こんにゃくチップスはダイエットにもおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにゃくダイエット

ダイエットにピッタリのおやつとして知られてきているこんにゃくチップスをご存知ですか?

こんにゃくチップとは、コンニャクを味付けし乾燥したものです。自分でもつくることができ、コンニャク自体には味がほとんどないのでバリエーション豊富に自分好みの味付けができます。もちろん市販で販売されている商品もあります。

ここでは、こんにゃくチップスのダイエット効果から作り方まで詳しくご紹介します。

こんにゃくチップスがダイエットに効果的な理由

こんにゃくチップスがダイエットに効果的な理由

こんにゃくチップスは低カロリー、低糖質でかみごたえがあり食物繊維も豊富で水と一緒に食べると満腹感も得られることからダイエット中のおやつに向いています。ダイエット中のストレスを解消できるほか、美容効果もありますので順にみていきましょう。

低カロリーで低糖質

こんにゃくチップスは低カロリーで低糖質

こんにゃくは元々カロリーが低く、1枚(300g)あたりのカロリーは白こんにゃくは15kcal、黒こんにゃくでも21kcalほどしかありません。

こんにゃくを加工して作られたこんにゃくチップスも、とてもカロリーや糖質が低く1袋15gに対し糖質量8.6gです。糖質制限ダイエットをしている人にも効果的なおやつです。

かみごたえがある

こんにゃくチップスはみごたえがある

こんにゃくチップスに使う氷こんにゃくは鶏肉のような食感とも言われるほどかみごたえがあります。氷こんにゃくから更に水分を無くしたこんにゃくチップスはより固めの食感です。

こんにゃくとは思えないほどのかみごたえがあるため、食べたという満足感を得ることができます。噛む回数が増えるので次から次へと食べてしまう、肥満に繋がる早食いを避けられます。

満腹感が得られる

こんにゃくチップスは満腹感が得られる

こんにゃくの主な成分は水分を吸って10倍以上にも膨らむといわれるグルコマンナンです。こんにゃくチップスももちろんグルコマンナンからできているため、おなかの中で膨らむので少量でも満腹感を感じられるほか、腹持ちが良いのも特徴です。

ストレス解消になる

こんにゃくチップスはストレス解消になる

ダイエット中はカロリーの高いスナック菓子などは避ける必要がありますが、おやつを食べられないとストレスが溜まって悪影響を及ぼすことがあります。低カロリーのこんにゃくチップスなら少量でお腹も心も満足できるため、ダイエット特有の食べられないことによるストレスを解消できます。

美容効果

こんにゃくチップスの美容効果

特にダイエット中の女性は便秘になりやすい傾向にありますが、コンニャクには食物繊維が大量に含まれるためお通じが良くなります。便秘解消によるデトックスや下腹ポッコリの解消など、嬉しい効果もあります。また、コンニャクには保湿効果のあるセラミドが含まれるため、保湿力が向上して美肌になるともいわれます。

こんにゃくチップスがおすすめな方

ダイエットをしているけれどおやつを食べたい方におすすめです。ダイエット中のポテトチップスなどのスナック菓子がやめられない方、間食を我慢することに強いストレスを感じる方にむいています。

こんにゃくチップスがおすすめな方

特に、糖質制限ダイエットをしている人はトランス脂肪酸とコレステロールゼロなのでおすすめします。

また、晩酌をしているけれどカロリーが気になる方、食べることが楽しみで夜食を食べてしまう方にも適しています。ダイエットをしていなくても、健康食品として食べたい方にも向いています。

ダイエットに効果的なこんにゃくチップスの選び方

ダイエットに効果的なこんにゃくチップスの選び方

市販のこんにゃくチップスはダイエットをしている方に向けて作られているので、どの商品を選んでもこんにゃく以外の素材を使って作られた商品に比べれば低カロリーで低糖質になります。しかし、濃い甘辛味などがついている商品は味付け用の砂糖などでかなりのカロリーになっていることがありますので気を付けましょう。

大袋など内容量の多いものを購入してしまうと、ついつい食べ過ぎてカロリーオーバーになってしまうことがあります。なるべく小袋になっていて内容量の少ないこんにゃくチップスを選ぶと良いでしょう。

簡単でおいしいこんにゃくチップスレシピ

用意するものはコンニャクと味付け用としてお好みの粉末調味料だけです。

≪作り方≫
1.コンニャクをなるべく薄く均一にスライスします。5mm以下を目指してください。
2.臭いが気になる方は、熱湯で2~3分ゆでてあく抜きをします。
3.ザルにあげて自然に冷まします。
4.キッチンペーパーで水気をふき、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で一晩凍らせます。
5.流水で溶かします。
6.ぎゅっと絞ります。
7.お好みの粉末調味料で味付けをして1分ほど放置します。
8.絞って耐熱皿に重ならないように並べ、電子レンジで3~5分程度加熱します。
(ご家庭の電子レンジの機能によりますので焦がさないよう見ながら加熱してください)
9.仕上げに粉末調味料を少々かけ出来上がり。

◆コンソメ味
手順7で顆粒のコンソメをまぶして揉み込み、手順9では塩・こしょうをかけます。

◆ココア味
手順7でココアをまぶして揉み込み、手順9で仕上げにココアをふりかけます。

◆しょうゆ味
手順7で醤油をふりかけて揉み込み、手順9ではお好みで七味唐辛子をふります。

こんにゃくは普通のこんにゃくでも大丈夫ですが、白こんにゃくの方がカロリーも少なく色もきれいに仕上がるため白こんにゃくがお勧めです。

ダイエットに効果的なこんにゃくチップスの食べ方

ダイエットに効果的なこんにゃくチップスの食べ方

今まで何も食べていなかったところにプラスして食べると、摂取カロリーが増えてしまってダイエットになりません。普段食べていた間食の代わりや、晩酌のつまみの代わり、お夜食の代わりなどにこんにゃくチップスを食べるようにしましょう。

こんにゃくチップスのメリットとデメリット

材料はこんにゃくと調味料だけなので安価でレンジさえあれば簡単に作れる点がメリットでしょう。

ここでご紹介した味以外にも、100%ジュースで様々な果物の味付けをしたり、抹茶ミルク味やチョコ味もおいしく作れます。どんな味のこんにゃくチップスも思いのままに作ることができます。出先で欲しくなったときは、ローソンなどのコンビニでも手軽に手に入れることができます。

こんにゃくチップスのデメリット

デメリットとしては、美味しくてついつい食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになってしまう点が挙げられます。あまりに食べ過ぎてしまうと健康を害する可能性もありますので、量は少なめにしてよく噛んで食べましょう。

こんにゃくチップスの注意点

こんにゃくチップスの注意点

こんにゃくに含まれているグルコマンナンは便秘の解消に役立ちますが、食べ過ぎると下痢を起こすことがあります。

お腹がゆるくなったらこんにゃくチップスを食べる量を減らしましょう。また、原材料のこんにゃくは1日あたり1㎏以上を食べると腸閉塞を引き起こす可能性があります。

こんにゃくは96~97%が水分でできていてこんにゃくチップスはかなりの量の水分を飛ばしていますのでこんにゃくチップスはどんなに多く食べても1日あたり30~40gくらいまでにしておきましょう。

まとめ

ここまでこんにゃくチップスについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

低カロリーで低糖質、少量でも満足でき美味しいこんにゃくチップスはとても手軽に作れます。食べすぎには気を付ければダイエット中の味方になってくれること間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク