オールハンドの痩身エステ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エステの施術にはマシン、マシン+ハンド、オールハンドの3種類があります。最近では最先端のマシン施術を取り入れたエステが台頭してきていますが、古来より続くオールハンドの痩身エステも健在です。

ここではオールハンドのメリットからデメリット、費用、マシンと比べたダイエット効果まで詳しくまとめました。

オールハンドの痩身エステとは?

名前の通りすべての工程をエステティシャンの手によって行う、機械を一切使わない痩身エステがオールハンドエステです。東洋医療やインドの伝統医療など様々な流れを汲むマッサージがあります。

どのマッサージも血液とリンパの流れを良くしてむくみを無くしたり脂肪を移動させたりしてボディラインを整えます。

循環が良くなって代謝がアップして痩せやすい体質になります。セルライトを潰して解消、揉みだして脂肪を燃焼、老廃物の排出の促進、冷え性解消といった効果もあります。

サロンによって得意とする分野は変わり、複数の系統を融合させたエステも多くなります。

インドエステ

インドエステはアーユルヴェーダと呼ばれるオイルやハーブの力を利用したインドの伝統医学を基にしています。痩身のためには若返り法とも言われるアヴィヤンガを取り入れたしっかりした揉みほぐしなど強めのマッサージが行われるため、痛みを伴います。

※参考⇒ 伝統あるインドエステで綺麗に痩せる

リンパドレナージュ(リンパマッサージ)

老廃物を運んでいるリンパ液の滞りを無くして余分な水分や老廃物を排出するマッサージです。ドレナージュとは排出を指す言葉で脂肪を排出する効果もあるため、キャビテーションなどのマシン施術のアフターケアとしても行われます。

※参考⇒ 痩身エステのリンパマッサージ情報まとめ

美容矯正マッサージ

主に東洋医学に基づいた骨格の歪みや筋肉の質を改善する施術です。骨盤をはじめ身体の歪みをなくすことで自然治癒力を高め、低下していた代謝や内臓の機能を向上させます。あまり体重は減りませんがO脚やX脚などが改善して見た目が美しく、脂肪がつきにくくなりします。

※参考⇒ 骨盤矯正エステでダイエット

タイ式マッサージ

ゆったりとした服を着て全身の指圧やストレッチなどをするタイ古式マッサージや強めの足裏マッサージの他に、アロマオイルを使ったヒーリングマッサージがあります。エステで受ける場合は痛みのないリラクゼーションを重視したマッサージが多めです。

アロマトリートメント

100%天然の精油やハーブなどを使ったマッサージがアロマトリートメントです。アロマオイルやハーブが持つ香りによるリラクゼーション効果、薬効成分によるデトックス効果や自然治癒力を高める効果なども得られます。

オールハンドによる痩身エステのメリット

リラクゼーション効果が得られる

手のひらのぬくもりや触れられる安心感、オールハンドならではの気持ちよさによる高い満足感が得られます。

近代科学の影響を受けず、強い働きかけによる身体内部への負担が少ないという安心感もあります。強めのマッサージで痛みを感じることもありますが、調整が可能ですし機械による固い痛みとは感覚が違います。ハンドケアの癒しはストレス太りにも効果的です。

身体に合わせた施術が受けられる

エステティシャンが手で行うため施術中の体の反応や変化を敏感に感じとった適切なマッサージが行われます。

マシンも施術前に分析した結果を反映することはできますが、微調整やリクエストへの即時対応は難しいでしょう。細かなところに手が届き、ツボや好みに応じて微妙な加減ができるのは手技の魅力です。

付加価値がある

ダイエット効果にだけでなくコリもほぐされ、ストレスも解消します。マシンに比べて科学的な根拠がなさそうですが、東洋医学やアーユルヴェーダなどの伝統的な医学や技法をもとに構成されていることが多く、健康増進効果も得られます。マシンが使えないお肌の状態の人でもオールハンドなら大丈夫なケースもあります。

オールハンドによる痩身エステのデメリット

リバウンドする

むくみの解消と脂肪の移動、脂肪細胞の中身を燃焼させて小さくしてリフトアップやサイズダウンをしているのであって、脂肪が無くなったわけではありません。再びむくんだり脂肪が肥大化したりしてリバウンドします。スタイルを維持するためには定期的に通う必要がある点がデメリットです。

※参考⇒ 痩身エステ終了後のリバウンドについて

高い効果を得ようとすると高額になる

オールハンドのエステは専門的な知識と技術力に結果が左右されます。サロンごとに、また同じサロンでもエステティシャンによる差がとても大きくなり、全くダイエット効果が異なることも少なくありません。

高価な最新マシンは導入費用がかかりますが、そこまで技術は要らないため人件費を抑えられます。しかし、熟練のエステティシャンがじっくり1人1人をケアする場合、1日に施術できる人数が限られ、料金は高額になります。

痛みを伴う技もある

凝り固まったセルライトの揉みほぐしやリンパの詰まりの解消など、痩身には痛みを伴う手技があります。痛みを伝えることでいた気持ちいい程度まで弱くして貰えますが、全く痛みを感じたくない方には向いていないでしょう。

オールハンドの痩身エステに必要な費用

費用はサロンによってまちまちですが高額になる傾向があり、全身をトリートメントしてもらう場合は60~90分ほどで費用は1~3万円程度です。足のみ、ウエストのみなどの部分やせコースだと5千円~2万円程度になります。

期間限定割引や初回に限り1,000~の格安お試しコースを用意しているサロンもあるため、通える範囲のエステサロンの割引を調べてお得に体験しましょう。

サロンの選び方

エステティシャンのテクニックに気持ちよさや効果が依存するため、サロンの見極めは重要です。

競争の激しいエステ界で独立して生き残るには高い技術が必要なので、長く続いている小規模なサロンは腕が良い所が多めです。

中~大規模だと全体的に研修でエステティシャンの技術を底上げしているサロンもありますが、技術にばらつきがあった時のために指名できるかどうかを確認しておきましょう。

体験するサロンは事前にネットの情報をチェックし、自分にあったケアをしてくれるところを選びます。1回あたりの効果はもちろん、痛みの強さ、希望を叶えるまで何回位通う必要があるのかも聞いて、トータルの費用も比較します。

オールハンドエステは継続して通う必要があるため、調度品を含めた雰囲気が良く、無理なく通える場所にあることも大切です。その場で契約はせず、複数のサロンを体験してスキルの違いを体感して考えましょう。

※参考⇒ 痩身エステへ通う店舗の選び方

オールハンドでおすすめの痩身エステサロン

ソシエ

全国展開している大手エステサロンでは珍しく、ハンドに特化しているサロン。ハンドとマシンを組み合わせたメニューもありますが、メニューの多くはオールハンドです。

ソシエ特有のハンドベルトを装着してのトリートメント、リンパマッサージ、ストレッチなど様々な技術を体験コースで試せます。

徹底した教育と1つの専門分野に専念する方針によりレベルの高いエステティシャンが多めですが、勧誘に関する良くない口コミが多いため、不要なものはキッパリ断れる人にしか向いていません。

おすすめ体験メニュー名 ボディラインをすっきりと、痩身コース
体験時間 55分
体験料金(各税込) 5,400円
店舗 全国62店舗・海外17店舗

ソシエ公式サイトはこちら

CoCo(エステココ)

リンパマッサージがイチオシで店舗によってはアロママッサージや骨盤調整マッサージも行うオールハンド中心のアットホームなサロン。年に1回、全12店舗で社内技術コンテストを開催して技術や知識を向上させています。

キャンペーンは月替わりでフェイシャルが多めです。オールハンドエステの体験できないのが難点ですが、ウエストのみや足のみなど短時間でリーズナブルなメニューも選べます。

おすすめメニュー名 全身リンパマッサージ
部位 ウエスト 全身リンパマッサージ
時間 約20分 約30分 約90分
料金 (各税込) 5,400円 5,400円 19,440円
店舗 東京・千葉・茨城に計12店舗

エステココ公式サイトはこちら

BRILLIAN DAY SPA(ブリリアンデイスパ)

オールハンドをベースに多彩なメニューを取り揃えている、顧客満足度の高いブリリアンデイスパ。期間限定のお試しコースのほか、初回限定割引が適応される期間もあります。また、スタッフの指名制度もあります。

植物由来の酵素を配合したSyunbisoジェルを用いたトリートメントでボディラインを作るスリムアップの初回お試しは、上半身か下半身を選べて60分7,800円です。明確な料金設定でローン契約などのない都度払いのため、高額なコースの勧誘が心配な人でも安心して通えます。

おすすめメニュー名 スリムアップ全身コース(お顔なし)
時間 100分
料金(各税抜) 18,000円 5回なら10%OFFの81,000 円
店舗 大阪・兵庫に計2店舗

ブリリアンデイスパ公式サイトはこちら

エステサロンBijou(ビジュー)

岩盤浴がセットになったオールハンド痩身が特徴の、1日2名までの女性専用プライベートサロン。デトックスティを飲みながらフットバスをした後、岩盤浴をしてリンパマッサージをするため、爽快感や血行促進効果が得やすくなります。

カロリー計算や食事の記録を出すのではなく、体が欲している栄養素を楽しく食事から摂れるように「食事力」をアップさせる食事指導も魅力です。

おすすめメニュー名 オールハンド疲労回復リンパドレナージュ
時間 95分(フットバス15分+岩盤浴20分+トリートメント60分) 115分(フットバス15分+岩盤浴20分+トリートメント80分)
料金(各税込) 7,500円 9,500円
店舗 京都に1店舗のみ

ビジュー公式サイトはこちら

デフィー

東洋医学に基づく経絡に沿ったマッサージや、ヨーロッパで生まれたタラソテラピーを用いたマッサージ、インド古来のアーユルヴェーダに基づいたインドエステ、サロン独自の脂肪燃焼など多種多様な施術が受けられる地域密着型サロン。無理な勧誘やセールスが無く、口コミ評価が高いのも特徴です。

初回体験が1,000円からとオールハンドエステにしては破格の値段なので、通える範囲にお住まいの方は一度試してみてはどうでしょう。

おすすめメニュー名 タラソテラピーマッサージコース
時間 90分
料金 1,000円 各店毎週40名限定
店舗 大阪・兵庫・福岡・和歌山・奈良に全19店舗

デフィー公式サイトはこちら

ダイエット効果のみを求めるならハンド痩身よりマシン痩身のほうががおすすめ

キャビテーション

エステというと、プロのエステティシャンによるハンドマッサージを想像する方も多いでしょうが、痩身エステに関しては施術のほとんどを痩身専用のマシンで行っていきます。

中にはコース内容の全てがマシン痩身のみのサロンも存在します。

痩身エステコースの中で行われるハンドマッサージは、リンパの流れをよくするリンパドレナージュぐらいであり、それもセルライト除去マシンによる細かく分解された脂肪や老廃物を流すために10分~20分行われる程度です。

中にはインドエステのようにオールハンドで痩身施術を行うサロンもありますが、マシンを使った施術より値段も高くつくし、セルライトはハンド痩身では落ちにくいためおすすめできません。

以上のことから、ハンド痩身はリラクゼーションついでにダイエットも考えている方以外はおすすめできません。

痩身エステによるダイエット施術は、高級ホテルで受けるようなマッサージとは全く別物と考えておきましょう。

まとめ

ここまでオールハンドの痩身エステについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

ストレス解消や健康増進など付加価値のある、1人1人にあわせた施術でリラクゼーション効果の高いオールハンドエステ。効果がエステティシャンの知識と腕に依存するため、サロン選びが重要です。

1回1~3万円程度と高額なうえに体型を維持するために定期的に通う必要があり、ダイエット効果は最先端のマシンにかないませんが、マシンでは得られない癒やし効果を得たい方にはおすすめです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク