青色に食欲を抑えるダイエット効果!色彩心理学を利用したダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
色彩ダイエット

青色の食欲抑制効果とリラックス効果

ダイエット中、食べ物の誘惑につい負けてしまうことって誰しも経験があるのではないでしょうか。少しだけのつもりが、気付けば完食していて後ですごく後悔することになるんですよね。

もしもちょっとしたことで食欲をコントロールできたらいいと思いませんか? 色彩心理学を上手く利用すると、ダイエットを効果的に進めることができるんですよ。

ダイエットに最適な色はズバリ「青」です。青色は食欲を抑制する効果があります。自然界には青い食材は存在しません。私たちは青い食べ物を見ると本能的に危険だと判断してしまうようです。

また、食べ物に青のイメージがないため、青をきれいな色だとは思ってもおいしそうな色とは感じず、食欲がわかないのです。

食欲抑制作用

青色にはリラックス効果もあります。青色を見ると脳内からリラックス効果のある「セロトニン」という神経伝達物質が分泌され、食欲やイライラ感を抑えるのだそうです。

食べるのを我慢することはイライラしてストレスが溜まるものですが、青色を利用すれば食欲もイライラも軽減できますね。

食欲のコントロールには見た目が重要

人間の感覚の中で、食欲に最も影響するのは何でしょうか?味覚や嗅覚でもすごく食欲が出そうですが、いちばん影響を与えるのは視覚、つまり見た目なんです。

その視覚の中でも食欲に影響を与えているのが「色彩」です。飲食店のロゴを思い浮かべてみてください。暖色系を用いたものが多いですよね。オレンジや赤などの暖色は食欲が増す効果があるからなのだそうです。

食欲をコントロールするには、「青」を上手く取り入れると良さそうですね。

簡単にできるところでは、ランチョンマットや食器などのテーブルウェアを青いものに変えてみましょう。100円ショップでも手に入れられるので試してみてください。

一度に全部変えられない場合は、面積の大きいものから青色にしてみると良いかもしれません。

青色ダイエット画像

ダイニングの照明は、黄色みを帯びた電球色のところが多いかもしれませんが、青みを帯びた蛍光灯に変えると食欲が抑えられます。青っぽい光の照明だと、料理がくすんで見えて、あまりおいしそうに感じないのです。

照明を変えるのが難しいようであれば、ダイエット中は蛍光灯を使っている部屋に移動して食事を摂るようにしてみてはいかがでしょうか。

おしゃれも楽しめる青ネイルダイエット

スポンサーリンク

女性におすすめなのがネイルを青色にすることです。指先であれば食事中も自然と目に入りますよね。ネイルを鮮やかな青色にすると食欲抑制に効果的ですよ。

逆に彩度の低いスモーキーなブルーもアリです。アメリカの大学で行われたある実験では、無彩色が最も食欲を減退させるという結果が出ています。お好みで色をチョイスしてみてください。

特に夏にすると涼しげでいいかもしれません。食事のとき以外でも、お腹がすいたら青色ネイルをじっと見てみましょう。空腹感が和らぎますよ。

青ネイルダイエット画像

やや難易度の高い青色ダイエットの方法

★「青色めがね」をかける

外食時や家族と一緒のときにはちょっと恥ずかしくて無理そうですが、青いレンズのメガネをかけて食事をすれば、食べ物がおいしそうに見えず食欲がわきません。

食べるときに青色めがねをかけるのがいやだという人の場合は、食事の前の2、3分間だけ青めがねをかけてリラックスしましょう。セロトニンが分泌されて食欲を抑えてくれます。

食べ過ぎになりそうなときにかけるのも効果的です。もっと食べたいという気持ちがおさまりますよ。

青色めがねはダイエット用にも販売されていますが、濃い目の青いレンズのサングラスでも代用できると思います。

青色めがねダイエット画像

★食用色素を使って食べ物を青くする

どんなにおいしい料理も見た目が青いととてもおいしいとは思えません。目を閉じて食べればおいしいのですが、青い料理の視覚からのインパクトは強烈すぎます。完食は難しいでしょう。

この方法は残してしまうと食べ物がもったいないのであまりおすすめできないのですが、効果は絶大だと思われます。作るときは残すことを想定して少量にしておきましょう。

スイーツ系だとアイスクリームやかき氷にも青いものがあるので挑戦しやすいと思います。

【参考レシピ】

Cpicon 青いシチュー by Thesheriff

Cpicon キャラ蒸しパン♪ぼのぼの by お魚ちゃん729

Cpicon スライムメレンゲクッキー!! by まだまだ修行中

青い食事でダイエット画像

青以外の色をダイエットに活かす

紫・黄緑にも食欲減退効果があると言われています。青だけでテーブルウェアを揃えると飽きそうなら、これらの色も取り入れてみては?紫キャベツや紫たまねぎをサラダに入れるのも良さそうです。

食欲増進効果があるので食事中は要注意だけれど、脂肪燃焼効果が期待できるのが暖色系の色です。

赤・オレンジ・黄など暖色系の色はアドレナリンの分泌を促進するので、やる気が出て心拍数が上がり、脂肪の燃焼につながります。運動をするときにはこれらの色を取り入れると良いですね。

甘いもの食べるときは黒いお皿を使いましょう。黒は甘さを倍増させる効果があるそうです。ちょっと物足りない甘さ控えめのデザートでも満足できますよ。

青色ダイエットまとめ

すぐにできそうなことから、少し実践するのが難しいそうなことまで、色をダイエットに利用する方法をあげてみました。

気になる方法があればぜひ取り入れてみてください。色の不思議な効果に驚くと思います。気分転換にもなりますので、青いお部屋に模様替えのついでにダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

ただし感じ方には個人差がありますので、あなたに合う方法を見つけてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク