フィットネスクラブ・スポーツクラブの「ゴールドジム」について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールドジムは、キャッチコピー「“Results for everybody(全ての人々に結果を)”」をモットーに、利用メンバーは世界30カ国、300万人を超える世界最大級のフィットネスクラブ・スポーツクラブです。

ゴールドジム
http://www.goldsgym.jp/

ゴールドジムのメリットとデメリット

一般的に「ゴールドジム=ムキムキマッチョが通う場所」というイメージが強いようです。イメージ通りかもしれませんが、実際に体験した人の意見でも「見渡す限り腹筋割れたマッチョ」「強そうな人がたくさんいる」などの意見も聞かれます。しかし初心者や女性にも優しいサービスやトレーニングメニューも豊富に用意されています。そんなゴールドジムに通うメリットとデメリットを挙げていきます。

◎メリット
・トレーニングマシーンの数と種類が豊富
・無料でトレーナーがしっかりサポートしてくれる
・現役ボディビルダーや格闘家メンバーがトレーニングしている
・トレーニング以外にも食生活等のカウンセリングを行える
・24時間営業の店舗もあり
・豊富なメニューとマシーンの割に料金が安い

×デメリット
・店舗が都心部に集中している
・スイミング施設完備の店舗がほぼない
・周りのマッチョ人に圧倒される
・シャワールームが少なめ
・ダイエット目的だけでは通いにくい

ゴールドジムの特徴とおすすめ

ゴールドジムの特徴は、筋肉量を効率良くアップさせるトレーニングです。そのためのマシーンの種類は豊富であり、トレーナーも相応の勉強しているためトレーニング以外にも栄養バランスなど細かなアドバイスをしてくれます。

一般的なジムではランニングマシーンやスイミングを前面にアピールしていますが、こちらのスポーツクラブではその次の段階「鍛え、筋肉を維持する」ことを目的としています。

マシーンによるトレーニング以外にも、店舗によりダンスや格闘技スクール、Zumba等のスタジオプログラムも開講しています。

それぞれのトレーニングが終わった後のリラックスタイムは、施設内にあるラウンジを利用でき、共に鍛える同士との交流も深まります。

ゴールドジムはこんな人にはおすすめしたいスポーツクラブ

ゴールドジムには、一般的なスポーツクラブでは見かけないようなトレーニングマシーンも設置されています。

なんといってもマシーンの多さは他施設を圧倒します。それゆえに筋肉美を求めるコアなトレーニング好きの方が多く集まり、他スポーツクラブと比べるとやや独特な雰囲気を醸し出しています。

そんな話を聞くと通いにくい気もしてしまいますが、他施設で結果が得られなかった人やトレーナーのしっかりした指導の下でトレーニングをしたい人、各種競技のために鍛えたい方におすすめです。

ただしスイミングやサウナ等の施設はほとんどの店舗で未設置ですので、利用したい人は他のスポーツジムを検討しましょう。

申し込み方法、申込時に必要な物

申し込み方法は、WEB入会・各店舗入会の2つから選ぶことができます。

ただし、会員種別が”レギュラー”の場合の店舗入会は、申込店舗のみの利用となりますので注意が必要です。

会員資格は16歳(中学卒業)以上の方が対象であり、20歳未満の方は親権者の同意が必要となりますので、予め相談のうえ入会を検討しましょう。

入会に必要な物

◆月払いの場合

入会登録料 ¥5,400(税込) ※郡山店のみ2160円
月会費 2か月分※現金、またはクレジットカードでのお支払いも可能です。
本人確認書類(現住所記載) 運転免許証・健康保険証・パスポート・年金手帳・住民基本台帳・外国人登録証明書(本人確認書類が現住所でない場合、公共料金の受領書が必要になります。)
申込名義 ①キャッシュカードと認印
②金融機関通帳と届出印
※Pay easy(ペイジー)口座振替受付サービスあり

◆おまとめ払いの場合

入会登録料 ¥5,400(税込)※郡山店のみ2160円
月会費 6か月分または12か月分。6日以降の入会の場合、初月日割会費も頂きます。
※現金、またはクレジットカードでのお支払いも可能です。
本人確認書類(現住所記載) 運転免許証・健康保険証・パスポート・年金手帳・住民基本台帳・外国人登録証明書(本人確認書類が現住所でない場合、公共料金の受領書が必要となります。)
申込名義 ①キャッシュカードと認印
②金融機関通帳と届出印
※Pay easy(ペイジー)口座振替受付サービスあり

※入会後の月会費の自動振替は(株)JACCSが受託機関になりますので、ゴールドジムへの入会には
JACCSカードへのご入会(年会費無料)が必要です。

WEB入会

WEB入会はこちらから→>>http://www.goldsgym.jp/

1.入会記入画面に必要事項を入力します。
2.確認メールと入会申込書が送られてきます。
3.即日入会したい場合は、確認メールに記載されている「伝票番号」を控え、「入会に必要な物」を持参して店舗へ伺います。

10日ほど待てる方は、入会申込書の到着を待ち「入会申込書」と「入会に必要な物」を持参して店舗へ伺います。

店舗入会

「入会に必要な物」を持参して営業時間内に店舗へ伺います。

施設利用料金

利用料金は利用内容に応じた会員種別に分かれています。(店舗により異なる種別もございます)

※月会費:税別

会員種別 ご利用内容 月会費
ゴールド レギュラー ●営業時間中いつでもご利用頂けます
●レンタル(タオル、ウェア、シューズ)をご利用頂けます。※1日1セット 自店のみ利用可能
¥15,000
フルタイム ●営業時間中いつでもご利用いただけます ¥10,000
デイタイム ●月曜~土曜 7:00~18:00  ※祝日利用可 ¥8,000
ウィークエンド ●土曜、日曜、祝祭日にて営業時間中いつでもご利用いただけます ¥6,000
マスターゴールド マスター ●営業時間中いつでもご利用頂けます
●レンタル(タオル、ウェア、シューズ)をご利用頂けます
¥18,000
マスターフルタイム ●営業時間中いつでもご利用頂けます。 ¥12,000
マスターデイタイム ●月曜~土曜 7:00~18:00  ※祝日利用可 ¥9,000

※マスターメンバーは、日本国内の全店をご利用できます。(直営店のみ)
※レギュラー(登録店舗のみ利用可)
※フランチャイズ施設の料金は上記内容と異なります。

まとめ

ゴールドジムは、一般的なスポーツ施設より筋肉量アップと維持を目的としたスポーツ施設です。

そのため、シェイプアップのために筋肉量を増やしたい人や競技のための利用、基礎筋肉量をアップさせたい人におすすめの施設です。それゆえ筋トレマシーンの数と種類の多さは、他施設を圧倒しています。

しかし筋力アップではあまり利用することがないプールは、ほとんどの施設で未設置となっています。

ジム内のメンバーは、筋肉美を求める人が他施設に比べ多いので気後れしてしまいがちですが「結果を出す」目標は皆同じです。

知識が豊富なトレーナーによる各種トレーニングや食生活指導により、初めてでマシンの使い方が分からない人や今までのジムでなかなか結果が出なかった人でも安心して通うことができます。

その充実さの割に低価格なのも魅力的であり、満足度が高い施設であります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク