ヒップアップに効果的!ながら運動ができるステッパーダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステッパーダイエットとは

ステッパーダイエットとは、両脚で交互に負荷のかかるステッパーを踏み込むことで、下半身を引き締めたり有酸素運動を行ったりするダイエット方法です。

ここでは、ステッパーダイエットの方法からステッパーの効果的な使い方まで、様々な方面から調査していきたいと思います。

ステッパーダイエットの効果

ステッパーダイエットでまず効果が表れるのは、女性が細くしたい部分で常に上位に上がる太ももです。適度な負荷をかけてステッパーを踏み込むことで、太ももの筋肉が鍛えられ、引き締まっていきます。

そして、筋肉量が増えると、同時に基礎代謝も高くなります。基礎代謝が高くなるということは、エネルギーの消費量が大きくなるということ、つまり痩せやすい身体になるということです。

太ももの筋肉は、大腿四頭筋といって体の中で最も体積の大きい筋肉です。ですからこの部分を鍛えることで、効率よくダイエットをすることができるのです。

さらに、ステッパーは長時間使用することで有酸素運動を行うことができるので、脂肪を燃焼することができ、ダイエットにはとても効果的なエクササイズといえます。

ステッパーダイエットの方法

ステッパーダイエットは、誰でも簡単に行うことができますが、ただやみくもに踏んでいるだけではあまり効果がありません。では、ステッパーで効果的にダイエットを行うには、どのようにしたらよいのでしょうか。

30分以上行う

有酸素運動は、30分以上行わないと効果が出ないと言われています。ですから、ステッパーは少なくとも1日に30~40分以上行いましょう。また、30分継続して行うのが難しい方は、10分×3セット、15分×2セットなどと分けて行っても構いません。ただし、間の休憩はあまり長く空けすぎず、10分程度にしておきましょう。

脈拍を測りながら行う

有酸素運動においてもうひとつ大切なのが、適度な脈拍をキープして行うことです。脈拍は上げすぎても下げすぎてもダイエット効果が低くなるため、きちんと計測しながら行うことをおすすめします。最も脂肪を燃焼できる脈拍は、

20代女性:120~140/1分間
30代女性:110~130/1分間
40~50代女性:100~120/1分間

と言われています。

脈拍測定器は、2,000~15,000円ほどでコンパクトなものを購入できますが、自分でも簡単に測ることができます。

手首の内側の親指側に、人差し指・中指・薬指の3本を当てて10秒間に何回脈を打ったかを数え、それに6を掛けた数が1分間の脈拍になります。

ステッパーダイエットを行う際の注意点

ステッパーダイエットを行う際に注意してほしい点は、負荷を上げすぎないということです。ステッパーは適度な負荷で長時間行うことで、体脂肪を燃焼したり、太ももを引き締めたりする効果があります。しかし、負荷を上げすぎてしまうと、無酸素運動つまり筋トレになってしまい、太ももにがっしりとした筋肉がついてしまいます。

5~10分ほどで息が上がって辛くなってしまうようでは負荷が重すぎるので、会話ができる程度、少し息が上がる程度の負荷で行いましょう。

また、ステッパー運動はとても手軽にできますが、準備運動は事前にしっかりと行うことをお勧めします。脚を痛めないように、ストレッチやふくらはぎのマッサージをしましょう。

ステッパーダイエットを行うタイミング

ステッパーダイエットには、最もダイエット効果が出やすいタイミングがあります。それは、少し空腹感を感じている時です。この少しというのがポイントで、食前のかなり空腹な時や、逆に食後の満腹な時ではありません。

満腹で血糖値が上がっている状態の場合、糖分がエネルギー源として使われてしまい、脂肪の燃焼にはあまり効果がありません。

逆にとても空腹な状態の場合、筋肉が分解されてエネルギーになってしまいます。また、めまいや貧血を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

適度な空腹感がある時は、体内の糖分の血中濃度が低いため、脂肪がエネルギーとして使われます。ですから、10時や3時など、小腹が空いておやつを食べたいと思う位の空腹感の時が最もダイエット効果が高いのです。

ステッパーダイエットのメリット

◇ウォーキングやランニングなどと違い、天候に左右されずいつでも行えます。

◇外に出るための着替えやメイクの必要がないので、思い立った時にすぐに行えます。

◇ステッパーはコンパクトなものが多いので、サイクリングマシンなどと違い場所をとらず、持ち運びも簡単にできます。

ステッパーダイエットのデメリット

◆最初にマシンを準備する必要があります。値段は6,000~15,000円前後です。

◆ウォーキングなどと違い景色が変わらないので、飽きることがあります。音楽を聴きながらなど、モチベーションを保つ工夫をしましょう。

◆ダイエット効果を出すためには、ただ黙々とステッパーを踏むのではなく、時間や負荷を調整する必要があります。負荷調節ができないステッパーの場合、自分で負荷や脈拍を意識しながら行う必要があります。

◆ステッパーの中には、振動や音が出るものもあります。マンションなどの集合住宅にお住まいの場合、厚手の緩衝材やゴム製のマットを敷くなど、階下の方への配慮をして行いましょう。

おすすめのステッパー

ツイストステッパー

twiststepper

フィットネスクラブの東急スポーツオアシスが作ったステッパーです。モニター画面に時間・回数・消費カロリーが表示されるので、目で確認しながらダイエットや太もももの引き締めを行うことができます。正面乗りにするとお尻、後面乗りにすると脚と、負荷がかかる場所を変えることができます。

<価格>10,000円前後
<本体サイズ>幅51cm× 奥行32cm × 高さ29cm
<重さ>9kg
<耐荷重量>100kg
専用マット付き・ピンクとグリーンの2色

>>商品はこちら

エアロライフ サイドステッパー

aerolife

時間・回数・消費カロリーが表示されるモニターがついています。真下ではなく斜め下に踏み込むステッパーなので、身体がバランスをとろうと反応し、体幹トレーニングも同時に行えます。騒音テスト34dbと図書館並みの静音設計なので、マンションなど集合住宅での使用や、テレビを見ながらも行うことができます。また、とてもコンパクトなので場所をとりません。

<価格>12,000円前後
<本体サイズ>幅50cm×奥行32cm×高さ26cm
<重さ>7kg
<耐荷重量>100kg
                    保護マット付き

>>商品はこちら

ステッパーダイエットがおすすめの方

◎ジムに行く時間がない方、またはジムに行くお金を節約したい方。

◎ウォーキングやランニングなど、外に出て運動するのが億劫な方。

◎主婦の方や小さなお子さんがいる方など、自宅でのちょっとした空き時間で運動したい方。

ステッパーダイエットを10年続けられている方へインタビュー

大腰筋、ふくらはぎ、太い足首をスッキリ美脚にしたい方へおすすめのダイエット器具として長い人気を誇るステッパーを活用したダイエット方法を10年以上続けている方へその魅力についてお聞きしました。

家の中で「ながら運動」したい!

――ステッパーダイエットをはじめた理由について教えてください。

外に出て運動するのがちょっとしんどいというのと、家の中でテレビを見ながらとか本を読みながら、何か運動できないかなと思って、その時に「ステッパー」がちょうどいいと運動器具だと思って買ったのが始まりですね。

いままで何個か持ってたけど壊れてしまって、今は2台目か3台目だったと思うんですけど、ホームセンターとかで売ってたものです。

壊れはしないんですけど、使い続けるうちにキーキー言い始めて、そうこうするうちに上手く動かなかったりということはあります。確かそれで買い替えたんだと思います。

あと何歩歩いたとか何カロリー消費したかという液晶表示があるんですけど、それの電池が切れちゃうんです。今のも切れちゃってるんですけど。

切れてても問題はないし取替はできるけど、稀に本体と一体化していて取替がしづらい商品があるので、そういうものだと買い替えたい人は買い替えるんじゃないかと思います。

メンテナンスはできるけど、油をさしたり液晶パネルの表示が切れたりすることで買い替えを考える人は結構いると思います。

それと、何年か経つと新しい機能が加わったりするんです。例えば今までは足を踏み踏みするだけだったのが、ひねり運動も入れられたり、ゴムバンドみたいなものを付けて全身運動もできたり、バージョンアップしていくので、ちょっと壊れた時にはバージョンアップして新しいのを買ったりとかいうのはありました。

――お値段的には頻繁に買い替えができるくらいのものなんですか。

モノによりますね。モノによってかなり違って、安いのは2~3千円ぐらいで買えるんですけど、高いのは1万円とかしますね。

いま持っているのは2つあって、1つは家電量販店で買った安いもので、もう1つは人から貰ったので値段がちょっと分からないんですが多分同じようなものです。

――それは使い分けしてるんですか。

持って歩けるしそんなに重くもないんですけど、やっぱり持って歩くのはしんどいので、大体いつもいる部屋2つ、それぞれに置いてあります。

倒臭がりの人間は目の前に物がないとやらないので(笑)、物をとにかく近くに置いておくのが「やろうかな」と思えるコツだと思います。

ちなみに液晶表示はどちらにもついてます。今まで買ったものすべてについてました。

表示される内容はモノによって若干違うのかも知れませんが、大体みな同じで、何歩歩いたかと、モノによってはどのぐらいの時間やっていたか、あとは何キロカロリー分消費したかが出ます。

高い物になると表示も結構色々あるみたいですけど、高い物は使ってないです。

液晶の電池は大体ボタン電池です。

ID36601

ダンベルやアンクルベルトで効果アップ

――ステッパーの使い方を教えてください。

テレビを見たり本を読んだりする時に、ステッパーの上でひたすら歩くスローステップ運動もそうです。

もしもっとちゃんとステッパー運動しようと思ったら、手を振りながらやってみたり、手に何かダンベルとかの重りを付けてみたり、足にも足首に巻きつけるアンクルベルトみたいな重りがあるので、それを着けてやったりもします。

――ステッパーダイエットはどこで知りましたか。

10年ぐらい前にすごく流行ったんです。当時高校生ぐらいだったのですぐには買えなかったけど、親に散々頼み込んで買ってもらって(笑)、買ってもらいました。

多分夜のテレビ番組の通販みたいなもので、ステッパーダイエットが流行ったのがその頃だったと思います。

――踏み踏みしてる時によろめいて危険ということはないですか。

歳を取った人だとあるかも知れないですね。でも不安定というほどではないので、バランスボールなどよりは比較的安心だと思います。無理な体勢を取るというようなことはそんなにないはずなので。

足で踏む時の負荷は大体どれも調節ができます。

――何段階ぐらい調節できますか。

これも物によるんでしょうけど、私が使っていたものはどれもクルクルとねじを回して調節できるもので、単純に気軽に踏める状態から、ずしっと思い状態まで色々あります。

どれぐらいの重さがやりやすいのかは人それぞれですけど、私は回数をいっぱいやっても膝にくるので、多少負荷をかけて、しっかり押してるな、と分かるぐらいには重くしてますね。

――1回何分ぐらいやりますか。

最近ちょっとサボってるんですけど、大体30分~1時間は普通にできますね。テレビを見ながらとか本を読みながらなので。

でも最初は10分ぐらいやると結構疲れると思います。

――どの辺が一番疲れますか。

普通にずっと歩いていて疲れたな、というのと同じような疲労感もあるし、あとは足にやはり一番負担がかかりますね。

筋肉痛にもなりますね。やり方次第とは思うけど、多少負荷をかけてしっかり30分とか1時間やり続ければ、最初は特にそれなりに筋肉痛になると思います。

ステッパーの良いところは気軽に家の中でできることです。あとはテレビを見ながらとか本を読みながらできるので続けやすいです。

逆にイマイチだと感じる部分は腕や上半身の筋トレがしづらいので、自分でひねりながら歩いたり、ダンベルを持ったりしないといけないところです。

でも全身運動だと思うので、それなりに全身汗をかくし効きますよ。

効果を実感したい方にはおススメ!

――ステッパーダイエットはどのくらいの期間続けてましたか。

やったりやらなかったりというのはあるんですけど、10年以上やってます。続けやすいです。

体重は本当に真剣にやっている時は、他のことも色々組み合わせてはいましたが、最大で5キロ~8キロ痩せました。でもステッパー単体でもかなり効果はあると思います。

あとお尻の筋肉がついて、硬くなってキュッと上がってたと思います。

――太ももやふくらはぎに効いてる感じはありますか。

あると思うんですけど、私はもともと太ももが結構太いので、すごく劇的に細くなるという感じではないのと、これは筋肉を付ける物だと思うので、そんなにすらっと細くなるようなものではないと思います。

ただ無駄なお肉が減るし、結構全体的に締まります。だから効果を感じたい人には安いしお勧めです。

――踏んでる時に音はしますか。

しますね。キュッキュッと音がしたり、思い切り下に押し付けたりすると当たるのでカコンカコンと音がしたりします。だから昔2階でステッパーをやってたら1階に音が聞こえたりしたので、マンションとかの人は下に何か敷くとか、完璧に押し付けることをしないようにして、音を出さないようにする工夫は必要だと思います。

ステッパーダイエットは効果を実感したい人、ランニングマシーンみたいに大きいスペースは取らないので、狭い部屋でも運動したい人、運動不足の人もそうだし、本とかテレビをダラダラ見てしまう人も、一緒に組み合わせられるのでおススメです。

――ステッパーダイエットに興味がある人にアドバイスをお願いします。

テレビの前と、つい座り込んでしまう場所にステッパーを置くといいです。

全身に効果を感じたければひねりを入れることと、チューブが100均でも売ってるので、チューブとかダンベルと組み合わせると1ヶ月とか1か月半で効果が感じられます。結構短期間でも効きます。

短期間で集中してやると運動量も大きいのできついです。でもその分効果もあります。寒くても暑くても外に出なくていいし、これは本当におススメです。

まとめ

以上、ステッパーダイエットについて調査してきましたがいかがでしたでしょうか。

ステッパーダイエットは、負荷のかけ方でお好みの部分を引き締めることができ、また、有酸素運動によって脂肪を燃焼し基礎代謝を上げることができる、とても手軽で効果的なダイエット方法です。

こちらでご紹介したものの他にも、ネット通販や家電量販店などで多くのステッパーを扱っているので、ぜひ自分に合った一台を見つけてみて下さい。

このレポートが、これからダイエットをしようとしている方や、ステッパーダイエットに興味がある方の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク