ブライダルエステを目的としたゼクシィ活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブライダルエステに関する情報ってどのように集めていますか?

結婚式のことや結婚準備で役立つ情報が手軽に手に入る「ゼクシィ」で、ブライダルエステ探しをしてみませんか。

そこでブライダルエステに関する情報収集に「ゼクシィ」の活用法を紹介します。

ゼクシィのブライダルエステに関するサービスの内容や特徴

ゼクシィの公式サイトを開いたら、上記にエステと書いてあるのタブをクリックしましょう。ここから、ブライダルエステに関する情報をたくさん仕入れることができます。

検索システムの流れ

ゼクシィでは、ブライダルエステを受けられるお店情報をたくさん掲載していて、サロン検索システムもとても簡単で便利に利用できるのが特徴です。

サロン検索では、まずブライダルエステに通いたい地域へ変更しそこから細かく探していきます。上の簡易的な検索欄からと、もう少し細かくカテゴリ分けされたのが1番下までスクロールした所にあります。

地域を変更する

以下の内容から、自分の目的に合わせて選択します。

■エリアから探す
駅・路線から探す
地図から探す

■目的・悩み・期間から探す
ブライダルシェービング
ブライダルエステお試し体験

■パーツから探す
フェイシャル(フェイス)・デコルテ(胸元)・背中・二の腕・わき(ワキ)・ウエスト(お腹)・ボディ全身

■コースの種類から探す
お試し体験・1DAY・2DAYコース・メンズ(男性)・カップルコース・マタニティ(妊婦)コース・ゼクシィ限定コース

検索完了

条件を掛けあわせて検索することも可能なので、簡単に自分に合ったサロン情報だけを絞ることができます。

ブライダルエステの基礎知識を得られる

ブライダルエステを受けるにあたって必要な知識をサクッと得られるのも、ゼクシィの特徴です。ゼクシィでは様々な情報を提供しているので、エステが初めてという人でもここで全ての悩みが解決できます。

例えば、サイト内検索で「ブライダルエステとは」と調べると、ブライダルエステのシェービングやフェイシャルなど部位別にブライダルエステの基礎知識が学べます。

ブライダルエステを受けるメリットや体験談情報も確認できるので、モチベーションにもつながるのではないでしょうか。

そして、「予算別ブライダルエステ攻略法」。ここでは、予算によってどのようなケア方法が受けられるのかを知ることができます。また、自分の予算にぴったりのコースを料金設定している店舗を探すこともできますよ。

ブライダルエステ探しにゼクシィを活用するメリット

ゼクシィは、多くのブライダルエステの店舗の詳細情報が掲載されています。目的に合ったサロンが見つかれば、コースのお試し情報やサロン地図、よくある質問や口コミまで見ることができます。

正式な公式ホームページをみにいかなくても、このゼクシィサイトだけで情報収集ができます。知りたい必要な情報だけを見ることができるので忙しい花嫁さんいとって、時間の節約になるのではないでしょうか。

また店舗以外にも、ブライダルエステに関するノウハウも知ることができるので悩みも解決され一石二鳥です。

それにゼクシィは、店舗ごとに体験者からの口コミ件数がたくさんあるのでとても参考になります。初め行くサロンに、口コミがあればあらかじめ接客態度や技術力を知ることができるし、先輩花嫁さんからの実際の体験談なので効果の有無も知る事ができます。

今までに利用した花嫁さんたちが、満足のいく施術を受けられているかきちんと把握した上でサロン選びができます。

そして、ゼクシィで見逃せないのがプレミアムチケットです。プレミアムチケットは、ゼクシィならではの特典クーポンで、ブライダルエステを通常価格よりも安く受けることができます。これを上手に活用して、お得にブライダルエステを受けてみてはいかがでしょうか。

ブライダルエステでゼクシィを活用する上でイマイチなところ

ブライダルエステでゼクシィを活用する上でイマイチなところは、個人の小さいサロンの掲載少ないないというところです。

そのため、個人サロンでブライダルエステを探したいという花嫁さんには、ゼクシィでは掲載件数が少ないのであまりおすすめはできません。

ゼクシィでブライダルエステサービスを活用した際の必要な費用

ゼクシィの公式ホームページで、ブライダルエステを活用する際の費用は無料です。クーポン利用やゼクシィの会員登録にも費用は一切かかりません。

プレミアムチケットの利用は、印刷をするかスマホ画面をみせれば割引が適用されます。活用したとしても後から請求されることはないので安心してください。ただ、キャンセルをした場合、店舗によってキャンセル料が発生する場合があるので注意してください。

ブライダルエステをゼクシィで活用するなら結婚式の何日前が良い?

ブライダルエステに通う平均期間は、ゼクシィ調べによると「2.2ヶ月」です。しかし、その期間は人によってかなり幅があります。中には1日だけのコースで済ませる人もいれば、半年以上通う花嫁さんもいます。

どのくらい通う必要があるのかは、ブライダルエステにかけられるお金ももちろんですが、どのような施術メニューをしたいかによって変わってきます。

ブライダルシェービングを受けるだけであれば、挙式7日~3日前の施術で十分です。むしろ、それより早いと結婚式当日までに産毛が生えてきてしまいます。お試しシェービングをする場合でも、挙式1ヶ月前で十分でしょう。

フェイシャルは、1回のスキンケアでも効果は実感できるでしょう。肌質が綺麗な人であれば、1ヶ月前からでもツルツル美肌を手に入れることができます。

しかし、肌トラブルがあり改善したい人はそれより長い期間が必要です。結婚式の日までにニキビをしっかりと治したい場合などは、3ヶ月から半年前にエステを開始するのがよいでしょう。

もっとも時間がかかるのは、スリミングケアの痩身コースで全身ボディケアをして痩せたい場合です。どのくらい痩せたいかにもよりますが、半年ほど前にサロンでカウンセリングを受けることをおすすめします。

ドレスを着たときに目立つ二の腕を少しほっそりさせることが目的であれば、結婚式の2〜3ヶ月前が目安になります。

自分がどのようなケアをしたいかを決め、開始時期にあわせてブライダルエステ選びを始めましょう。

ブライダルエステは、結婚式直前の1日だけでOKの1DAYコースもたくさん用意されています。しかし、挙式直前にエステを受けるとトラブルが起きる可能性もあります。まずはお試し体験コースを受けることをおすすめします。

施術内容 エステの来店目安
シェービング 挙式7日~3日前
シェービングのお試し体験 挙式1ヶ月前~
フェイシャル(悩みなし肌) 挙式1ヶ月前~前日
フェイシャル(悩みあり肌) 挙式半年~3ヶ月前
痩身(全身) 挙式半年以上前~
痩身(二の腕) 挙式3ヶ月~2ヵ月前

ブライダルエステ以外のゼクシィおすすめ活用法

結婚式を挙げようと思っても、最初何から準備をして進めればいいのかわからないですよね。

ゼクシィは、結婚情報サイトなのでブライダルエステ以外にも結婚式準備に関する様々な情報を発信しています。ブライダルエステ以外に、どのような活用法があるのか紹介しましょう。

結婚準備完ペキマニュアルの活用法

ゼクシィのホームページには、「結婚準備完ペキマニュアル」があります。ここには、結婚式をはじめとした結婚に関する情報がふんだんに盛り込まれています。

親への結婚報告から始まり、結納、結婚式場選び、ブライダルエステ、ドレス選び、結婚指輪購入、結婚式当日までにまつわるイベント全てを網羅しています。

挙式予定日を入力すると、結婚式前日までにしておかなければならない事のタイミングをシュミレーションができます。

結納、ドレスやブーケ、ヘアメイク、そして二次会までの情報を効率よく豊富に手に入れることができるので、このマニュアルを読んでおくだけで結婚式のマナーや基礎知識が身に付きます。

結婚式場、披露宴会場探しの活用法

挙式会場や披露宴会場を探す時、ゼクシィは非常に役に立ちます。挙式エリアと会場タイプを選択し検索すれば、あなたにぴったりの会場を見つけることができます。

気になる会場が見つかったら、まずはブライダルフェアに行ってみるのがオススメです。相談会では、プランナーが細かな疑問にも丁寧に答えてくれます。

また、会場のコーディネートが見られたり、料理が試食できたり、ウェディングドレスが試着できたりと、無料で参加できるのでお得感もあり結婚式への気持ちも盛り上がります。

ゼクシィからブライダルフェアを予約や成約をした場合には、キャンペーンに参加できるのも大きなポイントです。

JCBギフトカードや家電など嬉しい商品が手に入るキャンペーンが通年で行われているので、これを利用しない手はありません。応募条件を確認してから、キャンペーン専用ページで応募してください。

ゼクシィでは国内挙式はもちろんのこと、海外挙式にも対応しています。最近は海外で挙式をする人もどんどん増えているので、興味がある人はそちらも検討してみてはいかがでしょうか。

ゼクシィ会員限定のスペシャルコンテンツの活用法

ゼクシィの会員になると、会員限定のスペシャルコンテンツを利用することができるようになります。

なかでも人気のコンテンツが、ダンドリチェック。結婚式や新生活に向けて、今やるべきことがはっきりわかるので花嫁さんたちから大好評です。

その他にも、花嫁ヘアカタログや花嫁ブーケカタログ、メールマガジン、無料のカタログギフト、花嫁友達が作れる花嫁カフェ(SNS)など、花嫁さんであれば誰もが利用したくなるようなコンテンツが満載です。結婚式準備を、より充実したものにできます。

ゼクシィ相談カウンターの活用法

ゼクシィ相談カウンターは、結婚式準備で迷ってどうしたらいいのかわからなくなった時に直接相談に乗ってもらえところです。

ゼクシィでは、全国各地に約60の相談カウンターを設けています。ブライダルの知識豊富なアドバイザーが、理想の結婚式にするためのお手伝いをしてくれます。

また、結婚式場の予約やキャンセルの代行なども行ってくれるので面倒な手間を省くことができます。

よりスムーズに結婚準備を進めたい人は、お近くのゼクシィ相談カウンターに電話またはWEB相談をしてみてはいかがでしょうか。

ゼクシィと他の専門サイトのブライダルエステを比較

ゼクシィのライバル専門サイト、オズモール、ブライダルエステナビ、ホットペッパービューティー、花嫁きれいの5社でブライダルエステを比較しました。

それぞれのブライダル専門サイトの、メリットとデメリットを比較してみましょう。

サイト名 メリット デメリット
オズモール 厳選したブライダルサロンを掲載している。 掲載しているブライダルサロンの店舗数が少ない。
ホットペッパービューティー ブライダルサロンの掲載数が非常に多い。 検索がわかりづらく、目的のブライダルサロンを探すのに時間がかかる。
ブライダルエステナビ ゼクシィよりもブライダルサロンの掲載数が多い。大手の人気サロンを見つけやすい。 ブライダルサロンによって情報の古いものがある。
花嫁きれい ブライダルサロンの人気口コミやランキングをみて探せる。 ブライダルサロンの情報が少ない。

探して気になったブライダルサロンは、他の専門サイトとも見比べて情報を多く取り入れてください。知りたい情報のみを見て、上手にサイトを有効活用しましょう。予約を入れる時は、割引きの多いお得なブライダル専門サイトから申し込みましょう。

まとめ

女性にとって人生で最大の晴れの日である結婚式。最高に美しい姿で結婚式を迎えたいのであれば、ブライダルエステはかかせません。

ゼクシィは、エステの店舗ごとに掲載されているので、そこのイチオシコースやお試し体験コースも探しやすくなっています。サロンへのアクセスと道案内も掲載されているので迷うことなく行くことができます。

それにゼクシィは、ブライダルエステのみの利用だけでなく結婚準備の基礎知識まで学べるので利用してみる価値はあります。ゼクシィを最大限に活用して、最高の結婚式にしてください。

ゼクシィの公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク