ブライダルエステでレザーシェービングとソフトシェービングはどちらがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブライダルシェービングは、産毛を処理することで透明感のある美白肌が手に入り、花嫁のブライダルエステにおいて必須とも言われています。

ブライダルシェービングには、レザーシェービング(本格シェービング)とソフトシェービングの2種類あり使う道具によって仕上がりも違うって知っていましたか?

ここではどちらがあなたに合っているのか、何日前にシェービングを受ければいいのか、それぞれのシェービングの効果、デメリットや料金について詳しく説明します。

レザーシェービング(本格シェービング)とは

レザーシェービングとは、カミソリを使って肌ぎりぎりから産毛や古い角質を取り除くケアのことです。(本格シェービングともいいます。)保健所に認定された施設内で、国家試験に合格し理容師免許を持ったプロだけが行えます。

床屋さんで男性がしてもらうヒゲそりをイメージするかもしれませんが、ブライダルシェービングは少し違います。

顔や身体に生えている産毛を、ふわふわの泡やジェルなどを使用して剃ります。シェービング後も肌の保湿をしっかりと行うので、お肌はとてもツルツルしていてむき卵のような感触になると評判です。

※剃刀を英語に訳すとrazor(レザー)。

ソフトシェービングとは

ソフトシェービングとは、電気シェーバーや産毛トリマーを使い、刃を肌に直接当てずにムダ毛をカットするケアのことです。

資格などはいらず、結婚式場のブライダルパックや一般的なエステのオプションとしてつけられていることが多いです。

レザーシェービングの効果とデメリット

 
ブライダルエステで行うレザーシェービングの効果とデメリットを調査しました。

レザーシェービングの効果

レザーシェービングは、古い角質も同時に落とすためピーリングのような効果が得られ、肌のくすみが無くなり透明感がアップします。

お化粧を浮かせている産毛がなくなると、ファンデーションも密着しムラなく仕上がります。産毛を根元からしっかり剃っているので、除毛効果が長続きするのも嬉しい点です。

技術力が保証された国家資格を持つ施術者が剃るので、小鼻や耳たぶ、デコルテの鎖骨まわりなど細かい部分までとても綺麗に剃れうつくしく仕上がります。

カミソリをマッサージするように当てることで血行が促されてハリやうるおいもアップします。

ニキビ予防対策にもなる

レザーシェービングにより、皮脂や雑菌が付着しやすい産毛を剃ることでお肌を清潔に保ちやすくなります。毛穴にいるアクネ菌も、古い角質とともにニキビの原因も取り除くことができます。

化粧水や美容液などの浸透力も上がるので美肌効果を実感しやすいでしょう。ピーリング効果で新陳代謝が活発になって肌のターンオーバーが正常に近づき、皮脂分泌のトラブル対策にもなります。

レザーシェービングのデメリット

レザーシェービングは、肌が弱い人にはカミソリ負けする可能性があります。シェービングによる肌あれ改善に、数日かかるケースもあるため挙式直前は避けたほうが無難です。なので敏感肌の人や金属アレルギーの方には、直前でケアをするメニューはおすすめしません。

肌トラブルが心配な花嫁さんは、挙式1ヶ月前に試し剃りを視野に入れて、部分的にソフトシェービングに変えられるサロンも視野に入れましょう。

ブライダルエステであっても、シェービングサービスをしていない所が多いので注意してくださいね。

カミソリ負けとは?

カミソリ負けとは、剃った後に肌表面に出る赤み、ヒリヒリ感、痛み、かゆみ、ブツブツした湿疹のことです。

これらの肌荒れは、皮膚組織の削りすぎや毛の生える向きに逆らう逆剃り、刃の切れ味の悪さ、日焼けなど様々な原因でおこります。

女性に特に多いのですが睡眠不足やストレスで、お肌の状態が不安定になって起こりやすいと言われます。

カミソリ負けを極力しないように技術者の技量があって、レザーシェービング前後の肌ケアをしっかり行ってくれるお店選びをしましょう。

ソフトシェービングの効果とデメリット

ブライダルエステで行うソフトシェービングの効果とデメリットを調査しました。

ソフトシェービングの効果

ソフトシェービングは、肌への負担なくやさしく綺麗に産毛が剃れるので、ワントーン明るい肌になります。

肌に直接刃物が触れないので肌への負担が少なく、金属アレルギーの方や肌が弱い敏感肌の人にはぴったりのシェービングです。挙式当日にソフトシェービングした先輩花嫁さんもいるほどです。

簡易的な処理方法なので、ピーリングや強いマッサージなど肌に負担のかかるケアと一緒にソフトシェービングもできます。

ソフトシェービングのデメリット

電気シェービングなので短い毛をキャッチし辛く、技術者によってはムラや剃り残しが出ます。1人剃るごとに刃を替えたり消毒したりするのが難しいので、衛生面での方も少し心配があります。

肌が乾いた状態でシェービングするサロンが多いため肌を傷めやすいです。うぶ毛の根本まで深く剃ろうとして強くあてられると痛みを生じることもあります。

ムダ毛は、根元から剃れないため少し黒ずみやざらざらした感触が残り、くすみを無くすような美肌効果はありません。挙式に備えて完ぺきな美を追究したい花嫁さんには向いていないでしょう。

ブライダルシェービングは結婚式の何日前に受ければいいの?

ブライダルシェービングは、結婚式の何日前から受けるのが最適なのでしょうか?レザーシェービング、ソフトシェービング、お試しシェービングを受けるそれぞれのタイミングについて紹介します。

レザーシェービング

レザーシェービングのケアを受けに行く場合、お肌を鎮静する期間を考えて普通肌の方は、挙式3~7日前、アトピーや敏感肌の方は5日~7日前に受けるのが良いでしょう。

産毛が生え変わるのには、約1~2ヶ月かかるので、1週間前にシェービングを終えていても当日毛がふさふさということはありません。

シェービング直後は、産毛が全く無いため皮脂分泌が盛んになります。なので少し肌が落ち着いた、3日目くらいが1番化粧ノリが良くきれいなお肌になると言われます。

ソフトシェービング

ソフトシェービングのケアを受けに行く場合、挙式前日~3日前に受けるのが最も良いタイミングでしょう。

ソフトシェービングは、剃りたてが1番よい肌状態なので、1週間以上前にシェービングを完了させないように注意しましょう。

お試しシェービング

お試しシェービングは、レザーシェービングとソフトシェービングのどちらを受ける場合も1ヶ月前にいくことをおすすめします。

それは、クリームや化粧品との相性、カミソリ負けなどの肌トラブルの有無、綺麗な状態が続く日数の確認をするためです。

※参考⇒ ブライダルシェービングは結婚式何日前に受ければ良いのか?もっと詳しく知りたい方はこちら

エステサロン、理容店、シェービング専門サロンそれぞれのブライダルシェービングの違い

エステサロンでは、シェービングの取り扱い自体がほとんど無く、あってもソフトシェービングです。

ブライダルエステでレザーシェービングを希望する場合は、通常のエステサロンではなく技術者のいるブライダル専門店でうけましょう。エステサロンの中には、肌の敏感な部分だけ電気シェーバーを使用するなどシェービングを使い分けてくれるところもあります。

理容店では、レザーシェービングができますが、美容師の資格ではレザーシェービングができないので注意してください。理容店といっても、レディースメニューがあるところも多く、顔そりのみが目的の場合仕上がりは満足いくものとなるでしょう。

理容店でのおすすめとして、個室やカーテンで隠す仕様になっている所もあり、料金も安い上にカミソリを扱いなれたスタッフが対応してくれるので安心です。ただし理髪店では背中やデコルテなどの箇所はシェービングしていません。

シェービング専門サロンでは、女性専用の店舗を利用すれば男性客の目を気にせずにできるしスタッフの人も女性なのでおすすめです。

店の雰囲気も、ネイルサロンのようなこだわりの内装でリラックスして施術を受けられるでしょう。オプションケアで、スキンケアメニューも充実しているためエステ同様のケアを受けられます。

レザーシェービングとソフトシェービングの料金を比較

エステサロン、理容店、シェービング専門サロンでのシェービングの料金を紹介します。それぞれの店舗で料金の比較をしてみてください。

エステのソフトシェービング料金

ソフトシェービングを取り扱っている大手サロンの料金を比較できます。

サロン名 シェービング部位 料金
セレブリティハウス 顔・首・襟足・背中上部・肩 15,000円
PMK 顔or背中orうなじor二の腕orワキorネックorデコルテ 1パーツ4,000円
2パーツ7,000円
3パーツ10,000円
4パーツ12,000円
(オプション)
両腕(指先まで) 6,000円(オプション)
顔・背中・うなじ・腕・指先 38,800円

ブライダルエステ専門店のレザーシェービング料金

ブライダル専門でケアを行っているサロン店舗の、レザーシェービング料金を比較できます。

サロン名 シェービング部位 料金
美4サロン 顔・襟足 14,850円
顔・襟足・背中 16,500円
ヴァン・ベール 顔・襟足・背中 8,640円(オプション)
顔・襟足・背中 20,000円
ワヤンサラ 顔or背中orデコルテor二の腕・ひじ上orひじ下(手の甲&指含む)or両わき 各12,900円
シェービング3カ所10%オフ
ハンドトータル 19,900円
襟足のみ 6,000円

理容店のレザーシェービング料金

理容店で行っているブライダルシェービングの料金を比較できます。

サロン名 シェービング部位 料金
ヒロ銀座 顔・襟足 2,500円
顔・襟足・背中(1/3) 3,500円
顔・襟足・腕全部・デコルテ・背中1/3 8,200円
デコルテのみ 2,000円
背中(1/3)のみ 2,500円
肩~指先のみ 3,500円
肩~手首のみ 2,500円
肩~ひじのみ 2,000円
銀座マツナガ 顔・襟足 2,800円
顔・襟足・背中など 4,000円~
背中のみ 2,000円~
デコルテのみ 1,000円~
肩から二の腕、指先まで 2,000円~

シェービング専門サロンのレザーシェービング料金

シェービングを専門で行っているサロンでの、ブライダルシェービング料金を比較できます。

サロン名 シェービング部位 料金
fini 7,000円
襟足(着物で見える範囲) 2,500円(オプション)
背中(首下~ウエストまで) 6,000円(オプション)
肘下(ひじ~指第一関節まで) 5,000円(オプション)
二の腕(肩~ひじまで) 4,500円(オプション)
腕(二の腕、肘下) 8,000円(オプション)
デコルテ 4,000円(オプション)
顔・デコルテ・背中・襟足・二の腕 30,000円
ビューティーフェイス 顔・眉カット・耳たぶ・えり深そり メンバー 5,400円
ビジター 6,000円
顔・眉カット・耳たぶ・首・えり深そり・肩ライン・デコルテ・背中(肩甲骨まで)) メンバー 12,600円
ビジター 14,000円
顔・眉カット・耳たぶ・首・えり深そり・肩ライン・デコルテ・背中(腰まで)・腕・手の甲・指 メンバー 19,800円
ビジター 22,000円
デコルテのみ 1,000円~
肩から二の腕、指先まで 2,000円~

(2017年3月時点のシェービングに特化したプラン)

ブライダルシェービングをするのに1番値段が安いところは?【比較結果】

エステ、ブライダルエステ専門店、理容店、シェービング専門サロンで行っているブライダルシェービングの料金をそれぞれ比較し、安い順にランキングにしてみました。

顔と襟足のシェービングの値段が安い順ランキング

1位、理容室のレザーシェービング(2,500~2,800円)
2位、シェービング専門サロンのレザーシェービング(5,400~9,500円)
3位、エステのソフトシェービング(15,000円程度)
4位、エステ専門店のレザーシェービング(14,850~18,900円)

ブライダルシェービングで顔と襟足のみの価格を比較してみると、理容室やシェービング専門サロンはリーズナブルですね。簡単に安くシェービングだけを済ませたい人にはおすすめです。

エステでのソフトシェービングは、メインの肌ケアコースを申し込んだ場合のオプションになっていることが多いです。エステの場合、シェービング後の肌ケアがある分割高になります。しっかりと肌の保湿やケアをしたい人はエステをおすすめします。

デコルテと背中のシェービングの値段が安い順ランキング

1位、理容室のレザーシェービング(3,500~4,000円超)
2位、シェービング専門サロンのレザーシェービング(12,600~15,500円)
3位、エステのソフトシェービング(15,000~38,800円)
4位、エステ専門店のレザーシェービング(16,500~28,620円)

ドレスから露出するデコルテと背中も含んだ価格をみても、やはり安い順は変わりませんでした。剃る範囲が広がると、理髪店のコストパフォーマンスの良さがより際立ちますね。

ミニ丈だったら足も剃ったほうが良いですし、ドレスやグローブの種類によっては二の腕や指先のムダ下も処理した方が良いでしょう。自分がシェービングしたい部位に対応していないサロンもあるので、申し込む前に1度確認をしておきましょう。

レザーシェービングでおすすめのブライダルエステサロン

理容店なら「ヒロ銀座」

ヒロ銀座は、年間2万人を超える花嫁を手掛けている、ブライダルシェービングの有名店です。床屋さんといっても高級理容室なので、個室でくつろいで本格シェービングが受けられます。もちろん、理容師の女性スタッフが担当してくれます。

シェービングはとてもリーズナブルで、フェイシャルエステやマッサージなども受けられます。コースによっては眉カットや顔の酵素パックなどのサービスもつきます。

指先~手首と肘の1/2(1,620円)など細かいパーツのシェービングもプラスできるので、和装でお袖から出る部分が気になる方にもぴったりです。地方展開をしていない点がネックですが、東京にお住いの花嫁さんには価格面、技術面からイチオシです。

サロン名 ヒロ銀座
施術日 試しそりをした方は3~7日前
シェービングが初めての方は5~7日前
当日まで1~2日しか無い方は基本的には断られる
店舗 都内に13店舗

ヒロ銀座の公式サイトはこちら

シェービング専門サロンなら「ビューティーフェイス」

ビューティーフェイスは、百貨店・駅ビル・ショッピングモールなど通いやすい立地にある女性専用のサロンです。ヒアルロン酸やコラーゲンなど11種の有用成分を世界特許製法でナノ単位以下に低分子化して配合した、お肌に優しいシェービングクリームを独自開発しています。

お試しコースや和装の方に適した前撮りコースなど多彩なコースがあるので、上品で居心地の良い雰囲気の中シェービングを受けたい方におすすめです。

店舗ごとに随時キャンペーンを行っているため、公式ページをチェックしてから申し込みましょう。

サロン名 ビューティーフェイス
施術日 3日前(1週間くらい前に無料パッチテスト)
1ヶ月程度前に体験すると最適日の提案あり
店舗 北海道~九州

ビューティーフェイスの公式サイトはこちら

エステサロンなら「美4サロン」

美4サロンは、オリコン日本顧客満足度ランキングのブライダルエステ部門で1位を獲得したブライダルエステ専門店で人気のある実力派サロンです。

お肌をしっかり整えてから本格シェービングが受けられ、3回以上のコースにはブライダルシェービングが含まれます。

シェービングメインの1dayプランなど多彩なメニューがあるので、ブライダル関連の知識が豊富なエステティシャンに挙式について相談しながら美肌を手に入れたい花嫁さんにおすすめです。

サロン名 美4サロン
施術日 レザーシェービングは5〜7日前
直前の方にはソフトシェービングを案内
2回以上のコースは挙式直前にうぶ毛の最終チェックあり
店舗 東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡・愛知・兵庫

美4サロンの公式サイトはこちら

ソフトシェービングでおすすめのブライダルエステサロン

エステサロンのセレブリティハウス

ブライダルエステ専門店舗数が日本一の、セレブリティハウス。ソフトシェービングは、パックやマッサージのついたプランがあります。

シェービング後に鏡チェックの時間があって、納得できるまで確認できるのも嬉しい点です。北海道から沖縄まで展開しているので、金属アレルギーがあったりどうしてもカミソリに抵抗があったりする花嫁さんにおすすめです。

サロン名 セレブリティハウス
施術日 3~7日前がおすすめ
直前の場合は事前カウンセリング
店舗 北海道~沖縄

セレブリティハウスの公式サイトはこちら

ソフトシェービングを自分でするときの注意点

資格もいらず誰でもできるソフトシェービングなら、安く済ませるために自分でやりたいと思う花嫁さんもいるかもしれません。自己処理用の電動シェーバーは家電量販売店で安ければ1,000円台で手に入れられる美容グッズです。

自分で処理しにくい背中・うなじ・肩などは婚約者や家族に頼むこともできますが、慣れていないと剃り残しやムラが出やすいです。そして、何より注意しなければいけないのがケガやカミソリ負けなどのお肌トラブルです。

使い慣れた電気シェーバーでも背中など、普段お手入れをしない箇所は肌を傷つけてしまう可能性があります。そのた、T字カミソリなどを使用した自己処理も大変危険ですので控えましょう。

ブライダルシェービングサロンを選ぶ時のおすすめポイント

ブライダルシェービングでのサロン選びは、シェービングの種類、料金、カウンセリングの丁寧さ、ケア内容で選びます。

ブライダルシェービングとしか書いていないサロンの場合「シェービングではカミソリを使いますか?」あるいは「ソフトシェービングですか?」と尋ねましょう。お店で本格シェービングが受けられない場合は、他のお店との掛け持ちもおすすめします。

他店でシェービングをうける場合、「他のお店でやってもらうので、コースのソフトシェービングは要りません」と言うと、別のオプションと交換してもらえる場合もあるので必要のないときは伝えてみましょう。

できるだけブライダルエステの費用を抑えたいなら理容院やシェービング専門サロンも検討してみましょう。花嫁衣装やお色直しの衣装の写真を持って行って剃る箇所を相談すると余計な部分のシェービングが省けるのでムダがでません。

事前のカウンセリングで、シェービングを受ける時のリスクや注意点などきちんと説明してくれるところや、口コミの評判がいいサロンは安心できるため初心者にもおすすめです。

ブライダルシェービングへ行く時の服装と持って行くもの

シェービングに行くときの服装ですが、襟が詰まったタートルネックなどは避けた方が無難です。背中をシェービングする場合は、専用ウェアに着替えるため上下が分かれた服が便利です。インナーは、肩紐をずらしやすいキャミソールがおすすめです。

お化粧ですが、一般的なコースはクレンジングがセットになっているので、すっぴんで行く必要はありません。しかし、ウォータープルーフ系のしっかりメイクは避け、薄めのメイクで行くようにしましょう。

ハードコンタクトをしている人は、コンタクトケースを持って行きましょう。顔のシェービングは、まぶたの上の産毛も処理するので、ハードコンタクトレンズは外します。ソフトレンズなら付けたままでも大丈夫です。

レザーシェービング後の注意点

レザーシェービング直後の肌は、皮膚が薄く敏感になっているためフルメイクはなるべく避け、メイクリハーサルとの間も3日以上開けましょう。お風呂には普通に入れますが、なるべくお湯はぬるめにして身体は優しく洗い流す程度にします。

ピーリングや拭き取りタイプの化粧水は使用しないで、いつも以上に保湿をしっかり行います。万が一ひきつりや赤味などカミソリ負けの症状が出たら、冷たいタオルなどで冷やして鎮静効果のあるものを優しく塗りお店に相談しましょう。

ブライダルシェービングでよくある質問

Q.レザーシェービングは痛くない?

カミソリという刃物を当てるため、痛みや危険はないのか心配される花嫁さんもいますが心配はいりません。

羽根で肌をなでられるような感覚と言われるほど滑らかなタッチで、気持ちよさのあまりシェービング中に寝てしまったという口コミがあるほどです。

シェービングのプロが、柔らかい泡や専用クリームでお肌を守りながら行うので痛みはありません。

Q.ニキビや傷があってもシェービングはできる?

大きな傷やひどいニキビでない限りシェービングはできます。ニキビや傷があっても肌の状態をしっかりチェックして傷部分は避けたり、ニキビ部分は薄く平らにしたりと安全にシェービングしてくれます。心配な方はカウンセリングで相談しましょう。

Q.妊娠中でもシェービングは受けられる?

妊娠中は肌が敏感になっているので、ソフトシェービングを行います。座った状態でのお手入れで、お腹に負担をかけない楽な体勢でシェービングをしてくれます。

ただ、長時間のお手入れとなると妊娠経過や状態によっては避けた方が良い時期もあります。気になる方は、事前にお医者さんやサロンに相談してみてください。

まとめ:結局どっちのシェービング方法がいいの?

ブライダルシェービングは、美しい仕上がりになるレザーシェービングがおすすめです。

結婚式直前のシェービングは断られることが多いので日程には余裕をもち、1ヶ月くらい前に試し剃りに行って選ぶと良いでしょう。

ただ、金属アレルギーや敏感肌の花嫁さんは肌状態によってはソフトシェービングの方がいいかもしれないので、お店に相談してみてください。

※参考⇒ 敏感肌でもブライダルシェービングをエステで受けられるのか?

ブライダルシェービングでツルツルのワントーン明るいお肌を手に入れて、自信を持って挙式本番に臨んでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク