背中ニキビの原因と治し方!予防法と背中ニキビ跡を治す方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

背中ニキビ治し方
可愛いワンピースを試着したら背中にいっぱいニキビができたブスが鏡にいて、店員さんに「サイズが合わなかった」と言い訳して泣きながら帰ってきました…ひなみです( ´◕㉨◕)

背中ニキビとはその名の通り背中にできるニキビのことで、自分では手が届きにくいためケアが難しく、気づいたときには色素沈着を起こして悪化している場合があります。私は自己流で顔用のニキビ化粧水をつけていたのですが、あまり効果がありませんでした。

背中ニキビの治し方を詳しく調べたら、自分が「背中ニキビの原因を作る生活」と「効果が出にくいケア方法」をしていることに気付きました。

背中ニキビの原因を作らない日常生活と正しいケア方法を試してみた結果、1ヶ月くらいで背中ニキビが目に見えて解消されてきました!

背中ニキビで悩んでいる人や結婚式やブライダルでウェディングドレスをキレイに着たい人のために、背中ニキビの治し方や予防法、原因、おすすめの背中ニキビ専用ケア化粧品について紹介します。

目次

背中ニキビができる原因としくみ

背中ニキビができる原因としくみ
背中ニキビができるしくみは、基本的には顔のニキビと同じです。何らかの原因で毛穴が詰まって、アクネ菌(アクネ桿菌)やマラセチア菌が繁殖することで炎症が起きます。

ニキビとは、毛穴に詰まった皮脂や角質によって小さな発疹のような膨らみができることを言います。ニキビの種類には毛穴が開いて中身が見えている状態の「黒ニキビ」、毛穴が閉じている状態の「白ニキビ」があります。

背中ニキビには「顔と共通の原因」と「背中特有の原因」があるので、背中ニキビができる原因としくみについて紹介します。

ストレスによるホルモンの影響

背中ニキビストレス
睡眠不足の生活習慣の乱れやストレスによって自律神経に変調をきたすと、男性ホルモンの「アンドロゲン」が過剰に分泌されてしまいます。
男性ホルモンには皮脂の分泌を促す働きがあるので、必要以上に分泌された皮脂が毛穴に詰まってニキビになってしまったり、皮膚が硬くなって皮脂が詰まりやすくなってしまいます。
また、生理前に分泌量が多くなる黄体ホルモンにも皮脂分泌の作用があります。生理前は背中ニキビができやすくなり、既にあるニキビは悪化しやすくなります。

細菌(アクネ菌・マラセチア菌)

背中ニキビマラセチア菌アクネ菌
ニキビの要因と考えられるものに「細菌の影響」があります。普段から皮膚に住みついているアクネ菌(アクネ桿菌)やマラセチア菌などの常在菌です。
アクネ菌は空気が入りにくい場所や脂肪分が多い場所に住み着く習性があり、マラセチア菌は皮脂と湿気を好みます。角栓で塞がれた毛穴や、肌に汗や皮脂が残った状態を作らないことが大切です。
毛穴の出口に住み着いているアクネ菌やマラセチア菌は、過剰に増殖するとリパーゼという脂肪分解酵素を分泌して黒ニキビや白ニキビに炎症を引き起こします。これが色素沈着を起こしてニキビ跡が残りやすい「赤ニキビ」と呼ばれるもので、炎症や腫れの症状が起こります。

乾燥

背中ニキビ乾燥
特に背中ニキビの原因で多いのが乾燥です。肌の水分が少なくなると角質が硬くなり、毛穴が細くなって詰まりやすくなります。
健康な人の肌は「皮膚」という一次バリア、そして「水分」という二次バリアからなる「バリア機能」で保護されています。本来は傷みにくい機能ですが、乾燥には弱いです。
肌が乾燥するとバリア機能が低下するので、バリア機能を補おうと防衛機能が働き皮脂が大量に分泌されます。毛穴が詰まりやすくなるうえに皮脂腺から皮脂が過剰に分泌されるため、肌の水分不足は背中ニキビにつながりやすいのです。

石鹸やシャンプーのすすぎ残し

背中ニキビ石鹸シャンプーすすぎ残し
石鹸やシャンプーのすすぎ残しがあると、流しきれなかったシャンプーやリンス、コンディショナーが背中に付いて毛穴に詰まってしまい、背中ニキビの原因になります。そのため、髪の毛を最後に洗うのは良くありません。乾燥肌を防ぐために油分の多いクリームを塗ったりするのも逆効果になる場合があります。
シャンプーに含まれるシリコンは毛穴詰まりを悪化させることがあるので、ノンシリコンシャンプーを選ぶことによって間接的に背中ニキビを改善することができます。

洗い方の摩擦や刺激

背中ニキビ洗い方摩擦刺激
背中を清潔にしようと思ってお風呂に入った時にゴシゴシ擦ってしまうと、背中の皮膚が傷ついてニキビができやすくなります。
摩擦や刺激を受けると皮膚の表面が厚くなって毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなり、背中ニキビの原因になってしまうのです。

寝汗

背中ニキビ寝汗
人は眠っている時にコップ1杯程度の寝汗をかくと言われています。寝汗をかくと肌は乾燥を防ぐために、汗と一緒に皮脂も分泌しています。汗の水分は蒸発しますが、皮脂は肌に残ってしまいます。
寝具やパジャマに汗や皮脂が残った状態でいると、背中ニキビの原因になるアクネ菌やマラセチア菌が増殖してしまうので、直接肌に着る寝具やパジャマは通気性のいい素材を選び、こまめに取り換えて清潔なものを使うようにしましょう。

服の刺激や衣類に残った洗剤

背中ニキビ服刺激洗剤
化学繊維の肌着、摩擦や刺激を感じる肌に優しくない衣類も背中の肌荒れを起こし、ニキビの原因になります。
また、合成界面活性剤の入った洗剤や柔軟剤が洗濯後に衣類に残るのも良くありません。肌に合わない成分が刺激になり、肌を守ろうと角質が硬くなることによって皮脂詰まりに繋がるためです。

男性は背中ニキビをどう思っている?

背中ニキビ男性反応
2015年4月にマイナビウーマンがとったWebアンケートでは、女性の背中にニキビやニキビ跡が見えたときに35.0%の男性が幻滅すると答えています。やはり女性にはキレイで清潔感のある肌を保っていて欲しいようです。

65%の男性は幻滅しないと答えているのでそこまで背中ニキビに厳しくはないようですが、女性の背中は後ろから見られると男性から見やすい位置にあります。水着や背中の開いた服を自信を持って着るために、ニキビの無い綺麗な背中を手に入れたいですよね。

背中ニキビだけではなく、背中の産毛も見られているようです。背中や襟足の脱毛は自分で剃るが難しいですし、背中ニキビを傷つけて炎症を起こす可能性があります。気になる人は脱毛サロンに行った方が安心かもしれませんね。
背中ニキビ見た目
男性だけではなく、女性からの厳しい視線があることを忘れてはいけません。

男性よりも女性の方が背中ニキビに対する意見は厳しい印象です。背中ニキビを解消するために、自宅で手軽にニキビを解消する方法とクリニックへ通う方法を紹介します。

背中ニキビをクリニック(皮膚科)で解消する方法

背中ニキビ皮膚科で解消する方法
クリニックはさまざまな治療方法があり、自分ではケアできなくなってしまったニキビにも効果があります。しかし、保険適用の治療と保険適用外の治療法があるので、施術前に確認するようにしましょう。

悪化した黄ニキビ(化膿ニキビ)は、湿疹と同じように皮膚の病気です。病気として皮膚科に通う場合は保険適用の治療を受けられるので、あまり費用をかけずに治せます。保険適用の治療では塗り薬のほか、ビタミン剤や抗生剤の内服薬を処方されることが多いです。

ニキビは保険適用だったとしても、ニキビ跡は全て保険適用外になるので費用が高額になる場合があります。

背中を綺麗にするための保険適用外の治療としてスタンダードなのはケミカルピーリングです。抗アレルギー薬やホルモン療法、イオン導入を組み合わせることによって、短い時間で背中ニキビを治療できます。

①ケミカルピーリング

背中ニキビケミカルピーリング
ケミカルピーリングとは薬剤を塗って角質をとかし、古い角質を取り除く方法です。ターンオーバーを促す作用もあるので、柔らかくキレイな肌になることができます。皮膚科でケミカルピーリングを受けた費用の相場は1回1万円程度です。エステサロンでもケミカルピーリングは施術してもらうことができますが、医療機関よりも効果は弱めです。
注意点として、ピーリングの後は肌が刺激を受けやすく肌の負担が大きいため、治療後に肌トラブルを起こしてしまうことがあります。すでに炎症を起こしているニキビにはあまり向いていません。

②外用薬(塗り薬)の処方

背中ニキビ外用薬(塗り薬)の処方
皮膚科のクリニックでは、角質剥離の作用がある塗り薬を処方されることが多いです。
外用薬は毛穴のつまりを取り除いてくれる作用があるので、即効性のある治療ができます。

③抗生剤の処方(内服・外用)

背中ニキビ抗アレルギー剤の内服
背中ニキビの原因のほとんどはマラセチア菌というカビ菌の一種なので、抗生剤を用いることで殺菌されて症状が改善されます。
抗生剤は内服薬と外用薬があり、どちらが処方されるかは医師によって違います。

④抗アレルギー剤の内服

花粉背中ニキビ
ほこりや花粉が皮膚に付着することによってアレルギー反応が起こり、ニキビや痒み、赤み、湿疹の肌トラブルが起こる場合があります。
抗アレルギー薬を飲むことによってアレルギー反応が抑えられ、ニキビが改善されます。

⑤面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)

img_keyvisual07


面皰圧出とは器具を使ってニキビの膿を取る方法で、早く炎症を鎮める事ができます。
炎症性ニキビの場合は、長引くとニキビ跡として残ってしまうことがありますが、ニキビに針やレーザーで穴を開けて圧出することによってシミのような跡が残るのを防ぐことができます。
自分で膿を出すこともできますが、やり方によってニキビ跡が残ってしまう場合があるので、病院でやってもらう方が安心です。

⑥イオン導入

背中ニキビイオン導入


美肌成分のビタミンCを肌に塗り、弱い電流を流して肌に浸透させる方法です。
ビタミンCはニキビの原因になる皮脂の過剰分泌を抑える作用もあるため、ニキビが悪化するのを防ぎます。ケミカルピーリングの後に施術をするとより効果が高いと言われています。

⑦ホルモン療法

ホルモン療法
背中ニキビは、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうのが大きな原因の一つです。そのため、男性ホルモンを抑制する女性ホルモンを投与してホルモンバランスを戻すとニキビも改善されていきます。
ニキビの根本的治療となるので、治療後はニキビができにくくなります。

⑧ダーマローラー・レーザー治療

背中ニキビダーマローラー


美肌成分のビタミンCを肌に塗り、弱い電流を流して肌に浸透させる方法です。
ダーマローラーとは極細の針でわざと小さな傷を作って、肌の再生能力を利用しキレイな肌にする治療法です。わずかですが、傷を作るので炎症性のニキビには向いていませんが、クレーターのようになってしまったニキビ跡には効果があります。
レーザー治療も同様に、肌表面に約0.1mmの小さな穴をレーザーで無数に開けることによって皮膚細胞を入れ替えます。

自宅ケアで背中ニキビを予防・改善する方法

背中ニキビ予防改善方法
クリニックに行くのに抵抗を感じる人や手軽に安く背中ニキビを治したい人は、セルフケアで背中ニキビを予防・改善する方法を実践してみましょう。

できてしまった背中ニキビを改善しながら、新しいニキビができないように予防することが大切です。背中ニキビを改善・予防する食事内容や衣服、生活スタイルについてまとめました。

正しい体の洗い方と入浴法

背中ニキビ正しい体の洗い方入浴法
お風呂に入る時には髪、洗顔、体の順で洗い、ボディソープは低刺激のものを使います。

強くこするとニキビを悪化させる原因になるので、泡を使って自然素材の柔らかいタオルで優しく洗いましょう。ボディソープが肌に残らないように、しっかりと洗い流します。肌にやさしい温泉や天然成分の入浴剤を入れて湯船に浸かるのも、血流が改善されて肌の新陳代謝が高まるためオススメです。

ニキビ用のボディーソープを使うのも効果的です。普通のボディーソープには界面活性剤や添加物の刺激成分が含まれている事が多いため、背中ニキビを悪化させる原因になっている場合があります。

衣服や寝具

背中ニキビ衣服寝具
服は通気性がよくて肌に優しい、コットンの天然素材の衣服がオススメです。しかし、ファッションや機能性を考えると素材で全ての衣服を選ぶのは厳しいので、シルクやコットンのインナーを取り入れましょう。汗を吸ってくれる上に衣服の繊維が触れて刺激になるのを防ぐことができます。

香りのよい柔軟剤も人気ですが、合成界面活性剤が肌に合わない場合もあるため、新しい洗剤や柔軟剤を使って肌に異常を感じた時はすぐに使用を中止してください。

汗も肌トラブルの原因になるため、背中に汗をかいたら清潔なタオルで拭き取りましょう。背中ニキビを作らないために使用するタオルや衣類、寝具が清潔であることも大切です。

食べ物

背中ニキビ食べ物
食べるものに気を付ければ、背中ニキビの予防に役立ちます。まずは体の内側から背中ニキビが出来ないようにケアしましょう。

脂分が多い揚げ物やスナック菓子は肌も脂っぽくしてしまいます。糖質や脂質の多いファストフードはできる限り避けて、野菜などバランスの良い食事を心がけましょう。また甘いものや米、パンなどの炭水化物も糖質に分解されて皮脂を作る原因になります。糖質と脂質の多い食材の食べ過ぎには注意しましょう。

サプリメント

背中ニキビサプリメント
食事でビタミンを多く摂るのが望ましいですが、毎日の食事で十分な量をとれない場合はサプリメントを利用するのもおすすめです。

ビタミン全般は肌のターンオーバーを助ける働きや、ニキビ跡を残さないようにする効果があるので優秀です。また新陳代謝を促進させ、肌にハリやツヤをだすコラーゲンも採るといいでしょう。ただし、コラーゲン商品に含まれるコラーゲンペプチドには皮脂の分泌を促進する効果もあるので、思春期のニキビや20~30代にオイリー肌の人には逆効果になる場合があるので注意してください。背中ニキビの予防に効果があるサプリメントを紹介します。

  • ビタミンA…肌の免疫力を高め、雑菌の増殖を抑える
  • ビタミンB…皮脂量の増加を抑え皮膚の炎症を予防
  • ビタミンC…メラニン色素の生成を抑え、ニキビ跡を防ぐ
  • イソフラボン…女性ホルモンに似た働きによって男性ホルモンの分泌を抑える
  • コラーゲン…皮脂の分泌と肌表面の水分量を高めて乾燥によるニキビを改善

ビタミンは肌にはとても良い成分なので、ビタミン全般が入ったマルチビタミンを選ぶのがオススメです。肌の細胞が入れ替わるために約90日間かかるので、3カ月は続けて飲むようにしましょう。

ストレスと睡眠

背中にきびストレスと睡眠
背中ニキビの予防には、ストレスのない生活スタイルが理想です。規則正しい生活を送り、なるべくストレスを溜めないように、うまく発散して精神を安定させましょう。

また睡眠時間が少ないと肌が荒れやすく、ニキビの原因になります。睡眠時間はしっかりと取るようにしましょう。十分な睡眠時間がとれないときは、新陳代謝が活発になる午後10時~午前2時の間だけでもしっかりと寝るようにしてください。

紫外線対策方法

背中ニキビ紫外線
水着や背中が見える服などで肌を露出する場合、紫外線による肌へのダメージは背中ニキビだけではなく様々な肌トラブルの原因になります。

「なるべく肌を焼かないこと」と「日焼けの後のケアを怠らないこと」の2点に気を付けましょう。美白成分が入った美白ケア効果のある化粧品をつけることによって、ニキビ跡ができるのを予防することができます。

背中ニキビ専用のケア商品を使用する

背中ニキビ専用ケア方法
背中に良い生活を送っていても治りが悪い場合は、背中ニキビ専用のケア用品を利用すると効果的です。顔と同じように、たっぷりと水分を補給して丁寧に保湿します。

お肌の水分補給にはノンオイルローションや背中ニキビケア用のクリームなど、油分が入っていないかわずかしか配合されていないものを選びましょう。

ニキビケア化粧品の顔用と背中用の違い

背中ニキビができる原因としくみ
ニキビケア化粧品には顔用と背中用があります。顔用と背中用のニキビケア商品に違いはあるのでしょうか。

濃度と成分

ニキビができる原因やきっかけは同じですが、背中は皮膚が厚く、顔の5倍から7倍もの厚みがあるといわれています。触ってみるとわかりますが、顔の方が肌が柔らかいです。背中は角質層が厚いので、顔ニキビのスキンケア商品では濃度が薄すぎて効き目が出にくいのです。

顔と同じケアを背中ニキビにしていても効果ができにいのは皮膚の厚みの違いがあるからなんですね。

背中専用のニキビ薬は分厚い背中の皮膚にきちんと効果が出るように、美容液のように高い濃度で作られていて美容成分も少し異なっています。肌への浸透力も違うので、顔用よりも背中ニキビ用商品の方が保湿成分を多く加えてあります。有効成分が配合されている薬用ケアの商品を選ぶのがおすすめです。医薬部外品でも普通の化粧品より効果があります。

内容量とコストパフォーマンス

顔ニキビのケア商品はどちらかというと直接ニキビに塗るものが多いので、あまり量が入っていないものが多いです。一方、背中ニキビ用の商品は、ニキビにピンポイントに塗るようなものよりも背中全体に使うような商品が多いです。

そのため量も顔用の比べると多く入っています。顔用のニキビ商品を背中に使うとすぐに使い切ってしまい、効果が薄いのにケア用品代の費用がとてもかかることになります。よって背中には背中全体をケアできる背中ニキビ専用の商品を使う方が安上がりになります。

形状やテクスチャー

顔ニキビはニキビに直接塗るものが多いのでねっとりとしたクリーム状の商品が多いです。
反対に背中ニキビ用は背中全体に使うのでサラッとしたテクスチャーのジェルやローションタイプの商品が多いです。

原因菌が違う

ニキビは毛穴につまった皮脂が炎症を起こし、そこに菌が繁殖して増えて行きますが、顔ニキビと背中ニキビでは原因となる菌が違います。

顔ニキビは「アクネ菌」という細菌が原因となりますが、背中ニキビは「アクネ菌」だけではなく「マラセチア菌」は真菌というカビの一種が原因になる場合が多いです。原因菌が違うので、効果がある成分も違ってきます。

マラセチア菌による身体ニキビは正確な病名は「マラセチア毛包炎」と呼ばれています。アクネ菌のニキビと比較して痒みや痛みを伴わないのが特徴で、自然治癒の可能性が低いと言われています。

効果的背中ニキビ専用ケア化粧品を徹底比較

背中ニキビ専用ケア化粧品がいいとわかっても、たくさんある中からどれを選べばいいのかわかりませんよね。

背中ニキビ用化粧品の中から口コミのいい5つの商品を集めて比較してみました。

ジュエルレイン ルフィーナ Jitte+ シアクル オルビス
価格(税込) 12,960円 9,720円 6,980円 5,423円
セット価格
1,399円
定期コース
(税込)
初回
6,458円
2回目以降
6,998円
初回
2,689円
2回目以降
5,918円
初回
980円
2回目以降
4,980円
4,880円
内容量 ジェル60g
ピールワン
150g
1ヶ月分
60g
1ヶ月分
60g
1ヶ月分
ミスト200ml
クリーム 100g
ソープ
100g
215ml
1プッシュで2ヶ月もつ
返金保証 60日間 120日間 90日間 100日間 30日間
その他 満足度96% 満足度
99.8%
楽天デイリーランキング1位 楽天ランキング6冠

値段が一番安いのがオルビスですね。逆に一番値段が高いのがジュエルレインです。

それぞれ日数は違いますが効果がなかった場合の返金保証があるので、気軽にチャレンジすることができます。

しかし大切なのは値段ではなく「効果がどれくらいあるか」です。しかも短い期間で効果が出るほど嬉しいですよね。

商品の特徴を価格が安い順に1つ1つ詳しく紹介させて頂きます。実際に使用してみた感想もあるので、是非参考にしてみてください(´▽`)

オルビスクリアボディローションは予防におすすめ

オルビスクリアボディローション
オルビスクリアボディローション」はオルビスで人気の背中ニキビ専用ボディローションです。

スプレー式で逆さまにしても使えるので、一人でも簡単に背中ニキビをケアすることができます。コストパフォーマンスは抜群で、1本で2ヶ月は使えるのに税抜1,296円です。

私も使ってみたことがあるのですが、メントールが配合されているのでスプレー後はスースーとした清涼感があります。夏は気持ちいいのですが、秋冬はちょっと寒いです。

使い始めるとかゆみが出ることが少なくなり、にきびを多少予防する効果を実感しました。しかし、すでにできてしまっているニキビ跡や、背中にできた赤にきびにはあまり効果を感じられませんでした。

クリアボディローションを使用中に、大きい背中ニキビができてしまったこともあるので、やはり安いだけあって効果は弱めだと感じました。

オルビスクリアボディローションは、「背中ニキビにはそれほど悩んでいないけどかゆみが気になる」という人や「背中ニキビを手軽に予防したい」という人におすすめの商品です。

オルビスクリアボディローション公式サイト
オルビスクリアローション口コミ

シアクルは4つのセットでトータルケア

シアクル」は楽天のランキングでは6冠を達成、トリートメント(ボディ)部門では30週連続1位を獲得したとても人気が高い商品です。セットの内容は4種類あります。

  1. シアクルソープ(固形石鹸)…ニキビを殺菌・消毒。アクネ菌の繁殖を防ぐ
  2. シアクルクリアスリーミスト…殺菌・抗菌作用でニキビを防ぐ
  3. シアクルゲルクリームⅡ…美白と保湿効果
  4. 背中泡美人…背中を洗いやすいボディタオル

4点セットで買うことで背中ニキビを予防する効果が高くなります。ミストは逆さまでもスプレーできるので、一人でも背中をケアしやすいです。

即効性はないものの使い続けると肌のくすみが取れ、ニキビが減ったと口コミが多い商品です。

背中ニキビをトータルでケアしたい人にはオススメですが、色々ステップがあって面倒に感じる人もいるかもしれません。

個別で買うと高くつくのでシアクルお試しセットの購入がお得です。セット通常価格(税込)5,423円が定期コースにすると4,880円で購入できます。

公式サイトの方が楽天よりも100円安く、100日間の返金保証も付いているので購入するなら公式サイトがおすすめです。

シアクル公式サイト
シアクル背中ニキビ

Jitte+(ジッテプラス)は美白と洗浄ダブルの効果


Jitte+(ジッテプラス)」とは、グラビアアイドルの手島優さんが愛用している背中ニキビケア商品で、2016年6月1日の楽天のデイリーランキングで1位、背中ニキビおすすめランキングでも1位に選ばれました。

背中ケア専用に作られているので、サラッとしているのにしっかりと保湿されると評判が高い商品です。ジッテプラスの6つの効果をまとめました。

  1. 1つで洗浄・保湿・美白効果
  2. 有効成分配合の医薬部外品
  3. 大きさの異なる3種類のヒアルロン酸
  4. 浸透を助けるナノセラミド配合
  5. 鉱物油・着色料・合成香料・パラベン・アルコールフリー
  6. アクシア‐トリプルヒアルロン酸の高い保湿力

背中ニキビのためだけに作られたアクシア‐トリプルヒアルロン酸による高い保湿力がジッテプラスの最も大きな特徴です。水分が逃げないように、黄金バランスで油分のビサボロールを配合してあります。

ニキビの解消だけでなく、毛穴の黒ずみ・目立ち・乱れを防ぐ3種類の洗浄成分と、メラニンの生成を抑制して透明美肌へ導く3種類の美白成分もプラスされています。塗るだけで美白と洗浄もできるのがいいですね。

吉川ひなのさんもインスタグラムでジッテプラスをおすすめしています。

ニキビ予防・ニキビケア・ニキビ後のケアの3つの効果のある、日本で作られた医薬部外品のケア用品が1,000円を切る価格で初回購入できるのも嬉しい点です。

ジッテプラスは初回1,000円以下で購入できて90日間の返金保証がついているので、一番気軽にチャレンジできる背中ニキビケア商品です。

通常価格(税込)6,980円が定期コースを申し込むと初回限定で86%OFFの980円、2回目以降は4,980円で定期購入することができます。

公式サイトでは手島優さんがジッテプラスを使ってみた体験談を見る事ができるますよ。

Jitte+(ジッテプラス)公式サイト
Jitte+口コミ

ルフィーナは8種類の保湿成分でしっとり

ルフィーナ

出典:rufina.jp

ルフィーナ」は使用した人の満足度99.8%の背中ニキビクリームです。

現役モデルも多数利用しているルフィーナは、背中だけでなく顔や腕と全身に使うことができます。

  1. シロキクラゲの保湿力
  2. 低分子コラーゲン配合
  3. 6種類の植物由来の保湿成分
  4. 無添加仕様(パラベン・鉱物油・合成着色料・合成香料・紫外線吸収剤を含まない)
  5. グリチルリチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタエキスを配合

ルフィーナは保湿にこだわりがあり、ヒアルロン酸をしのぐ保湿力を持つ「シロキクラゲ」と、角質層の奥までしっかり届く「低分子コラーゲン」をダブル配合しています。その他、6種類植物由来の保湿成分を配合しているので、合計8種類の成分でしっかりと保湿できます。

ニキビ対策に有効なグリチルリチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタエキスを配合。日本で作られた医薬部外品なので、安心して使用できますね。

返金期間が120日間と長いのも製品に対する自信の表れといえます。1ヶ月以上使うと、ニキビが目立たなくなり新しいニキビもできなくなると効果を感じる人が多いです。

通常価格(税抜)は9,720円ですがキャンペーンを実施しているときに定期購入を申し込むと初回72%OFFの2,689円、2回目以降は5,918円で購入できます。

ルフィーナ公式サイト
ルフィーナ

ジュエルレインは黒ずんだ背中ニキビにおすすめ

ジュエルレイン口コミ画像
背中ニキビに悩んだ6万人が利用したという「ジュエルレイン」はお客様満足度96%、医療従事者が選んだ背中ニキビケア化粧品の1位を獲得した人気の商品です。

ジュエルレインは毛穴のつまりを解消する背中ピーリングの「ピールワン」を加えた2ステップによって、より効果が出るようにリニューアルされました。

天然由来成分を利用した優しいピーリングで古い角質と汚れを落とし、美容成分を浸透させる2ステップの背中ニキビケア商品です。

ジュエルレイン効果

口コミや評価では「いろいろ試してみたけれどジュエルレインが一番おすすめ」という意見が多く見られます。時間が経って黒ずみになってしまった背中ニキビに効いたという評判が多かったので私も購入しました。

ジュエルレインの6つの効果は以下の通りです。

ジュエルレイン6つの効果

  1. サリチル酸がお肌を柔らかくする
  2. ニキビ菌を抗菌
  3. グリチルリチン酸ジカリウムが炎症にアプローチ
  4. ヒアルロン酸の一種であるムコ多糖配合
  5. 保湿成分(アロエエキス・スクワラン・ローマカミツレエキス・オリーブ油)
  6. 背中のターンオーバーをサポート

2ステップで利用するため他の製品に比べて価格が少し高いのが気になる点ですが、背中ニキビの黒ずみやニキビ跡にすごく効果を実感しました。

ジュエルレイン口コミ

ジュエルレインを使ってみたら新しい背中ニキビができにくくなり、過去にできたニキビ跡も1ヶ月くらいで薄くなってきました。塗った瞬間水のようにサラッとするので、背中が気持ちいいです(^^)

医療従事者が選んだ背中ニキビケア化粧品の1位っていうのは本当だったんだなと思いました!今まで何を塗ってもここまで効果を実感できなかったので嬉しいです♪

ずっと見ないふりしていましたが、背中ニキビにストレスを感じていたんだなぁと実感しました。定期購入がもっと安いと嬉しいんだけどな…(^^;)

通常価格はジュエルレイン8,500円とピールワン3,500円の合計12,000円ですが、定期コースにすると初回5,980円、2回目以降も46%OFFの6,480円で購入できます。

60日間の返金保証がついているので、頑固な背中ニキビや時間が経ってしまったニキビ跡が気になる人は是非試してみてほしいです。私は効果が早く出たので、ブライダルや結婚式のために急いでいる人にもおすすめします。

ジュエルレイン公式サイト
ジュエルレイン

まとめと体験談

背中ニキビ体験談
ここまで背中ニキビを解消する方法について読んでもらいましたが、いかがでしたか?

ストレスによるホルモンの影響やお肌の乾燥、間違ったお風呂の入り方、寝汗、衣類による刺激など複数の原因が絡み合ってできる背中ニキビですが、気になる人は原因に心当たりがあったのではないでしょうか。

悪化したニキビを出来る限り早く治したいならクリニックが適していますが、家でできることも沢山あります。

私は皮膚科での首イボ治療がトラウマだったので、自宅でケアする方法を選びました。衣服の背中に付いているタグの角がチクチクと刺激になるので、よく着る服のタグを全部取ったらすごく快適になりましたし、ジュエルレインを1ヶ月試したら背中ニキビが少しずつ改善されてきましたよ。

今まで背中の空いた服を避けていましたが、今は逆に見せたいと思うようになりました。背中が綺麗になると自分に自信が持てるようになりますね。

ストレスのない生活やケア方法を改善して予防を心がけ、美しい背中を目指しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

Categories: 美容

美容カテゴリ 最新記事

イボ専用化粧品の艶つや習慣とシルキースワンを比較

気になる首イボ対策に人気のイボ専用クリーム「艶つや習慣」と「シルキースワン」を実際に1ヶ月ほど使ってみて、成分 […]

キャビスパRFコアEXを使ってみた口コミと自宅キャビテーションの効果

セルライトを減らしたいけどお腹周りや、下半身の脚・太ももの脂肪はなかなか落ちにくいですよね( ∩ˇωˇ∩) キ […]

コンブチャクレンズの効果!1週間で2キロ痩せた体験談

みなさんはハワイで大ブームになっているダイエットドリンクKOMBUCHA(コンブチャ)を知っていますか? コン […]

ミュゼの体験談!両ワキVライン脱毛完了コースの口コミ

婚活を始めると男性の目を意識するようになって、すね毛や腕毛、指毛や産毛のほかに、今まで気にしていなかったムダ毛 […]

肌のハリがない原因は?たるみのない肌を取り戻す方法

30代後半になり、顔の頬に少しずつ現れるほうれい線の影におびえています。ひなみです。 お肌にハリがなくなると、 […]

ひなみ

本気で痩せる気はあるのに横になっていたい乙女心。
アラサー独身。趣味は漫画を読むこと。
食べることが大好きなので、簡単ヘルシーなレシピを考えたり作るのが好きです。
楽に痩せられるらくやせダイエット方法を日々模索中です。

ひなみ – who has written posts on ひなみのダイエットは明日から.