も不可能ではありません。カッピングは刺激できる範囲が広いため、正確にツボを把握していなくても効果が上がりやすいからです。

何度か鍼灸院やエステで経路に沿ってカッピングしてもらい、跡がついていた位置につけるのが良いでしょう。背骨を中心としたカッピングが難しければ、痩身に適したおへその周りのツボの吸引もおすすめです。

おすすめのツボ

  • 水分:おへその指1本分上にある、余分な水分を身体の外に排出するツボ
  • 気海:おへその指1本半下にある、身体を元気にして肥満解消を助けるツボ
  • 中脘:みぞおちとおへそを結んだ線の中間にある、胃腸を活発にして代謝をアップさせるツボ

ただ、エステでは高性能な真空ポンプを使って真空状態に減圧しますが、自宅で同じだけの吸引力を出すには高価な器機を購入する必要があります。

体質や体型によって効果的なカップを付ける時間の長さや吸引の強さは異なり、自分で見極めて安全に行うのは大変です。やりすぎると水ぶくれができてなかなか治らないケースもあるので、きちんとした技術者から安全な施術を受けるのがベストでしょう。

まとめ

ここまで痩身エステのカッピングについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

古来より行われてきた、真空状態にしたカップを肌に当てるカッピング。ダイエット効果にセルライト改善効果、美容効果、健康増進効果があります。

跡は残りますが痛みや副作用はなく、内側から健康的に痩せたい方にぴったりです。

今はセルフ用のカッピングもたくさん販売されていますが、自宅できちんとカッピングするのは難しいので、手軽に確実な効果を得たい方にはエステで受けることをおすすめします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク