シックスパッド(SIXPAD)の効果は?女性が1ヶ月試した口コミ

このエントリーをはてなブックマークに追加

シックスパッド効果
最近、期間限定のチョコやお菓子を食べたり、美味しいパンケーキめぐりをしていたら何だかお腹が出てきて「あらやだ便秘かしら」と思い続けて数週間…。この太い腹は脂肪だという現実に気づいてしまいました…( ´◕㉨◕)

でも筋トレはつらくて単調だし、あまりやりたくない…。脂肪を燃やすには有酸素運動が大切ということはわかっていても、ウォーキングしようと思ったら雨だったり、仕事で疲れているとなかなか運動する気力がわきません。

時間がないならお金で解決すればいいじゃない!ξ´◕㉨◕)ξ

ということで、人気でずっと気になっていた【SIXPAD(シックスパッド)】を購入してみることにしました。私が買ったのは「腹筋専用」と「ウエスト腕・脚用」の2つです。シックスパッドの使い方とダイエット効果、消費カロリー、実際に1週間使ってみたSIXPADダイエットの本音の口コミ評価など徹底解説します٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

目次

シックスパッドとは?

シックスパッドとは
シックスパッドとは、肌に貼って電源を入れるだけで自動筋肉トレーニングができる、電池式のEMS機器です。

EMSとは1960年代に開発された筋肉に電流を流して鍛える運動法で、筋肉を電気刺激(EMS)で収縮運動させることができました。

EMSを使用することによって、自分で筋トレをするのと同じ、またはそれ以上の筋肉強化ができます。

世界最高峰の運動医科学研究によって「トレーニングの効率的な周波数は20Hz」という答えが導き出されました。

しかし、20Hzという低い周波数には特有のピリピリとした痛みがあって製品化は難しかったため、従来のEMSマシンは高周波の商品が多かったのです。60Hzの高周波EMSの場合、筋肉がすぐに刺激についていけなくなり、トレーニング効果が上がりにくくなります。ちなみにスレンダートーンの周波数は45〜80Hzです。

シックスパッドは低周波特有のピリピリとした痛みを感じない「独自の波形開発」に成功し、引き締まったボディラインを作る「速筋」を効果的に鍛えることを可能にした20Hzの新しいEMS商品です。

杉村太蔵がEMS腹筋ベルト【スレンダートーンエボリューション】のCMをしてた時は「腹毛剃れよ」という感想しかなかったのですが、腹毛のない美しい体のクリスティアーノ・ロナウド選手がCMするシックスパッドを見たら「これカッコいい!ちょっと欲しいかも!」となりました。CMのイメージキャラクターって大事ですね…( ˘ω˘)

しかもロナウド選手はただのイメージキャラクターではなく、シックスパッドの開発段階から参加しています。シックスパッドはMTGの独自技術と世界最高のサッカー選手と言われるロナウド選手のトレーニング理論を融合させて誕生したEMSトレーニング商品なのです。

シックスパッドの公式サイトはこちら

シックスパッドのセット内容

シックスパッド購入画像

私が購入した商品は、腹筋専用の「アブズフィット」と、ウエストと腕・脚に使える「ボディフィット」が1台ずつセットになった「アブズ&ボディセット」です。

この2つのセットで腹筋運動と、二の腕や脚やせ、ウエスト周りなどの部分痩せ運動をする事ができます。

しかし後ほど説明しますが、このセット内容にしたことを今は少し後悔しています(/ω\)

購入した「アブズ&ボディセット」の中身はこんな感じです。

シックスパッドアブズボディセット画像
アブズフィットとボディフィットそれぞれのセット内容は以下の8点セットです。

  1. 本体
  2. 台紙
  3. クリアケース
  4. 取扱説明書
  5. オープナー
  6. コイン型リチウム電池(2個)
  7. 高伝導ジェルシート(アブズフィット6枚)(ボディフィット2枚)
  8. サポートベルト

シックスパッド薄さ画像
まず本体を見て薄さにビックリしました!台紙に貼った状態でも薄くて本当に軽いです。

シックスパッドはこのままでは使用できないので、使用前にセッティングをしていきます。私はあまり説明書を読むのが得意ではないのですが、それでもセッティングは簡単にできたので女性でも大丈夫です。

使用前のセッティング方法

シックスパッド電池

使用する前のセッティング方法を説明します。

クリアケースに入っている白い厚紙に包まれた長方形の包みを開けると、黒くて丸いオープナーとコイン型のボタン電池が2個入っています。

2個の電池のうち1個は予備なので、電池1個とオープナーを使います。電池交換の時に必要なので、無くさないように注意しましょう。

シックスパッドの使い方

シックスパッドの裏側の中心に蓋があって、蓋はマイナスの形にくぼみがついています。

そこにオープナーを差し込み、左に回して蓋を開けます。オープンとロックそれぞれの矢印が書いてあるので、間違えて逆の方向に回す心配はありません。

シックスパッドの電池を入れる方向は、プラスが上に来るように入れます。

電池を入れたら蓋をして、オープナーを使って右回しにロックします。これで電池のセットは完了です。

シックスパッド高伝導ジェルシート

続いてグレーの電極部に、高伝導ジェルシートを貼っていきます。高伝導ジェルシートは白い透明の袋に包まれていて、アブズフィットは6枚、ボディフィットは2枚入っています。

シックスパッド高伝導ジェルシート

高伝導ジェルシートは透明のシールとオレンジ色のシールで挟まれています。オレンジ色のフィルムは真ん中でギザギザに分かれているので貼りやすいです。

高伝導ジェルシートには白い網目の和紙ような模様があるのがわかります。

オレンジ色の方を下にして、グレーの電極部に貼っていきます。

オレンジ色のフィルムを片方だけ剥してグレーの電極部を全て覆うように貼る位置を決め、残り半分を空気が入らないように慎重に貼りましょう。

シックスパッド高伝導ジェルシート

高伝導ジェルシートを全て貼り終えたら、透明なフィルムを剝がす前に間に入った空気をできるだけ上から押し出します。

しかし、貼った時点で空気が入ってしまっていると、後から押し出すのは難しかったです。

フィルムを半分剥した時点ならまだ張り直しが効くので、できるだけ空気は入らないように高伝導ジェルシートを貼りましょう。

シックスパッド裏画像

最後に透明のフィルムを全て剥したら、シックスパッドのセッティングは全て完了です。使い終わったらオレンジ色の台紙に張り付けて保管するので、剥したフィルムは捨てて大丈夫です。

割と慎重に高伝導ジェルシートを貼ったつもりでしたが、ちょっと空気が入ってしまいました_(┐「ε:)_続いて、シックスパッドの使い方を紹介します。

シックスパッドの正しい使い方

シックスパッドの使い方はとてもシンプルで簡単です。

しかし、シックスパッドは正しい貼り方をしないとダイエット効果が下がってしまうので注意しましょう。気になる操作方法もわかりやすく説明させて頂きます╭( ・ㅂ・)و ̑̑

シックスパッドを貼る位置

シックスパッド効果

腹筋専用のアブズフィットを貼る位置は、肋骨と腰骨の間に本体を貼り付けます。汗を拭き取ってから貼り付けましょう。写真は初めて貼った時なので、ちょっと上過ぎました。あばらにかかってしまっています_(┐「ε:)_

個人的なコツは、おへその位置に電池が来るようにすると、アブズフィットの位置をうまく貼ることができます。

接着面が浮いてしまう場合は同封されているサポートベルトを使用して、しっかりと密着した状態で固定しましょう。CMではシックスパッドをサポートベルトなしでしていますが、少しずつ高伝導ジェルシートの粘着力が落ちてくるのでサポートベルトは必要です。

シックスパッド貼りかた
続いて、ウエストと腕・脚に使える「ボディフィット」の貼る位置のポイントをまとめました。操作ボタンは常に下に向けて使うようにします。

お尻の貼り方は説明書には書いてありませんでしたが使用してはいけない場所には書いてなかったので、私はパンツのラインに沿うような位置に片方ずつシックスパッドを貼り付けてヒップアップしています。

  • ウエスト…わき腹を横からはさみ込むように貼る
  • 二の腕…二の腕を正面からはさみ込むように貼る
  • 太もも表側…太もも表側を正面からはさみ込むように貼る
  • 太もも内側…太もも内側を内側からはさみ込むように貼る

二の腕やわき腹、二の腕に使う時は付属されているサポートベルトを使うと、しっかりとフィットした状態で固定できます。

操作方法

シックスパッド操作方法

シックスパッドの操作方法はボタンはプラスとマイナスの2つしかなく、操作も4種類と大変シンプルです。

シックスパッドのボタン操作方法

  1. 【+ボタン】長押し…電源オン
  2. 【+ボタン】通常押し…刺激レベルアップ
  3. 【-ボタン】長押し…電源オフ
  4. 【-ボタン】通常押し…刺激レベルダウン

長押しをして電源オンや電源オフになると、「ピー」という長めの音がなります。通常の押した音は「ピッ」という短めの音です。

刺激レベルは15段階あり、最初はゼロになっているので電源を入れただけでは動きません。

これを知らないと「電源を入れたのに動かない」と思ってしまうので注意してください。電源をオフにするたびに刺激レベルはゼロに戻ります。

現在のレベルが見てわからないので、何回ボタンを押したかによってレベルの強さを把握しなければいけません。そこはちょっと不便ですが、薄く作るために余計な機能はついていないのでしょう。

シックスパッドを使用できる回数は1箇所につき、1日に1回までです。

シックスパッドを実際に使ってみた口コミ

シックスパッド口コミ
シックスパッドは効果なしとか刺激が弱いというレビュー記事も見ましたが、一度も使用していないのに「低周波だからダメだ」と言っている人や、かなりマッチョな男性の口コミだったりしました。一度も試していない人の意見はともかく、確かにシックスパッドはボディビルダーのような人には刺激が弱いのかもしれません。

しかし、女性にとってシックスパッドは十分すぎるほどの強度があります。

私は1ヶ月使用しても、いまだに最高レベルは15段階のうち9レベルです。最初は腹筋用がレベル7でギリギリ我慢できるくらいでしたが、2レベルアップしました。

レベルの強度は場所によって違います。エステ体験の時、エステティシャンの人に「EMSの痛みはギリギリ我慢できるくらいが一番効く」と言われました。体の場所別に強度のレベルをメモっておくといいかもしれません。私が使用しているシックスパッドのレベルは以下の通りです。

体の場所 耐えられるレベル
腹筋 8~9
わき腹 8~9
二の腕 5
太もも表側 7
太もも内側 7

どうでしょうか。シックスパッドは15段階まであるので、まだまだ伸びしろがあることがわかります。私は体脂肪率がやや高めなので、体脂肪率が低めの女性はもっと強い強度でも大丈夫かもしれません。

使用後はうっすらと汗をかいて、くびれを作ってくれる腹斜筋が疲れているのがわかりますよ。次の日は使用した場所がバッチリ筋肉痛になりました。

シックスパッドの動きの変化

シックスパッド動画

シックスパッドのボディフィットを二の腕に巻いて、力を抜いた状態の動画を撮ってみました。

シックスパッドの動きはずっと同じではありません。最初はトントンというゆっくりなウォームアップの刺激から始まって、徐々に動きがドンドンと揺り動かされるような刺激になっていきます。

この時にまだ余裕だと思ってレベルを上げ過ぎると痛い思いをするので注意です。

シックスパッド動画

ドンドンという刺激の時は余裕なのですが、突然指が丸まって苦しそうになっています。

これは感電したようなビビビビという細かく連続した刺激が伝わっているからです。

シックスパッド動画

腕に力は入れていませんが、シックスパッドの刺激によって腕が内側にひねるように動かされ、勝手に指がまっすぐ伸びています。こちらの意思で指を曲げても伸ばされてしまいます。

ビビビビっと感電したような状態から最後解放されて、元の腕の位置に戻っているのがわかります。

このようにシックスパッドは色んな刺激を筋肉に送ることによって、自動で筋肉を緊張状態にさせたり、動かしたりしてくれるのです。初めて使ったときは勝手に筋肉が動くので、思わず叫んだり笑ったりしてしまいました(笑)

シックスパッドを効果的に使用するタイミング

パソコンを使う爽やかな女性
1回の稼働時間は23分で勝手に電源が切れますが、他の事をしながら使っているとあっという間に終わります。

シックスパッドの効果を上げるタイミングは、以下の時間帯を意識すると筋肉を効果的に鍛えることができるのでオススメです。

  • 朝食前…1日の代謝が上がりやすい
  • 食後2時間後…エネルギーが満たされ、筋トレの効率アップ
  • 15時~18時…体温が最も上がるため筋トレの効果が出やすい
  • 入浴前…筋トレの効果がアップして質の良い睡眠がとれる
  • 有酸素運動の前…消費カロリーが増える

私は以上のタイミングでいろんな作業をしつつ、ながらエクササイズでシックスパッドを使用しています。

  • テレビを見ながら
  • パソコン作業をしながら
  • 寝転がってスマホをしながら

はい、ダラダラしながら効果的な時間を狙ってシックスパッドを使っています( ´◕㉨◕)

二の腕やわき腹の使用中はできませんが、パソコンや料理中でもシックスパッドで筋肉を鍛える事ができます。時短になりますし、貼るだけで筋肉運動ができるので買ってよかったです。

今までは筋トレや有酸素運動のために時間を1時間ほど使っていましたが、シックスパッドを使い始めてからは「ながら運動」が楽にできるようになりました。

お風呂上りや運動後など、汗をかきやすい時は高伝導ジェルシートの密着性が悪くなるので使用しないようにしましょう。

シックスパッドの消耗品の使用期間と価格

シックスパッド高伝導ジェルシート
シックスパッドは、体に張り付ける高伝導ジェルシートの密着性が悪くなると交換しなければいけません。電池は1個予備がありますが、使用する頻度やレベルが大きいほど早く消耗してしまいます。

シックスパッドの消耗品の使用期間と価格をまとめました。

シックスパッドの消耗期限

  • 高伝導ジェルシート…開封後1ヶ月を過ぎたとき。肌への着脱が30回程度になったとき
  • 電池…レベル8で約30回
通常購入
(税別)
定期購入
(20%引き)
3ヶ月分
(10%引き)
6ヶ月分
(15%引き)
1年分
(20%引き)
アブズフィット用 3,800円 3,040円 10,260円 19,380円 36,480円
ボディフィット用 2,600円 2,080円 7,020円 13,260円 24,960円

シックスパッドの消耗品にかかるランニングコストは結構高いです!しかし、私の場合は1ヶ月以上使用してもまだまだ密着性は落ちていないので、実際は1ヶ月の使用料はもう少し安いです。

送料は通常購入の場合のみ1回につき税込210円かかります。定期購入とまとめ買いは送料無料です。

バージョンアップする可能性もあるので定期購入の方が手軽でいいかもしれませんが、価格が上がってしまう可能性を考えると、まとめ買いの方がお得だったということもあるかもしれませんね( ∩ˇωˇ∩)高いですが正規品以外を使用すると故障の原因になったり、やけどや肌荒れを起こす可能性があるので、純正品を購入するようにしましょう。

シックスパッドで使用するリチウム電池は、CR2032という種類です。5個入りで300円くらいで購入できます。

スレンダートーンとシックスパッドを比較

スレンダートーンシックスパッド比較
スレンダートーンとシックスパッドを比較すると、スレンダートーンの消耗品の腹筋パッドは税抜4,500円で、送料が600円かかります。(定期購入は20%割引・送料無料)

さらに、スレンダートーンはウェア兼用NGです。その理由は、スレンダートーンには自動でトレーニングプログラムをレベルアップするシステムがあるためで、家族で兼用はできないというデメリットがあります。

スレンダートーンとシックスパッドを比較すると、シックスパッドのほうが消耗品が毎月700円安く済みますし、家族と兼用して使用できるのでお得感があります。

シックスパッドを購入して後悔していること

シックスパッドボディフィット
私がシックスパッドを購入して後悔しているのは、ボディフィットを1枚にケチったことです。

ボディフィットは体のいろんな場所に使用できるので使う回数が多いです。使用時間は1回23分なので、1枚で両腕両脚、左右のウエストに使用するとかなり時間がかかってしまいますし、肌への着脱も増えてしまいます。

なので、ボディフィットは最初に最低2枚は購入した方が安く購入できたし、楽に継続できたなと後悔しています。1枚だけだと継続するときに不便さを感じるのは間違いないです(⊃д⊂)

シックスパッドの公式サイトはこちら

シックスパッドの消費カロリー

シックスパッド消費カロリー
シックスパッドをつけていると、どれくらいの消費カロリーなのか気になります。1回当たり23分で、シックスパッドの消費カロリーは何キロカロリーなのでしょうか?

シックスパッド専用のカスタマーサポートに問い合わせしてみました。

シックスパッド専用のカスタマーサポート

  • お客様相談室専用フリーダイヤル
  • 電話番号:0120-315-765(9:30~17:30)
  • 営業日:土日祝・休業日を除く

電話をかけてみると自動アナウンスが流れます。音声に従って番号を押していくと、オペレーターの人に直接話しを聞くことができました。

その結果、「シックスパッドはカロリー消費を目的としていないので消費カロリーのデータは出してない」という解答でした。

たぶんカロリーの消費が多ければ大々的に広告するはずなので、残念ながらシックスパッドのカロリー消費は本当に微量なのだと推測されます。

EMSが筋肉を動かせる範囲は少ないため、普通に筋肉トレーニングを行った場合と比較すると、エネルギーの消費量は少なくなります。それではEMSの消費カロリーから、シックスパッドの消費カロリーを予測してみましょう。

私が過去にエステサロンに行った時、「EMSを全身に30分当てるとウォーキング1時間分の約200kcal消費できる」という説明を受けたことがあります。しかし、その時は腕や足、お尻、背中、お腹など全身にEMSを付けたので、お腹だけのシックスパッドの場合は、約10分の1程度の範囲になります。

よって、1回23分のシックスパッドの消費カロリーは15kcal程度でしょう。

シックスパッドを1ヶ月使用した効果

シックスパッド効果
シックスパッドを1ヶ月使用した効果のグラフです。体重は変わらなかったのですが、骨格筋率が増えて体脂肪率が下がりました!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

14日以降は食事制限と運動を併用したので2キロ減りましたが、シックスパッドは体重を減らす効果より引き締める効果の方が高いと感じました。

  • 骨格筋率…+0.4%
  • 体脂肪率…-1.0%

骨格筋率とは筋肉全体の約40%を占めている筋肉で、運動して増やすことができます。骨格筋率が増えると基礎代謝量をアップさせることができるのです。

体脂肪率シックスパッド
体脂肪率が1%下がったと聞いても、どれくらいの脂肪が減ったのかピンときませんよね。

水を1.0の基準値にした場合、体脂肪の比重は約0.9、筋肉の方は約1.1です。バター1箱200gなので、体重別にバターが約何箱分減ったのかを計算して、表にしてみました。体脂肪率が減った時のイメージの参考にしてみてください。

体脂肪率(-1.0%) バター200グラム換算(約)
体重45㎏ 495g 2.5個
体重50㎏ 550g 2.8個
体重55㎏ 605g 3.0個
体重60㎏ 660g 3.3個
体重65㎏ 780g 3.9個

体脂肪率を見てもあまり実感がありませんでしたが、スーパーで自分が減ったバターの個数を持ってみると、「こんなに脂肪が減ったんだ!」と感動しました。

メリットとデメリット

シックスパッドメリット
シックスパッドを購入して感じたメリットとデメリットをまとめました。

シックスパッドのメリット

シックスパッドケース画像
シックスパッドのメリットは運動のつらさや時間から解放されることです。

隙間時間や作業を平行して運動することができるので、運動する時間がないOLやサラリーマン、趣味の時間を優先したい人にピッタリです。

私は腰が弱いので、筋トレする時にギックリ腰になるのが怖く、腰に大きな負荷をかける筋トレが苦手でした。効果的と言われる筋トレってどうしても腰に負担がかかる動きが多いんですよね。

しかし、シックスパッドなら腰を痛めることなく筋肉量を増やすことができるので、安心して使うことができます。

薄くて軽いですし、充電式ではなく電池式のコードレスなので、カバンに入れてもかさばらないのも魅力です。使った後にべたつかないのもいいですね。

シックスパッドのデメリット

シックスパッドデメリット
シックスパッドのデメリットは消耗品の値段が高いことです。

アブズフィットとボディフィットの2つを1ヶ月使用する場合、通常購入の税別で6,400円、定期購入で5,120円かかります。

実際は1ヶ月半くらいシートは持つのですが、それでも維持費は高いです。

しかし、フィットネスクラブなどのジムの費用は、月に5,000~10,000円程度かかります。ジムに行って運動することと比較すると、時間とトレーニングの辛さを解消してくれるシックスパッドの値段を高いと感じるか安いとか感じるかは人それぞれでしょう。

レベルを押した回数でしか判断できないのもデメリットです。ただ、これは最初の調節の時だけで、自分のレベルを把握してしまえば押す回数は決まってくるので、不便と思うことは減りました。

まとめ

シックスパッドまとめ
私がシックスパッドを1ヶ月使用した結果、バター3箱くらいの皮下脂肪が体から消えたので少しウエストがほっそりしました!

しかし、体全体から体脂肪が1%減っただけなので、体のラインに劇的な変化は1ヶ月ではまだありません。これからもシックスパッドは継続して、さらなる引き締め効果に期待したいです。

1ヶ月使ってみた経験から、私は以下のような人にシックスパッドをおすすめします!(っ´ω`)っ

シックスパッドがオススメの人

  • 仕事が忙しくて運動する時間がない
  • 運動より趣味の時間を増やしたい
  • お腹まわりがポッコリしてきた
  • 基礎代謝が落ちてきた
  • 運動が苦手
  • 食べる量を減らすダイエットが苦手
  • ストレスが溜まると過食してしまう
  • 腰痛やギックリ腰で激しい運動ができない
  • 運動する姿を知り合いに見られたくない
  • 気になる部位だけ筋肉を鍛えたい
  • 外で日焼けしたくない

シックスパッドの消耗品は確かに負担ではあります。しかし、私は年齢と共に代謝が落ちてきて「ジムやプールには行きたくないけど…年齢的にも行かなきゃいけないのかな」と悩んでいた時期がありました。

形から入るタイプなので、ジムやプールに行くなら水着やゴーグル、ジャージ、シューズを揃えるためのお金がかかります。それに太った自分を見られたくないので、周りの視線も気になります(/ω\)

基本引きこもりで家が大好きなので、知り合いに合ったりする可能性があるジムやプールは、できることなら行きたくないです。食事制限もストレスが溜まると過食してしまい、リバウンドしてしまった経験があります。

シックスパッドは決して安くはありませんが、私にとっては部屋着で漫画を読みながら筋肉を勝手に鍛えてくれる救世主なので、高いとは思いません。

運動が嫌いで、腰痛持ちの私でも楽に筋肉を鍛えることができたので、同じ悩みをもつ人は是非シックスパッドを試してみてはどうでしょうか٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

シックスパッドの公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

Categories: ダイエット

ダイエットカテゴリ 最新記事

サランラップダイエットで部分痩せする方法

手軽な部分痩せができるといわれるサランラップダイエット。サランラップはどの家庭にもある消耗品で、格段に安く済み […]

1ヶ月で5キロ~10キロ痩せる方法!効果3倍にする運動法

少しずつ痩せることが体にいいのはわかっていてもイマイチ効果が実感しづらく、ダイエットに挫折してしまった人は多い […]

自転車ダイエットの脚痩せ効果!下半身が痩せるママチャリの乗り方

自転車ダイエットと聞くとそれほど効果がないと感じている人は多いかもしれません。 私も自転車ダイエットには以下の […]

豆腐ダイエットの効果!1週間夕飯だけ豆腐ごはんレシピ

糖質制限ダイエットがいいと言われていますが、脂肪がたっぷりのお肉ばかりでは胃がもたれやすいですよね。 そんな人 […]

太ってFカップに!1ヶ月で10キロ痩せるほしのあきバストアップ方法

冬は寒くてこたつから動きたくなくなり、クリスマスや忘年会、お餅つきやおせち料理など食べるイベントが満載で体に脂 […]

ひなみ

本気で痩せる気はあるのに横になっていたい乙女心。
アラサー独身。趣味は漫画を読むこと。
食べることが大好きなので、簡単ヘルシーなレシピを考えたり作るのが好きです。
楽に痩せられるらくやせダイエット方法を日々模索中です。

ひなみ – who has written posts on ひなみのダイエットは明日から.