無理せずマイナス15キロ!45歳からのリアルなダイエット体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3696

毎日体重をチェック!自分の体重の動きを知ろう

年齢は54歳、今は50キロ、ダイエット前は65キロありました。身長は160センチです。

基本的に毎日体重を計るというのはあるんですけど、ダイエットというと世間ではすごく大変な事のようにみなさん洗脳されていると思うんですけど、すごく簡単なことだと思うんです。

自分の基礎代謝というものがあって、50キロカロリーにしろ100キロカロリーにしろ積み重なっていけば太るし、食べた分が少なければ痩せていくわけです。

それだけのことなので、難しくもなんともないことだと私は思ってるんです。

毎日体重を計って、お風呂に入って寝て、朝になったらどれぐらい減っているのか、朝と晩でどれぐらい体重が増えているのか、そういった自分の体重の動きを知っておくということがすごく大切なので、毎日朝と晩、まず体重を計ってます。

普通の食事をして大体1キロぐらい増えていると思いますが、それは許容範囲なんです。

それがたまにラーメンを食べに行ったり、友達と飲みに行ったり焼肉を食べに行ったりすると一気に2キロぐらい太るんです。

2キロ太るといつもより1キロオーバーということになりますよね。お風呂に入って寝て、朝になったら、500gは減ってるんですよね。

これは理想的な睡眠の運動ですから、その部分が減ってるんですけど、まだ500g多いですよね。

その部分は3日かけて減らしていけばいいだけのことで、どうして3日という数字が出てくるかというと、それは自分の腸の状態を知っておくということがすごく大事だと思うんです。

私は基本毎日お通じはあるんですけど、3日に1度ドッと出る時があるんです。その時が腸の細胞が全部生まれ変わる時なんです。

そういう節目が必ず2,3日に1回来ますから、2キロ増えたとしても、3日かけて痩せればいいだけのことだと思ってます。普通の食事に戻せばちゃんと3日で減ります。

腸のタイミングを知る

やっていることは普通の食事を取ってるだけなんですけど、まず間食は取りません。

100キロカロリーから300キロカロリーを1日減らすだけのことなので、例えばパンを半分にするとかご飯を8分目にするとか、その程度なんです。それでちゃんと減っていきます。

――朝の体重は、夜で1キロ増えていて朝1キロ減っていたりするんですか。

運動にもよりますね。ドッと出る時があるのが大体3日に1回で、その時に運動も合わせると1キロ~1.5キロ減る時もあります。その腸の動きのタイミングを自分で知って運動することです。

腸のタイミングは便の量を見ればわかります。それとドッと出た、という感触が必ずあります。便秘でなくて普通の便通があれば必ずあります。

食物繊維には2種類ある

必ずちゃんと出すということが必要です。出すためにはどういったものを食べれば良いのかのお話になります。

失敗談がひとつあって、ご飯も玄米にしたし、野菜もありとあらゆるものを取ったし、オールブランという食物繊維が多い物も取ってたんですけど、どんどん便秘がひどくなっていくんです。

3日に1度、4日に1度、5日に1度の便通になっちゃって、これはいけないと思って調べたら、それらはみんな不溶性の食物繊維なんです。それだと余計に便秘がひどくなるんです。

食物繊維には2つあって、水溶性と不溶性とあるんですけど、水溶性の方をたくさん取るんです。ワカメとか海藻類、あとはペクチンが含まれているプルーンとかキウイ、それからキノコ類ですね。

それで夜にワカメ入りのサラダともずくを必ず食べましたし、お味噌汁にしろ炒め物にしろ必ずキノコの入ったものを取りました。お通じが良くなるものとしては海藻とキノコは欠かせないです。

――お通じが悪くなる食物繊維というのはどんなものですか。

オールブランとか玄米ですね。あとはゴボウもあまりたくさん食べ過ぎるとダメです。あれは水溶性と水溶性じゃないのと半々なんです。

以上のことからオールブランとか玄米とかは避けた方がいいです。

サプリに頼らず自然の物でお通じを促す

それと、デルルというサプリというか、パウダーがあって、お茶やコーヒーに入れて飲むというのがあって、一時期どうしても便が出ないのでそれに頼ってしまったんです。名前は忘れてしまったんですけど、サボテンの粉末らしいんですね。

確かにそれを飲むと次の日どっさり出るんです。ビックリするぐらい出るんです。最初は感動したんですけど、そのうち食べなくてもそれだけ飲んでいればすごく出ることに気付いたんです。

あれは便秘を根本的に解消するものではなくて、便を作って排泄して腸を綺麗にさせる物なんです。

といっても、下剤ではないです。下剤みたいなサプリも結構あるんですけど、ちょっと質が違うと思います。

お腹も痛くならないし、すごく軟らかい便がたっぷり出るんですけど、これだけ食べてないのにこれだけ毎日出るのは絶対おかしいと思いました。

今は辞めて家で栽培しているアロエベラを毎日1センチ角ぐらいに切って冷凍してあるものを、ミキサーにかけて朝飲んでいます。

そうやって自然から取る方が良いと思います。

アロエベラというアロエの王様を栽培しています。日本のアロエじゃなくて、大きなアロエなんです。そっちの方が私の体には合ってます。

――それをどうやって食べるんですか。

葉っぱが1メートルぐらいの大きい葉っぱで、それをスパンと縦割りにして、それを1センチぐらいの厚さでトントン切って行って、ジップロックに入れて冷凍してあるんです。

それを毎朝1個入れて、リンゴと人参と牛乳を入れたものをミキサーにかけて飲むんですけど、それがすごくいいですね。

毎日1センチ程度で大丈夫です。きつい人はきついと感じるかも知れないので、最初は1センチじゃなくもっと小さくてもいいと思います。

私はそれでお腹が痛くもならなかったし何ともなかったので、1センチぐらい食べています。

――アロエベラ自体は苦いんですか。

いえ、日本で一般に栽培されているアロエは小さい物でキダチアロエというもので、あれは強烈に苦いんですけど、アロエベラはほぼ無味無臭です。なんにでも合うんです。

何に混ぜても特に主張が無いんです!それこそトロンとしてますので、ゼリーみたいな感じでヨーグルトに入れて食べてもいいです。

できれば、みなさん外側の皮を捨ててしまうんですけど、皮のところに腸の動きを促す成分が入っているので、皮ごとミキサーに入れます。

皮はむきません。日本のアロエと違って苦くもなんともないですから大丈夫なんです(^^

アロエベラは簡単に育てられる

アロエを育てるのはカンタンです。ただ冬は日本のアロエと違って、縁側とか室内の日当たりのいいところなどに置いておく必要はありますけど、どんどん増えます。

誰でも比較的簡単に育てられますね。

夏は大きな鉢に入れて外に放り出してありますけど、増えてきます。

毎日1センチしか食べないので結構持ちますしね。葉っぱ1枚で3ヶ月分ぐらいありますから(笑)

育てるのに費用もかかりません。要るのは水だけです。それでどんどん大きくなります。だからすごく経済的です。

見た目と健康が気になってダイエットを決意!

スポンサーリンク

ダイエットをしようと思った理由はまず見た目にみっともないですよね。

鏡に映してうわーと思ったのと、動きが緩慢になって、掃除するのも家事ひとつするのも、階段を上がるのも、いちいちいろんなことがスムーズに運ばなくなってしんどいんです。

50を過ぎてますから心筋梗塞とか動脈硬化などの生活習慣病も気にするようになったんです。

それと精神的なことですけど、その頃なんでも後回しの癖が付いていたということがあって、一事が万事手が回らなくなっていました。だからダイエットってすごく奥が深いと思います。

――食事制限以外ですることはありますか。

朝はそんな感じで、いつも同じものを食べて脂質をあまり取らないようには気を付けているんですけど、お昼は何でも好きなものを食べます。

ケーキも食べるしスパゲティもハンバーガーも何でも、とにかく昼食に命を懸けてます(笑)

昼間はカロリーを気にせず好きなものを好きなだけ食べるという感じです。

そして夜は18時までに済ませますが、さっき言ったように、もずくやワカメなどの海藻類を中心に食べて、ご飯とイモ類は食べません。あとは具だくさんの味噌汁と納豆だけで終わりです。

夜6時以降は一切食べません。

そして夜ご飯で白米とか炭水化物系を抜きます。あとは脂質ですね。肉とか脂系も抜きます。夜は本当に海藻類を中心に、炭水化物を取らずにという食事です。

あと納豆を1パック食べて水をガーッと飲めば、納豆って膨れるんです。それで満腹感を得られます。

水というか、うちは黒豆茶を作っているので黒豆茶ですけど、それをコップ一杯飲めばしっかり満腹になります。

――朝は何を食べるんですか。

パンが大好きなので基本的に朝はパンですけど、オメガ3系の脂質を取りたいので、くるみパンに家で栽培しているトマトのスライスとチーズを乗せて、バジルとエキストラバージンのオリーブオイルを振りかけて、それでオメガ3系の脂質が取取できてると思います。

それとさっきの凍らせたアロエベラと果物です。

果物は季節によって桃だったり葡萄だったり、葡萄だったら種のないのを3個ぐらい入れて、それから人参と牛乳をミキサーにかけてジュースにして飲んでいます。

あとはLG21というヨーグルトを飲んでます。

それはお通じのためではなく、乳酸菌を増やしたいので飲んでいます。乳酸菌が納豆菌を食べるんですよ。

だから夜に納豆を食べて朝にヨーグルトを食べるというのは理にかなっていると思います。

掃除とガーデニングで毎日トレーニング

――運動はされてますか。

ジムとかに行くとよく器具を使ったりしますよね。

体操選手というのは基本的にマシンを使って体を鍛えたり筋肉を付けたりということはやらないそうなんです。

どうやって鍛えているかというと、筋肉を付けるんじゃなくて、もともとある自分の筋肉を締めているらしいんです。

器具を使う必要はなく、自分の体重の負荷だけで十分筋肉は締まっていくんだそうです。

また筋肉は外側のアウトマッスルじゃなくて体幹、インナーマッスルを鍛えるべきで、それに一番いいのは家事なんです。今の家事は昔に比べたら随分楽になりましたけど。

昔ジムに通ったこともありましたけど、やはりハードすぎて。ヨガも行ったしストレッチぐらいのヨガは家でもたまにやりますけど、5分ぐらいしかやらないです。

水泳もいいんですけど、水の中では体重は6分の1になるので、6倍の運動をやらないといけないということなので、自分の体重をかけてインナーマッスルを鍛えるには家事が一番いいんです。

特に良いのは掃除ですね。雑巾がけがいいです。床でも壁でもとにかく磨くのがいいです。

雑巾がけは毎日やってます。雑巾がけしない時は窓を拭いたりしてます。

やる時は1時間ぐらいやるんですけど、毎日のことなのでそんなに汚れないので、10分か15分ぐらいです。

あとは掃除機をかけるのもインナーマッスルが鍛えられます。

毎日やっているのは雑巾がけと掃除機かけです。時間的には半々ぐらいです。

あとは畑仕事とガーデニングですね。ガーデニングは良いんですよ。

最近の人達は日光に当たりたくないのであまりやらない人が多いし、やってもアームカバーとか完全防備でやりますけど、太陽に当たらないと痩せないんです。ビタミンDが取取されないので。

それで骨も強くなりますけど、痩せると言っても全部バランスなので、一部だけ減らして痩せたところで、絶対リバウンドするんです。総合的にやせていかないと。

だから午前中の光でいいので太陽の光にも適度に当たるようにします。光に当たれば眠りのリセットもできて夜は快眠できます。快眠できると寝てる間に体重が必ず落ちます。

汗をかくこともいいと思います。私は夏でも湯船に入るんですけど、夏は38℃、冬は40℃で入ってるんです。20分ぐらいじっくり入ります。

100坪あるので、結構な広さです。水やりだけでも結構あるし、それに草むしりとなると、草むしりが毎日30分ぐらい、植物の様子を見ながらも兼ねてですけどやってるので。

1日のうち外に出ている時間は1時間ぐらいまでですね。

その1時間で草むしりとか水やりとか色々やってるわけです。それが一番いい運動になります。

ポリフェノールはアメリカンコーヒーから

他にしていることとして、最近ポリフェノールがいいと言われてワインなんかに入ってると言われてますけど、私はアルコールとお菓子類はスッパリやめました。

どこから取ろうかと調べた結果、いろんな食品に含まれていますけどコーヒーがいいんですね。それもアメリカンが一番いいです。

コーヒーに含まれている油脂はすごく体に悪いので、必ずペーパードリップで、ペーパーが油を吸ってくれますから、その後、ドリップコーヒーを必ず飲んでます。

コーヒーってすごく体にいいんですよね。血糖値が急激に上がらないとか色んな効果があるので、1日3杯ぐらい飲みますね。

それぐらいが健康的にも良いと思います。あまり飲みすぎても良くないので。

飲んではいけない時間帯は特にないと思います。あえて言えば寝る前はやめた方がいいです。

なぜかというとコーヒーは利尿作用があるので、私以上の年代になってくると、動脈硬化などのこともあるので寝る時は水分を補給して寝なさいと言われるぐらいなんです。

コーヒーは利尿作用があるのでせっかくため込んだ水を出してしまうんです。だから夜はやめた方が良いです。

朝食後、昼食後、3時のおやつの時などに飲むんです。

ダイエットは一石二鳥の考え方で

私が持っている考え方としては一石二鳥を意識しながらやるということですね。

世の中にはダイエットはすごくリバウンドしてしまうとか難しいとか、そういうことばかり先行してますけど、そんなに大したことじゃなくて本当に簡単な事なんです。

1日100キロカロリーずつ減らせば必ず減るんですから、それ用に何か新しく器具を買ったりするのではなくて、一石二鳥で考えながらやるということです。

例えばさっき言ったガーデニングとか掃除とか。

掃除なんかは家が綺麗になって物がきちんと整理されて、人生をもの探しに費やす必要がないんです。

うちの親なんかを見てるといつも財布がどこかに行ったとか言って、人生の大半をもの探しに費やしてるんです(笑)

すごくそれって無駄だと思うんですけど、それが無くなるので全てが楽になります。

気分的に楽だしやることが早いし、一石二鳥にも三鳥にもなります。そうなると時間を有効に使えるのでいろんなことに活動的になれます。

ですからそういうところが基本的に変わってきますね。

あとはインナーマッスルを鍛えるということですね。

それとこれも当たり前のことですけど、3食自炊なんですが、麻婆豆腐なら麻婆豆腐の素って売ってますよね。

ああいうものって実は添加物が多いので太りやすいんです。

だから時短で簡単に済ませたい時はそういうのを使いがちですけど、できるだけ時間とお金をかけて、そういうところはきちんとやりたいと思ってます。

あと落とし穴がペットボトル飲料ですね。スポーツドリンクは太ります。ノーカロリーなんて嘘ですから。

砂糖の塊を飲んでるようなものです。野菜ジュースもケミカルジュースを飲んでるのと一緒です。

――カロリーゼロと書いてあるものも怪しいですか。

カロリーゼロというのは、人工甘味料を使っているので、数値的にはカロリーゼロかも知れないしその辺は分からないですけど、添加物自体に体の糖を排出させない働きがあるんです。

だから人工的な甘味料はできるだけ取らない方が良いです。アステルパームとかああいうのは良くないです。

ステビアは天然の甘味料でハーブの一種なんですけど、とても甘いんです。あれはすごく甘いんです。ジャムを作る時も私はステビアの天然の葉っぱで作るんですけど、あれだとしっかり甘いし太らないです。

ネットは貴重な情報源だがダイエットに対する考え方には疑問

長年色々試行錯誤して情報を集めてやっていて、最終的に自分に一番合った方法がこれかなという感じで、あえて言えばネットとかテレビとかですかね。

ダイエットのサイトをネットで昔はよく見てました。

でも向こうも商売なので、「ダイエットは本当に大変なもので」ということから始まりますよね。そもそもそこが間違ってると思うので、今は見ないです。

――今おっしゃったようなダイエットに挑戦しようと思った理由は何ですか。

やっぱり健康面でもこんなことじゃいけないなと。太っていて1日中寝転がってばかりの生活してるようでは絶対ダメだと思ったし、不健康なので、ダイエットに挑戦じゃなくて「しなきゃ」と思ったんですよね。

私の場合は本当に健康的にならなきゃというところから始まりました。

無理なダイエットから胆石に?!

ダイエットって1ヶ月に体重の5%まで減らしていいらしいんです。

私はそんなこと知らなくて、1ヶ月に10キロとか平気で落として、またリバウンドして、食事制限すれば簡単に私の場合は減るので、そういうことを繰り返していて、胆石になったんです。

原因はアルコールだとか色々あるんですけど、女性に多いのはダイエットが原因なんです。

なのでダイエットしてる方に、よく広告で1ヶ月で何十キロ痩せたと言ってますけど、あれは大変に不健康です。そんなことをしたら絶対に胆石ができます。

胆石もその時点で病院に行けば良かったんですけど、それを放置してたんです。それを放置して2012年にとうとう膵炎になっちゃったんです。

膵炎は3人に1人が死ぬ恐ろしい病気ですので、家族に宣告されて、助からないかも知れないと言われました。

でもこうして生きて返ってこれたので、いただいた命を大切に管理するのも自分の仕事だと思っています。

ちなみに膵炎にかかったのは2年前です。

それまでは結構急激なダイエットをしてたので、膵炎の後からはそれはダメだというので、脂質とか炭水化物のこととか自分で調べてやりました。

でもその前に気が付いてたので、45歳辺りからホルモンバランスが狂い始めて太り始めたんですけど、50歳ぐらいの時に今のダイエットに方向転換しました。

それで52歳で膵炎になりましたが、積もり積もってきたものがあったので、しょうがないかなと思います。

――若いころから色々なダイエットをされていたんですか。

45歳ぐらいから太り始めたのでその頃からですね。それまでは食べて飲んで普通に生活していれば別に太る体質じゃなかったです。

それまでは痩せていました。52キロとか51キロとか、今ぐらいの体重を普通にキープしてました。

――160センチで51キロだったら結構痩せてますよね。

でも学生の時はずっと48キロでした。大人になって子供を産んで2キロ増えたんです。

ずっと細目のほうでした。でも年齢を重ねるというのは怖いことで、ホルモンのバランスも狂うけど考え方や嗜好も狂ってくるんです。私は甘いのが大嫌いだったんですよ。

フルコースなんか食べに行って最後にデザートが出てくるじゃないですか。

見ただけで吐きそうになるぐらい嫌いだったので、一緒に行った人に食べてとか言ってあげてたくらいで、ドーナツとかアイスクリームなんてとんでもないという感じでした。すき焼きも嫌いでした。

それが太り始めた頃から好きになりだしたんですよね。食が変わりましたね。ホルモンの減少とかで、そういうものも狂ってくるんです。

――実際にこのダイエットをやってみて、最も辛かったことは何ですか。

私はすごく楽な方法で痩せてると思うので、趣味と実益を兼ねながら痩せてるんですけど、ただスイーツだけは好きになっちゃったので、食べたいなと思いますね。

生クリームとか食べたいなと思う時はありますよね。でもそういうコーナーに立ち寄らないようにしてます。なるべく見ないようにしてます。

――やってみて良かった部分は何ですか。

まずは一石二鳥、三鳥、四鳥を兼ねてるということと、お金がかかってないということ、そして自然に健康的にやせているのでリバウンドがないということなど、いいことづくめですね。

45歳からダイエットし始めてリバウンドも全くありません。

無理しないことが続けられる秘訣

続けることができる理由は無理しないということですね。私は肉が大好きだし、焼肉を食べるとなったら肉しか食べないんですよね。

色々頼んでも自分は肉しか食べないぐらい肉が好きなので、そういう時は思い切り食べて、今はお酒もやめてるけど、お酒も飲んでました。

あぶく銭は身に付かないという言葉と一緒で、ドカッと食べたものって身に付かないんです。

その時はカロリーがどうのこうのとかダイエットとか考えないで、思い切り食べてみんなと楽しい時間を過ごして、次の日から3日かけて元の体重に戻せばいいだけの話なんです。必ず戻ります。

やってみて大変だったことやイマイチだったこととして、これでいいのかな、まだする余地が何かあるかなと考えながら、まだ完ぺきだとは思ってないんですけど、一応成功してる方じゃないかなと思います。

これからも今のやり方で続けていこうと思っています。

それと運動も私は3日に1回のサイクルが来ると言いましたが、運動も3日に1回でいいんです。もしジムとかに行くのでも。その方が効率的ですよね。

いまではこのダイエットを4年間ぐらい続けてますね。

――このダイエットにかかった費用は?

特にかけたことはないですけど、食事は安心して食べられるものということで、レトルトを避けたり調味料なんかもできるだけ自分で作ってというのをやってるので、食費は意外とかかってますね。

安い物を買うのではなく少し高くていいものを買うという感じです。

安心なもの、オーガニックとかですね。無農薬とかのこだわりの物や、地場の野菜ですよね。同じ県内で作っている野菜ってありますよね。

そこに住んでいる人間の体にとても適してるんです。

なぜなら気候が同じだから。だからなるべく地場野菜を食べてます。自分の畑でも取れるんですけど、それだけじゃまかないきれないので。

普段自分が飲んでいる水とか空気を吸って育った野菜なので、自分の体に一番合ってると思います。

――ダイエットを始める前と後では体重や体型の変化はどうですか。

体重は15キロ減量です。体のラインは、洋服でもこれがいいと思ったら何でも入りますし、諦めないといけないということもないので、いいですね。

太ってた時はスーツだったら13号でも小さい時もあって15号とか探してました。今は9号でも十分入るんですけど、ちょっとゆったり目で11号を中心に着てます。

このダイエット方法は私ぐらいの年齢になって、ホルモンとか年齢的なことで太り始めた人、何をやっても続かなかった人、お金をかけたくない人、健康的にやせたい人、生活習慣病が気になる人におススメです。

最後になりますが、ダイエットで一番肝心なことは、頑張りすぎないことだと思うんです。

単なる生活習慣だと思うので、ダイエットという特別な項目があるんじゃなくて、普通の生活だと私は考えてるので、そこを頑張りすぎないことです。

あとは自分の腸のサイクルをよく知るということですね。2日単位なのか3日単位なのか、毎日の人もいるだろうけど、その人その人で個人差があると思うので、私は3日なので3日単位でダイエットを考えたらいいということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク