酵素ドリンクの賞味期限と保存方法についてのまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「酵素ダイエットを頑張ろうと思って酵素ドリンクをまとめ買いしたものの、賞味期限が過ぎてしまった・・・」。こんな場合に慌てますよね。

生きている酵母菌で作られる酵素ドリンク、賞味期限はどれくらいあるでしょうか。

また、賞味期限を過ぎた酵素ドリンクにダイエット効果はあるのでしょうか。定期購入でまとめ買いする分だけお得になるため一度にたくさんの量を買っておきたいところですが、賞味期限や保存方法についてご紹介しますので参考にしてください。

酵素ドリンクの賞味期限について

まず、人気の高い酵素ドリンク商品の賞味期限を調べました。ほとんどの酵素ドリンクは2年間保存が可能となっています。

優光泉酵素

・製造年月日から2年間
・発酵飲料のため保存料なしでも長く保存が可能

お嬢様酵素

・製造年月日から1年以上

ベルタ酵素

・製造年月日から2年間

ベジーデル酵素液

・製造年月日から約2年間

ベルライフ酵素液

・製造年月日から2年間

酵水素328選

・製造年月日から2年間

賞味期限が切れている酵素ドリンクのダイエット効果

メーカー側は、賞味期限が切れている酵素ドリンクのダイエット効果や安全性を保証していません。賞味期限が過ぎるとダイエット効果が低下することが予測されます。

インターネット上の口コミでは、5年物を飲んでも大丈夫だったという大胆な意見も見られますが、賞味期限を大幅に過ぎている場合は残念ですが飲まない方が良いでしょう。

未開栓の酵素ドリンクの保存方法

次に、未開栓の酵素ドリンクをどのように保存したら良いか、各酵素ドリンクのホームページサイトや体験談からピックアップしました。

優光泉酵素

・常温保存
・横倒しにせず立てて保存(フタの小さな穴から漏れる可能性があるため)

>>優光泉の公式サイトのページはこちら

お嬢様酵素

・常温保存
・直射日光と高温の場所を避けて、冷暗所で保存

>>お嬢様酵素の公式サイトのページはこちら

ベルタ酵素

・常温保存
・高温多湿、直射日光を避けて涼しい場所に保管

>>ベルタ酵素の公式サイトのページはこちら

酵素八十八選

・横に寝かせず立てて保存する

>>酵素八十八選の公式サイトのページはこちら

ベジーデル酵素液

・常温保存
・直射日光のあたらない冷暗所

>>ベジーデル酵素液の公式サイトのページはこちら

ベジライフ酵素液

・常温保存
・高温多湿、直射日光を避けて保存

>>ベジライフ酵素液の公式サイトのページはこちら

わがまま酵素

・常温保存
・高温多湿、直射日光を避けて、涼しいところに保存

>>わがまま酵素の公式サイトのページはこちら

酵素ドリンク開封後の保存方法と賞味期限

次に、酵素ドリンクを開封した後の保存方法と賞味期限はどのように指定されているかお伝えします。

原液の状態の賞味期限と水で薄めた状態の賞味期限は違うと明記されているのは優光泉酵素だけですが、他の酵素ドリンクでも水で薄めたら当日中に飲み切ることをお勧めします。

優光泉酵素

・製造年月日から2年間
酵素ドリンク内の成分、酵母菌が空気を必要とするためフタに小さな穴が空けられており、もともと開栓の状態になっているため2年間の保存が可能です。ただし、原液は2年間保存ができますが、水で薄めると1~2日で飲めなくなります。

・常温保存
・横倒しにせず立てて保存

お嬢様酵素

・賞味期限に関わらず1カ月
・冷蔵保存
冷蔵庫で立てて保存する

ベルタ酵素

・2週間以内に飲み切る
・冷蔵保存

酵素八十八選

・冷蔵保存
・使用後はフタをきちんと閉める

ベジーデル酵素液

・直射日光を避け、冷蔵保存
・フタをしっかり閉めて、早めに飲み切る
・一度出した酵素液は容器に戻さない。(栄養素が多く、菌が増える可能性があるため)
・賞味期限切れの製品は飲まないように注意

ベジライフ酵素液

・なるべく早く飲み切る
・冷蔵保存
・ビンの口をふき取ってからフタをしっかり閉める
・ビンが割れる可能性があるため、加熱や冷凍をしない

わがまま酵素

・冷蔵保存
・なるべく早く飲み切る

酵水素328選

・冷蔵保存
・1カ月以内に飲み切る

>>酵水素328選の公式サイトのページはこちら

酵素ドリンクを常温保存するときの注意点

・賞味期限内でも保存方法によっては匂いや味が変化している場合があるので飲む前に確認が必要
・直射日光の当たらない場所で保存する
・冬場でも日差しが差し込む場所だと、温まりやすいので注意する
・夏場は室内が熱くなり過ぎないように注意する
・梅雨時期はカビが繁殖していないか気を付ける

酵素ドリンク賞味期限についての注意点

・購入前に賞味期限を確認する(ホームページや広告に賞味期限が記載されていない場合は、購入前にメーカーに問い合わせすることをおすすめします。)
・賞味期限内に飲めそうな分だけを買う
・格安ショップでの販売または格安セールの場合、賞味期限が迫っている商品が売られている可能性があるので購入前に問い合わせましょう

酵素ドリンク開封後の注意事項

・冷蔵庫内で立てて保存する(優光泉酵素など開封後も常温保存できる商品を除く)
・フタをしっかり閉める(フタが緩んでいると、風味が変わる、酵素が抜ける、雑菌やカビが入り込むことが考えられるため)
・ビンに口を付けて飲まず、コップに入れて飲む
・余った酵素液はビンに戻してはいけない(菌が混入することを防ぐため)
・水で薄めた酵素ドリンクはその日のうちに飲む(特に煮沸消毒していない水道水を使用する場合、水に含まれる菌が繁殖しドリンクが腐る可能性があるため)
・冷蔵庫から出したばかりの冷たい酵素ドリンクは体を冷やすため、飲む量だけ常温に戻るまで待つ

手作り酵素ドリンクの保存方法と賞味期限

手作り酵素ドリンクの場合は、市販ドリンクよりも保存が難しいため、作ったら早めに飲むことをお勧めします。

・冷蔵保存または涼しい場所で保存
・1カ月程度
・特に梅雨時などカビが生えることもあるため、頻繁にチェックが必要
・夏場は匂いがきつくなることが多い

まとめ

以上、酵素ドリンクの賞味期限についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

酵素ドリンクは、野菜など自然の原料を酵母菌などで発酵させて作られているため、酵母菌が生きている限り発酵が進み熟成されていくものですが、開封後は冷蔵庫で立てて保管し、早めに飲む方がよいでしょう。

また、フタを閉め忘れない、飲み残しをビンに戻さないなど保存方法も守りましょう。高価な商品も多いことから、正しい保存方法と期間を守って無駄なく飲み切りたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク