サウナと岩盤浴のダイエット効果を比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サウナと岩盤浴のダイエット効果を比較

サウナと岩盤浴、どちらも汗が出てデトックス効果がありそうですが、ダイエットにはどちらがいいのでしょうか?

体重がどう変化するかを比較してみました。運動するのと同じくらい消費カロリーがありますが、リラックスもできるし、身体にも良いサウナや岩盤浴。

水分補給の仕方や、入る時間、回数などでも結果は違います。自分に合った方法を見つけ出し、ダイエットへ結び付けてくださいね。

デトックス効果に優れているのはどっち?

◯WIN 岩盤浴
岩盤浴のデトックス効果

岩盤浴とは、室温45度前後、湿度60%~80%前後に設定された部屋の中で、温めた天然石や岩石などのベッドの上で横になる事で、石からじんわりと伝わる熱効果により身体を温める入浴法です。

これは石から発せられる遠赤外線が体内の水分子に働きかける事で、身体の内部(深部)からしっかりと温める事が出来ます。これにより、皮脂腺からの大量の汗となり、化学物質や農薬などのいわゆる毒素と呼ばれる老廃物がしっかりと排出されるため、デトックス効果が非常に高いと言えます。

×LOSE サウナ
サウナとは、熱気を帯びたフィンランド式の蒸し風呂の事で、およそ70度~100度の温度を保っています。高温である為、長時間の利用は身体への負担が多くなります。

1回の利用は10分~20分程度を目安として、休憩や水分補給、水風呂利用などを挟みながら、4~5回ほど繰り返すのが効果的と言われています。

サウナは体温を上げ血液の流れを良くする

サウナは高温多湿である為、体温を上げ血液の流れを良くしてくれます。これにより出た、大量の汗と共に、溜まっていた老廃物の排出を助けてくれるのです。

しかしそれは、身体の表面からの温めによるものの為、汗腺からの汗としての排出になります。汗腺から出た汗からは、余分な水分や不要になったミネラルなどの老廃物が排出されますが、いわゆる毒素と呼ばれる化学物質などの排出はされません。脂肪燃焼効果を高めるデトックス作用としては効果が低いと言えます。

体に負担が少ないのはどっち?

◯WIN 岩盤浴
岩盤浴では、温めた天然石や岩石などの板の上に、タオルなどを敷いて横になります。利用する人の服装としては、作務衣等の浴衣を身につけて入ります。

岩盤浴中の水分補給

浴室の温度も比較的低温な為、女性や高齢者でも無理なく利用出来る事から、身体への負担が少ないことが分かります。しかし、利用時間や水分補給、休憩など様々な事への注意は忘れてはいけません。

×LOSE サウナ
サウナはタオル等を利用するのみの軽装

サウナは、高温多湿の中での利用になります。また脱衣の状態で、タオル等を利用するのみの軽装になります。

その分身体への負担は多い為、高齢者や体調に不安のある人などは利用を避けた方がよいでしょう。健康な人であっても、無理のない利用を心掛ける必要があると言えます。

利用しやすいのはサウナ?それとも岩盤浴?

利用しやすいのはサウナ?それとも岩盤浴?

◯WIN サウナ
サウナは、全国に点在する多くの温泉施設にかなりの割合で設置されています。その為、健康状態に問題のない方であれば、気軽に利用する事が出来ます。

×LOSE 岩盤浴
岩盤浴は、一時期、特に女性を中心に大きなブームとなりました。その時期には施設を増やし利用する人も多かったと言えますが、残念ながら最近では各地の温泉施設にも設置されているところはとても少なく、そういった意味では利用しづらいと言えるでしょう。

リラックス効果が高いのはどっち?

◯WIN 岩盤浴
岩盤浴のリラックス効果

低温で、横になった姿勢でゆったりと過ごせる岩盤浴は、身体への負担が少ないと言えます。しかも体の内側からゆっくりと温めてくれるので、代謝が活発になり、出た後も体が冷えにくくなったり、むくみを改善してくれたりといった効果があります。これにより頭痛や肩こりなどの体質改善にも役立つと言えます。身体が温まると人間の免疫効果も高まり、精神的にも非常にリラックスした状態になります。

×LOSE サウナ
サウナのリラックス効果

サウナは高い室温の中で大量の汗を排出します。しかし、これは身体の外側から一気に温める為、出た後には意外と身体は冷えやすくなります。水分補給や水風呂などを併用する温冷浴により、血流を促したり、新陳代謝を活発にしたりする効果はありますが、急激な温度変化により、身体への負担がかかります。利用後には疲労感やだるさも残る場合があり、リラックス効果としては低いと言えます。

美肌効果はどちらが上なの?

△DRAW サウナ
サウナの美肌効果

サウナは、高い室温の中で大量の汗を排出する為、新陳代謝が促進されます。これにより古い皮膚を新しくする為の再生力がアップし、美しい・ハリのある肌へと近づきます。またサウナの後の心地いい疲労感は、人間の睡眠効果を上げ、気持ちよく眠る事が出来る点も、美肌効果によいとされています。

△DRAW 岩盤浴
岩盤浴の美肌効果

岩盤浴では、深部からしっかりと身体を温める為、皮脂腺から良質な油分を排出します。これは肌を保護してくれる効果があり、洗い流す必要がないと言われます。また代謝が活発になり、身体から不要な毒素を排出する為、内側からの綺麗を促し、アンチエイジング効果も期待できます。

以上様々な観点から比較した結果……ダイエットに効果があるのは?

汗を流して「美容」や「健康」によい効果

サウナと岩盤浴、どちらにも共通して言える事は、汗を流して「美容」や「健康」によい効果をもたらしてくれるという事です。この汗を出すという事は、体の水分量を減らす事なので、使用後の体重変化は一時的なものでしかありません。

では何がダイエットによいかと言うと、続ける事によって、いずれも身体の持っている機能を促進させる働きがあるのです。汗を流し、体温を上げ、血液循環を良くし、新陳代謝を促進して脂肪燃焼効果を高めます。

また体に有害な物質を排出してあげる事により、痩せやすい身体を作る事が出来るのです。ですから、どちらも1回のみ利用したところで、ダイエットの効果は得られませんが、継続していく事で非常に有効なダイエット効果を実現する事が出来るでしょう。

岩盤浴はデトックス効果が高い

身体に負担が少なく、デトックス効果が高いという点からすると、軍配は岩盤浴に上がりますが、人によってはサウナの後の方が気持ちがいいと感じるなど、嗜好もあると思います。

また施設の数から考えても、利用したい岩盤浴が近くにないという場合も考えられます。条件がそろっていて、無理なく岩盤浴を続けられる場合には、そちらがより効果的と考えられますが、ストレスを感じる事はダイエットを続けるうえで決して良いとは言えません。

サウナであっても、それを有効に続ける事が出来れば、やはりダイエット効果として非常に良い成果をもたらすと言えるでしょう。よって、両者を上手に活用することがよいという考えから、軍配はDROWの引き分けとなりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク