便秘解消サプリメントの効果と安全性まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4062_6

あなたは快食・快眠・快便できていますか?実は…と話したくなる悩みを抱えていませんか?“3つの快”があってこそ、人は健康でいられるのです。「サプリメントで便秘解消」のお話の前に、“3つの快”を探ってみましょう。

3つの快は健康の源

●快食
「食」の文字は“人に良い”と書きます。この字の通り、栄養たっぷりの食事を摂りたいものですが、最近では「栄養レス野菜」が問題視されています。一部のカット野菜などは、別名“もぬけの殻野菜”とも呼ばれます。野菜で摂れない栄養は肉や魚介から、または発酵食品からというように、「海のもの」「山のもの」などを上手にバランスよくいただきたいものです。

●快眠
睡眠の質を良くするためには、日中の適度な運動がおすすめです。適度な疲労感がセロトニン神経を活性化し、睡眠ホルモンのメラトニン分泌を促進してくれるのです。「昼夜逆転」しないためにも、就寝前のテレビやパソコン・スマホなどの利用を控え、人口光を浴び続ける時間を減らしましょう。「体内時計」が乱れると、眠りが浅くなり、不眠症状を引き起こします。

●快便
「快食」と「快眠」があってこその「快便」です。1週間に1回程度しか排便しないことを、いつものことだから…と思ってはいけません。便秘には必ず理由があります。「快便体質」になるように、きちんと“3つの快”を意識しましょう。また、生活習慣が原因でないなら、思わぬ病気が潜んでいるかもしれません。くれぐれも放置してはいけません。

便秘とは?

便秘の症状

  • 便意がない
  • 下剤を飲まなければ排便がない
  • お腹がいつも張っている
  • 常に食欲不振

上記の症状は、便秘が原因かもしれませんし、腸の病気も疑われます。

便秘の勘違い

⇒3日以上排便がなければ便秘…ではない
基本的には1日1回が理想的ですが、3日に1回でもすっきり感のある排便なら問題ありません。

⇒目覚めの水1杯で便秘解消…は効果が薄い

古典的な方法で、ある程度の効果はありますが、女性は冷えの原因になり腸の動きが鈍ることも…。スープ・味噌汁など温かいものの方がいいでしょう。

⇒サラダをたっぷり食べて便秘解消…はムリがある
実際のところ、サラダを便秘解消まで食べるには、かなり大量に食べなければいけません。根菜などの温野菜が賢明であり、炭水化物を摂る方が効果的です。

なぜ女性に便秘が多いの?

6042_9
成人女性の半分以上は、便秘の悩みを抱えていると言われています。男性よりも便秘になりやすいのには、女性特有の理由があります。

  • 腹筋が弱い
    比較的腹筋が弱い女性は、大腸の便を送り出す力が弱い傾向があります。
  • ホルモンの抑制効果
    女性ホルモンの1つに「黄体ホルモン」があります。「黄体ホルモン」は、妊娠時に流産を防ぐため、子宮筋の収縮を抑制しますが、この働きが腸にも影響し、ぜん動運動を低下させてしまいます。生理前・妊娠初期に、便秘になりやすいのはこのためです。
  • 無理なダイエットの影響
    食事抜きのダイエットをする女性は、便秘になりやすいとされています。食物繊維・水分・脂肪分が減ると、腸の動き(ぜん動運動)も悪くなります。
  • トイレを我慢する影響
    家事・育児・仕事に追われる女性は、トイレを我慢することが多いものです。また、外出先・旅行先での環境の変化に影響を受けやすい傾向にあります。
2つの食物繊維を知っていますか?

食物繊維という言葉を知っている方は多いと思います。消化されない食物が腸をきれいにしてくれる成分のことです。食物繊維には大きく分けて二種類あります。それが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維とは水に溶けやすい食物繊維で、ヌルヌルとした粘性を持っているのが特徴です。この水溶性食物繊維を摂取すると、食事後の血糖値の上昇を抑えたり脂肪の吸収を抑えたりするなどダイエット効果が高いです。

また、善玉菌の餌になるので腸内環境を良くし便秘解消の効果も期待できます。こんぶ・わかめ・もずく・めかぶなどの海藻類や、保水性が高い果物・かぼちゃ・キャベツ・大根などに含まれているのですが、摂り過ぎには注意して下さい。一日の目安として25g摂取するのが好ましいと言われています。

不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維の事で、便のかさを増やして排便を促し腸内の有害物質を体外へと排出させます。豆類・キノコ類・ココア・えび・かにの殻などに含まれています。こちらも摂り過ぎには注意して下さい。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂取する事が重要です。どちらかに偏ると便秘が悪化してしまい下痢の原因になるので注意して下さい。比率として水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2が理想とされています。

★食物繊維の効果的な食べ方

  1. 野菜類はなるべく新鮮なままで
  2. 飽きのこない調理方法で作る
  3. 毎日食べるようにする食物を決める
  4. 季節の果物を食べる
  5. 苦手なものは無理して食べない
  6. よく噛んでおいしく食べる

適度の運動と筋肉トレーニングも効果的です。ぜひお試しください。

便秘を放っておくとどうなるの?

体内では、常に酸素や栄養が取りこまれ、便・尿・汗・呼気となって老廃物が排出されています。お腹の中に何日も便が留まっていると、排出されるべき老廃物が腸壁から吸収され、再び全身に巡ってしまいます。
その・・・

  • 肌荒れ・・・にきび、吹き出物など
  • ・・・固くなった便を出そうといきむため、肛門が傷つく
  • 腹痛・・・ガスが溜まりお腹が張る
  • 冷え性・・・老廃物の毒素が血液に流れ、血行不良を起こす
  • 胸やけ・・・溜まったガスが胃を圧迫する

上記のような症状を引き起こすのです。

便秘解消法/定番の方法

6598_5
●お腹のマッサージ
仰向けに横になり、ひざを曲げます。おへそを中心に「の」の字を書くように手のひらでマッサージします。溜まったガスが出やすくなり、お腹の張りを改善してくれます。

●手のツボ押し
親指と人差し指の間の付け根、合谷(ごうこく)というツボがあります。「万能のツボ」と言われ、便秘以外にも肩こり・眼精疲労・頭痛などに効くとされています。息を吐きながら押すとよいでしょう。

便秘解消法/便秘薬

マッサージやツボ押しなどでは、もはや解消できるレベルではないという方は、どうしても薬に頼らざるを得ないでしょう。体内に老廃物を溜めこんだままで過ごすよりは、下剤を飲んででも出したいところです。

しかし薬局に行くと、何を飲んでいいのか選べない程に種類があり過ぎます。また、薬によっては習慣性をともなう種類もあるため、注意が必要です。

便秘解消法/サプリメント

代表的な7つの「便秘解消サプリメント」をご紹介します。

  • 乳酸菌EC12(久光製薬)
    1袋(1回分)に1兆個もの乳酸菌が含まれており、しっかり腸まで届く。
  • 乳酸菌革命(健康いきいき倶楽部)
    話題の乳酸菌(ラクトバチルス)に3代乳酸菌(ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌)をプラスし、パワーアップしました。
  • はぐくみオリゴ(ハグクミプラス)
    超濃密・高純度のオリゴ糖100%の自然由来だから、妊婦にも赤ちゃんにも安心して飲んでいただけます。
  • 善玉菌の力(フジッコ食品)
    カスピ海ヨーグルトの生きた乳酸菌で元気な体内環境作りをサポートします。
  • 乳酸菌濃縮顆粒(オリヒロ)
    1包あたりビフィズス菌20億個以上含んでいます。水なしで飲める顆粒です。
  • おなか活力タブレット(明治)
    プロピオン酸菌が体内のビフィズス菌を増やします。特定保健用食品に指定されています。
  • 生菌ケフィア(DHC)
    カプセルタイプの乳酸菌発酵飲料です。乳酸菌が生きた状態で入っています。

「便秘解消サプリメント」の特徴は?

  • 続けられる手軽さ
    ほとんどのサプリがカプセルや錠剤なので、携帯に便利で手軽に服用できます。
  • 安全性
    薬ではないので、ほとんどのサプリは飲み合わせを考える必要がありません。
    ※持病がある方は、必ず担当医・薬剤師に相談してください。
  • 手軽な価格
    家計を圧迫するほど高価ではなく、手軽に始められます。

安心・安全な「整腸薬」と「サプリメント」

便秘に即効性のある「下剤」は確かに即効で解消してくれます。しかし使い過ぎると逆効果になる危険性があります。

整腸薬の安全性

乳酸菌などの生菌成分が主成分であり、副作用の心配はありません。
※乳酸菌を摂り過ぎても、自然に体外に出されるので問題ありません。

  • 新ビオフェルミンS
    生菌成分のみを主成分とし、一定の善玉菌を維持できる。
  • ザ・ガードコーワ整腸錠
    善玉菌の増殖を助け、悪玉菌の増殖を抑え腸内細菌のバランスを整える。
  • 太田胃酸整腸薬
    生薬と乳酸菌と酵素で腸内環境を整えます。生菌成分とともに不快症状を改善する成分が入っています。不快症状がある時だけ飲むようにしましょう。
  • ※持病がある方・通院している方は、必ず医師・薬剤師に相談してから飲むことをおすすめします。

サプリメントの安全性

配合成分にアレルギーがない限り、悪影響はほとんどありません。乳酸菌サプリなどを上手に利用することで、腸内環境が維持できるでしょう。ただし、サプリメントは効能効果を謳うことが出来ません!医薬品だけが効能を謳うことが出来ます。つまり、悪影響はないが良い影響もさほど期待できないとも言えます。

サプリメントのCM画面に、小さく“個人の感想です”と出ていますよね。誇大広告に騙されないで、気長に効果を期待する程度に考えましょう。

便秘茶の危険性!

キャンドルブッシュ・センナ茶などは、激しい利尿作用があります。常用していると、「過敏性大腸炎」になるなど、副作用の危険性があります。特に妊娠中の方は飲まないように注意してください。

まとめ

いかがでしたか?便秘になる原因と、改善すべき点が分かれば、便秘を放置してはいけないことが理解できますね。また、サプリメントを上手に使うことで腸内環境改善が期待できます。

劇的な効果は期待できなくても、安全性と手軽さを考えれば、長く付き合えるとも考えられますね。便秘を解消して美と健康を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク