一週間で3キロから5キロ痩せるためのダイエット方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「来週、彼氏や彼女とのデートを控えているからいまより引き締めないと恥ずかしい」
「10日後に海外旅行で南国に行くからプールやビーチで水着を着たい」
「一ヶ月や二ヶ月といった長期間のダイエットに耐えられる自信が無いけど一週間ならガマンできそう」

人それぞれで色々と事情は異なりますが、一週間や10日といった短期間集中して痩せたいと考える方は少なくありません。

では、実際に一週間で痩せるのは可能なのか?ということですが、身長が160センチなのに体重が90キロや100キロといったように普通以上の肥満であれば、5キロ以上と大きく痩せるも可能だとは思いますが、少し太っている程度であれば5キロ以上は難しいでしょう。

しかし、普通に少し太っている程度であれば、いまよりも3キロであれば充分に可能です。今回は一週間で3キロ痩せるためにおすすめの三つの方法についてまとめていきます。

リバウンドが怖いなら晩御飯だけ一食置き換えダイエット

オルビスプチシェイク

置き換えダイエットとは名前の通り、朝昼晩のどこか一食だけ低カロリーのダイエット食品へ置き換える方法ですが、朝ごはんやランチよりも晩御飯をおすすめする理由があります。

1、晩御飯の摂取カロリーが高いケースが多い

朝食やランチより晩御飯のほうがカロリーの高い食事が多いです。ビールなどお酒を飲むことでよりカロリー摂取が高まります。ビール中瓶で一本200kcal、缶ビール350mlは一本で140kcalとなっています。

高カロリーな食事ほど低カロリー食品への置き換え効果は高まります。一週間で3キロ落とそうと考えるのであれば、置き換え効果の低い朝やランチよりも夜のほうがおすすめです。

2、寝てる間はお腹がすかない

晩御飯を食べた後は寝ることが出来るので多少お腹がすいてもガマン出来たりするのですが、お昼でお腹がすくと夜ご飯までガマン出来なくてどうしてもお菓子を間食してしまいます。無理にガマンを続けてもリバウンドしやすい体質になります。

置き換えたことでお腹がすきすぎて寝られないというケースもありますが、そういう方には酵素ドリンクをおすすめします。酵素ドリンクはファスティングダイエット、いわゆるプチ断食に使われることで有名なのですが、断食出来るぐらい空腹感を抑えることが出来ます。

中でもミネラル酵素グリーンスムージーは1食あたり22.86Kcalとかなり低くなっています。他の酵素ドリンクも100Kcalに満たない商品がほとんどとなっているため空腹感がどうしても我慢出来ない場合は間食代わりにもおすすめです。

寝る前でもあるため固形物のダイエット食品は胃もたれする可能性もありますが、ドリンクタイプの食品であればその危険性もありません。

3、夜のお付き合いで晩御飯がムリな場合はランチを置き換える

営業の仕事で取引先との夜のお付き合いや歓迎会、忘年会、新年会といった会社のイベントなど、どうしても夜ご飯の置き換えがムリな場合はランチを置き換えるようにしましょう。3時頃から夕方にかけてお腹がすいて辛い場合は豆乳おからダイエットクッキーといったお菓子タイプの置き換えダイエット食品が満足度も高くておすすめです。

一食だけの置き換えで様子を見ながら出来ることから、ムリだと思って辞めてもリスクが少ないのでリバウンドもしにくく、ダイエット初心者にもおすすめのやり方となりますが、一週間で3キロ落ちるのか?は正直ギリギリかなと思います。

即効性を求めるなら酵素ドリンクによるファスティングダイエット

酵素ドリンクイメージ

ファスティングダイエットとはプチ断食ダイエットといい、朝昼晩全ての食事を酵素ドリンクへ置き換えて何も食べないダイエット方法となります。

「ご飯を抜いたムリなダイエットを辞めたほうが良いと言っていたのにプチ断食!?」

こう思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、酵素ドリンクはとても多くのフルーツや野菜を熟成醗酵されていることからビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、空腹感を抑える効果も非常に高い食品でもあります。

ダイエット食品のブームの移り変わりが激しい中でも酵素ドリンクの人気は衰えるどころか、酵素成分がサプリメントから青汁まで当たり前のように使われるようになるぐらい実績の高いダイエット食品です。

アマゾンで「酵素」と検索すると5,000件以上、楽天では240,000件以上もの商品がピックアップされます。(※2016年現在)

アマゾンと楽天のプレビュー

ファスティングダイエットを3日間行うことで個人差もありますが、3キロ~5キロ痩せる方も決して珍しくありません。

ファスティングダイエット成功

ファスティングにはデトックス効果による美容効果もあることから、美容健康の両面から見てもおすすめのダイエット方法ではありますが、ファスティング終了後の回復食期間もしっかり食事制限をすることを忘れないよう注意しましょう。

ファスティングダイエット後の回復食期間でリバウンドしないための方法

体重よりも体型が気になるのであれば痩身エステの体験コース

「体重は学生時代ぐらいまで落ちたのに横腹の肉が取れないんだよねぇ・・・」

30代の方が体重は20歳と変わらないぐらいまで落ちたのに一番取りたかったはずのお腹周りの贅肉だけ取れない場合もあります。このように体重が落ちたら必ずしも理想の体型になるとは限りません。

これはお腹周りだけではなく、脚の太もも部分や二の腕まわりだけが上手く落ちないと悩んでいる方も決して少なくありません。

このようにいまの体重よりも見た目の体型のほうが気になるのであれば、多少荒療治に見えますが、痩身エステコースで部分集中コースを受けるのはおすすめです。

プロのハンドマッサージやセルライト除去専門のマシンなどを使うことで一度受けるだけでも驚くぐらい見た目が変わります。

その体型を維持しようと考えたらそれなりな期間を通い続ける必要もあるし、何よりもお金もかかってくるのですが、初回体験コースであれば、どこのエステサロンであっても数千円で受けることも出来ます。

一週間後にあるイベントまでを目標としてその後をあまり気にしないのであれば体験コースを受けるだけで、ほとんどの方がウエストや太ももなど見た目からもわかるぐらい細くなります。

食事制限も行わなければリバウンドのリスクもないし、食事制限と組み合わせることでより痩身効果を感じることが出来るでしょう。

痩身エステサロンに関する情報まとめ

3キロ減らすうえで絶対にやってはいけないダイエット方法

若い女性 拒否

「ご飯を全く食べず代替食品も無く水だけで過ごす」

ご飯を抜くというのは一番ダメなやり方です。確かに体重を落とすだけという視点で見れば一時的には3キロ落とすことも可能でしょう。

ただし、このやり方はリバウンドのリスクが最も高いやり方となります。体重と一緒に筋肉も落ちるので基礎代謝量も減るし、贅肉よりも筋肉が落ちて見た目的にもイマイチなプロポーションになりやすいです。

そして、栄養分を摂取していないことから肌荒れや元々、水分もあまり取らない方の場合、食べ物に含まれている水分も取っていない分、便秘や肌がガサガサの乾燥肌になりやすくなります。

あと、お腹がすくのをガマンするのは想像以上に苦痛です。1日でもかなり苦痛なうえ、1日ご飯を食べないだけで3キロ落とすのは元がよほど太っている人じゃない限り難しいです。

そうすると最低でも二日以上食べないことは精神的にもかなり厳しいです。

お金がかからないやり方ではありますが、美容健康の両面の視点から、何よりもその後のリバウンドのリスクを考えるとメリットはゼロに等しいです。

運動との組み合わせはどうなのか?

ストレッチ

置き換えダイエット食品と運動を組み合わせるのはより体重が落ちやすく健康になりやすいので基本的におすすめです。

ただし、置き換えダイエットに酵素食品を活用する場合、飲んだ後に徹底した筋力トレーニングなど、激しい運動をしないよう注意してください。

早く3キロ体重を落としたいからという焦りから、どうしても張り切ってしまう方も多いのですが、筋トレのような激しい運動をするときには多くの代謝酵素を消費します。

せっかく酵素ドリンクを飲んだにも関わらず、その酵素を運動でほとんど消費してしまい、酵素のムダ遣いになってしまうので、運動するのであれば飲む前に終わらせておきましょう。

一食置き換えだけではなく、1日や3日間のすべての食事を酵素ドリンクに置き換えるファスティングダイエットをする場合はヨガやストレッチといった軽めでも脂肪燃焼効果の高い運動がおすすめです。

まとめ

一週間以内に3キロ痩せるための3つの方法について書いてきました。

・リバウンドを避けるなら一食置き換えダイエットだけど、長期間ならともかく一週間という短期間で見たら3キロ痩せられるかどうかはギリギリ

・ファスティングはダイエット効果は高いが、その後の回復食期間もしっかりと食事制限をしないとリバウンドのリスクがある

・痩身エステの体験コースは見た目の体型を変化させるのには最も効果が高いが、通い続けないと効果が持続しない

どれも一長一短な部分もありますが、どれが一番良いのか?は最終的には自分で決めるしかないですね。

個人的な意見としては、美容健康の両面でもカバー出来て一番よいと思えるのは、3日間のファスティングダイエットで身体の毒素をデトックスして内面をキレイにした後で痩身エステサロンの体験コースを受けて外からもキレイにするというのが良いかなと考えています。

それでは当記事が一週間以内に3キロ痩せたいとお考えの方にとって少しでも参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク