はんぺんダイエットのダイエット効果と3つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はんぺんダイエットとは

はんぺんダイエットとはいつもの食生活に低カロリーなはんぺんを摂り入れることで、1日のカロリー摂取を減らすダイエット方法です。はんぺんの量や食べる回数などに特に決まりはありません。

はんぺんダイエットの効果

はんぺんは魚の白身に山いもと卵白を練り込んで作った食品です。

はんぺんは、100gあたり94kcalととても低カロリーです。そして、タンパク質は肉や魚などとほぼ同じなのに、脂肪分はそれらの1/15~1/20とかなり少なめです。

ですから、はんぺんを献立の中に摂り入れることで、栄養はしっかり摂りながらカロリーや脂肪分の摂取を減らすことができます。

はんぺんとダイエットの関係性

トレーニング中の女性
はんぺんの特徴は、高タンパク、低カロリー、低脂肪であることです。

タンパク質は、筋肉を作る上で重要な栄養素ですが、食事制限によるダイエットを行うと、不足しがちになります。そして、タンパク質が不足すると筋肉量が落ちてしまいます。

筋肉量が落ちると基礎代謝が下がります。なぜなら、1日の全消費エネルギーのうち24~28%が筋肉から消費されているからです。つまり、筋肉量が少なければ消費されるエネルギーも少なくなるということです。

ですから、タンパク質不足によって筋肉量が減ると基礎代謝が下がって、痩せにくく太りやすい体質になってしまうのです。

はんぺんは、基礎代謝に重要なタンパク質が豊富に含まれているのに、カロリーや脂肪分は少ないため、ダイエットにはとても適した食品と言えるでしょう。

はんぺんダイエットがおすすめな方

面倒な調理が苦手な方

はんぺんの主成分は白身魚です。それなら、魚を食べればいいじゃないかと思うかもしれませんが、魚は頭や内臓・骨や皮を取り除くなどの下処理がかなり面倒です。はんぺんは魚の栄養分を丸ごと摂ることができ、さらに調理も簡単です。

はんぺんが好きな方

はんぺんは、他にはない独特の食感とうまみで人気の食品です。調理方法も沢山あるので、おいしく楽しく続けることができます。

はんぺんダイエットのやり方

おでん
●いつもの献立の中にはんぺんを摂り入れることで、食事のカロリーをセーブする
●いつもの食材をカロリーの低いはんぺんで代用することで、カロリーを抑える

という方法で行います。

はんぺんは、高タンパク・低カロリー・低脂肪なので、食事の量を減らさずに、カロリーコントロールをすることができます。

簡単でおいしいはんぺんダイエットのレシピ

はんぺん梅オクラ

①はんぺんを1cm角に切る
②オクラを板ずりしてから茹で、輪切りにする
③梅干しの種を取ってからたたく
④全て和えたら麺つゆ少々で味付けをし、ゴマをふって完成

はんぺんと枝豆の炊き込みご飯

①といだお米2合を炊飯器に入れ、麺つゆ大さじ2を入れる
②2合の目盛りまで水を入れ、はんぺん1枚を1cm角に切ったものを入れて炊く
③ご飯を炊いている間に、冷凍枝豆を解凍してさやから出しておく
④炊き上がったら枝豆を加えさっくり混ぜたら出来上がり

焼きはんぺん

①はんぺんを食べやすい大きさに切り、トースターで軽く焼き色がつくまで焼く
②お皿に盛り、ちぎった韓国海苔とゴマ、小口ねぎをのせたら完成

はんぺんダイエット3つのメリット

Fotolia_42974352_XS

①安い

はんぺんはどこのスーパーでも、1枚100円ほどで購入することできます。お財布に優しいのでダイエットが家計の負担になることなく続けることができます。

②調理が簡単

はんぺんは火を通さなくてもよいので、手軽に食べることができます。また、火の通りを気にする必要がないため、短時間で調理ができます。

③色々な食べ方ができる

はんぺんはサラダに入れたり、サッと焼いたり、フライにしたり、おでんに入れたりと様々な食べ方をすることができます。レシピのバリエーションが豊富なので、飽きずに食べることができます。

はんぺんダイエットのデメリット

はんぺんは、消化が良いので胃に負担をかけないというメリットがありますが、逆に言えば、消化が良いということは、腹持ちが良くないということです。

腹持ちが良くないと、食べてもすぐにお腹が空くので間食をしてしまう危険があります。ですから、はんぺんと一緒に食物繊維が豊富で満腹感のある根菜類などを積極的に食べるなどして、空腹感を感じないように工夫しましょう。

はんぺんダイエットの注意点

エルセーヌイマイチだった感想

塩分に注意

はんぺんには、1枚あたり約2gの塩分が含まれています。
厚生労働省が2015年発表したナトリウム(食塩相当量)の1日の摂取目標は、

男性が8.0g以下
女性が7.0g以下

とされています。つまり、はんぺんを1枚食べると1日の摂取目標の約1/4を摂ることになります。塩分の摂りすぎは、様々な生活習慣病を招く恐れがあると同時に、ダイエットの大敵むくみの原因にもなります。

ですから、はんぺんは食べすぎないこと、そして調理する際はあまり塩分を加えないことに気をつける必要があります。

調理方法に注意

はんぺん自体はとても低カロリーですが、調理法によってはぐんとカロリーが上がってしまいます。できるだけ油などを使わないシンプルな調理方法が良いでしょう。

まとめ

ダイエットを成功させるには無理なく続けられる方法であること、そしてきちんとカロリーコントロールができる方法であることが大切です。

その点で『はんぺんダイエット』は、栄養価が高いのに低カロリー、そして調理方法が豊富なため、飽きずに長く続けることができます。

ダイエット方法に悩んでいる方は、ぜひ一度試してみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク