脱毛タオルの特徴から見た効果やメリット、デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分では処理しにくい背中のムダ毛。定期的にケアするのは難しいので、気になるけど見て見ぬふりという方もいるのではないでしょうか。しかし、背中には細かい産毛がたくさん生えているので、背中の開いた服や水着を着た際には結構目立ってしまいますよね。

そんな背中のムダ毛を一人で簡単に処理できるアイテム「脱毛タオル」をご存知ですか?
今回は脱毛タオルの仕組みや特徴、メリットやデメリットについて詳しくご紹介します。

脱毛タオルとは?

脱毛タオルは、複雑に編まれている繊維でムダ毛を絡めて取り、処理することができます。その名の通りタオルを使って洗うだけでムダ毛が処理できる便利なアイテムです。

「脱毛タオル」とは言いますが、実際のところ、脱毛ではなく除毛の効果の方があります。

ムダ毛処理用のタオルですが、古い角質や毛穴の汚れも取れるので、背中がツルツルできれいな肌になるという嬉しい効果もあります。

脱毛タオルの特徴

脱毛タオルの素材は、ポリエチレンやナイロンなどの化学繊維でできているものから、綿やシルクなどの天然素材でできているものなどがあります。

それぞれの素材によってメリットデメリットがあるので、自分に合った脱毛タオルを選ぶようにして下さいね。

化学繊維の脱毛タオルの特徴

ポリエチレンやナイロンなど化学繊維でできているものは、種類が多くて値段も安く、綿やシルクのタオルよりもムダ毛処理ができるようです。しかし、強くこすりすぎると、肌荒れを起こしたり、色素沈着が起きてしまい、背中が黒ずんでしまう可能性があります。

肌の強い部分に使ったり、しっかり角質を落としたい方は、化学繊維の脱毛タオルがおすすめです。

天然素材の脱毛タオルの特徴

綿や絹などを使った天然素材の脱毛タオルは、あまり種類がなく、値段も少し高めになります。泡立ちがあまりよくないので、洗った後のさっぱり感は少なく、除毛効果はあまりないと言われていますが、肌に優しく、美肌効果は高いようです。

敏感肌の方や擦りすぎで肌荒れが心配な方、ムダ毛より美肌にこだわりたい方は、天然素材の脱毛タオルがおすすめです。

脱毛タオルの効果やメリット

除毛効果を得られる脱毛タオルですが、使った時の効果やメリットについて詳しく紹介します。

手軽で簡単

脱毛タオルを使ったムダ毛処理には、特別な用意などは必要なく、体を洗う際に脱毛タオルを使うだけと、とても手軽で簡単です。

ほとんどの方が毎日体を洗うと思います。脱毛タオルを使って毎日の習慣をこなすだけで除毛ができるので、飽きやすい方でも続けられるでしょう。

美肌効果も期待できる

脱毛タオルは脱毛・除毛する際に、古い角質や毛穴の汚れを一緒に取ってくれるピーリングのような効果があります。そのため、背中ニキビがなくなった方や出来にくくなった方も多いので、背中ニキビに悩んでいる方にもおすすめです。

また、ホホバオイルなど美容成分が配合されている脱毛タオルもあります。そのため、使った後に肌がツルツルになったと感じる方が多いようです。

美肌効果に期待して脱毛タオルを使う場合は、多少値段が張りますが、化学繊維のものよりも、肌に優しい天然素材で出来ているタオルを使うことをおすすめします。

脱毛タオルのデメリットや危険性

タオルを使うだけの除毛方法ですが、デメリットがない訳ではありません。脱毛タオルでムダ毛処理をする危険性やデメリットを紹介します。

肌荒れしてしまう

脱毛タオルは繊維に絡めてムダ毛を処理するので、肌触りは硬めでゴワゴワしているものが多いです。特に化学繊維でできている脱毛タオルはその傾向が強く、ゴシゴシとこすってしまうと肌が赤くなるなどの肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

また、普段、柔らかめのボディタオルを使っている方は痛くて洗えないということもあるようです。敏感肌の方や肌が弱い方は、天然素材で出来ている脱毛タオルを使うことをおすすめします。

即効性がない

気になるムダ毛をすぐに処理したい場合には、脱毛タオルは向きません。脱毛タオルは、続けて使うことで徐々にムダ毛を少なくしていくものです。

早くムダ毛を処理しようと肌に強い刺激を与え続けていると、肌荒れの原因になることや色素沈着を起こして黒ずんでしまうこともあります。そのため、ゆっくり時間をかけてムダケアをしたい方におすすめです。

太めのムダ毛は処理できない

脱毛タオルは、うぶ毛のような細くて柔らかいムダ毛は除毛できますが、太めのムダ毛はあまり処理できません。

そのため体全体に使っても、腕や足、デリケートゾーンなどの太めのムダ毛には効果が低く、背中のムダ毛も薄い毛だけで全て除毛できるわけではないので、人によっては「あまり除毛できない」と感じてしまいます。

特に天然素材の脱毛タオルは肌に優しい分、除毛効果はあまりないようです。

脱毛タオルと他のムダ毛処理方法の違いは?

一人では難しい背中のムダ毛処理。一人で処理する方法からエステやクリニックで脱毛を行う方法などとの違いを見てみましょう。背中のムダ毛に悩んでいる方は参考にしてください。

脱毛タオル

処理の内容 複雑に織り込まれた繊維でムダ毛を絡み取ります。
料金相場 1,000円~2,000円程度
メリット ・一人で簡単にケアできる
・古い角質が取れ、肌がツルツルになる
デメリット ・濃い毛には効果がない
・擦りすぎて肌荒れを起こしたり、色素沈着を起こしてしまう可能性がある

エステやクリニック

処理の内容 光やレーザーを使いムダ毛を処理します。
料金相場 エステ/6~7万円
クリニック/7~16万円

メリット ・除毛、脱毛効果が高く、きれいに処理することができる
・レーザーであれば脱毛が可能
デメリット ・費用が高い
・定期的に通う必要があり、勧誘などの心配がある

シェービング

処理の内容 カミソリや電気シェーバーで処理をします。
誰かに手伝ってもらうのがおすすめですが、一人で処理できるように柄の長いカミソリも販売されています。
料金相場 500円~2,000円程度

メリット ・コストがかからない
・手軽で処理後はキレイになる
デメリット ・一人で処理するのは難しい
・定期的なお手入れが必要

脱毛石けん

処理の内容 除毛や抑毛効果がある成分が入った石鹸です。
脱毛石けんを使って体を洗うだけで除毛ができます。
料金相場 3,000円程度
メリット ・洗うだけで除毛が可能
・一人で簡単にケアできる
デメリット ・使い続けるにはコストがかかる
・肌に合わない人がいる

こうして比べてみると、脱毛タオルは、安く手軽に美肌効果を得ながら、背中の薄いムダ毛を一人で処理をしたい方におすすめと言えそうです。

その反面、即効性がないことや擦りすぎると肌荒れになりやすいこともあるため、ムダ毛の場所や仕上がりなどを重視したい場合は、エステサロンやクリニック、シェービングなどがおすすめです。

結局、脱毛タオルは良いのかイマイチなのか?

今回は脱毛タオルの仕組みや特徴、メリットやデメリットについてご紹介しました。

脱毛タオルは、即効性はなく一気にムダ毛をなくしたい方には向きませんが、肌の角質除去をしながら薄いムダ毛が少しずつ減らしていきたい方にはおすすめのムダ毛処理方法と言えそうです。

また、口コミでは、除毛効果はあまりなく「痛くて使えなかった」や「赤くなってしまった」という意見も見受けられる反面、美肌効果を感じる意見も多くあり、ムダ毛処理よりも背中ニキビなどで悩んでいる方におすすめの商品と言えそうですね。

ムダ毛処理に関しては、残念ながらあまりおすすめできる商品とは言えません。しかし、ムダ毛処理にはあまり期待せず、ちょっと高いボディタオルとして割り切って使える方であれば、肌がツルツルになったなどの変化がより嬉しく感じるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週アクセスの多かった脱毛関連記事BEST3