ダイエットとバストアップを両立する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットしながらバストアップできる?

ダイエットをするとかなりの確率で小さくなってしまう胸。ダイエットしながら大きさを維持するだけでも大変ですが、ここではダイエットをしながらバストアップするための方法を考えていきましょう。

ダイエットをするとなぜ胸が小さくなるの?

胸は、1割の乳腺と9割の脂肪でできています。脂肪の塊なので、他の部分と同じ割合で脂肪が減った場合特に減少が目につくということもありますが、ダイエットをすると胸の脂肪が減ってしまう原因を詳しくみていきましょう。

不要な脂肪だから

体の仕組み的に胸の脂肪は一番必要ない脂肪に位置づけられているから、というのが一番の理由とされます。女性としては必要ないなんてとんでもないと思うかもしれませんが、生命を維持する上では残念ながら必要ないとされてしまうようです。

温かいから

心臓に近いうえにいつも洋服に包まれているため、胸の脂肪は他の脂肪に比べて温かくなっています。温かく柔らかくなっている脂肪ほど燃焼しやすいため、真っ先に無くなってしまいます。

運動で胸がゆれるから

脂肪は揺らすことでなくなっていきます。特にランニングや激しい運動などのダイエットをする時に、揺れて減少する傾向にあります。また、揺れにより胸の形をキープしてくれるクーパー靭帯が伸びてしまって下垂や型崩れになり、胸が小さく見えることもあります。

胸に栄養がいかなくなるから

無理な食事制限によるダイエットをしている場合は、胸の栄養が足りなくなって小さくなるケースがあります。胸に届ける栄養そのものが足りなくなるだけでなく、血液もきちんと作られなくなってしまって、栄養を運ぶこともできなくなります。

バストのサイズダウンを防いでダイエットするには?

ダイエットすると胸が小さくなる原因がわかったところで、身体全体の体重を減らしながらも胸の量を減らさないためにできることをみていきましょう。

胸を揺らさない

揺れが原因の時はスポーツブラの着用など、下着に気をつかうことでサイズダウンを防げます。ダイエットの方法を胸が揺れるものから胸が揺れないスローペースの運動に変えることで、継続的に体を引き締めつつ胸の脂肪の燃焼を防ぐことができます。丁度良い下着をつけることでクーパー靭帯を保護できるので、胸の形の維持にも役立ちます。

筋肉を付ける

ダイエットに筋トレを加えて、バストの土台となる大胸筋を鍛えます。また、骨盤底筋を鍛えるトレーニングも取り入れることで、下半身太りの解消とともに子宮周りの血行が良くなってホルモンバランスが整うことによるバストアップ効果も期待できます。

栄養をとる

胸に良い栄養を積極的に摂取し、食事を抜いたりする無理な食事制限は控えます。特に、血液を作ったり筋肉を鍛えて基礎代謝をあげたりするタンパク質をしっかりとります。乳腺の発達を促すエストロゲンという女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンなども意識して食べると良いでしょう。

姿勢を改善する

猫背の人は、姿勢が原因で胸が下に流れてしまっている可能性があります。良い姿勢になることで背中の筋肉が胸を上向きにする助けとなるだけでなく、血液の循環も良くなり体が歪んで溜まっていた脂肪や老廃物も流すことができるでしょう。

ダイエットをしながらのバストアップは可能?

一般にダイエットすると小さくなってしまう胸を、大きくしながら痩せるのはとても困難な事です。しかし、ダイエットにバストアップにつながる筋トレやマッサージを加えながら、食事やサプリメントでバストアップ成分を取り入れることで、ダイエットしながらのバストアップも不可能ではなくなります。

ダイエットとバストアップを両立するメリットとデメリット

一番のメリットは女性らしいメリハリのある身体が手に入る事でしょう。スタイルが良くなると自分に自信が持てるようになり、海やプールにも出かけやすくなります。

デメリットとしては時間をかけないと効果がでないため、挫折しやすいことがあげられます。焦って筋トレをしすぎると筋肉がつきすぎて脂肪を燃焼してしまうことでむしろ胸が小さくなってしまいますし、効果を高めようとサプリを飲みすぎると副作用がでることもあります。ダイエットとバストアップに成功した姿を思い描いて、焦らず強い意志で継続しましょう。

ダイエットをしながらバストアップするためのトレーニングやマッサージ

ダイエットにプラスする、大胸筋や骨盤底筋を鍛えるトレーニングと胸の血流やリンパの流れを促すマッサージをご紹介します。

大胸筋を鍛えるトレーニング

バストの土台となる大胸筋を鍛えるために、しっかり呼吸をしながら2セット行います。
~方法~
1.背筋を伸ばして胸の高さで両手を合わせます。
2.胸の上部に力をいれて、ひじを張って両手を力強く押し合います。
3.顔の前まで手を上げ、5秒キープします。
4.おへそのあたりまでゆっくり手を下げ、5秒キープします。

骨盤底筋を鍛えるトレーニング

バストアップのほか、生理不順の解消や将来の尿漏れの予防にもなります。
~方法~
1.背筋を伸ばし、坐骨をまっすぐに立てて座ります。
2.股の間に丸めたバスタオルを挟みます。
3.おへその下を意識してゆっくり腹式呼吸します。
4.息を吸いながら5秒かけて太ももの内側に力を入れ、膣を上に締めます。
5.止めて5秒キープします。
6.息を吐きながら5秒かけて力を抜いてゆるめます。

血流やリンパの流れを良くするマッサージ

流れを促して胸に十分な栄養を届けます。朝と晩の2回行いましょう。
~方法~
1.肩甲骨の下側から胸の脇にむけて、痛気持ち良い強さですくい上げるように寄せます。
2.右手で左の胸を下からすくうように持ち上げ、鎖骨の中心に向かって弾ませるように1秒あたり3回のリズムで10秒間揺らします。右胸も同様に揺らします。
3.
4.両手で胸を脇からやや中央に寄せるイメージで持ち上げ、上方向に軽く10秒間揺らします。

ダイエットをしながらバストアップするための食事やサプリメント

バストアップのためには栄養バランスのとれた食事が必須になります。食事だけでは十分に必要な成分が取れないことも多いため、エストロゲンと似た性質をもつ物質が大豆の約40倍も含まれているプエラリアなどが入っているサプリメントもご紹介します。

栄養バランスのとれた食事

胸に十分な栄養を届けるために、バランスの良い食事を一日三食とります。カロリーが低くタンパク質が豊富な鳥ササミや鳥胸肉、大豆イソフラボンが入っている納豆などの大豆製品、エストロゲンの分泌を促すボロンという成分が入っているキャベツなどを特に意識してメニューを考えましょう。

胸を大きくするのが目的として豆乳もおすすめです。豆乳を飲む場合は朝食時などが良く、習慣化されている方もツイッターやフェイスブックといったSNS上でも多数見かけます。

サプリメント ビーアップ

純正100%のプエラリアを即感型と浸透型の2種類に加工して配合してある、リピート率が90.5%のサプリメント。4種類のダイエットサポート成分が入っていて、ダイエットしながらのバストアップに最適です。

ダイエット成分 ギムネマ、サラシア、カプサイシン、コレウスフォルスコリ
内容量 60粒 約1ヶ月分
プエラリア1日摂取量 250mg
タイプ 錠剤
初回価格 実質送料相当500円(税込:送料無料)
定期価格 5,940円(税込:送料無料)

サプリメント ベルタプエラリア

楽天をはじめさまざまなランキングで1位を獲得し、モンドセレクション金賞も受賞したサプリメント。AAAランクに認定された純正100%のプエラリアにギャバなどのスッキリ&リフレッシュ成分と美容成分がプラスされています。

美容成分 プラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲン・ザクロ
内容量 90粒 約1ヶ月分
プエラリア1日摂取量 400mg
タイプ カプセル
通常価格 9,980円(税込:送料無料)
定期価格 6,980円 ジェル付き(税込:送料無料)

ダイエットとバストアップの両立がおすすめな方とおすすめできない方

今よりバストアップしながらウエストや足を細くして、メリハリのある身体になりたい方におすすめです。しかし、十分なバストサイズがあるためむしろ胸を減らしたい方や、何ヶ月もダイエットやバストアップに時間をかけられない方にはおすすめできません。

よくある質問

タンパク質取ればよいのであればプロテインで良いのでは?

タンパク質を効率よく摂取するだけであれば、プロテインだけでも十分ではないのかと考える方もいますが、筋肉を付けたり増やすために作られている商品なのでバストアップのために必要な成分が含まれていないのと、プロテインの過剰摂取は腎臓にも負担をかけるのであまりおすすめはできません。

終わりに

ここまでダイエットとバストアップを両立する方法について読んでもらいましたが、いかがでしたか?

我流でのダイエットではとても難しいダイエットとバストアップの両立も、筋肉をつけて血液やリンパの巡りも良くしながら食事に気を配り、サプリメントをとることで不可能ではなくなります。

この記事がバストとウェストサイズバランスの良いメリハリのある理想の体型を手に入れる手助けとなれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク