リバウンドしにくい!セオリークリニックの切らない脂肪吸引

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4_5

セオリークリニックの『切らない脂肪吸引』

セオリークリニックでは、患者さんの脂肪のタイプや状態に合わせ、最も効果的な機器を使用した脂肪吸引治療を行っています。いずれの方法もメスや吸引管(カニューレ)を使用しない『切らない脂肪吸引』です。それでは、具体的にどのような施術方法なのかを見ていきましょう。

脂肪細胞を加熱+冷却するリポコントラスト

脂肪が気になる部分に機器を取り付けて吸引し、加熱→冷却→加熱を行い、その温度差で脂肪細胞を破壊する方法です。

約1時間の施術を4週間のインターバルを空けて1~3回行います。破壊された脂肪細胞は、2~4か月の間に代謝によって体外に排出されます。

腹部・背中・腕・おしり・膝・あごなど、ほぼ全ての部位で行えます。

脂肪細胞を加熱するライポソニックス

皮下脂肪の深さに合わせて皮膚の上から超音波を照射し、脂肪層を高温にして脂肪細胞を破壊する方法です。

1回の施術で約1cmの脂肪層を半永久的に破壊できる、形成外科・美容の分野でも高い効果を実証されているマシンです。破壊された脂肪細胞は、2~3ヶ月の間に体外へ排出されます。

皮下脂肪が2.5cm以上の部位なら、どこでも照射することができます。

脂肪細胞を凍らせるゼルディック治療(クール・スカルプティング)

脂肪が他の組織に比べて高い温度でも凍るという性質を活かした痩身方法です。脂肪が気になる部分に機器を取り付けて吸引し、そのまま約1時間冷却します。

クール・スカルプティングの効果は脂肪細胞だけが凍って破壊されますが、皮膚や血管など他の細胞には全く影響を与えません。破壊された脂肪細胞は、2~4か月で体外に排出されます。クール・スカルプティングは身体への負担が少なく、脂肪細胞だけをしっかりと破壊できます。

脂肪細胞を溶かすウルティマ・アンサンブル

2種類の超音波で脂肪細胞を溶かして破壊し、3種類の高周波でリンパの流れを促進して排出する方法です。

同時に、溶かした脂肪が周囲の脂肪組織に吸収されないよう、引き締めも行います。超音波は脂肪細胞のみに作用するため、痛みはありません。2~4週間に1回のペースで3~4回行うのが目安です。顔を含む全身に行えます。

セオリークリニックの脂肪吸引のメリット

6042_14

それぞれに合った脂肪吸引を行う

セオリークリニックでは、カウンセリングの際に患者さんの脂肪の厚さや種類など、皮下脂肪の状態を専用の機器で測定します。そして、それぞれの脂肪の状態に合わせ、また患者さんの理想のスタイルなどを伺いながら、最も適した治療を行っています。

切らずに脂肪吸引が行える

セオリークリニックでは、アプリケーターやキャビテーションなどのマシンを使用し、皮膚の上から施術を行います。従来の脂肪吸引のように、皮膚を切ったり、体内に吸引管を挿入するといった外科手術ではないので安心で安全です。

リバウンドする可能性が低い

運動や食事制限によるダイエットは、脂肪細胞が小さくなることで痩せます。しかし、運動をやめたり食生活を元に戻せば、脂肪細胞は元の大きさに戻ってしまいます。その点、脂肪吸引は脂肪細胞の数自体を減らすため、リバウンドしにくい身体になるのです。

キレイに痩せられる

吸引管を使用した脂肪吸引では、“肌表面が凸凹になった”“脂肪を取りすぎて不自然なラインになった”といったトラブルが問題になっています。その点、セオリークリニックの『切らない脂肪吸引』は、施術で破壊された脂肪細胞が、代謝によって自然に体外に排出されるため、凸凹や脂肪細胞の取りむらがなく、自然でキレイな仕上がりになります。

セオリークリニックの脂肪吸引のデメリット

人によっては数回行う必要がある

脂肪の厚さ種類・状態により、数回施術を行う必要がある場合があります。

効果が出るまでに時間がかかる

セオリークリニックの脂肪吸引は、身体に吸引管を挿し、直接脂肪細胞を吸い出すのではなく、マシンの使用により体外から脂肪を破壊します。

そして破壊された脂肪細胞は、新陳代謝により自然に体外に排出されます。そのため、施術を行ってすぐに効果が現れるのではなく、脂肪細胞の排出に合わせ時間をかけてゆっくりと痩せていきます。

お金がかかる

部位や施術方法によって異なりますが、1回数万円~数十万円のお金がかかります。決して安い金額ではないので、カウンセリングをしっかり受け、納得した上で施術を受けましょう。

セオリークリニックのおすすめ

痩身エステ脚痩せ体験談画像

超音波画像測定装置で診断してもらう

お腹・ふくらはぎ・二の腕・背中など、脂肪がついている部分や脂肪の状態によって、適切なマシンや治療方法が異なります。カウンセリングで詳しい画像診断をしてもらい、最も効果的な治療を行いましょう。

部分痩せ

セオリークリニックには豊富な脂肪吸引方法があるため、お腹や背中などの広い部分から、アゴなどの細かい部分まで、あらゆる部分の施術が行えます。ですから、全体的に痩せたいという方だけでなく、一部分だけが気になるという方にもおすすめです。

どんな方におすすめか

メスや針を使わずに治療したい方・手術に抵抗がある方

従来までの脂肪吸引手術は、麻酔やメスを使用し、吸引管を体内に入れる外科手術でした。そのため、メンタル的な不安はもちろんのこと、実際に傷が残ったり、術後に腫れや痛みがあったりと、患者さんにとって心身ともにとても負担が大きかったのです。

その点、セオリークリニックの『切らない脂肪吸引』は、1時間ほどベッドに横になっているうちに済んでしまいます。施術中・施術後ともに痛みはありません。

誰にも知られずに痩せたい方

セオリークリニックの『切らない脂肪吸引』は、加熱・冷却・超音波などにより破壊された脂肪細胞が、2~4か月かけてゆっくりと体外に排出されます。自然な形で徐々に痩せるため、脂肪吸引を行ったことが誰にもバレません。

申し込み方法

5933_11
予約はインターネットまたは電話から行います。

1.名前・住所・メールアドレスなどの患者様情報、希望日時を入力

2.カウンセリングのみか、カウンセリング同日の施術が希望かを入力

3.入力内容を確認して送信

4.翌営業日以内に返信がきて、日程が決定

施術の流れ

1.測定
超音波画像測定装置を用いて、脂肪の厚さや質などの状態を詳しく計測します。

2.カウンセリング
医師によるカウンセリングと診察を行います。測定結果をもとに最適な治療法を提案します。

4.施術
それぞれのマシンを使用し、施術を行います。
施術方法によっては事前にマーキングを行います。(施術部分に直接デザインを書く)

5.再診察
治療後に、再度医師の診察を行います。食事や運動・サプリメントの服用などのアドバイスも行います。

☆施術当日から、入浴・運動など普段通りの生活ができます。

まとめ

woman hands on belly in the shape of heart with arrow
従来の脂肪吸引は、体に吸引管を挿し、脂肪細胞を直接吸い取るという方法でした。

脂肪を確実に除去できるため、ダイエット効果が高い方法ではありますが、血管や皮膚・筋肉などの周辺組織を傷つけてしまうことも多く、また術後の腫れや痛みがあるため、患者さんにとって負担が大きいのが難点でした。

セオリークリニックの『切らない脂肪吸引』は、患者さんの負担がほとんどない上に、従来の脂肪吸引と同等のダイエット効果があり、さらになめらかでとても美しいラインに仕上がります。

今までの脂肪吸引手術に抵抗のあった方、どんな方法でも痩せられなかった方は、ぜひ一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

セオリークリニックの店舗情報

地方エリア 都道府県 店舗名 住所
東京エリア 東京都 Theoryクリニック 東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F

セオリークリニックの会社概要

名称 Theoryクリニック
住所 東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
診療科目 美容皮膚科 形成外科 美容外科
院長 筒井 裕介
プロフィール 2003年3月に順天堂大学医学部卒業
順天堂大学の形成外科助手を経てオザキクリニックに勤務
2009年12月21日にTheoryクリニックを開業
現在、にきび跡治療の学会発表や論文発表などを行い日々研究を行っている
【得意分野】
フェザーリフト(スレッドリフト)、目の周囲の手術を得意とする。

所属学会 美容外科専門医
日本形成外科学会 会員
日本美容外科学会 会員
日本美容皮膚科学会 会員
日本臨床抗老化医学会 会員
サーマクール認定医
日本再生医療学会 会員
公式URL http://www.theory-clinic.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク