わかめダイエットで脂肪燃焼!便秘解消にも効果的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワカメ

わかめのダイエット効果とヨウ素不足の症状

海藻を意識して食べていますか?海藻の中でも安くて調理も簡単なわかめはダイエットにぴったり!リーズナブルにダイエットできますよ。

わかめは低カロリーなだけではありません。炭水化物や脂質の吸収を遅らせて血糖値の上昇を抑え、体脂肪が付きにくくなる効果があるんです。

体の組織である髪の毛や爪、皮膚や血液などは日々新しく生まれ変わっています。これは甲状腺ホルモンの働きによるものです。

わかめにはヨウ素が豊富に含まれています。甲状腺ホルモンの元になるヨウ素を摂取する事で交感神経が刺激され、タンパク質や脂質・糖質の代謝が促進されます。代謝がアップする事で体脂肪が燃焼され、肌や髪にツヤが出ます。

ミネラルも豊富に含んでいて、コレステロールを体外に排出してくれる効果もあるので血液がキレイになり、「動脈硬化を予防する効果」も期待できるんです。

ヨウ素が不足すると以下の症状が出ると言われています。

■ヨウ素不足症状
□肥満になりやすい
□甲状腺の一部がしこりのようにはれる甲状腺腫ができる
□疲れがとれない
□体がむくみやすい
□無気力・うつ
□低血圧
□子供の発育障害
□不妊

心当たりが多い人はヨウ素が不足しているかもしれません。欧米化した食事ばかりとっていると、ヨウ素不足になりやすいので注意が必要です。
ビジネスウーマン 考える

1日の適切な摂取量と食べ過ぎるデメリット

スポンサーリンク

わかめがダイエットにいいからと食べ過ぎると、逆に健康を害する恐れがあるため、基準を超えて摂取すると健康障害のリスクが高まる「耐容上限量」が厚生労働省から発表されています。

■1日のヨウ素摂取基準
推奨量(成人) 130マイクログラム
耐容上限量   2200マイクログラム

海藻類の他に魚介類からもヨウ素を摂る事ができます。わかめなら1日2gで推奨量を摂る事ができるのです。乾燥わかめ40gを超える量は控えましょう。

みそやしょう油、納豆、豆腐などの原料である大豆にはヨウ素中毒を防ぐ働きがあります。インスタント昆布だしには100ml中、約950マイクログラムのヨウ素が含まれているそうです。

日本人の平均的なヨウ素摂取量は1日当たり約1500マイクログラムなので、普通に日本食を食べていればヨウ素不足になる心配はありません。耐容上限量を時々超えてしまうのは問題ないそうですが、感覚を空ける必要があります。

ヨウ素の過剰摂取は、長期にわたってサプリメントなどで摂取することによって起こりやすくなります。海藻系のサプリメントを毎日摂っている人はヨウ素の量をチェックしましょう。

過剰に甲状腺ホルモンがつくられることによって甲状腺の病気になるリスクが高くなります。ヨウ素は不足しても甲状腺の病気になりますが、多すぎても病気になるのです。口の中が金属の味がしたり、唾液の量が増えるなどの自覚症状が出る場合があります。

ヨウ素は余分な脂を皮脂腺から体外に排出するので、多くとり過ぎるとニキビを作る原因にもなります。摂り過ぎに注意しましょう。
CM200_L

わかめダイエットの効果をアップする方法と悪い食べ合わせ

わかめに含まれるヨウ素やカロチン(ビタミンA)は油と一緒に摂取することで吸収率がアップします。味噌汁や酢の物にごま油を数滴たらすと、風味もよくなるのでおすすめです。

わかめに含まれる食物繊維は酢の物にするとやわらかくなり、血圧やコレステロールを下げる効果が上がります。

逆に、わかめとねぎは食べ合わせが悪いと言われています。ネギに含まれるリンが海藻に含まれるカルシウムの吸収を阻害するからです。健康を害する事はありませんが、効率のいい吸収の為にネギを一緒に食べるのは控えた方がいいでしょう。

乾燥わかめは黒褐色でツヤのあるもの、厚みがあって弾力があるものがオススメです。生わかめは緑色が濃いものを選ぶようにしましょう。古いものは黒っぽくなるので、注意してください。

汁に水溶性の成分が溶け出すので、汁ごと食べられる料理が栄養をもれなく摂取する事ができます。
海藻サラダ

便秘解消効果とわかめダイエットまとめ

わかめに含まれる不溶性食物繊維の「セルロース」と水溶性食物繊維の「アルギン酸」は便秘解消に効果があります。

「セルロース」は消化酵素によって分解されにくいので、大腸まで届いて水分を含んで便の量を増やし、ぜん動運動を促進してくれます。

わかめのぬめりの元である「アルギン酸」は食物繊維の一種で、小腸で余分なナトリウムと結合して排出してくれるので、塩分の取り過ぎによるむくみを解消してくれます。むくみが気になる人は夕食に食べるのがオススメです。

味噌汁に油揚げや豆腐を入れるとたんぱく質も摂れますし、ヨウ素の摂りすぎも防げて、栄養をもれなく摂取する事ができます。

主食をわかめにするのは過剰摂取になるのでNGですが、普段の食事にプラスすることでダイエット効果がアップします。

ダイエット効果のあるわかめを夕食のサラダや味噌汁に加えて手軽にダイエットしませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク