姿勢を良くするバストアップ効果!姿勢改善の4つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姿勢を変えるとバストアップできるというのは本当なのでしょうか?

今回はバストアップと姿勢の関係について調査をしてみました。

バストアップによい正しい姿勢!ポイントは二つ

7
バストアップのための正しい姿勢は「きちんと正してまっすぐ立ち、歩き、座ること」です。

「まっすぐ姿勢を正す」というのは簡単なようで意外と難しいものです。それでは、どのような状態が「姿勢を正す」といったものになるのでしょうか?

POINT1、正しい姿勢の状態にする

  1. 壁に背中を当てる。後頭部、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとの5箇所をつけます
  2. つま先を少し開きます
  3. お尻にきゅっと力を入れましょう

この状態が正しい姿勢です。

そこから歩く際はその背筋をキープして歩きます。イメージとしては頭のてっぺんで糸を引っ張られている感覚で歩くとよいでしょう。難しい方はみぞおちから足が生えているようなイメージで歩いてみましょう。

姿勢のキープが難しく感じる方は、膝立ちをするとバランスを崩さないために背筋が真っ直ぐなるので膝立ちをしてみましょう。

しかし姿勢をキープしようと考えすぎると、歩いたり座ったりした時に肩が上がってしまうことがあります。

肩が上がり、肩こりになってしまうと血流が悪くなり、バストに血液が回らなくなってしまうのでそれではバストアップはできず悪循環です。そこで、肩の正しい位置も確認します。

POINT2、正しい肩の位置に戻す

  1. 肩を一度思い切り上に上げます(首をすぼめる感じにするとGood!)
  2. 肩を後ろに思い切り下げます(すると胸が張ります)ストンと肩を落とす

こうするとリラックスした肩の位置になりますので、首こりや肩こりの予防や解消になります。胸を張ったような正しい姿勢になるので、バストアップにも最適です。

姿勢を正すことでバストに血液が回るため、バストアップになります。そのほか太りにくくなったり、バストの肉が背中に回ることもなくなるのでバストを小さくしてしまう恐れもなくなります。バストにとってストレスフリーな状態になりますよ!

猫背姿勢がバストアップに影響する理由

バストを計る女性
「猫背姿勢」でいるとなぜバストアップに良くないのでしょうか?
どのような理由で猫背がバストアップに大敵なのかを見ていきましょう。猫背でいることでバストダウンにつながってしまうので、猫背の方は今日から正しましょう!

1.胸筋が落ちてしまう

猫背になると自然に下を向き、目線が下がることで胸を縮こめてしまい、その結果胸筋が落ちてしまうのです。

バストアップは胸筋をつけることでバストを美しく見せたり、さらに大きくするための土台になります。そのため、胸筋はバストアップにはなくてはならない土壌なのです。

しかし、猫背になるとその土壌はどんどん減ってしまい、枯渇してしまいます。すると、どれだけ胸筋をつけようと思っても土壌が悪いので育つことがなくなってしまいます。胸筋が落ちてしまうので猫背になるのはやめましょう!

2.バストが小さく見えてしまう

猫背になるとバストが育たないだけでなく、それだけで小さく見せてしまうという問題もあります。

しっかり胸を張り、姿勢を正すとバストも自然に上を向くのでバストトップが上を向く癖がつきます。そうするとバストも上を向いているので、服の上から見ると前に突き出しているように見えるのです。

猫背はバストを大きくする可能性をなくすだけでなく、小さく見せてしまう悪い効果もあるのです。

姿勢が悪い人のための姿勢改善法

姿勢改善ストレッチ
しかし、理論上は分かっていても「猫背を治せない!」という方には姿勢改善のためのストレッチなどをご紹介します。

1.姿勢改善ストレッチ

  1. 四つん這いになります
  2. お腹をグッと上に引き上げ、背中を丸めます
  3. 背中をがくんと下に落とします
  4. 下を向いたまま背中を反らせて1分キープします(肩甲骨の間を落とすような感覚)

このストレッチを朝と晩で行うと背中が徐々にまっすぐになります。

ストレッチが難しい!という方はストレッチポールを背中に置いて転がると歪みも取れ、背中がすっきりします。朝と晩に5分程度ゴロゴロするだけなのでとても簡単!

ストレッチのポイントは口、胸、お腹の3箇所を意識する。

「頭のてっぺんに糸があると思って」というと、歪みがありすぎる方には難しかったりもします。そこで。さらに簡単に意識を持つには口、胸、お腹の3箇所に力を入れてみるとよいでしょう。

口はしっかり歯を噛み締めることで顎が自然に引きます。胸は張るように前につき出すように。そしてお腹は腹筋に力を入れるような感じにしてみましょう。

この3箇所に意識を持つと、立っている時も座っている時もいつでも姿勢が正せます。猫背を解消するには意識やストレッチだけで簡単に治せます。日々の積み重ねが大切ですよ!

2.正しい座り方をする

椅子に腰掛けるときに猫背、足組み、背もたれに寄りかかる、深すぎる浅すぎる座り方はNGです!では、「正しい座り方」とはどうすれば良いのでしょうか。

正しく座るためには椅子に腰掛けるとき「椅子の中央に座ること」です。そうすれば、自然に深すぎず浅すぎない座り方ができます。もちろん、足の裏はしっかり床につきように座ってください。

もっと簡単なのは「骨盤矯正用のクッションを置いて座ること」です。自然に正しい椅子の座り方になります。また、座った時に背筋が気になる方は椅子の上で定期的に「正しい肩の位置に戻す」ことを椅子の上で行うと背中がまっすぐにできますよ。

姿勢改善の4つのメリット

スポーツをする女性
姿勢を改善することでバストアップ以外にもメリットはいくつもあります。

1:太りにくくなる

姿勢がまっすぐになることで余分な肉の移動や肉がつきにくくなるので、全身がスッキリした体になります。このメリットはとても嬉しいですね!

2:体調が良くなる

姿勢が悪いと本来機能するはずの体内の機能が低下してしまいます。そのため、胃腸が傷んだり、内蔵の働きが悪くなり消化に悪いなどの影響があります。疲れもたまりにくくなり、体の機能がフル活用できますよ。

3:気分が良くなる

精神面の問題ですが、これはとても重要です。姿勢が良くなると前や上を向く機会が増え、心が上向きになります。猫背のままではそのため精神衛生上、姿勢を改善することで心が明るくなることができますよ。

4:立ち姿が美しく見える

さらに、見た目にも影響が大きいのが姿勢です。姿勢が良いとバストも大きく見えますし、何より顔や顔色がすっきり明るく見えます。自信があるようにも見えるので、周囲からは美しく見えます。

本当はまだまだあるのでしょうが、大きく4つをご紹介しました。これらのメリットだけでも姿勢を改善する意味は十分ありますよね!

総括

ただしい姿勢にすることでバストアップはもちろん、それ以上に様々なことにも効果が高いことがよくわかりました。

姿勢を正すためにはストレッチやゆがみを治すのも大切ですが、日々意識を持つことが最も大切なのです。そのため、簡単にできる姿勢を正す方法はご紹介しましたので、築いた時にその方法をとっていくのが重要です。

姿勢が良くなることで周りの見る目も変わるので、姿勢改善は日々行っていきましょう。バストアップは姿勢が良くなることで付いてくる布石です。バストアップのための土壌を姿勢改善からしっかり培っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク