セントラルとティップネスのスポーツクラブを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はスポーツクラブでトレーニングする人が増え、施設の選択肢も増えましたね。

だからこそ、きちんと選びたい!ということで、今回はセントラルとティップネスを徹底比較してご紹介します。

プールに力を入れていたり、ヨガやエアロビクスで女性に人気だったり、それぞれプログラムにも特徴があります。もちろん気になる料金や設備、場所についてもここを見れば一目瞭然。ぜひジム選びの参考にしてください。

セントラル
https://www.central.co.jp/

ティップネス
http://tip.tipness.co.jp/

見学と体験対決

◯WIN セントラル
見学は予約なしでも、いつでも無料で見学でき、持参するものも特にありません。担当のスタッフが案内を行います。体験の方は予約なしでできますが、予約をすると待たずに体験できます。体験料は基本的には無料、ティップネスよりもお得。1日体験の場合は2,160円ですが入会すると、キャッシュバックしてくれます。

×LOSE ティップネス
見学はセントラルと同様、いつでも無料で見学でき、エクササイズの紹介とお店の雰囲気を知ることができます。体験は、予約は不要ですが、1日一回3,000円(税込3240円)ほどかかるのでセントラルよりも高いです。

キャンペーン対決

◯WIN ティップネス
限定のキャンペーンを行っている、1日お試し体験3,000円が1,500円とお得になるキャンペーンや、何回でも使える2週間お試し体験などのキャンペーンを用意している。また、特典として体験後1週間以内の入会で体験料金を初期費用に充当、2名様同時なら、入会登録料と月会費が割り引かれるなど、お得なキャンペーンを実施しています。

×LOSE セントラル
学生限定コースではカード発行手数料無料、施設利用料無料のキャンペーンや、友達を紹介した人に特典が付くキャンペーンを行う時期もありますが、ティップネスのよりもお得感が薄く、キャンペーンの頻度が低いです。

店舗数対決

◯WIN セントラル
全国的に展開しているセントラル、店舗数は全体で208店舗を誇り、直営が124店舗、住宅が66店舗、その他が66店舗となっています。東証1部上場しているので、信頼と安心のある会社といえるでしょう。

×LOSE ティップネス
店舗数は72店舗と、セントラルより数は少ない。総合型が61店舗、24時間ジムが11店舗、受託施設が12施設となっています。

料金対決

◯WIN セントラル
初回にかかる登録料が、2,000円とティップネスに比べると1,000円安い。月会費は、最低料金のプランだと5,285円(税込5,707円)から利用できる。店舗によって料金は異なるが、大きな違いはない。

×LOSE ティップネス
初回にかかる費用が3,000円と、セントラルよりも高い料金です。月会費は6,000円以上の料金となっているので、こちらもセントラルよりも、やや高い料金設定となっている。

Web入会のメリット対決

◯WIN ティップネス
事前にWebで入会するメリットとして、好きな時間に登録でき、店頭での手続きを短縮するので手間が省けます。また、ティップネスの商品券ももらえてお得です。

×LOSE セントラル
Web入会のページより事前に必要項目に入力します。希望のコース、お客様情報、希望の入会日、来館希望日時を入力し送信して下さい。店頭の手続きが簡単になり便利ですが、ティップネスのように商品券をもらえるような、Web特典はありません。不定期でキャンペーンを行う時はあるようです。

入会時の持ち物対決

◯WIN ティップネス
申込人名義のキャッシュカードと認印、または金融機関通帳とお届け印。その他には、本人が確認できる運転免許証や保険証、パスポートが必要になります。現金は、登録料と入会月の会費と翌月分の月会費を用意します。セントラルでは、写真が必要となりますがティップネスは、その場で顔写真を撮影してくれるので不要です。

×LOSE セントラル
本人確認書類は必要ないですが、その代りにご入会予約お申込み内容の確認メールを印刷したものが必要、指定金融機関の通帳と届出印を用意します。現金は、入会金と月会費(およそ1.5~2ヶ月分)、会員カード発行手数料、教材費、指定用品代がかかります。ティップネスと比べると多い。ティップネスでは、必要ないですが写真2枚も持参しなければいけません。

施設対決

◯WIN ティップネス
店舗によって差はあるものの、基本的にはスタジオ、ジム、プール、お風呂、サウナなどの設備がひと通り揃っています。さらに、エステティックやリラグゼーションなどの豪華な施設を併設している店舗もあります。

×LOSE セントラル
スタジオ、ジム、プール、サウナ、スパ&バスルームなどの設備が整っていますが、店舗によって、差がある。サウナやバスルーム、スタジオ、ジムがない店舗もあるので、事前にチェックが必要です。

口コミ対決

◯WIN ティップネス
満足度の高い口コミが多くあります。設備も施設も充実し、スタッフの対応もハキハキして満足のいく接し方をしてくれます。評価が高い口コミが多いです。

×LOSE セントラル
ティップネスと比べると、口コミからの評判の良さはあまり聞こえてきません。スタッフの態度や、対応に不満の口コミがあり、教育が行き届いてないように感じます。レベルがわかりにくく、ジムは混み合う所もある。

インストラクラー対決

◯WIN ティップネス
ボディドックで1人1人にあったオーダーメイドのプランを提案し、体作りのサポートをしてくれます。また経験や知識が豊富な専門家がトータルで支援、個別のトレーニング指導、ストレッチ調整をしてくれるので、満足のいくインストラクターです。

×LOSE セントラル
プログラムは豊富に揃っている場、インストラクターによる指導にはあまり力を入れてないように感じられる。きちんと指導してもらいたい方は物足りないかも知れません。

まとめ:セントラルとティップネス、どちらがいいのか?

以上、セントラルとティップネスを様々な角度から比較してみました。フィットネスクラブは、同じようなプログラムと施設があると変わらないと感じますが、実際に利用するとそれぞれの特徴が出てくるようです。

その結果、ティップネスの方が良いという事になります。見学や体験を比較すると、安く体験できるセントラルの方が勝り、料金の方もセントラルの方がやや安い料金で利用できますが、評判はティップネスの方が勝っています。

個別に指導し、オーダーメイドプランを提案してくれるティップネスに対して、セントラルは、指導に対してはあまり力をいれてないように感じます。また、口コミでは素人っぽいインストラクター的な感じで、評判もよくありません。

また、施設や設備の方に関しても、ティップネスはどの店舗も安定感があり設備が整っており、場所によっては、豪華な店舗もあり気持ちよく使用できる施設もあります。一方、セントラルの方は、店舗によってバラつきがあるので、自分が通う店舗にはどんな設備があるのか、確認しておく事が必要です。

思った設備が無くて、がっかりしないよう注意して下さい。また、ジムなどでは会員の人数が多すぎて順番待ちが出てしまう場合は、常連に占領されているなどの口コミも聞かれています。気持ちよく汗を流すのなら、ティップネスの方がおすすめという結果になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク