バストアップに効果的なプロテインの飲み方や選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップするやり方として「一時的に太る」という話を耳にしたことはありませんか?

プロテインでバストアップする方法は、痩せ型の女性が少し太りながらバストアップするのに最適です。タレントのほしのあきさんも、プロテインを飲んで一旦太ってからダイエットをして痩せFカップのバストを手に入れたといいます。
参考記事:太ってFカップに!1ヶ月で10キロ痩せたほしのあきバストアップ方法

ここでは、プロテインを飲んでバストアップできる理由から飲み方まで詳しくご紹介します。

プロテインを摂るとなぜバストアップできるの?

バストは主に脂肪、乳腺、大胸筋によって構成されています。プロテインは良質なタンパク質なので、この3つの要素全てを発達させる効果があるためバストアップできるのです。要素ごとになぜバストアップに繋がるのかを説明します。

プロテインを摂るとなぜバストアップできるの?

脂肪を乳房にしっかりと蓄える

バストのふくらみ部分、つまり乳房の9割は脂肪からできています。タンパク質はエネルギー減にもなりますので、プロテインを摂ることで良質な脂肪を乳房にしっかり蓄える助けとなり豊かな胸に育てます。

乳腺の発達を促す

乳腺は乳房の1割しか占めませんが、乳房の構成比はいつでも乳腺:脂肪が1:9といわれ効率的に乳房を成長させるためには乳腺の発達を促すことも必要になります。

女性ホルモンによって乳腺が刺激されて発達するため女性ホルモンを作る卵巣に必要な栄養素であるタンパク質は重要です。また、タンパク質は女性ホルモンの素材にもなるため、豊胸効果を得るために十分な量を摂ることでバストアップに繋がります。

大胸筋を鍛えて乳房の垂れを防ぐ

大胸筋を鍛えて乳房の垂れを防ぐ

バストを支える土台となるのが大胸筋です。土台がしっかりすることで、乳房をきちんと支えて垂れを防ぎ、上向きの形良いバストを作ることができます。

実際にサイズがアップしていなくても、胸の形が整うことによりバストアップして見える効果もあります。タンパク質は筋肉を増やすサポート効果があるので、大胸筋を鍛える筋トレやエクササイズをしながら摂取することで効率的に大胸筋をつけることができます。

プロテインでのバストアップがおすすめな方

プロテインでのバストアップがおすすめな方

プロテインはタンパク質ですので、胸だけに脂肪がつくわけではありません。全体的に脂肪が少なく痩せている人、元々太りにくい体質の人が綺麗な体作りとともにバストアップしたい場合に向いています。また、ふっくらとしたバストを手に入れて女性らしい体になりたい人にもおすすめです。

バストアップに効果的なプロテインの選び方

バストアップに効果的なプロテインの選び方

プロテインにはホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインなどがあります。それぞれに特徴がありますのでみていきましょう。

脂肪をつけるにはホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳のホエイ蛋白(乳清)から作られた最も一般的なプロテインで、ヨーグルトの上澄みに含まれています。栄養価が高く消化吸収も早いため、痩せていて脂肪が少ない人がバストアップのために脂肪を付けるのに適しています。

乳腺のためにはソイプロテイン

ソイプロテインは大豆たんぱくから作られたプロテインで女性らしい身体作りに適しています。女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが成分として含まれていますので、体が女性ホルモンを作る助けになるとともに、乳腺の発達を促してくれます。

大胸筋を鍛えるにはガゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じく牛乳から作られますが、製法が異なりカゼイン蛋白を使用しています。摂取後の消化吸収が遅いため、脂肪以上に筋肉の量を増やすといわれ、ゆっくり乳房に脂肪を付けつつ大胸筋の発達を助けます。

いいとこどりの複合型プロテイン

複数のプロテインを用途に応じ飲み分けるのは難しいので、2種類以上のプロテインがバランス良く配合されている複合型プロテインもお勧めです。複数のプロテインの良いところを享受できます。

バストアップに効果的なプロテインの飲み方

タンパク質は体内に溜めておくことができないため、1日数回に分けてこまめに摂ります。効率よくバストアップするために飲むタイミングと飲み方を考えてみましょう。

飲むタイミング

飲むタイミング

適切な量を、こまめに分けて摂ります。運動前にトレーニング時のエネルギー不足を防ぐためには吸収がよいホエイプロテインが適しています。

大胸筋を鍛えるエクササイズやバストアップ体操の後も、消化吸収が早いホエイプロテインを飲むことで筋肉の修復を助け筋力アップするほか筋肉痛の緩和にも役立ちます。

寝る前は、睡眠中の筋肉の修復を助けるゆっくりと消化吸収されるプロテインを摂ります。カゼインプロテインやソイプロテインが向いているでしょう。

飲み方

プロテインの飲み方

タンパク質の消化吸収を高めたい方はスポーツドリンクに混ぜて飲むと良いでしょう。

豆乳に溶かして飲むと鉄分や豆乳に入っているイソフラボンも摂取できるため、バストアップ効果は更に上がります。バストアップのためには継続して飲む必要があるためなによりも自分に合った美味しく飲める方法を探しましょう。

プロテインでバストアップするメリット・デメリット

メリットとしてはタンパク質を食物から摂る場合に比べて消化吸収が良いため効率的に摂取できカロリーも低く抑えられることが挙げられます。また、運動直前や睡眠直前に摂取しても胃に負担がかかりにくい点もメリットでしょう。

プロテインでバストアップするメリット・デメリット

プロテインでのバストアップ方法は「太ること」と切り離せないので、ぽっちゃり体型の方やもっと痩せたいと思っている方のバストアップには適していない点がデメリットといえます。

プロテインでバストアップする際の注意点

プロテインでバストアップする際の注意点

タンパク質の摂取推奨量は「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によると、成人男性は60g女性は50gとなっています。早く効果を出したいからとプロテインを一気に大量に摂取すると肝臓や賢蔵に過剰な負担がかかります。

複数回に分けて必要な分量を摂りましょう。また、牛乳でお腹を壊す体質の人はホエイプロテインでもお腹が壊れる可能性もあるので少量から試してみましょう。

プロテインだけを摂って他の栄養が足りていないとバストアップ効果が出ない可能性が高いので栄養がたっぷりのバランスの良い食事を心がけます。

タンパク質を吸収できるように胃腸の調子を整え、体内に栄養素が行きわたるようにストレッチや筋肉をほぐす軽い運動をするなどして血行も良くしておきましょう。

まとめ

ここまでプロテインを使ったバストアップについて読んでもらいましたが、いかがでしたか。

こまめにプロテインを飲んで脂肪と乳腺、大胸筋を発達させて女性らしい美しいバストを手に入れましょう。プロテインは体質に合わなかったり味が受け入れられなかったりする可能性もあるため、まずは小袋から試してみることをお勧めします。

プロテインを使ったバストアップ

この記事がバストアップのためにプロテインを飲むきっかけとなり、豊かなバストを手に入れることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク