【口コミ体験談】ヴァン・ベール銀座店でエンダモロジーの痩身エステ体験コースを受けてきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヴァン・ベール銀座店の看板

先日、創業35年の老舗エステサロン「ヴァン・ベール」で、エンダモロジーの痩身エステ体験コースを受けてきました。

ヴァン・ベールは、アーユルヴェーダを中心としたハンドトリートメント、そしてセルライトケアに力を入れているエステサロンです。

今回私が受けた「エンダモロジー」は、脂肪やセルライトへの効果が科学的に立証されている、アメリカFDA公認のマシンなんですよ。

今回は、そんなヴァン・ベールの体験の内容を詳しく紹介していきます。

また、ヴァン・ベールは、サロンやスタッフさんの雰囲気が抜群に良く、とっても癒やされるサロンだったので、そのあたりの魅力についてもレポートしていきます。

  • ヴァン・ベールの雰囲気を知りたい
  • ヴァン・ベールの体験コースについて知りたい
  • エンダモロジーに興味がある
  • おすすめの痩身サロンを探している

上記にあてはまる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ヴァン・ベール公式サイトはこちら

ヴァン・ベールの体験コース4つ

ヴァン・ベールの痩身エステには、4つの体験コースがあります。

ヴァン・ベール4つの体験コース
画像引用:ヴァン・ベール公式サイト

このうち、②③④は1回のみのコース、①は体験価格で2~3回施術が受けられるコースです。

①1ヶ月集中本格スリムコース 60分~9,800円

初回のカウンセリング時に、体質や悩みに合わせて1ヶ月(2~3回)の施術メニューを決めて通うコース。9,800円で6万円相当の施術が受けられる、最もお得な体験コースです。

②即効二の腕痩せコース 60分~6,300円

キャビテーションとEMSのマシンケア、脂肪をほぐすハンドマッサージ、バンテージでの引き締めで、二の腕を集中的にケアするコース。二の腕の太さやたるみが気になる人向け

③美脚集中スリムコース 60分~5,800円

足裏からふくらはぎ、太もも、おしり周りまで、オールハンドでケアする贅沢なマッサージコース。むくみ、リンパの滞り、セルライトなど、下半身の悩みを解消したい人向け

④全身エンダモロジー×オリジナルボディケア 70分~7,000円

もともと医療用として開発されたエンダモロジーというマシンを使用して、セルライトや脂肪のもみほぐし、引き締めを行います。二の腕・お腹・おしりなどのセルライトやたるみが気になる方におすすめ

ヴァン・ベール公式サイトはこちら

ヴァン・ベール銀座店の場所・行き方

ヴァン・ベールは、銀座一丁目3番出口のすぐ目の前銀座駅C6出口からは徒歩3~4分ほどです。

銀座駅を利用する場合、銀座線や日比谷線のホームからC6出口までは7~8分かかるので、時間に余裕を持って行きましょう。

銀座駅C6出口を出たら、「丸の内TOEI」を右手に、「銀座インズ」やマルイを左手に見ながら直進します。

ヴァン・ベール銀座店の行き方

マロニエゲートを通り過ぎ、ファミリーマートの先にある横断歩道を渡ると、高知県のアンテナショップがあります。

高知県のアンテナショップ

ここのビルの7階がヴァン・ベール銀座店です。

ヴァン・ベール銀座店の看板

ヴァン・ベールのカウンセリング

7階はすべてヴァン・ベールのフロアとなっているので、エレベーターが開くとすぐ受付があります。

カウンセリングは個室ではなく、受付の前に広がるオープンスペースで行います。

ヴァンベールのカウンセリングルーム
画像引用:ヴァン・ベール公式サイト

最初に感想を言うと、ヴァンベールのカウンセリングは勧誘がなく、スタッフさんも気さくで話しやすく、とても好印象な接客でした。

オープンスペースなので、強引な勧誘は他のお客さんにも丸聞こえで、悪い印象を与えてしまうからかな?

プライバシーが気になる人もいるかもしれませんが、テーブルの間には仕切りがあって、お客さん同士顔を合わせることはありません。

「施術前カウンセリング」の内容

施術前のカウンセリングでは、生活習慣やダイエット経験、気になる部位についてのヒアリングがあります。

それを元に、結果を出すための施術の提案をしてくれます。

今回私は、「1ヶ月集中本格スリムコース」の体験を申し込んでいたのですが、ヒアリングとボディチェックの結果、体験内容が変更になりました。

希望していた「1ヶ月集中コース」の体験で行うアーユルヴェーダは、どちらかと言うと体質改善から行いたい人向け。

私の場合、太ももとおしりのセルライトやたるみが気になること、肉質がそこまで硬くないことから、局部ケアの効果が高く、肌の引き締め効果もある「エンダモロジー」が合っているとのことでした。

エステ初心者だと、どの施術にどんな効果があるのかよく分からないので、その人に合った施術を提案してくれるのは、とても良いと感じました。

ただ、ハンドマッサージを受けてみたいなど、希望のコースがあれば、好きなものを選ぶこともできますよ。

カウンセリング時間は15分ほどでした。

「アフターカウンセリング」の内容

アフターカウンセリングでは、体験コースの施術が合っているかどうかの確認や、おすすめコースの紹介があります。

コースは1回から購入でき、初めは効果を見るために2回ぐらいから始めるのも全然アリだそう。

必要以上に多い回数やメニューを組ませることもなく、ボディケア商品やサプリやドリンクなどの商品を勧められることもないので、ラクな気持ちでカウンセリングが受けられました。

「今日はお見積もりだけ頂けますか?」と聞くと、「もちろんです。またお会いできるのを楽しみしています」とあっさり終了。

体験は良かったのに、カウンセリングでぐったり…というサロンも多いなか、ヴァン・ベールは本当に気持ちの良い対応でした。

見積もりを作ってもらったり、体験コースの会計をしたりといったことも合わせ、アフターカウンセリングは30分ほどでした。

ヴァン・ベール公式サイトはこちら

ヴァン・ベールの体験コース~エンダモロジーってどんな感じ?~

ここからは、体験コースの流れや内容について紹介していきます。

初めに、ロッカーにバックや貴重品を入れます。

ヴァン・ベールのロッカールーム

更衣室はなく、着替えも施術もすべて施術ルームで行いました。

紙ブラと紙ショーツ(Tバックタイプでした)をはくまでは、通常のエステと同じですが、エンダモロジーを受ける際は、白の全身タイツを着用します。

吸引やローラーにより、肌に負担をかけないようにするためです。

「全身タイツなんてめっちゃ恥ずかしい」と思うのですが、着てみるとこれが体にフィットしてなかなか気持ち良いんです。自宅用に欲しいかも。(笑)

全身タイツ姿で、体重・体脂肪測定やスタッフさんによるボディチェックを行い、いよいよ施術スタートです。

【エンダモロジー】セルライト&ひきしめケア

エンダモロジーは、もともと肌の再生を目的とする医療用として開発された機器。

さまざまな機能が追加されて、現在のように美容機器として使われるようになりました。

リンパや血液の流れを促すと共に、コラーゲンやエラスチンの生成を助ける働きもあるので、ガチガチになったセルライトをケアしながら、たるみを引き締めたり、肌自体をキレイにしたりといった効果が得られます。

ヴァン・ベールでは最新機種を使用!

エンダモロジーは1986年に開発されてから、8回のマイナーチェンジを行っていますが、ヴァン・ベールでは最新機種「インテグラルⅡ」を使用しています。

ヴァン・ベールのエンダモロジー

画像引用:ヴァン・ベール公式サイト

体験は下半身の裏側15分、表側15分、計30分の施術でした。

まずは、ベッドにうつ伏せになり、足裏からふくらはぎ、太もも、おしりの下側まで、次に仰向けで表面を行います。

エンダモロジーには、セルライトの除去と、肌の引き締めの2つのモードがあります。

スタッフさんが脚の状態を見ながら、それぞれの部位にあったモードに切り替えながら当てていきます。

ヴァン・ベールのエンダモロジーを使っているところ

画像引用:ヴァン・ベール公式サイト

セルライト除去モードは、吸引しながらローラーを転がしているような感覚で、セルライトの多い部分は多少痛いですが、よくある吸引マシンのような激痛ではありません。

引き締めモードは、ボコボコとマッサージさせているような感覚で気持ち良いです。

初めはスタッフさんとお話していましたが、途中から気持ちよすぎてウトウトしてしまいました。

【遠赤外線マット】体の温めとリラックス

施術が終わったら、体を温めて血行やリンパの流れを良くします。

特殊なセラミックの粉末を練り込んだ薄いシートで体を包み、足元に遠赤外線マットを乗せます。

ベッドに敷かれている銀色のシートがセラミックシートです。
セラミックシート

「ヒートマット」や「遠赤外線ドーム」のように大量発汗が目的ではなく、温めとリラックスのために行うので、暑すぎず、息苦しくもなく快適です。

温め時間は20~30分ほどですが、その間、照明を落としてスタッフさんは席を外します。

あったかくて気持ちよくて、またウトウト…。完全個室で、ヒーリング音楽も流れているので、とってもリラックスできました。

体験コースを受けた効果や感想

エンダモロジーは、以前シーズ・ラボでも受けたことがありますが、リンパの流れが良くなることで、むくみが目に見えて解消されます。

シーズ・ラボでは体の裏側全面で10~15分ほどでしたが、今回は下半身だけでたっぷり30分の施術だったので、ふくらはぎと太もものつけ根部分の肉が、削げたようにすっきりしました。

そしてヴァンベールは、痩身効果だけでなく、癒やし効果も抜群です。

ベッドの温かさ、照明の明るさ、ヒーリング音楽、絶妙な接客で、「ずっとここに居たい」と思ってしまうくらいです。

今まで10ヶ所以上の体験エステを受けましたが、体験コースの満足度は1・2位を争うくらい高かったです。

エンダモロジーは生理中でも受けられる

エンダモロジーは、生理中でもお腹とおしり以外であれば施術可能です。

通常は、Tバックの紙ショーツをはいての施術ですが、普通タイプの紙ショーツの用意もあるそうです。また、サニタリーショーツを持参してもOKです。

キャンセルは前日まで無料ですが、体調に問題がなければ、生理中でも受ける方は多いそうですよ。

ヴァン・ベールのおすすめポイント

体験エステを通して感じた、ヴァン・ベールのおすすめポイントを紹介します。

ハンド技術は本物!マシンも最先端

ヴァン・ベールは、アーユルヴェーダを中心とするハンドケアに定評がありますが、今回受けたエンダモロジーをはじめ、マシンにおいても国内外の最先端機種を積極的に取り入れています。

多くの選択肢のなかから、悩みや体質に合わせてより効果的な施術を提案してもらえるのが、ヴァン・ベールの大きなメリットです。

サロンの居心地が抜群に良い

ヴァン・ベールは、高級サロンではないですが、かと言って「この辺りでコストを削っているな~」というチープさもありません。

どのお部屋もセンスの良いシンプルなインテリアで、清掃も行き届いていますし、タオルやガウンなどのリネン類も安っぽくありません。

パウダールームには、ヴァン・ベールオリジナルの化粧品があり、自由に使えます。

ヴァン・ベールのパウダールーム

また、ブライダルエステを行っていることもあって、スタッフのみなさんが、ふんわりと優しい雰囲気で癒やされます。

勧誘もなく、接客の距離間も絶妙で、とても居心地の良いサロンです。

ヴァン・ベールのちょっと残念なところ

デメリットらしいデメリットは見つからない素敵なサロンでしたが、強いて言うなら、首都圏に店舗が少ない点が挙げられます。

ヴァン・ベールは全国に40店舗ありますが、首都圏は東京に3店舗、他に宇都宮、横浜のみです。

通いやすい場所に、もう少し店舗が増えたら嬉しいなと思いました。

まとめ

ヴァン・ベールは、ハンドケアが好みの人にも、マシンで部分痩せしたい人にも、どちらにもおすすめできるエステサロンです。

どのケアが自分に合っているか分からない場合は、カウンセリング後に体験コースの内容を決めることもできます。

勧誘もないので、ぜひ気軽に体験コースを受けてみてください。

ヴァン・ベール公式サイトはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加