二の腕痩せにおすすめの痩身エステ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストレッチ

薄着になる季節になると、気になるのが二の腕です。可愛い服が着たくてもムチムチの二の腕が気になって着られない、ノースリーブやドレスなんてもってのほかと思っている方もいるのではないでしょうか。半袖になってしまうと隠れない部分のため、その悩みは切実です。

二の腕は、体重を落としただけでは痩せにくい箇所でもあります。自分ではケアしにくい二の腕。痩身エステではどのようにして二の腕痩せを実現させているのでしょうか。

二の腕が太くなる原因は?

二の腕が太くなってしまっている原因は、リンパ液の流れが悪くなっていることと、それによってセルライトがたまってしまっていることにあります。

リンパ液は筋肉などの外部刺激をうけて流れているので、筋肉が少ない部分のリンパ液は流れが悪くなってしまいます。

二の腕の筋肉は、普段の生活の中ではあまり使われないので、筋肉が鍛えられず、リンパ液の流れも悪くなって老廃物がたまりやすい部分なのです。また、デスクワークでは肩甲骨を動かす機会が少ないため、二の腕のリンパの流れに重要な肩甲骨周りのリンパの流れは、非常に停滞しやすい状態になってしまいます。

このたまった老廃物に脂肪がくっついて、その状態がしばらく続くと脂肪が固くなりセルライトになってしまい、ブヨブヨの二の腕の原因になっています。

痩身エステで行う二の腕痩せ施術

二の腕痩せを行っているサロンはたくさんあり、サロンごとに行う施術も異なりますが、どのサロンでも二の腕が太くなる原因を解消する施術が行われています。

痩身エステでは、二の腕を太くしている原因である「リンパ液の流れ」を良くし、「セルライトを除去」する施術を行います。

主な施術方法として以下のようなものがあります。

リンパドレナージュ

リンパドレナージュと呼ばれるリンパのつまりを取り、リンパ液の流れを良くするハンドマッサージをすることで、たまっていた老廃物を排出しやすくします。また、脂肪やセルライトも揉みほぐします。

※参考⇒ 痩身エステのリンパマッサージ情報まとめ

キャビテーション

肌の上から超音波をあてて脂肪細胞に泡を作り、その泡が弾けるのと同時に脂肪細胞も一緒に破壊して体外へ排出しやすくします。「切らない脂肪吸引」ともいわれ、効果が高くリバウンドしにくいので、痩身エステでは二の腕だけにかかわらず人気の脂肪撃退方法です。

※参考⇒ キャビテーションとは

EMS

リンパ液の流れを良くし老廃物をたまりにくくするために、EMSで二の腕の筋肉を鍛えます。電流を流すだけで筋肉運動の効果があるので、効率よく筋肉を鍛えることができます。

※参考⇒ 痩身エステのEMSマシン情報まとめ

痩身エステで二の腕痩せ効果

二の腕は、体重を落としたり、普通にトレーニングをしただけでは痩せることは難しく、部分痩せの中でも痩せにくいタイプの部位と言われています。

そのため、自分で二の腕を細くしようと思っても、思うように効果が出なく途中で挫折してしまう人も多くいます。

また、あまり知識のないまま二の腕を鍛えてしまうと、二の腕痩せを解消する上腕三頭筋以外の筋肉が鍛えられてしまい、「マッチョな腕に」なんてことになってしまうこともあり得ます。

上記のような理由で、自分で二の腕痩せをするのは難しいのですが、エステサロンを利用すれば、プロが専用のマシンを使い、集中ケアを行ってくれるので、きれいに効率よく痩せることができます。

痩身エステで二の腕痩せを行うと即効性があるため、1回の施術で平均1cm~2cm程度サイズダウンできる方が多いようです。自分でこれだけ細くするのは普通に考えても難しいのではないでしょうか。

ただし、効果をずっと持続し、もっとサイズダウンしたい時は、1週間に1回程度、2~3ヶ月は続けることが必要です。

痩身エステで二の腕痩せをするメリット

エステならではの施術が受けられる

エステサロンはきちんと結果が出るような集中ケアと考えられてメニューが組まれています。また、キャビテーションやEMSなど、二の腕痩せに効果的な高性能マシンが何種類もあり、専門のスタッフがマシンケアを行ってくれます。

自分だけで同じことをするのは無理であり、そこがエステサロンを利用する大きなメリットと言えます。

自分でやるよりも効果が大きい

今では家庭用のエステマシンもありますが、マシンの性能、使う人、正しく使えるかなどを比べてしまうと、エステサロンに行った方が効果は大きいです。

また、マッサージを行うにしても、リンパ液の流れなど体のことをよく知っている、知識と技術のあるエステティシャンがマッサージを行ってくれます。

マシン、マッサージ、どれをとっても自分でチャレンジするよりも効果が大きいでしょう。

痩身エステで二の腕痩せをするデメリット

お金がかかる

痩身エステで二の腕痩せをするためには、2~3ヶ月通う必要があります。

料金はサロンやプランによって異なりますが、平均は1回1~2万円くらいになります。

都度払いよりもコースで契約した方が1回当たりの料金は安くなりますが、それでも20万円程度はかかるでしょう。

コース内容や施術時間はサロンによって異なります。ほとんどのサロンで体験コースを設けているので、それらを試し、自分に合ったサロンを見つけるようにしましょう。

通うのが面倒になってしまうことも

エステサロンには一定期間通うことが必要ですが、疲れているときや天候が悪い時など、行くのが面倒になってしまうことがあります。

また、行くたびに勧誘されるので嫌になり、行かなくなってしまう人も中にはいるようです。

高い料金を支払って途中で行かなくなってしまうのは、あまりにもったいないので、サロンを選ぶ際は、口コミだけでなく、交通の便や立地、サロンの雰囲気などをよく見極めて選ぶようにしましょう。

二の腕痩せでおすすめの痩身エステコース

Fotolia_42974690_S

ミス・パリの二の腕・ワキ集中トリートメント

1982年に創業した歴史あるエステティックサロンです。腕痩せのコースでは、たるんだ二の腕とはみ出したワキ肉をしっかりと引き締めます。ハンドマッサージと脂肪や筋肉に働きかけるマシンを使用した施術を行います。

コース内容 ①上半身の引き締めマッサージ(背中・肩・ワキ・二の腕)
②ワキの下や鎖骨のリンパマッサージ
③1秒間に100万回のミクロ振動マッサージ(ミリオンウェーブ)
④二の腕の筋肉刺激(ファットバーン
施術時間 2時間前後
施術料金 通常価格22,000円が、初回限定9,000円(税別)

ミスパリ公式サイトはこちら

シーズラボ即効痩せキャビテーションコース

シーズラボは皮膚医学の理論に基づき、医師の監修のもとメニューを開発しているメディカルエステサロンです。痩身の分野では、日本で初めて温冷機能付きのキャビテーションを導入しました。

これにより、最適な周波数とヒート機能で超音波の脂肪への浸透速度を上げ、さらに冷却機能でボディラインを引き締めることが可能になりました。

コース内容 ①トリプルシェイプ(ラジオ波で身体を温めながらの吸引マッサージ)
②最新キャビテーション
③デトックスマットによる脂肪の排泄
施術時間 120分
施術料金 通常価格19,440円が、初回限定5,400円(税別)

シーズラボ公式サイトはこちら

スリムビューティハウス骨盤+キャビテーションコース

全国に100以上の直営店を展開しているスリムビューティハウスは、1890年に鍼灸治療院としてスタートしたエステサロンです。東洋美容の理論のもと、血液を浄化し、リンパの流れを良くし、基礎代謝を上げることで、痩せやすい体を作っていきます。

お試しコースでも、代謝を上げる『カッピング』やリンパの流れを整える『カップドレナージュ』など、スリムビューティハウスだけのオリジナル施術を体験することができます。

コース内容 ①ヒートマットで余分な水分の排出と代謝アップ
②キャビテーション(ヒップ・二の腕・お腹から選択可)
③リンパドレナージュ・カッピング・燃焼ハンドトリートメントからお好きな一つを選択
④Mキューブウェーブとプチエクササイズにより、骨盤周りの筋肉を鍛える
施術時間 70分
施術料金 初回のみ3,000円(税込)

スリムビューティハウス公式サイトはこちら

Bloom(ブルーム)すっきり二の腕ケア

HIFU(ハイフ)やエンダモロジーといった1台800万円以上もするマシンが50台以上導入されているサロンとなります。すっきり二の腕ケアとして、いくつかのマシンの中から自分の好きなモノを選んで体験することができるのですが、その中でもHIFU(ハイフ)、キャビテーション、エンダモロジー、サーモシェイプの4つのマシンケアを一度に試せる「贅沢痩身プラン」はどのマシンが良いか比較して選ぶことができます。

コース内容 どのマシンケアを受けるのかにより異なるため、施術前のカウンセリング時に相談しながら決める。
施術時間 150分
施術料金 通常価格35,000円、初回限定8,000円(税別)

ブルーム公式サイトはこちら

たかの友梨の美BODY

たかの友梨ビューティクリニックは全国に100店舗以上のサロンをもつ大手エステサロンです。店舗が多いので、地方の方でも通いやすく、設備や施術もしっかりとしていて、清潔感、豪華な雰囲気が漂うサロンです。

二の腕コースにはキャビテーションとハンドマッサージがついていて、どちらの施術も丁寧で質が高いと評判です。

コース内容 ・美腕トリートメント 
・パラフィンパック(部分)
・TAKANO式キャビボディ(部分) 
・バンテージ
・新ミラクル
・台湾式フットリフレクソロジー20
上記の人気の6種類から3つを選べる。
■二の腕人気コース
美腕トリートメント→TAKANO式キャビボディ(部分)→バンテージ
施術時間 65分
施術料金 ビジター価格17,820~32,400円、体験コース3,000円

たかの友梨ビューティクリニック公式サイトはこちら

クイーンズピュアぷよぷよ二の腕撃退コース

新宿・恵比寿・銀座など東京都内の他、長崎など全国に6店舗あるエステティックサロンです。高速振動により脂肪やセルライトの分解を行う最新のキャビテーショントリートメントを採用しています。

また、脂肪や老廃物排出効果が高い、インド伝統のアーユルヴェーダに基づくハンドトリートメントを行っています。

コース内容 ①キャビテーション
②二の腕シェイプ(ハンドマッサージ)
③天使の羽ケア(肩甲骨のくぼみに指を差し入れて筋肉を伸ばすマッサージ)
施術時間 80分
施術料金 常価格24,000円が、初回限定5,500円(税別)

クイーンズピュア公式サイトはこちら

痩身エステと組み合わせがおすすめのダイエット方法

痩身エステで二の痩せをすると同時に、自宅でもケアするとより効果を上げることができます。自宅ではどのようなダイエット方法を組み合わせるのがいいのでしょうか。

食生活に気を付ける

痩身エステに通っていることに安心して、乱れた食生活をしてしまう人がいます。

しかし、それをすると、エステに通っている意味がなくなってしまうどころか、施術後は代謝が良くなっているので普段より脂肪を吸収してしまい、脂肪が余計についてしまうなんてこともあり得ます。

ダイエット効果を維持するため、脂質や糖分が多い食べ物やアルコールの摂り過ぎには注意するようにしてください。乱れた食生活を改善し、普段の食事から野菜や果物を取り入れ、バランスの良い食生活を送るようにしましょう。

自宅でリンパマッサージ

身体が温まるとリンパ液の流れも良くなるので、湯船に浸っているときや、お風呂から出た後に二の腕のマッサージをすると、より効果が上がります。

二の腕のリンパマッサージ法は、腕の内側と外側をひじからわきの下の方へさすり上げるようにするマッサージを各2分程度。腕を内側から外側に絞るようにするマッサージを2分程度してください。

サロンでエステティシャンがやってくれる方法をしっかり見て、参考にしておくといいでしょう。

普段からリンパマッサージをすることには、代謝アップの効果があり、太りにくい身体にすることができます。

二の腕を鍛えるエクササイズ

筋肉が衰えると、二の腕がたるんでくるだけでなく、基礎代謝が減ってしまい脂肪を蓄積しやすい体質になってしまいます。二の腕を細くする簡単なエクササイズがあるので、普段の生活に取り入れてみてください。

■おすすめのエクササイズその1
手をグーに力強く握りながら両腕を上げます。握ったまま内回しを30回、外回しを30回します。最初は無理せずできる範囲でやりましょう。

■おすすめのエクササイズその2
両手を胸の前で合唱するように合わせ、そのまま肘を広げるように上げていきます。腕の力だけで上げるようにし、肩が一緒に上がらないように注意してください。この姿勢を10秒間キープします。

上記は自宅ですぐにできるエクササイズですが、物足りない方はペットボトルに水を入れてダンベル代わりにして脂肪燃焼エクササイズができます。

その際は、二の腕の外側にある上腕三頭筋を鍛えるように意識しながらエクササイズするようにしてください。鍛える筋肉を間違えてしまうとムキムキになってしまうので、注意が必要です。

肩甲骨寄せエクササイズ

肩甲骨周りの血流やリンパの流れは、二の腕のリンパの流れや老廃物の排泄に非常に重要です。以下の3つの方法で、肩甲骨寄せエクササイズを行い、肩の血行やリンパ流を良くしてください。

  • 1、肩の力を抜いて腕を前に出す。息を吐きながら背中を丸めていく。
  • 2、腕を後ろに回し両手を組む。息を吸いながら肩甲骨同士をできるだけ近くに寄せる。
  • 3、肘を曲げた状態で、肩甲骨ごと腕をぐるぐる回す。前まわし・後ろ回しそれぞれ20回ずつ。

まとめ

二の腕が太いと、身体はそれほど太っていなくても、全身がたるんだボディラインに見えてしまいます。

かわいい服を見つけても、二の腕のハミ肉が気になって着られないという方が結構いるのではないでしょうか。

二の腕の部分痩せを自力で行うのは難しいので、ダイエットに行き詰ってしまった方は、是非痩身エステを利用してみてください。

痩身エステでは、二の腕をスリムにする効果がある施術を効率よく行ってくれます。

1回でも効果を実感できることが多いですが、効果を持続し、徹底ケアをするためには、一定期間通うようにしてください。

痩身エステに通うと、自分でダイエットをおこなうよりも結果が出やすいことがメリットですが、その分料金がかかります。

まずは、お試し体験などを利用し施術内容やサロンの雰囲気を知るようにしてください。体験コースを利用後、その場の流れで断り切れずに契約をしてしまう方がいますが、気に入ったとしても即決はせずに一回自宅に帰ってもう一度よく考えるようにしてください。

後悔しないため、引き締まった二の腕を作るために、自分に合ったエステサロンを見つけるようにしましょう。

ちなみにウェディングドレスを着たときのハミ肉対策に関しては痩身エステコースよりもブライダルエステコースのほうがおすすめです。

※参考⇒ ブライダルエステで二の腕から背中にかけて痩せる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク