ブライダル向けのアイメイクで目元を綺麗に見せるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰もがうらやむ最高にキレイな花嫁さんになるために、ブライダルメイクは欠かすことができません。中でもアイメイクはとても重要。目元の印象がお顔の印象、ひいては花嫁さんの印象を決めると言っても過言ではありません。

以前はブライダルメイクと言えばプロの方にしてもらうのが当たり前でしたが、最近は普段からメイクにこだわりのある女性も多く、自分自身で行うという方も増えているようです。

そこで今回は、セルフメイクの方もプロにお任せする方にも役立つ、ブライダル向けアイメイクのコツについて検証していきたいと思います。

ブライダルメイクと普段のメイクの違い

ところで、あなたはブライダルメイクと普段のメイクの違いをご存じですか?

よく、メイクのリハーサルをした際、予想以上の濃さにビックリしたという声を聞きます。

また逆に、普段通りのナチュラルメイクで衣装合わせに行ったら、なんだか顔色が悪く見え、ドレスが似合わなかったという声も聞かれます。

実はこれこそが、ブライダルメイクと普段のメイクが異なる所以です。

結婚式では、ウェディングドレス、ヘアスタイル、アクセサリーなど普段とは違う華やかなものを身にまといます。ですから、ナチュラルすぎるメイクでは全体の雰囲気がアンバランスになってしまいます。

しかし、だからといってドレスに負けない派手なメイクが良いというわけでもありません。

花嫁さんは“清潔感”や“透明感”が重要なので、いわゆるギャルメイクのような濃く盛りすぎたメイクは不向きです。では、結婚式にはどのようなメイクが適しているのでしょうか。

それはずばり、「しっかりとしたナチュラルメイク」です。

ナチュラルメイクなのにしっかりしているなんて、なんだか矛盾しているようにも思えますが、ブライダルメイクには最も重要なことです。

女優さんで言えば、北川景子さんや石原さとみさんなどが良い例です。お2人とも決してゴテゴテとした厚塗り感はありませんが、ポイントを押さえ計算されつくしたしっかりメイクをしています。

そのため重要なのは徹底した下地作りです。ベースメイクを丁寧にすることで、肌の悩みや気になる部分はちゃんとカバーしつつ、ナチュラル感のある肌を演出することができるのです。

ブライダル向けのアイメイクで目元を綺麗に見せる方法

ブライダルメイクには流行があります。

あなたのお母さんの時代であれば、色白に見えるファンデーション、はっきりと描いた眉やアイライン、赤やローズピンクなどで唇の輪郭をしっかりと縁取った濃いめの口紅などが主流でした。

しかし、今のブライダルメイクの主流は、ナチュラルで美しいつや感です。先ほどご説明した通り、素肌感が大切ですし、チークはオレンジやピンク系のふんわりと血色がよく見えるものが好まれます。リップは肌の色がキレイに見えるピンクや明るいベージュなどがおすすめです。

そして目元のアイメイクにも派手な色味は使いません。肌馴染みのよいベージュ・ナチュラルブラウンなどのヌードカラーや、照明が当たった際に美しく見えるゴールド、光沢のあるパールピンクなどを使用しましょう。

また、目の印象を強くするためにアイラインは効果的ですが、濃く太く囲んでしまうと、むしろ目が小さく見えてしまいます。細くしっかりと引き、目尻の部分は2㎜ほどあけることで目を大きく見せることができます。

次にまつ毛です。ブライダル関係の情報誌やポスターなどを見るとお分かりのように、カメラマンさんは花嫁さんの伏し目がちな表情や横顔などを好んで撮影します。

その際、まつ毛が長いと目元が美しく見えるので、エクステや繊維の入ったマスカラなどで自然な長さを出すようにしましょう。

ただし、この際に注意しなければならないのは決して盛りすぎないことです。目を大きく見せたい一心でつけまつげやエクステ、ボリュームマスカラをつけすぎてしまうと、瞳がまつ毛の陰に隠れ、表情が見えなくなってしまいます。

特に一重や奥二重の方は、まつ毛を盛りすぎると目が小さく見えて逆効果です。まつ毛をセパレートさせること、ボリュームではなく長さを出すことを意識しましょう。

また、マスカラを使用する際は、必ずウォータープルーフタイプを使用しましょう。挙式や披露宴では泣いたり笑ったりすることが多いため、パンダ目になるのを防ぐためです。

ブライダルメイクでおすすめのアイシャドウ

今のブライダルメイクの主流はつや感。そのため、アイシャドウも従来のパウダー状よりもつややかな印象を作れるクリーム状がおすすめです。

シャネル/イリュージョン ドンブル

つけているだけでテンションがあがってしまうシャネルのクリームアイシャドウ。ふんわりとしたムースのような感触で扱いやすいのも特徴です。光沢のある発色で花嫁さんの表情がパッと明るくなります。
定価:3,800円

クリスチャンディオール/ディオールショウ フュージョンモノ

細かく上品なラメが様々な角度に光を反射して、光沢感のある美しい目元を演出できます。ムースのような付け心地で肌に溶け込むように馴染みます。
定価:3,800円

ジルスチュアート/ジェリーアイカラー

肌なじみも伸びも良く、上品できらびやかな目元になります。ゼリーのようなぷるんとしたテクスチャーとクリスタルフローラルブーケの香りで、花嫁さんの幸せな気分がより一層高まります。
定価:2,200円

ブライダルメイクでおすすめのつけまつげやまつげエクステ

つけまつげやまつげエクステは普段使いしている方も多いと思います。その効果は絶大で、これさえすれば凝ったアイメイクをしなくても大丈夫という方もいるほどです。

しかし、普段かなりボリュームアップしている方の場合、ブライダルメイクにおいては少し控えめにした方が良いのは、

ブライダルメイクで目元を綺麗に見せる方法

でも説明した通りです。

清楚で上品に仕上げるためには、あまり密度を濃くしすぎず、長さを出してセパレートさせるのがおすすめです。

おすすめのマツエクは?

マツエクは目をこすると取れやすくなってしまうので、うつ伏せになったり目元を触ることの多いブライダルエステを行う方は、エステが全て終了したあとにつけるようにします。

また、上まぶたは3週間、下まぶたは1週間ほどで取れ始めるため、挙式の2~3日前あたりにサロンに行くのが良いでしょう。

初めての方なら、両目80本ほどで、目元の印象が随分変わったことを実感できると思います。100本にすれば、かなりくっきりと目元が協調されます。

マツエクはカールの強さが3種類、太さや長さもバリエーションがあるので、それぞれの組み合わせでイメージもガラリと変わります。

可愛いらしい雰囲気にしたい、上品にしたい、セクシーにしたい、ナチュラルにしたいなど自分のイメージをサロンのスタッフに伝え、相談しながら決めましょう。

泣いたり笑ったりすることが多い挙式当日も、決してパンダ目にならないマツエクはとっても安心です。

つけまつげのおすすめは?

つけまつげは種類が豊富なので、目じりだけを長くしたり、お人形のようなパッチリ目にしたり、ナチュラルにしたりと目の印象を自由自在に変えることができます。

マツエクに比べて安価であり、また自宅で何度でも試すことができるため、ブライダルメイクにもぜひ使いたいと思っている方も多いことでしょう。

ただし注意したいのは、つけまつげは泣いた際などに浮いてしまったり、取れてしまう可能性もあるということです。また、普段つけなれない方の場合、不自然に派手になりすぎてしまう可能性もあります。

式の間中、取れていないか、浮いていないかと心配していたのではせっかくの結婚式が台無しです。不慣れな方にはあまりおすすめできませんが、どうしても…という場合はメイクスタッフに相談してみましょう。また、もし使用する場合は、あまり安価なものではなく口コミなども参考にし、信頼できるブランドのものを選びましょう。

ブライダルメイクで一重を二重まぶたにできるのか?

普段アイプチなどを利用して二重まぶたを作っている方の中には、ブライダルメイクでも問題なく使えるのかな、と不安に思っている方も多いことでしょう。

なぜなら、アイプチは下を向いた際に不自然に見えたり、白目をむいてしまったり、また接着面が見えてしまったりすることがあるからです。

いつどの方向から写真を撮られるか分からない結婚式。ふとした瞬間を撮影され、アイプチがバレたらどうしようと不安になるのも当然です。

そんな方は、美容室やブライダルメイクの担当者に「二重メイク」をお願いしてみましょう。メイクで実際に二重になることはできませんが、アイライナーやアイシャドウを駆使することで二重に見えるメイクをすることは可能です。

また、マツエクやつけまつげをつけたり、まつ毛パーマをかけたりすることで、二重になる方もいます。目の大きさ・まぶたの脂肪の厚み・エクステの量によるところが大きいので、もちろん誰もがなれるわけではありませんが、試してみる価値はあるかと思います。

ブライダルメイクでおすすめのカラコン

瞳が大きく見えるカラーコンタクトは、今や若い女性の間ではマストアイテムです。ただし、ここでもナチュラルが大前提です。

目の大きさに合ったものを

最も注意しなければならないのは、自分の目の大きさにあったカラコンを選ぶということです。

白目の割合に対して黒目の割合が大きくなりすぎると、とても不自然な印象になってしまいます。最近のいわゆる“デカ目”になるプリクラを想像していただくと分かるように、黒目だけが目立つと、まるでSF映画の宇宙人のような目になることさえあります。

最もキレイに見える瞳のサイズは、白目:黒目:白目が「1:2:1」と言われています。カラコンのサイズは大きくても14.5㎜以内にしておきましょう。

ベーシックなカラーを選ぶ

また、結婚式という公式の場であること、個性をアピールするのではなくキレイに見せることが目的であることを考えると、カラーは元々の目の色と違和感のないブラウンやブラックがおすすめです。

自分に合った大きさやカラーのカラコンを選べば瞳が大きくキレイに見え、目の印象の強い魅力的な花嫁さんに一歩近づけます。

ブライダルにおすすめのカラコンは?

ブライダルメイクでおすすめのカラーコンタクトレンズ(カラコン)についてご紹介しています。

エバーカラーワンデーナチュラルモイストレーベルUV

保水力が高く水分蒸発が少ないので、目が乾きにくく潤いが続きます。レンズの直径は14.5㎜。自然なカラーでナチュラルなのに可愛く盛れます。
価格:1箱20枚入り2,267円(税別)
含水率:42.5%

ミッシュブルーミン イノセントシリーズ

近くでよく見ないと分からないほど自然なのに、瞳を大きく見せることができます。レンズの直径は目の小さい方にも合う14㎜です。
価格:1箱10枚入り1,630円(税別)
含水率:38%

ワンデーアキュビューディファイン

瞳の模様(虹彩模様)を元にしたデザインなので、瞳になじみやすく至近距離でも自然に見えます。レンズの直径は、日本人の瞳の黄金比率1:2:1に近づける12.5~12.8㎜。保湿成分配合で付け心地もバッチリです。
価格:右目用左目用それぞれ30枚入りで各2,290円
含水率:58%

ブライダル向けアイメイクのデメリットや注意点

普段ほとんどアイメイクをしない方は、濃い化粧は恥ずかしいという思いから、できるだけ控えめにしてほしい、あまり派手にしないでほしいといったリクエストをしてしまいがちです。しかしブライダルメイクは以下の3点が重要です。

  • ①衣装映えがする
  • ②写真写りが良くなる
  • ③遠くからでも華やかに見える

結婚式は、参列する友人たちも着飾り、メイクをしてきます。そんな人たちの中にいても、あなたが最も美しく輝くためには基本を押さえたブライダルメイクは絶対に必要なのです。

薄すぎるメイクはドレス映えがせず、遠くから見たときや、写真を撮った際、非常にぼんやりとした印象になってしまいます。

ここだけは譲れないという意見はきちんと伝えながら、第三者の意見にも耳を傾け、派手ではないけれども華やかに見えるメイクを心がけてください。

もちろん、普段からお化粧をするのが好きな方でメイクに自信のある方なら、セルフメイクでも全く問題ありません。ただし、何度も申し上げるようにブライダルメイクは普段のメイクとは全く異なります。

ブライダルメイクは自己満足のメイクではなく、来賓から見て美しく見えるメイクでなければなりません。セルフメイクを行う場合は、その点をしっかりと理解する必要があります。

ブライダル向けのアイメイクをやってもらうのはどこがいい?

では、ブライダルメイクをお任せしたいという場合は、どこにお願いするのが良いのでしょうか。

選択肢としては、式場専属のところか、または外注で出張メイクをお願いするかです。ただし、外注メイクをお願いする場合、「持ち込み料」というものを式場の方に支払わなければならないことが多いので注意が必要です。

アークリエイト

アークリエイトは、フリーのメイクアーティストやカメラマン・司会者・フラワーアーティストなどが集まって運営しているウエディングサービスのお店です。

東京・横浜・埼玉・千葉ほか全国に出張可能です。当日は専属でついてもらうことができるので、涙でお化粧がくずれた…という時にもすぐに対応してもらえます。

店舗:埼玉県東松山市

ハミングバード

2005年の創立以来、2000以上のカップルを手掛けているブライダルヘアメイク・着付け・衣装レンタルのお店です。

洋装1スタイルコースが、ドレスの着付けやヘアメークリハーサル込みで42,000円とリーズナブルです。(ドレスチェンジ無料/ヘアチェンジなしのヘアアクセサリーから花への変更は無料)

店舗:湯島(東京都文京区)

プラジーラ

2003年の設立以来12年、10,000人以上を手掛けてきたブライダルヘアメイク専門のお店です。

第一線で活躍するヘアメイクアーティストが、トレンドを先取りした今どきのオシャレでかわいい花嫁を演出します。打ち合わせ・美容相談・当日ヘアメイク・ドレスフィッティングが27,000円。リハーサルは1点につき10,000円です。

店舗:表参道

BLAU(ブラウ)

ブラウではメイクや着付け以外にもネイル・エステ・ブーケ・アクセサリーなどウエディングのトータルコーディネートをしています。

ブラウオリジナルの「フィッティング」では、メイクアップアーティストがスタイリングやコーディネイトにおいて、花嫁さんの好きなものと似合うものをプロ目線でマッチングさせます。

ほかにも1ヘアメイク・2ヘアメイクなど予算やプランに合わせ5つのお支度プランがあります。

店舗:二子玉川/世田谷/横浜桜木町/みなとみらい

まとめ

以上、ブライダルメイクについて調査してきましたが、いかがでしたか。

ちょっとしたコツを覚えるだけで、もともとぱっちりした目の方はもちろん、つぶらな瞳の方でも、切れ長の方でも、キラキラと輝く魅力的な目元を作り上げることは可能です。

そのためにも、ぜひ普段のメイクとブライダルメイクの違いをしっかりと理解して、あなたのコンプレックスをカバーし、美しさを引き立たせる最も効果的なアイメイクを見つけてくださいね。

あなたの結婚式が、一生の思い出になる素敵な一日になるよう祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク