ブライダルヘアメイクの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式では、髪型やお化粧で花嫁さんの印象が全て決まると言っても過言ではありません。それだけに、ドレス選びと同じくらいヘアメイクは花嫁さんが力を入れる部分ではないでしょうか。

そこで今回は、最高に素敵な花嫁さんになるための、ブライダルヘアメイクの選び方について調査していきたいと思います。

服装に合わせたヘアメイクにしよう

結婚情報誌やヘアカタログを見ながら、“こんな髪型がいいな”、“これは似合うかな”などと考える時間は花嫁さんにとって、とても幸せな時間ですよね。

しかし、ブライダルヘアメイクを選ぶ際は、自分がその髪型やメイクを気に入った、ということのほかに重要なことがあります。

それは、ヘアメイクがドレスや着物を着たときにトータルコーディネートとして合っているか、また、ホテルや式場、レストランウエディングなど会場や式の雰囲気になじんでいるか、清潔感があるか、そして何よりも、花嫁さんの魅力を十分に引き出しているかということです。

自分がなりたい花嫁像やこだわりポイントを担当の方にできるだけ具体的に伝え、アドバイスをもらいながら、一緒にヘアメイクを作り上げていくのが理想です。

そして、リハーサルをした際の髪型とメイクを写真に撮り、自分自身で客観的に見たり、普段の自分を知る友人などに見せて意見を聞いたりするのも失敗しないコツです。

こんなブライダルヘアメイクはNG

ここで、ちょっと残念に見えてしまうヘアメイクの例をご紹介しましょう。ぜひ、参考にしてみて下さい。

1.全体的なバランスが悪い

きちんとしたノーブルな印象のアップスタイルなのに、ドレスはレースがふんだんにあしらわれたキュートなタイプ、小さめの清楚なティアラをしているのにカールやウイッグでボリュームを出しすぎたヘアスタイルなど、自分の好きな要素をあれこれと詰め込みすぎてしまうと、全体のバランスが悪くなり、素敵に見えなくなってしまいます。

2.だらしないダウンヘア

外国映画のガーデンウエディングで観るようなダウンヘアは、ナチュラルな雰囲気でとっても素敵ですよね。

ただし、一歩間違うとだらしなく見えてしまう危険があります。耳元はスッキリ出す、また、ハーフアップにするなどして、髪を下ろしてもだらしなく見えないよう工夫しましょう。

3.色々盛りすぎ

ティアラ、クラウン、カチューシャ、生花などのヘアアイテムや小物は、つけすぎるとゴテゴテとして統一感がなくなり、美しくスマートには見えません。

一生に一度の結婚式なので、あれもこれもと思う気持ちは分かりますが、アイテムは基本的には1つだけ。

バランスや相性が良ければティアラと生花など2つのアイテムをつけることも可能ですが、その際は、担当アーティストとよく相談して決めましょう。

どうしても譲れないものが複数ある場合は、ドレスチェンジや二次会など、ヘアアレンジを変える際に使用しましょう。

4.個性的すぎ

“みんなと同じは嫌”というオシャレにこだわりのある女性なら、ちょっぴり王道を外れた個性的なヘアスタイルに挑戦するのもおすすめです。

ただし、それはあくまでもその人に似合っていて、かつ清楚な雰囲気を壊さないことが大前提。

あまりに奇抜なヘアスタイルは、結婚式には不向きです。結婚式は新郎新婦2人のための日。新婦さんだけが悪目立ちすることのないよう、新郎とのバランスも考えたスタイルにしましょう。

出張ヘアメイクや着付けについて

結婚式場の場合は、式場専属のヘアメイクアーティストや、式場と提携している美容院を紹介してもらえる場合が多いですが、希望があれば自分自身で外部のヘアメイクアーティストを選び、出張ヘアメイクという形で依頼することができます。

レストランウエディングの場合も、やはり提携先があれば紹介してもらえますが、ない場合は自身で手配することになります。

出張ヘアメイクは、主にブライダル専門サロン、またはブライダル専門の美容師がいる美容院などにお願いすることになります。

ヘアメイクのみを行っているところ、当日の着付けサービスが含まれているところ、フォトスタジオを併設していて前撮りが行えるところなど、そのスタイルは様々です。

着付けは、ドレスのみのところ、白無垢、色打掛など和装に対応しているところもあるので確認が必要です。

また、グループサロンでブライダルエステやウェディングネイルが受けられたり、シェービングができるサロンの紹介を行っているところもあります。

出張可能なエリアはサロンによって決まっていますので、こちらも事前に確認しましょう。

ブライダルヘアメイクの料金相場

純粋にヘアメイクのみをサロンで行い、会場への移動やドレスのフィッティングは別途手配するプランや、会場でのヘアチェンジや介添えがセットになっているプランなど、その内容によって料金は大きく異なります。

お手頃なところでは、ヘアメイク1回/ドレスフィッティング1回/リハーサル1回のシンプルなプランで、3~4万円台でできるところがあります。介添えつきの1日フルサポートのプランでは、10万円以上するのが一般的です。

ブライダルヘアメイクのサロンや美容室の探し方

ブライダルヘアメイクを成功させるためにまず初めにしなければならないのは、サロンや美容室選びです。でも、山ほどある情報の中から、どのようにして自分に合ったサロンを選べば良いのでしょうか。

ホームページで探す

まずは、ブライダル関連のサイトであなたがお住まいの地域にあるオススメのサロンを検索してみます。その中からいくつかピックアップし、ホームページを見てみましょう。

スタイリストやお店の雰囲気、ブライダルヘアメイクに対する姿勢などは、ホームページを見るとある程度分かるので、お店選びの参考になります。いくつか見比べて、内容や料金をざっくりと把握しておきましょう。

ヘアメイクの実例を見せてもらう

気になるお店を見つけたら、予約をして1度話を聞きに行ってみましょう。ホームページがどんなに素敵でも、お店に行かずに決めてしまうことはオススメできません。

実際にお店に出向き、どのようなヘアメイクができるのか、サンプルや実例写真を見せてもらいましょう。

自分が理想とするテイストに合っている、少し古い感じがする…などは、今までに行ってきた実例を見ることである程度判断できます。

リハーサル内容を確認する

ブライダルメイクにおいてリハーサルは非常に重要です。ぶっつけ本番は論外ですが、できればメイクもヘアスタイルも1度きりではなく、何パターンか試せるのが理想です。具体的なリハーサル内容と、回数を確認しておきましょう。

また、私服のままヘアとメイクのみのリハーサルをする場合と、ドレスも着用した上でヘアメイクを行い、全体のバランスをチェックできる場合があるので、そのあたりも自分の希望に合っているのかを確認しておくと良いでしょう。

ヘアメイク料金を明確にする

式当日+リハーサルのトータル料金の確認をします。両方込みのプランや、当日のヘアメイク+リハーサル1回ごとの料金が設定されているものなど、料金設定は様々です。

また、式の曜日や時間・リハーサルの回数などで料金が異なるのか、追加料金がかかるかも明確にしておきましょう。

来店前にホームページで下調べをし、疑問点や不安点など聞きたいことをまとめておくと、来店した際にスムーズに話が進みます。実際の対応やプラン・料金などに十分に納得した上で、お店を決めましょう。

おすすめのブライダルヘアメイクサロン

ブライダル専門サロンのプランと料金内容をいくつかご紹介します。

プラジーラ

プラン名 新婦出張 ヘアメイク プラン
内容 打ち合わせ/美容相談/ヘアメイク1点/ドレスフィッティング1点
料金 27,000円 (リハーサル10,000円)
出張の有無 有(遠方も可)
プラン名 新婦HAPPY WEDDING プラン
内容 打ち合わせ/美容相談/リハーサル2点/ヘアメイク/洋装お色直し/写真撮影アテンドなど
料金 60,000円
出張の有無 有(遠方も可)

店舗:港区南青山

プラジーラ公式サイトはこちら

tiamo

プラン名 サロンお支度Aプラン
内容 新婦ヘア&メイク/新郎ヘアセット
料金 22,000円
出張の有無
プラン名 サロンお支度Bプラン
内容 新婦ヘア&メイク/新郎ヘアセット/ドレスフィッティング
料金 26,000円
出張の有無
プラン名 ヘアメイク リハーサル
内容 同日中なら何パターンでも同一料金
料金 11,000円
出張の有無

店舗:港区赤坂

tiamo公式サイトはこちら

ルーチェ

プラン名 パーティー プラン
内容 事前カウンセリング/ヘアメイク/ボディメイク/フィッティング/新郎ヘア
料金 30,000円(平日リハーサル1スタイル13,000円
出張の有無 有(全国)
プラン名 1日サポートプラン
内容 ヘアメイク/ボディメイク/フィッティング/ヘアメイクチェンジ(複数回OK)/2次会ヘアメイク/新郎ヘア/※平日ヘアメイクリハーサル1回無料、土日祝日の場合は10,000円
料金 80,000円
出張の有無 有(全国)

店舗:新宿区 神楽坂

ルーチェ公式サイトはこちら

MERIA

プラン名 洋装1点
内容 ヘアメイク/フィッティング/新郎フィッティングサポート、他に洋装2点、3点、和装のプランも有り
料金 35,000円
出張の有無 有(大阪・神戸・京都)
プラン名 ヘアメイク リハーサル
内容 サロンやドレスショップで行います
料金 5,000円
出張の有無 有(大阪・神戸・京都)

店舗:大阪市(梅田)/京都市(烏丸)

MERIA公式サイトはこちら

PARADISE

プラン名 ベーシック プラン
内容 打ち合わせ/リハーサル(3~5時間、追加料金なしで何度でも可)/当日介添え/アフターケア
料金 120,000円~(スタイリスト指名料30,000~130,000円)
出張の有無 有(全国)
プラン名 ブライダルヘアメイク体験
内容
料金 10,000円
出張の有無 有(全国)

店舗:日本橋・表参道(東京都)/大阪市西区

PARADISE公式サイトはこちら

担当のブライダルヘアメイクアーティストの選び方

サロンが決まったら、次は担当者選びです。とは言え、必ずしも担当者を選べるお店ばかりではありません。指名制のサロンも中にはありますが、どちらかと言えば選ぶことができない場合の方が多いです。

その場合、電話で打ち合わせの申し込みをする際に、「できれば同年代の担当者が良い」「経験豊富な方が良い」などと、やんわりと希望のタイプを伝えておくと良いでしょう。

日程の都合などにもよりますが、ヘアメイクアーティストが複数名在籍しているサロンであれば、希望に合った担当者をつけてくれる可能性もあります。

ところで、ブライダルのヘアメイクアーティストに求められるのは、一般的なヘアメイクアーティスト違い、単に流行に敏感であるとか、最先端のスタイリングができるということではありません。

結婚式にふさわしい姿、つまり華やかでありながら同時に清楚でもあり、ドレスを着た際に花嫁が最も輝く姿を作り上げることができるセンスと技術です。

そのためには、ブライダルにおける知識や経験はとても重要です。ですから、ブライダルヘアメイクとしての実績がどれぐらいあるのかも重要な確認ポイントになります。

また、担当者とのフィーリングはとても大事です。この人になら「一生に一度の大切な日を安心して任せられる」と思える人であれば理想的です。

しかし、自分の理想とかけ離れている提案が多く、今ひとつ希望が伝わっていない気がするのであれば、思い切って担当者の変更を申し出ても良いでしょう。

ブライダルヘアメイクのリハーサルと注意点

リハーサルとは、挙式の1週間~1カ月前に当日のヘアスタイルとメイクを本番通りに行うことです。

雑誌の切り抜きなどを持参してイメージを伝え、担当者のアドバイスをもらいながら、花嫁さんの理想とするヘアメイクを作り上げていきます。

挙式当日は、納得がいかないからと言って修正したり、やり直したりする時間はありませんので、リハーサルは絶対にやっておくことをおすすめします。

ここでは、リハーサルの際の注意点を見ていきましょう。

イメージは具体的に

「可愛い雰囲気で」「エレガントな雰囲気で」など漠然としたイメージだけでは、実際にヘアスタイルを作っていく際に、あなたと担当者とのイメージの食い違いが出てきてしまいます。

モデルや女優の写真を持っていくのは恥ずかしい、と思う方もいるかもしれませんが、担当者にしてみればできるだけ具体的なイメージを見せてもらった方がありがたいのです。

「生花をつけたい」「おでこは出したくない」など、譲れないポイントも遠慮なく伝えましょう。

ドレスやアクセサリーの写真を持参する

ヘアメイクのリハーサルとドレスの試着を一緒に行う場合を除いては、当日身に着けるドレスやネックレス・ティアラ・ピアスなどの写真を必ず持参しましょう。

ドレスの形や長さ、装飾の位置、アクセサリーのデザインや大きさなどは、ヘアスタイルやメイクを決める上で大変重要です。

ヘアメイクがどんなに素敵でも、ドレスも含めたトータルコーディネートができていなければアンバランスになってしまいます。

リハーサル後に大幅なヘアチェンジをしない

当然のことながら、ヘアメイクのリハーサル後に髪を大幅に切ったり、カラーリングで髪色を変えたりすることは控えましょう。

結婚式当日はバタバタしているため、突然の変更には対応できないことがあります。髪の長さが足りなくて、予定していたヘアスタイルにできなくなったり、髪色が変わって当初のイメージと変わってしまっては、担当者だけでなく、あなたも困ることでしょう。

髪色をもう少し明るくしたい(または暗くしたい)、髪を少し切りたいという場合は、必ず事前に担当者に相談しましょう。

ブライダルヘアメイクは新郎も必要なのか?

新郎のヘアメイクは必須というわけではありませんが、できればやった方がよいでしょう。

“男が化粧なんて…”とお思いの方もいるでしょうが、ヘアメイクといっても新婦のように“明らかに普段とは違う”という風にはなりません。新郎のヘアメイクは具体的には以下のようなことを行います。

  • 化粧水などで肌を整える
  • ファンデーションを塗って顔色を良くする
  • 眉を整え、足りない部分をアイブロウで書き足す
  • ヘアスタイルをワックスなどで整える

いかがですか?この程度でしたら、男性でも抵抗なくできると思います。ヘアメイクをすることで以下のメリットを得られます。

  • ①毛穴やニキビ・くすみなどが隠れ、肌が明るくキレイに見える
  • ②テカリが抑えられる
  • ③眉毛が整って顔がキリっとしまる
  • ④写真映えがする

新婦が華やかなのに隣にいる新郎が普段通りだとアンバランスになってしまいます。

少しのことで印象がずいぶん変わりますので、新郎もぜひブライダルヘアメイクを受けましょう。

まとめ

ブライダルヘアメイクを成功させるコツは、あなたがなりたい具体的なイメージを担当者にきちんと伝えること、そしてリハーサルを妥協なくしっかりと行うことです。

ヘアメイクがバッチリ決まっていれば、当日、自信を持って笑顔で式にのぞめることはもちろん、後から何度でも見返したくなるような満足ができる写真を撮ることもできます。

一生の思い出に残る幸せな一日になるように、ぜひしっかりと準備してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク