ストレッチ専門店で話題のドクターストレッチに10回ほど通ってみた感想まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドクターストレッチに行こうと思った理由

みなさまこんにちは、ヨウと申します。この記事では自分がドクターストレッチに通った感想についてまとめて書かせて頂きました。

さて、ではまず「そもそもなぜドクターストレッチに通ったのか?」ということですが口コミですね。

自分は日々、加圧トレーニングに通っているのですが、そこのトレーナーから・・・

「近くにあるドクターストレッチってところに他のお客さんが何名か通っているんですが、みんなすごい柔らかくなってくるんですよ。ヨウさんもどうですか?」

というわけで、すごく興味が湧いて体験に行くことになりました。

なぜならば自分自身、カラダがガチガチに固いことがけっこう深刻だなーと思っていたからですね。

筋トレはしていたのですが、ストレッチを全くしていなかったため、ガチガチの筋肉がついてしまい、前までほとんどなかった肩こりや冷え性になっちゃったんです。

・・・クールダウンとか一切してませんでしたからね(笑)

他の人から「バカじゃないの?」と言われたりもしましたが、知らなかったんで仕方ないというか無知は罪ですね、ホント。

そんなカンジでクールダウンを一切せず、加圧トレーニングだけは週二回のペースで一年以上がっつり続けていたらそりゃもうガチガチの筋肉がつくわけです。

色々な整体だのマッサージだのに行くようになって、どの先生たちからも「この固さはヤバイよ。四十肩になるよ?」と言われるので怖かったですねー。

そんなときに加圧トレーナーからドクターストレッチの話を聞いたわけです。そりゃ飛びつきますよ。

「ラクして柔らかくなればいいな・・・ぐふふ」←完全なるダメ思考(笑)

2

予約から来店、そして身体の固さチェック!

そんなこんなで、ネットでドクターストレッチのホームページを見つけて早速電話で予約。

いつでも予約取れるだろうとけっこう軽いノリだったのですが、びっくりするぐらい予約が空いてなくてビックリ。そんな人気なの?なめてました・・・(^^;

仕方が無いからなけなしの有給を使って平日に行くことに。

そしてなんとか予約も取れ、無事に体験に行くことが出来ました。

担当で出てきたのはさわやかそうな若いオニーサン。スタッフみんな大きな声であいさつしてくれるし店に入ったときの印象はグッド!

お店のほうで用意してくれていたジャージに着替えてさっそくストレッチスタート。

まずは、自身の身体の固さがどれぐらいなのかを知るために前屈運動・・・股上32センチ。

うーん、我ながらほれぼれするような固さです。さっきまでさわやかだったトレーナーのおにーさんもあまりの固さにちょっと引いている。

股上30センチ以上は滅多にいないそうです。ガッチガチですな。ホント。

他にも腕が横に90度いくか?とか色々と固さをチェック。どれもこれもまー悲惨のひとこと。超合金ですか?ってぐらい。

ストレッチスタート

スポンサーリンク

オニーサンに「固いッスね!かたいっすね!かたいぃぃぃぃぃいっすねぇぇぇ!!」とさんざんなぶられた後、ついにストレッチスタート。

・・・まぁ、そんなになぶられてはないか。自分が自意識過剰なだけ(笑)

先に感想からいっちゃっていいすか。いやもう痛い。マジで痛い。とにかく痛い。

「え?オレ来たのってドクターストレッチじゃなくてドクターサブミッション(関節技)だっけ?」

特に自分の下半身の固さは尋常じゃなく、もうどこもかしこも痛いわけです。リラクゼーションサロンやマッサージのように気持ち良すぎてウトウトなんてまるで出来ない。

手のひらや背中には大量の脂汗。痛くて頑固親父のようなしかめっつらになるイキオイ。

まずは下半身からスタートしたのですが、その後は上半身へ移っていきます。

あ、あれ?下半身ほど痛くない?・・・ひょっとして疲れてきて手を抜いてる?

と思ったのですが違いました。横のベッドをチラリと見ると、上半身をストレッチされているおっさんが、自分にも負けないぐらい醜悪な顔でもだえています。

そしてまた斜め前のベッドの女性を見ると、脚のストレッチをされているのに気持ち良さそうにしています。

・・・なるほどねぇ、人によってこんなに差が出るもんなんだな。

他の人のストレッチの光景を観て、自分だけがボコボコにされているわけじゃないんだなと思いました。

あまりの痛さに「オレの事嫌い?」と聞いてしまいそうでしたからね。初めてあった人なのに(笑)

3

ストレッチが終了・・・そして

ついに地獄の時間、いやストレッチが終わり、また前屈で計ることに。結果は29センチ。

・・・おおっ!3センチも!!って多いのか?少ないのか?実はそれすらわかんない(笑)

そして家でも出来るカンタンなセルフストレッチを教えてもらいます。なるほど、これが自分に良いのね。

次に待ってましたの売り込みタイム・・・いや、ストレッチのコースや金額についての説明がはじまりました。

最初から一度や二度でそんなに柔らかくなるわけないと思っていたので、半年ぐらいは続けてみようと思っていましたが、まー、正直売り込みはキツめでしたね。

女性じゃないのでエステとか行ったことなかったですが「女の人がエステに行くとこんなカンジの売り込みを受けてるのかなー」と思えるぐらい。

正直、ちょっと不快な気持ちになり、最初からMAXの10回コースをお願いするつもりだったのを3回の一番少ないプランにしちゃいました(笑)

個別の指名制度もあり、指名すると1回あたり500円かかるのですが、これは丁寧にお断り。

「予算的に厳しいのであれば仕方ないですね」と言われたので、これが一番ムカついたというのが本音です(笑)

いや、厳しくは無いけど、お金を払ってストレッチを受けること自体はじめてなわけだし、他のトレーナーにも試してもらわないと、あなたが一番良いのかどうかもわからんわけですよ(^^;

身体が固すぎて60分でも足りなさそうなので90分コースで申し込みしておきました。

4

その後、10回目まで通ってみた本音

痛いだの売り込みきちーだのロクなことを書いてきていませんが、とりあえず10回は来てみようと思って続けてみました。

結果的には・・・満足しています。いや、ホント(笑)

「おいおい!あんだけボロクソ言っておきながら!?」

たしかに5回やろうが10回やろうが痛いことは痛い。それは変わらないのですが、数字自体は明らかに変化してきています。前屈もマイナス32センチからマイナス15センチまで変わりました。

前屈で手のひらどころか指先さえ産まれてから一度も地面に着いたことありませんが、これはひょっとしたらイケるかもと思っています。

なによりも大きく感じる変化が3つあります。

一つ目は整体やマッサージよりも効果を感じることです。デスクワークなこともあり、整体に通いまくっていましたが、気が付いたら全くいかなくなっていました。ストレッチだけで十分ラクになるからです。

ストレッチをうけている最中は「痛いなー」と思うのですが、終わった後のすっきり感はかなりのモノですね。

二つ目は足の冷え症が無くなったことです。自分は特にふくらはぎがすごく固くて毎回ゴリゴリされるわけですが、ふくらはぎが自分でもわかるぐらい変わってきたなーと思うあたりから足先の冷えがなくなりました。

これは全く予想していなかったことなのですごく嬉しかったですね。

そして最後の三つ目ですが、なぜか体重が落ちた。リバウンド防止のため加圧トレーニングにはがっつり通っているのですが、その分、ご飯もバクバク食べるので一年以上変わっていなかった体重が落ちました。

もともといまでもそこまで太っているほうじゃないので数字で見たら少ないのですが・・・

ストレッチに行く前:身長181センチ、体重68キロ、体脂肪率17%
ストレッチ10回終了後:身長同じ(笑)、体重65キロ、体脂肪率14%

ストレッチの後、多少の筋肉痛があったりしたので、思った以上に運動効果も大きいのかなと。あと冷え性とか無くなったことからも身体がやわらなくなったことで血流が良くなって代謝が上がったのかな?と勝手に予想しています。

ドクターストレッチの感想まとめ

ドクターストレッチの良いと思ったところは、とにかく結果が出ていることです。自分にとって理想ですね。デスクワークばかりの人間は同じく下半身がガチガチの人が多いので特におすすめかもしれません。

逆にイマイチなところとしては、店舗やスタッフごとの違いはあるかもしれませんが、自分が通っているところは売り込みがヘタかなと。不快になったわけですからね。

売り込みさえなければ普通に楽しく話せるんですけどねー。いまでは普通に良く話します(笑)

あと、人気が高すぎるせいで予約をかなり早めから入れておかないと埋まってしまったりする部分はイマイチですね。

最初は「ああ、そうやって価値観を煽る戦法だな」と思っていたのですが、いついってもたしかに人いっぱいで忙しそうなので、いまではホントなんだなと思っています。

なんせ、他の店舗の人がヘルプで来ていることも多くて、そのヘルプの人たちに当たることもかなり多いですからねー。二回に一回ぐらいはそうじゃないかな?

自分は色々な人にやってもらうほうがそれぞれ得意なストレッチが違ったりするので面白いからいいんですけどね(笑)

ドクターストレッチの公式ホームページはこちら
http://docst.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク