LINEでファスティングダイエットを9人チームでやってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEでダイエット

「体重落ちるまでやり切れるかな?」
「食事制限が辛すぎて空腹感に耐え切れるかな?」
「リバウンドしちゃったら怖い」
「明日から頑張ろう」

ダイエットをやろうと決めた瞬間、なぜかネガティブなことばかりを考えてしまう方はおそらく自分だけではないと思います(笑)

今回、自分と同じようにひとりではなかなか本格的なダイエットに一歩踏み出せないメンバーが集まって、みんなでファスティングによるダイエットに取り組んでみました。

※ファスティングとは
ファスティングとは簡単に言えば断食のことです。 英語のfast(ファスト)には、断食する、絶食するという意味があります。 断食というと、水だけのつらい絶食や修行のようなものというイメージがあるかもしれませんが、ファスティングの方法はさまざまで完全な絶食のことだけを意味するものではありません。 とくに最近では、ファスティングというと完全絶食の断食ではなく、専用の酵素ドリンク*を摂取しながら行う気軽で安全なプチ断食、酵素ファスティングのことをさすことが多いです。

なぜ、ファスティングをしようと思ったのか?

仕事のストレスからの暴飲暴食のせいで一ヶ月で体重が5キロも増えたからです。

短期間で体重が5キロも増えると、別に風邪を引いているわけでもないのに身体が常に重たく感じるようになりました。そのタイミングでちょうど友人達が「みんなでチームを組んでファスティングをやってみよう」といった話で盛りあがっていました。

・・・ただ、そのときの自分はファスティングに対して全否定でした。

断食で食事抜いてもリバウンドしやすい体質になるだけだろうから絶対にダメだろうぐらいに思っていましたね。

実際、断食道場が流行っていることから、友人も何名か行ったのですが、そのほとんどの人間がリバウンドしています。

以上のことから断食はダメと思っていたのですが、ファスティングマイスターという資格を持っている人が居たので詳しく話を聞いてみたら、断食の後の回復食期間もきちんとやりきることでリバウンドを抑えられると説明を聞きました。

※回復食とは
予定日数の断食を終了すると回復食に入るのですが、やっと飢餓状態から解放されると思うと異常に食欲が興奮するものです。そして過食に陥ると、徐々に起動していくべき内臓の働きに混乱が生じます。それは折角の断食を無効にするばかりでなく、人によっては生命の危険に及ぶことがありますので、少しずつ増やしていく回復食の規定を厳格に守る必要があります。

その説明により、リバウンドに対する怖さが無くなったのに合わせて「ファスティングはデトックス効果が高い」ということを知りました。

このデトックス部分にとても興味が沸き、自分もファスティングチームに入れてもらうことになりました。

まずはファスティングダイエットに必要な準備

酵素ドリンクと酵素サプリメント

・酵素ドリンク
ファスティング中の6日間の主食となる酵素ドリンク。自分はファスティングマイスターがおすすめの酵素にしましたが、他のみんなは手作り酵素だったり、ネットで色々と見比べて自分の好きな酵素ドリンクを購入していました。

※参考⇒ 酵素ドリンクおすすめ人気ランキング<2017年最新版>

・回復食セット
回復食はわざわざ作るのが面倒だったり、そもそも回復食自体を作ったことも食べたことも無い人が多かったことから、ほとんどが同じレトルトで作れる回復食の5日間セットを購入しました。

・酵素ドリンク以外でもクチに出来る食べ物
ファスティング中に酵素ドリンク以外でもOKをもらっていた、麦味噌やキャンディソルトというゆで卵の味がするお塩となります。ムリに購入する必要はありませんが、酵素ドリンクの甘い味以外を味わうことが出来るのはかなり助かります。

・酵素粒サプリメント
サプリメントの効果があるのか?と疑う方も多く、購入したメンバーと購入しなかったメンバーで真っ二つに分かれましたが、おかげでサプリメントを飲んだほうが良いのかどうか?の貴重なデータを取ることが出来ました。

・LINEグループの作成
みんなでファスティングチームと名づけたLINEグループを作りました。ファスティング中で辛いことがあったり、聞きたいことが、このLINEグループ内で報告しあえるというカタチを取りました。

ファアスティングチーム

11名となっていますが、このうち9名が実際にファスティングを行い、ファスティングマイスターがひとり相談役で、あとのひとりが様子を見たいということで今回は見ているだけです。

・ダイエット前の自分の写真撮影
ファスティングダイエット前と後の違いを明確に知りたい方のみ水着姿やスパッツのみで自身の写真撮影。

6日間のファスティング生活がスタート

スポンサーリンク

ファスティングというと、別名プチ断食といわれるぐらい1日~3日の断食が主流なのですが、長年に渡って、身体の中にたまった毒素を排出するデトックス効果が高まることからファスティングは6日間と長めとなります。

仕事のお付き合いなどからチームの10名全員の同時スタートが難しかったため、一番早くスタートした方から1日~3日遅れと開始時期には多少のバラつきがあります。自分も一番早くスタートした方から2日遅れのスタートとなりました。

そして、ファスティングが終わったいま、周りからよく効かれることについて以下にまとめていきます。

・6日間も酵素ドリンクだけだと空腹感で辛くないですか?
ファスティング期間で一番驚いたことですが、空腹感で苦しむということは無かったです。酵素ドリンクの腹持ちの良さの凄さを身体で体感することが出来ました。これは自分だけではなく、他の方も全員同意見でしたね。

ライントーク1

「美味しいモノを食べたい」という食に対する欲求自体はあるのですが、空腹による飢餓状態で苦しむことはありませんでした。

・酵素ドリンクと水以外は何もクチにしてはいけないのか?
ファスティングマイスターから飲みすぎない程度に1日二回までというアドバイスを頂き、麦味噌をお湯に溶かしたモノを飲んでいました。あと、酵素粒のサプリメントを購入した何名かは毎食5粒のサプリメントを食べていました。

・酵素ドリンクは1日何回飲むのでしょうか?
朝昼晩の一日3回です。酵素粒のサプリメントも同タイミングで飲んでいました。麦味噌は間食の代わりにどうしても何かクチにしたいとき飲んでいた感じですが、ファスティング期間が3日までなら必要ないと思います。

・ファスティング中に辛かったことは何かありますか?
毒素排出(デトックス効果)から起こる好転反応に悩んだ方もいました。

※好転反応とは?
好転反応(こうてんはんのう)とは、もともとは東洋医学(按摩や鍼)で使われる用語で、治療の過程で一時的に起こる身体反応のこと(反応の程度はさまざまである)。

好転反応の中で一番多かったのが、頭痛とめまいです。自分もファスティングスタートしてから4日目まで、酵素ドリンクを飲むたびに強めの風邪薬を飲んだように頭がボーっとしましたね。

好転反応とわかっていても出ている間はやっぱり気分良くありませんでしたが、5日目以降はそれまでがウソのようにスッキリしました。眩暈や頭痛は自分含めて4人ぐらいいましたが、大体が1日か2日で頭痛は終わって、4日も続いたのは自分だけでしたね。

頭痛のトーク

自分はお酒も毎日かなり飲んでいたし、かなり乱れた食生活をしていたので、他の方達よりもデトックス期間が長かったんでしょうね。

他には、鼻水が3日以上、出っ放しの女性もいました。季節的に花粉症じゃないのか?という疑いも最初はあったのですが、こちらもある日を境にピッタリ止まってすごくスッキリしたとのことです。

鼻水の好転反応

話を聞いてみると、彼女はフレンチトーストの甘さが足りなくて、そのうえから砂糖をかけるぐらい日ごろから白砂糖を取っていた大の甘党で、その好転反応だったのかもしれません。

あとは、二人ほど口内炎が出来ましたが、こちらは二人とも1日で治りました。二人とも共通していたのは、大の大酒飲みというとことですかね。

他にはご夫婦で参加していた方がいたのですが、旦那さんが化学物質のニオイがずっとしていると奥様が指摘していましたが、こちらも回復食の終わりぐらいにはニオイも全くなくなりました。

科学物質のにおい

ちなみにその奥様のほうは普段から食事には気を使っている方だったのですが、全くといってよいほど好転反応の症状が出ませんでした。

ファスティング中の悩みは全てLINEグループ上で解決!

LINEグループでお互いの悩み相談とか現状をリアルタイムにみんな報告しあうのはすごく良かったです。頭痛が出ても「自分だけじゃないんだ」とわかると、「これは好転反応なんだな」と素直に受け入れることが出来たからです。

自分は二日遅れでスタートだったので、先に頭痛が出ていた人達が治っていたのを見ることが出来ていたのがすごく心強かったです。

激励トーク

正直、このLINEグループが無かったら、眩暈が4日も続いた時点で最後まできちんとやりとげられていたかどうかの自信はありません。3日ぐらいなら大丈夫ですが、ファスティング6日+回復食5日はかなりしんどかったと思います。

別にLINEじゃなくても、フェイスブックやツイッターといった他のSNSでも同じことが出来ると思います。今回の話を聞いてから、カップルや夫婦でスタートした方もいらっしゃいます。

回復食期間へ突入!苦手な食事もLINEグループで笑いへと変わる!

回復食

※ 回復食期間中は昼と晩の1日2食です。

1日目:おかゆのみ
2日目:おかゆ以外にもおかずが一品ずつ。たくあん2切れとお味噌汁
3日目:玄米ご飯と玄米持ちとおかずを一品ずつ
4日目:玄米のおにぎりと夜はヘルシーなキーマカレー
5日目:4日目とほぼ同じメニュー

回復食の味ですが、自分は特に好き嫌いなく全部美味しく食べることが出来ました。しかし、二日目のおかずで小豆のメニューがあり、小豆が苦手な女性達が何名かいて、LINEグループ内で悲鳴をあげていました。

けど、これもLINEグループ内に吐き出すことで、みんなで美味しく食べるためのアイデアを出し合ったり、励ましあったりしていました。

回復食トーク

ただ、玄米を食べることが多いので、玄米が苦手な人はちょっとしんどいかもしれません。

この頃には好転反応もほとんど無く、特別辛かったことはありませんが、しっかり噛むことで植物酵素が沢山出て、胃腸にも優しくなるので、よく噛んで食べるようにしたかったのですが、仕事が忙しいと早食いにせざるを得ないときもありましたね。

もう少しゆっくり食べることが出来ていたら、またダイエット効果が違ったのかな?と考えると少し残念です。

回復食期間に気をつけていたのは以下の3つです。

・夜8時までにご飯を食べる
・レトルトは電子レンジではなく湯銭で暖める
・一回でクチに含む量を少なくしてよく噛んで食べる

ファスティングをしてみて良かったと思うこと

・マイナス2キロ~4キロのダイエットに成功!
まずは皆さんが一番気になるであろう体重ですが、ファスティング6日目終了時点で体重が4キロ、回復食まで全て終わった時点でさらに痩せて最終的には4.2キロの体重減となりました。他もみんな2キロから最大で4キロ以上の体重減となりました。

回復食期間に入ってから多少戻る方もいましたが、それでも元以上の体重になっている人はいません。

ちなみに以下が、いまこの記事を書いている私自身の体重変化のデータとなります。

★ファスティング開始前
身長181cm
体重70.7kg
体脂肪率20.1%

★6日間のファスティング終了時
体重66.7kg
体脂肪率18.9%

★ファスティング後の5日間の回復食期間終了時
体重66.5kg
体脂肪率17.1%

★そこから3週間以上すぎた現在の体重
体重65.5kg
体脂肪率15.1%

ファスティングの影響から食習慣自体が変わったのと、トレーニングも開始したことでさらに体重も体脂肪率も落ちています。体調も至って快調です!他のみんなもLINEグループにどんどんすごい成果をあげてきています(^^

ファスティングダイエット成功

体重の変化

ダイエットのビフォーアフター

・身体のむくみが取れてすっきり!
手の写真も撮っておけば良かったと思うぐらい、パンパンに膨れてむくんでいた指がスラっとなりました。むくみがなくなったことで体重以上に痩せてみえます。

・お肌が白くなりスベスベになった
お肌が白くてスベスベになりました。女性全員が「化粧のりが全然違う!」「肌が真っ白!」と大喜びしていました。

美白効果

・早寝早起きの規則正しい生活へと変化
晩御飯を早め取り早く寝て翌朝は早く起きる生活を10日以上も続けると、いつのまにか習慣となり回復食後も早寝早起きの規則正しい生活を送れています。

朝の目覚めもスッキリで身体も軽く、前までは仕事をしていても何かずっと気だるい感じがあったのですが、それが全くなくなりました。

好転反応で頭がぼーっとしているとき「仕事の作業効率が下がって辛い」と思うことも正直あったのですが、いまはそのとき出来なかった分を軽く補うぐらいの仕事量をこなせています。

・食生活の見直しと改善
誰かから強制されたわけでもなく、自ら進んで良い食事を取ろうと思えるぐらい、ファスティング前と後の体調の違いをものすごく実感しています。ファスティング前にあった常に疲れているような倦怠感が全くなくなりました。

以前までなら、作るのが面倒だからと、近所のファミレスやコンビニの弁当で適当に済ませていたのが、マクロビのランチを食べに行ったり、オーガニック食品を選んで購入するようになりましね。

マクロビ

以前、何かのマンガで「今日のご飯が明日の自分を創る」というのを見たことがあり、そのときはピンと来なかったのですが、いまならよくわかります。

ただ、痩せるだけなら、それこそたんぱく質を沢山とって、炭水化物を抑えるだけでも十分だと思いますが、こんなにもお肌がキレイになったり、気分が軽くなったりすることはありません。

ファスティングをしてみてイマイチと思うこと

好転反応だとわかっていても、酵素を飲むたびにボーっとするのはすごくイヤでしたが、LINEグループ内でそのことを言って、みんなから励まされると「もうちょっと頑張ってみよう」という気になれたので乗り越えられました。

苦しかったときのトーク

このことからも仕事に支障が出ずらい土日祝日あたりからスタートすることがオススメだと思います。自分は4日とかなり長かったですが、他の人は1日か2日で終わっていたので、休みの日であれば、最悪、寝ていればいいですしね。

好転反応が出ているときはイヤだと思いますが、終わった後のスッキリ感はすごいです(^^

あと、やっぱり普通に「美味しいモノを食べたい」という欲求だけは最後まで消えなかったです。

ただ、これも回復食を食べるようになってからは味覚が変わっているのか、松屋とかマクドナルドといった濃いお料理にはあまり興味を示さなくなりました。

ファスティングダイエットの注意点

・休みの日からスタートする
好転反応により仕事に支障をきたすことがあります。それまでがよほどひどい食生活をしていない限り、二日もあれば大丈夫だと思いますが、不安であれば3連休やゴールデンウィーク、お盆といった長期休みを活かすのもアリだと思います。

・酵素ドリンクと酵素粒サプリの併用がおすすめ
酵素ドリンクだけの方と酵素粒のサプリメントを併用した方達とは体重でもかなりの差が出ました。サプリメントを飲んでいた方達のほうが明らかに良い結果が出ています。ただ、飲んでいなくても十分結果は出ているので、ムリに飲まないといけないわけではありません。

酵素粒

・麦味噌を飲むのはほどほどにしておこう
麦味噌やキャンディソルトなど、酵素ドリンク以外の補助食品もご紹介しましたが、ガブガブ飲んだりしないほうが良いです。あまり飲みすぎると、次の日の身体のむくみで出たりします。

これからファスティングダイエットをはじめようと思っている方へ

今回、9名でのチームによるファスティングダイエットに取り組みましたが、結果的には全員が大満足の結果となりました。

全員がダイエット成功した一番の理由が「LINEグループを作ったこと」となりますね。このLINEグループが無かったら、全員がここまで頑張れなかったと思うし、何よりも楽しくなかったと思います。

ストイックなダイエットも良いのですが、またやろうという気持ちにならないですからね。

おめでとうトーク

参加したメンバーの中で「もっと痩せたい」と思っている方達も何名かいらっしゃって、その何名かでまた来月も同じくファスティングをするようです。

ファスティング二回目

辛いはずのファスティングが毎月やろう!ってぐらいのイキオイで盛り上がっています。

過去にも一時的に太るたびに何回か短期的なダイエットに取り組んだことはありますが、そのたびに「絶対痩せるぞ!」ってぐらいの覚悟を決めてストイックに取り組むようにしていましたが、今回のようにゆるくやっていても痩せられたケースは初めてです。

LINEグループ内で好き勝手なこと言いながらみんなで笑っていたら、いつの間にか11日終わって痩せてたぐらいのイキオイです(^^

私の薄毛ネタで大盛り上がり・・・(涙)
爆笑トーク
まだファスティング5日目なのに6日目のふりのNさんにきついツッコミ(笑)
ギャクトーク

高額なお金を支払ってライザップをはじめとするダイエットジムに通ったり、泊り込みによる断食合宿でストイックに痩せるのも悪くは無いと思いますが、このLINEチームでのファスティングダイエット方法はかなり良いと思います。

オンライン上で繋がっているので、住んでいる場所も全員、全然違います。9人中3人が東京、あとは関西の方とバラバラだけどひとつのチームになることができました。

これから夏までに向けて短期間で痩せたいと思っている方やファスティングダイエットに興味がある方にとって、当記事の情報が少しでも参考になれば幸いです。

酵素ドリンクを選ぶならこちらもチェック

酵素ドリンクおすすめ人気ランキング<2017年最新版>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク