フェイシャルエステのクレンジング方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイシャルエステでは、施術を行う前に必ずクレンジングをします。

このクレンジングを行うのは、メイク落としだけではありません。では、どのような目的でどのような効果があるのでしょうか。

フェイシャルエステで使用するクレンジングは、エステサロンによって様々です。そこで、フェイシャルエステで使用するクレンジングの種類とその効果、リスクや口コミなど詳しく紹介しています。

フェイシャルエステのクレンジングとは

エステサロンでフェイシャルエステを受ける時の基本的な流れは「カウンセリング→クレンジング・洗顔→マシンやハンドトリートメントによるケア→目的別パック→化粧水やクリームによる仕上げ」です。

エステのクレンジングとは施術に入る前に、メイクや顔についている余分な皮脂汚れから角栓、角質まで落とす洗浄のことです。美容成分が浸透しやすい、その後に行う施術の効果を最大限に引き出す綺麗な肌に整えるのが目的です。

エステサロン専用のクレンジング剤を使うので、家庭用よりも汚れが落ちやすく肌にもやさしいのが特徴です。

フェイシャルエステのクレンジング方法

ほとんどのエステサロンではクレンジングをエステティシャンが行ってくれますが、自分でクレンジングを行うところもあります。その時は、クレンジング方法を教えてくれるので安心して下さい。

ジェルタイプ、クリームタイプ、オイルタイプなど複数のクレンジング剤がありそれぞれ肌質の合わせて使い分けています。

フェイシャルエステで行うクレンジングは、クレンジング剤をおでこ、頬、顎部分などに乗せ、エステティシャンが手でやさしくマッサージをするようにメイク汚れや皮脂汚れに丁寧になじませていきます。首も顔の一部なので、首部分もクレンジングをします。

サロンによってはデコルテ部分までクレンジングをしてくれるところもあります。

マッサージが終わったらコットンでクレンジング剤を拭き取り、毛穴奥につまった汚れもきれいにしクリアで清潔な肌へ整えます。クレンジング後に泡洗顔を行うサロンもあります。

フェイシャルエステで使われるクレンジング剤の種類

エステサロンでは、肌質などに合わせて様々なクレンジング剤を用意しています。フェイシャルで使用しているクレンジング剤をご紹介します。

クリームタイプのクレンジング

クリームタイプのクレンジングは、濃いメイクでも落とせます。汚れを落とす力を高めるため、手のひらで温めてのびをよくしてから使用します。オイルタイプよりも肌に優しいので、敏感肌の人に向いています。

オイルタイプのクレンジング

オイルタイプのクレンジングはクレンジング剤の中で1番油分となじむので、メイク落しに最適と言われます。ただ、肌への負担が大きいため、肌が弱い方にはポイントメイク落としをすためだけに使ったりもします。

サロンによって様々な特色がありますが、アロマの香りがするオイルクレンジングならリラックス効果も期待できます。

ジェルタイプのクレンジング

ジェルタイプのクレンジングは、滑らかな肌触りで摩擦が比較的少ないため、肌の弱い敏感肌の人や薄化粧の人に向いています。洗浄力は弱めです。

ジェルタイプのクレンジングには、様々な種類があり、中にはまつげエクステをしていても使えるタイプやW洗顔不要タイプのものもあります。

リキッドタイプのクレンジング

リキッドタイプのクレンジングは、洗浄力が強くしっかり肌の角質までメイク落としができます。オイルタイプが使えない人、ニキビ肌やまつ毛エクステを付けている人に向いています。しかし、ハードタイプなので乾燥肌や敏感肌の人には向きません。

ミルクタイプのクレンジング

ミルクタイプのクレンジングは、肌の潤いはそのままで、表面だけの汚れを落とすのに使用します。そのため、肌荒れが気になっている人や乾燥肌の人に向いています。洗浄力は、弱めのタイプです。

フェイシャルエステで受けられる特殊なクレンジング

フェイシャルエステサロンでは、角質ケアの視点から行う特殊なディープクレンジングメニューがあるので紹介します。

スキンスクライバー

スキンスクライバーは、超音波の機械によって細かい振動でミスト化したクレンジング剤を皮膚に当てケアしていく施術です。顔に余分な角質が溜まって肌表面が固くなり、普通のクレンジング剤では除去しきれない場合に使います。スキンスクライバーは、毛穴奥の汚れにも効果的なマシンです。

毛穴吸引

毛穴吸引は、顔にスチーマーを当てて毛穴を柔らかくし、主にガラス管のついた機械で汚れを吸引していく施術です。顔の毛穴の黒ずみやざらつきに効果の高く、毛穴ケアの王道施術方法です。

ゴマージュ

ゴマージュは、天然由来のスクラブやジェルなどでマッサージして古い角質をこすりながら落としていく施術です。美白効果など即効性がありますが、マッサージでの力加減などが難しくサロントラブルになることもあるため、ごく一部のエステでしか取り扱っていません。

ピーリング

ピーリングは、特殊な薬剤を肌表面に塗って皮膚を溶かすことで余分な角質を除去する施術です。皮膚を溶かすといっても、エステで取り扱っているピーリング剤は、一般的にはフルーツ酸などを使っているため心配はいりません。

フェイシャルエステのクレンジングで得られる効果

フェイシャルエステのクレンジング効果には、どのようなものがあるのか見てみましょう。

毛穴の黒ずみが目立たなくなる

クレンジングは、毛穴の奥の汚れまでかきだせるので黒ずみが目立たなくなります。毛穴の汚れを落とすのに効果的な、ウォッシングやマシンによる洗浄、スチームを当て開いた毛穴にビタミンC配合の美容液を浸透させたりするオプションメニューを追加することで、より毛穴が綺麗になります。

肌がワントーン明るくなる

クレンジングをすると、古い角質も同時に取り除くことができるので、肌のトーンが明るくなり美白効果があります。また、毛穴のたるみが解消されることで、しわやほうれい線が目立たなくなる効果もあります。

リラックス効果

マッサージをしてもらう人の温かい体温にはリラックス効果があります。エステティシャンの手でやさしくマッサージしてもらうことにより、癒し効果が得られます。所々ツボ押しもしてくれるので顔の疲れもとれます。

フェイシャルエステのクレンジングでおこるリスク

フェイシャルエステのクレンジングは、肌質によってはクレンジング剤が合わずに肌荒れをしてしまう場合があります。特に乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の人は注意が必要です。

肌トラブルに合わないためには、事前のカウンセリングが大事です。クレンジング剤は肌に直接触れるものなので、必ず肌状態をカウンセラーの人へ伝えてください。個々の肌質に応じたスキンケア化粧品でクレンジングを受けましょう。

施術後に肌の赤みやかぶれなどの肌トラブルが見られた場合には、すぐにエステサロンに相談するか皮膚科を受診してくださいね。

クレンジングでおすすめのフェイシャルエステサロン

フェイシャルエステのクレンジングで、おすすめのサロンとコースについて紹介します。

たかの友梨ビューティークリニックの「マグネットフェイシャル」

約40年の実績を誇る、老舗高級エステたかの友梨ビューティークリニックは、フェイシャルケアに力をいれているサロンです。

マグネットフェイシャルは、ジェルクレンジングの中でも珍しいマグネットジェルを用いてい行う磁気美顔の施術です。マグネットジェルには、細かい鉄の粒子が含まれていてそれを強力磁石で引き寄せることで毛穴の黒ずみをスッキリとさせます。

クレンジング後はマグネットマスクで肌にハリを与え、顔からデコルテ~背中までハンドトリートメントをします。リンゴ幹細胞培養液配合パックと美顔器パターで弾力と潤いある肌に仕上げます。

コース名 マグネットフェイシャル
施術時間 約70分
施術内容 カウンセリング
マグネットクレンジング
マグネットマスク
美顔器パター
ぷるぷるパック
仕上げ
通常価格 ビジター価格
22,680円(税込)
お試し体験料金 5,800円(税込)

たかの友梨ビューティークリニックの公式サイトはこちら

PMKのディープクレンジング

PMKは、メディカルに近い結果を目指しているフェイシャルエステです。

PMKのディープクレンジングは、肌のサビつきを防止する「ポールマリエ」という新特許成分を配合したクレンジングジェルを使用し施術を行います。

クレンジングジェルは、毛穴の奥まで効果を発揮するため、メイクはもちろん普段落としきれていなかった毛穴の汚れも無くして肌を清潔にします。

その後、自然成分のみで作られた抗酸化洗顔料で、もちもちのミクロの泡を作りウォッシングをしていきます。さらに毛穴の汚れを落とすことができるのでワントーン明るい肌へ仕上げます。

このディープクレンジングを行ったあと、たるみ、ニキビ肌、美白を目指す各フェイシャルコースへ入ります。中でも、毛穴の黒ずみと美白効果がある「プラチナリフト・フェイシャル」がおすすめです。肌トラブル別マスクでは、20種類以上あるマスクの中から肌の悩みに合わせて選ぶことができます。

ディープクレンジングの体験は、レインボーシャワーとダイヤモンドプリズムのコースが5,800円で体験できるので是非利用してみてはいかがでしょうか。

コース名 プラチナリフト・フェイシャル
施術時間 60分
施術内容 カウンセリング
マッサージ
ディープクレンジング
ウオッシング
吸引
小顔マッサージ
肌トラブル別マスク
通常価格 12,000円

PMKの公式サイトはこちら

フェイシャルエステのクレンジング体験者からの口コミ

フェイシャルエステでクレンジングの施術を実際に受けた人の口コミ体験談をご紹介します。

肌のたるみも改善されました

私は、普通肌で毛穴の汚れや黒ずみが気になり、エステでプロのクレンジングを受けることにしました。

クレンジングをしてもらっている間、眠ってしまいそうなくらい気持ちよかったです。クレンジング終了後、肌に触れると信じられないくらいにツルツルでした。これは自宅では再現できない仕上がりだと思います。

クレンジングの後、毛穴を洗浄する吸引タイプの施術をしました。このマシンは、吸われていると言う感じはなく、コットンなどで触れられた感じでした。その後パックでしっかり保湿してもらいました。これもひんやりしていて気持ち良かったです。

最後に、カメラで肌状態を見せて貰いましたが、毛穴の汚れが無くなって肌のキメも整い綺麗になっていました。同時に、頬のたるみも改善されていました。

敏感肌でも大丈夫でした

肌のくすみなどが気になったため、フェイシャルエステを受けることにしました。敏感肌なので肌荒れしないか心配でしたが、事前のカウンセリングでしっかりと相談にのって貰えたので安心して受けることができました。

敏感肌用のクレンジングを使用してもらい、施術時の化粧品も肌に刺激が少ないものでしてくれたので最後まで気持ちよく受けることができました。終わったあとは、化粧ノリも良くなり普段よりも薄化粧ですみました。

顔のざらつきがとれました

毛穴の黒ずみが悩みで様々なスキンケアを試しましたが、どれも効果は見られなかったので、毛穴の汚れを除去してくれるメニューのあるフェイシャルエステを選び行くことを決めました。

施術は、クレンジングと毛穴洗浄するマシンで毛穴の汚れを除去するものでした。クレンジングはクリームタイプのもので、そのあと泡洗顔をしてもらいました。セルフケアでは落としきれない汚れまでクレンジングで落とすことができたので、この時点ですでに顔のざらつきが無くなっていました。

毛穴洗浄マシンでさらに毛穴奥の汚れを落とし終わった後の肌を見てみると、綺麗に洗浄されワントーン肌の色も明るくなりました。

エステの業務用クレンジングと家庭用クレンジング用品を比較

エステサロンで使用されている業務用クレンジングは、実は個人でもインターネットで購入することができます。薬局などで市販されている家庭用のクレンジング剤と違いはあるのでしょうか?

一般的に家庭用のクレンジングは、全ての人の肌質に合うように調合されています。その分どれでも好みのクレンジングを使用できますが、洗浄力面では効果が落ちます。

業務用クレンジングは、エステサロンにより様々な特色がある商品が販売されています。そのため、自分の肌質に合う商品が見つかれば、効果は市販のものより高いといえるでしょう。

業務用のデメリットとしては、通販でしか購入できず商品によっては個人購入できない商品があることと、市販のものより量が多くその分料金も高いので、肌質の合わないときは無駄になってしまうことが挙げられます。

まとめ

フェイシャルエステで行われるクレンジング方法について紹介しました。多くのエステサロンでは、肌のクレンジングと同時に保湿やマッサージを行っています。カウンセリングを合わせると90分前後かかるサロンが多いようです。

肌質に合ったクレンジング剤や専用のマシンを使用することにより、セルフケアより高いスキンケア効果が期待できます。

クレンジング内容はもちろん、サロンによってマシンの種類が多い、ハンドマッサージに力を入れているなど、様々な特色があります。自分のお気に入りのサロン見つけて継続することで、美肌に近づけるでしょう。

多くのサロンではリーズナブルにフェイシャルの初回お試し体験が受けられるので、まずはクレンジング効果を試してみませんか。

※参考⇒フェイシャルエステお試し体験コース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク