ブライダルエステのフェイシャルケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚準備の美容ケアメニューTOP3に入っているフェイシャルケア。ドレスでも和装でもほとんどのブライダルエステコースに組み込まれています。

「一体どんなことをするの?」「いつ始めればいいの?」「費用はどれくらいかかるの?」と分からない事だらけで不安ですよね。

ここでは、ブライダルエステ初体験の花嫁さんが気になることを中心にフェイシャルケアについて詳しくまとめました。

ブライダルエステで受けるフェイシャルケアの施術内容

日常生活をキレイなお肌で送ることが目的の普通のエステとは違い、ブライダルエステでは挙式を最も輝いた姿で迎えられるようにコンディションを整えます。

そのため、挙式日に照準を合わせて施術内容や回数をプランニングし、短期間で集中ケアします。そのブライダルエステで受ける施術内容についてみていきましょう。

クレンジング・洗顔

普段の洗顔やクレンジングでは落としきれない毛穴奥の汚れをかきだし、皮脂や古い角質を除去します。

肌の状態にあわせたジェルやクリームでクレンジングと洗顔をおこない肌を柔らかくします。ここでしっかりとメイクを落とすので、メイクをしたまま来店をしても大丈夫です。

効果

毛穴の引き締め、くすみ、美白効果があります。

フェイスマッサージ

デコルテから顔にかけてオールハンドによるマッサージをします。たるんだ部分の引き上げを行いながらマッサージをしていくので、リフティング効果もあります。顔全体の血行が良くなり、肌の新陳代謝を高めるので肌もワントーン明るくなります。

フェイスマッサージの中には、東洋医学に基づき少し圧をかけたマッサージもあります。歪んだ骨格を整えながらリンパを流し老廃物を排出していくのでスッキリとしたフェイスラインを作ることができます。

効果

たるみ・むくみ、美白、小顔効果があります。ニキビを増えにくくし、ニキビあとがある肌ケアもできます。

※参考⇒ブライダルエステで小顔になることができるのか?

パック・マスク

パックやマスクは、ダメージ肌、ニキビ肌、しわやたるみなどその日の肌の状態や悩みに合わせトリートメントをしていきます。挙式までに潤いや毛穴の引き締めなど、肌トラブルのないキメ細かな素肌へ仕上げていきます。パックやマスクは、店舗にもよりますが種類も20種類以上と豊富にあり敏感肌の方にも対応しています。

効果

ニキビ肌の改善効果や、毛穴のひきしめ、肌の潤いと美白効果、くすみやシミ対策ができます。

マシンによるトリートメント

首から顔にかけてフェイス専用のマシンを使用しトリートメントをしていきます。フェイスで使用するマシンの中には、光を照射させ肌にハリを与えるマシン、電流を流し細胞を活性化させるマシン、肌の奥深くまでビタミンCなどの栄養を浸透させるマシンなどがあります。いずれのマシンも血行を良くし、肌をふっくらとよみがえらせるのでリフティング効果があります。

その他、ラジオ波キャビテーションによる小顔トリートメントもあります。

効果

マシンをあてることで肌の内側からハリがでて、たるみやしわが改善されます。その他、ニキビ肌ケア、毛穴の引き締めケアができます。キャビテーションやラジオ波は脂肪を減らすので、むくみや二重顎がすっきりとし小顔効果も期待できます。

シェービング

顔、襟足、背中の産毛や角質を除去しながらシェービングをします。肌にやさしいシェービングなので安心です。

シェービングは、カミソリを使う本格レザーシェービングと、電気シェーバーを使うソフトシェービングのサロンがあります。

しかし、すべてのサロンでシェービングができるわけではありません。ブライダルエステ専門店以外で、フェイシャルケアをする場合は店舗へ確認をしましょう。

効果

うぶ毛をそることでワントーン明るい肌になり化粧ノリもよくなります。

ブライダルエステのフェイシャルケアのメリット

化粧ノリがよくなる

挙式当日はプロが綺麗にメイクしてくれますが、お肌の状態が悪いとメイクが浮いてしまうことも。フェイシャルケアでコンディションが整っていれば化粧ノリが良くなりキレイに仕上がります。

特に本格シェービングは肌表面の古い角質も落とすので効果は抜群です。透明感のある白く輝く素肌は純白のウェディングドレスや白無垢に映えるでしょう。

結婚式準備の疲れをリフレッシュ

挙式前は準備に追われて心身の疲労が溜まりやすい時期です。気持ちの良い施術やエステティシャンとの会話でリフレッシュでき、心身共にリラックスした状態で挙式に臨めるのは嬉しいですね。

心地いい空間での癒しは寝不足やストレス、疲れによる肌トラブルにも効果的です。結婚に対する不安や緊張によるマリッジブルーの解消にも役立ちます。

写真写りが良くなる

結婚式という晴れ舞台で家族や最愛の彼に最高の自分を見せられるのもメリットです。大勢の人から注目されてあらゆる角度から何百枚という写真を撮られますが、ライトがあたるので写真写りは結構シビアです。

フェイシャルエステを受けて顔が綺麗になることで、写真写りも良くなるので、臆せず一番綺麗な姿で写れます。思い出として一生残るのはもちろん、年賀状に使ったり式に参列できなかった友人に見せたりもするので、美しい写真を残せるのは魅力です。

短期集中でエステが受けられる

フェイシャルエステは短期集中でも効果を得やすいのがメリットです。1dayコースなど安いプランも豊富なので、高級な憧れのエステでも無理なく通えます。プチメニューやオプションも多く予算に合わせて必要なものだけを選べるのも魅力です。

綺麗になるためのアドバイスが貰える

カウンセリングでは基礎化粧品からホームケアの方法、食生活などの生活習慣までアドバイスを貰えます。プロに相談できることで日常の美意識も高まり、お肌に対する意識が変わる人もいます。

ブライダルエステのフェイシャルケアのデメリット

時間と費用がかさむ

美しさを追求するとどんどん費用がかさんでしまうので、予算を決めておきましょう。また、エステのために時間の都合をつけなくてはなりません。特にお仕事をしている方は遅くまで営業していて予約がとりやすいサロンを選びましょう。

エステティシャンによって効果に違いがでる

マシンによる施術が多い痩身や脱毛といった他のエステコースに比べて、フェイシャルエステはハンドマッサージが主になります。そのためエステティシャンの実力差が明確に出ます。

腕の良いエステティシャンであれば特に問題ないのですが、まだ経験の浅い新米エステティシャンの場合、力加減が強すぎて痛みが出たり、効果を全く感じられなかったりする場合もあります。

自分が納得できないエステティシャンの場合は我慢をせず、誰かと変わってもらうよう伝えましょう。

肌荒れのリスク

一人一人肌質も異なるため肌荒れを引き起こすリスクもあります。アトピーや敏感肌の方は、2回以上のプランを選ぶか1ヶ月以上前にお試しコースを受けましょう。

肌状態に個人差があるので、お肌の悩みを根本的に解決したい人は定期的にサロンに通うことになります。

勧誘されることがある

以前に比べると執拗な勧誘は無くなってきていますが、勧誘の度合いはサロンやエステティシャンによっても異なります。

ブライダルエステは、フェイスケアが中心となるエステなので勧められる商品やメニューも多いでしょう。

希望していたコースと違う高額なコースを契約してしまったという口コミもあるので、断れるか心配な方は口コミなどを参考にして勧誘の少ないサロンを選びましょう。

ブライダルエステのフェイシャルケアは結婚式の何日前からすると良い?

花嫁さんがフェイシャルケアを受ける目的や希望内容によって、いつ頃から始めればよいかは違ってきます。そこでプランごとに何日前から始めればよいかおすすめの開始時期を紹介します。

とにかく時間がない場合は1dayプラン

駆け込みでエステを受ける場合、1dayプランがおすすめです。1回のコースプランですが、内容は充実したものになっています。挙式の前日でも受けられますが、できれば1週間~3日前にはケアを受けましょう。1回のケアでも十分効果はあります。

注意点として、万が一肌トラブルがあった場合の事を考えると、直前過ぎるのは危険があります。エステが初めてでお肌が弱いといった人は、事前に体験を受けることをおすすめします。

結婚式直前の「1dayプラン」であったとしても、なるべく早い時期にカウンセリングをうけて悩みや要望を相談しておきましょう。

※参考⇒ 結婚式直前の1日だけでOK!1dayプランのブライダルエステ

肌に悩みの少ない人であれば1ヵ月プラン

1ヵ月プランのブライダルフェイシャルは、3~4回通って完了するコースになります。お肌に悩みが少ない人におすすめのプランです。

プランの検討やスケジュールを組むのに1ヶ月くらいかかるので、余裕をもって2ヶ月前からはサロンを探し始めましょう。

注意点として、1ヶ月前のギリギリだと予約がいっぱいで思うようにスケジュールを入れられないこともあります。時間をかけなければ効果が薄いメニューも中にはあるのでしたいと思っているケアができない可能性も出てきます。

顔以外の部位も綺麗にするなら3ヵ月プラン

3ヵ月プランを受けにいくなら、ちょうど招待状を作成する頃、結婚式の3ヶ月(180日)くらい前が良いでしょう。スケジュールに余裕があるため安心感があり、しっかりと満足がいく仕上がりになります。

フェイシャルのみで3ヵ月コースもありますが、背中、二の腕の引き締めなどを含めドレスから露出する部分全般をカバーするコースが多めです。全部で5回くらい通って完了するプランになります。

挙式1~2ヶ月前に行う前撮りの写真をきれいに残したいと思っている人はこの時期から始めるのがおすすめです。

ニキビやシミを消すには6ヵ月プラン

フェイシャルケアからボディの引き締めまでしっかりとブライダルエステを受けたいのであれば、結婚式の6ヶ月(360日)くらい前から始めましょう。結婚式場を予約するのと同時にブライダルエステも予約をいれると丁度いいですね。

短期間では解決が難しい、ニキビやシミなどのお肌トラブルにもしっかり対応できます。炎症が酷い場合にはクリニックに通うのも良いでしょう。

早ければ早いほど受けられる施術の幅が広がって希望が叶う可能性も高まります。フェイシャル専用の6ヶ月プランを用意しているサロンは稀で、痩身も含めた徹底ケアをするプランがほとんどです。エステに通う回数は全部で10回~15回くらいになります。

ブライダルエステのフェイシャルケアの料金相場

ゼクシィ結婚トレンド調査2016によるとブライダルエステの全国平均費用は8.5万円でした。ただ、この平均費用にはフェイシャルだけでなく割高になりがちな痩身なども含まれています。

人気サロンのブライダルコース価格から見ると、1日プランの相場は3.3万円、シェービングメインだと2万円くらいです。1ヶ月コースの相場も4.6万円と、全平均価格に比べるとフェイシャルケアはお手頃ですね。

3ヶ月以上のコースは通う回数が多くなるためサロンやプランによる差が大きくなり、8~30万円と料金は様々です。長期コースの多くにはボディケアも含まれるため、フェイシャルだけで良い場合はサロンに相談してみましょう。

※参考⇒ ブライダルエステコースの料金価格比較

サロン選び成功のカギはお試し体験コースにあり

自分にぴったりのサロンを見つけるためにお試し体験コースを積極的に利用しましょう。体験料の相場は4,500円程度とリーズナブルです。

エステティシャンの技術や対応はもちろん、化粧品との相性、サロンの清潔感や雰囲気もチェックできます。特にカウンセリングを親身にしっかりしてくれるか、料金の説明が十分かは大切なポイントです。

コース契約をする場合はサロンが通いやすいことも重要です。万一結婚式までに消化しきれず余ってしまった場合に挙式後に持ち越せるかも確認しておきましょう。

勧誘が強引だったりしつこく化粧品購入を勧めたりするサロンは避けたほうが良いでしょう。必要のない施術まで契約して予想外の出費となったり、癒されるどころか余計なストレスがかったりする可能性があります。

知名度の高い大手エステサロンは勧誘やトラブルが少なめで何かあった時の対応もしっかりしているため、心配な方は大手エステサロンがおすすめです。

※参考⇒ ブライダルエステお試し体験コースについてはこちら

ブライダルエステの費用は誰が払う?

最も多いのは全額花嫁持ちのケースです。絶対エステに行かなければならないわけではないし、カット代などと同じく花嫁のためにかかる美容代だから自分で出すという考えです。稀に結婚前のプレゼントとして新婦の両親が出すケースもあります。

今はお母様と一緒にエステを楽しめる母娘ブライダルエステも登場しているので、お嫁に行く前にお母様と2人で綺麗になるのも良いですね。

その他に、結婚の費用の中から出すケースもあります。エステに行ってきていいと花婿から言われたり、既にお財布が一緒になっていたりしている場合です。

あくまで花婿の考え方次第なので、どの位の額まで必要経費として認められるかはブライダルエステを契約する前に話し合っておきましょう。

新郎と一緒にエステを受けられるカップルコースもあるので、結婚に関する思い出づくりの一環として一緒に受けるのも素敵です。

フェイシャルケアでおすすめのブライダルエステ

たかの友梨ビューティクリニック

全国のエステティック技術を競う大会で5年連続金賞を受賞した、トップレベルの実力があるたかの友梨ビューティクリニック。最上級の癒しと設備がある約40年の実績を誇る老舗高級サロンとは思えないほど、1ヶ月の集中ケアが受けられるパールコースは格安です。

美肌に特化したAコースとデコルテまで磨けるBコースが選べるのも嬉しい点です。入会に関する説明やコース紹介はありますが、強引に勧めはしないので勧誘が心配な方にも適しています。

体験エステとして5,380円のブライダルホワイトコースが用意されていて、クレンジング、フェイシャルマスク&スチーム、ビタミン導入、ハンドトリートメント、フェイシャルパックをたっぷり70分味わえます。母娘ブライダルエステプランもあるので、お母様と一緒にキレイになりたい花嫁さんにもおすすめです。

おすすめコース名 パールコース
施術内容 Aコース
速攻ビタミントリートメント(約60分)×2回
TAKANO式3Dフェイシャル(約70分)×1回
Bコース
エクセルシオールビオトナス(約90分)×2回
価格 32,400円
店舗 東北~九州まで

たかの友梨ビューティクリニックの詳細はこちら

シーズラボ

医学理論を基に全メニューを医師が開発している、医療とエステの中間に位置するシーズラボ。

2~3ヶ月かけてニキビやシミ、たるみなどの肌トラブルを解決したい方には人気No.1のエメラルドコースがおすすめです。

普通のエステでは難しいニキビやニキビ跡も根本からケアできるのはメディカルサロンならでは。ただ、予約がとりにくく、一度抑えた予約を変更しようとすると挙式までに全日程を消化しきれない可能性があります。日程には余裕を持って申し込み、確実に行ける日に予約をとりましょう。

メディカルブライダルエステお試しプランは充実の120分で5,400円。スチーム洗顔、角質ケア、ビタミンイオン導入、海藻パックが体験できます。専門スタッフがカウンセリングでしっかりお肌をチェックしてトラブルの原因に最適なケアを提案してくれます。勧誘が全くといっていいほど無いという口コミも多く、初エステの花嫁さんも安心して通えます。

おすすめコース名 エメラルドコース
施術内容 ファイシャル(60分)×5回
ボディケア(45分)×5回
シェービング(70分)×1回
価格 128,304円
店舗 東北~九州まで

シーズ・ラボの詳細はこちら

美4サロン

オリコン日本顧客満足度ランキング2016の「ブライダルエステ部門」において1位を獲得し、年間10,000人以上の花嫁を綺麗にしてきているブライダルエステ専門店の美4サロン。

先輩花嫁の声を活かしたメニューが特徴で、フェイシャルに特化したプランやお悩みに合わせてケアを選べる全身オーダーメイドプランなど約70種類のプランが用意されています。
シェービングも受けられるうえに20時以降もOKの店舗が多いため、忙しい花嫁さんにもぴったりです。

スッキリ小顔お試しプランなど5,000円で受けられるお試しプランが豊富なので、通える範囲にあるなら一度体験に行ってみましょう。

おすすめコース名 肌別プラン
施術内容 フェイシャルケア
デコルテ、ネック、背中、襟足ケア
シェービング(3回以上のコース)
回数と価格 1回:9,900円
3回:39,600円
5回:52,500円
10回:88,000円
店舗 東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡・愛知・兵庫

美4サロンの詳細はこちら

エステティックTBC

化粧品、ハンド技術、美容機器トリートメントを駆使した深層別ケアが特徴のエステティックTBC。ミネラルパックと吸引、イオンによる3つのディープクレンジング後、お悩み別に全く違う5種類のコースが用意されています。

北海道から沖縄まで全47都道府県に店舗があり、ビジター価格19,440円のフェイシャルコースがトライアルなら特別価格の5,000円で体験できるので、ブライダルエステを試してみたい方に特におすすめです。

おすすめコース名 トライアルコース
施術内容 デラックス毛穴/ニキビケア(85分~)or
デラックス小顔ケア(85分~)or
デラックス美白ケア(80分~)or
デラックス保湿ケア(80分~)or
デラックスエイジング ケア(80分~)
価格 5,000円
店舗 北海道から沖縄まで

エステティックTBCの詳細はこちら

エステティックソシエ

ソシエのこだわりとして、8割がオールハンドによるケアです。落ち着いた空間と清潔感ある室内で、メイクルームには基礎化粧品から各種コスメが装備されているので何も持たずに立ち寄ることができます。

ソシエのブライダルフェイスは、予算や悩みにあわせて7つのプランがあります。プランの内容はフェイシャルケアのみはなく、フェイスを中心にボディとの組み合わせがセットになっています。

全5回~全13回通うことになりますが、挙式までに終わっていない分は引き続き通うことが可能です。フェイシャルのお試しで、75分6,480円の体験があるので活用しましょう。

おすすめコース名 マーメイドプラン(全5回)
施術内容 フェイシャル75分×1回
ボディ(わき肉、背肉引締めバストUP)60分×1回
背中ピーリング+マスク×1回
デコルテゴマージュ×1回
ハンドトリートメント×1回
価格 56,000円
店舗 全国(海外に17店舗)

ソシエの詳細はこちら

エステとシェービングはどっちが先?

フェイシャルケアと同じく結婚準備で行う美容ケアTOP3に入るシェービング。角質除去効果があって肌の透明感もアップする本格シェービングが人気ですが、お肌が落ち着くまで時間がかかるのがネックで普通は挙式3~7日前に受けます。

お肌が敏感な状態でエステを受けないように、シェービングが先の場合はエステとの間隔を3日~7日あけるのが良いとされます。ただ、エステが先かシェービングが先か、何日開けたほうが良いかはエステの内容によって異なります。サロンに直接確認をして日程調整を行いましょう。

ピーリングや角質ケアがエステのケアに含まれていると必要な角質を落としてしまいお肌トラブルを招く可能性があります。お肌のために、別々の店舗で受けるときはエステサロン、シェービングサロンの両方に掛け持ちすることを伝えましょう。

まとめ

ここまでブライダルエステのフェイシャルケアについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

とびきり美しい笑顔で結婚式を迎えるために多くの花嫁が行うフェイシャルケア。オーダーメイド感覚で色々なケアを組み合わせられることが多く、デコルテや背中などのトリートメントを含むコースもあります。

ブライダルエステに通いだすのは1週間前~6ヶ月前と様々です。2~3ヶ所お試しの体験へ行きたいのであれば、3ヶ月くらい前からエステ探しを開始するのが良いでしょう。

費用は1dayなら3.3万円、1ヶ月コースなら4.6万円が相場です。3ヶ月以上になるとサロンや内容によって費用の差が大きくなるので、自分の場合はどのくらいかかるのか実際に複数サロンに体験に行ってプランを出してもらって比較しましょう。

この記事が幸せいっぱいの素敵な結婚式を迎える手助けになれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク