脱毛タオル口コミおすすめ人気ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛タオルは、その名の通りタオルを使って洗うだけでムダ毛が処理できる便利なアイテムです。複雑に編まれている繊維でムダ毛を絡めて取り、除毛することができます。

しかし、脱毛タオルと一口に言ってもポリエチレンやナイロンなどの化学繊維でできているものから、綿やシルクなどの天然素材でできているものもあり、使用感や金額も変わってくるため、どれを選んだら良いのか悩むところですね。

今回は脱毛タオルのそれぞれの特徴や金額・口コミによる使用感など、様々な面から比較して、おすすめの脱毛タオルをご紹介します。

脱毛タオル口コミおすすめ人気ランキング

簡単にムダ毛処理ができるの脱毛タオルですが、ゴシゴシと擦りすぎると肌荒れや色素沈着を起こしてしまうというデメリットもあります。

ここでは、お肌に優しく人気の高い脱毛タオルをインターネットなどの口コミからご紹介します。

1位、ビオネット

発売から50年超のロングヒット商品です。ヘチマと同じ組織の網目でムダ毛を巻き込み処理します。
コットン100%で出来ているので低刺激で肌を傷めにくく、顔にも使うことができます。
青・赤・黄色・ピンク・オレンジ・緑と6色あるので家族で使い分けることも可能です。

ビオネットのおすすめポイント
  • 特殊撚糸織のヘチマ組成が心地よい刺激を肌に与えます
  • 余分な垢、角質をキレイにして美肌へ導きます
  • うぶ毛やムダ毛、シミ、アザを徐々に薄くしていきます
材質 綿100% 特殊撚糸織(へちまの組成と同一)
サイズ 100cm×50cm
参考価格 1,614円(税込)

※2017年9月時点で楽天、Amazon、ヤフーショッピングでは売り切れとなっています。再出品があるかもしれませんが品薄のため定価よりも高額となっていることがあるので注意してください。

ビオネットの口コミ

このタオルを長年愛用しています。力を入れなくても角質や垢が落ちて背中がツルツルになります。繊維が固めなのでお湯で柔らかくしてから使うといいですよ。
うぶ毛には今のところ効き目は感じませんが、肌のざらつきブツブツが気になっていた背中がスベスベになりニキビもできにくいです。泡立ちが良くボディーソープの量も1プッシュで十分です。
優しく撫で洗いするだけで十分サッパリ洗えます。硬めの質感だったのに早くムダ毛を落としたくて擦りすぎて肌が赤くなってしまいました。

ビオネットの詳細はこちら

2位、シルク洗浄タオル 背中美人

片面はコットンパイル、もう片面は部分的シルクパイル+コットンでできていて、両面を使える脱毛タオルです。

コットンパイル面では汚れを取り、シルクパイルで皮脂の汚れやざらつき、うぶ毛を除去します。肝心の除毛効果はあまりないようですが、肌に優しく洗いあがりは肌がツルツルになったと美肌に関しての評価は高いです。

シルクなので、値段は他の脱毛タオルより高めとなっています。ドラックストアで買うことは難しいのでインターネットでの購入がおすすめです。

シルク洗浄タオル 背中美人のおすすめポイント
  • コットンパイル面では汚れを取り、シルクパイルでうぶ毛を除去する両面仕様
  • シルクのアミノ酸タンパク質の保湿力でお肌しっとり
材質 片面/シルク100%(部分パイル)
両面/パイル糸コットン100%・地糸コットン100%
バイヤステープ/ポリエステル65%・コットン35%
ひも/アクリル100%
サイズ 8cm×80cm(全長100cm)
参考価格 2,646円(税込)

シルク洗浄タオル 背中美人の口コミ

コットン面で石鹸を泡立ててから汚れを落としてからシルク面で洗うと、驚くほど体全体がツルツルになりました。肌触りも良く硬さは全くありません。
背中のムダ毛が減ったという感じはありませんが、取っ手もついて洗いやすく、洗い上りもサッパリです。もう少しタオルの幅が広いと更に洗いやすいと思いました。
うぶ毛はなくなってはいませんが、背中は確実に綺麗になってます。もう少し使い続けてみたいです。

シルク洗浄タオル 背中美人の詳細はこちら

3位、コジット 美オイルエピタオル

凸状に織り込んだマイクロファイバーで産毛や古い角質を絡めとります。

タオルにローズヒップオイル・ホホバオイルが配合されているので、体を洗うだけで自然にツルツルなお肌になっていきます。オイル成分は洗濯10回程度で効果がなくなってしまいますが、脱毛タオルとしては問題なく使うことができます。

ドラックストアでも置いているところが多いので手に入りやすく、値段も1,000円以下と初めての方でも試しやすいタオルです。

美オイルエピタオルのおすすめポイント
  • マイクロファイバーが産毛を絡めてケアします
  • ローズヒップオイル&ホホバ油配合で美肌へ導きます
  • 1,000円以下なので試しやすい
材質 ポリエステル100%
サイズ 20cm×100cm
参考価格 680円(税込)

美オイルエピタオルの口コミ

背中のニキビと産毛のケアに買いましたが特に効果なし。ただ、手足のブツブツザラザラ感はなくなりましたよ。
オイルが配合されているせいか泡立ちは良くない気がしますが、肌触りは固くなくて気持ちがいいです。角質がとれてツルスベになりました。

美オイルエピタオルの詳細はこちら

4位、キクロン 背中美女

超極細ポリプロピレン繊維を突起状ウェーブに編み込んだタオルです。

タオルの両端に取っ手が付いているので背中を簡単に洗うことができます。ただし、「痛い」と感じる方も多く、肌が弱い人にはあまり向いていません。

ドラックストアでも手に入りやすく、値段も600~1,000円程度(購入店によって異なります)と脱毛タオルの中でも安いです。

キクロン 背中美女のおすすめポイント
  • ボディタオルの両端に取っ手のヒモが付いているので背中を洗うが簡単にできます
  • 超極細ポリプロピレン繊維を突起状ウェーブに編み込んであり泡立ちが抜群
  • こまやかな繊維がお肌に密着して背中をきれいに洗い上げます
材質 ポリプロピレン70%・ポリエチレン15%・ポリステル15%
ひも/ポリエステル
サイズ 11cm×100cm(引っ張り時
参考価格 648円(税込)

キクロン 背中美女の口コミ

力を入れて擦りすぎると痛いです。サッパリと洗い上りますが、ピーリング効果やうぶ毛がなくなるといった効果は感じませんでした。
思ったほど硬さはなく気持ちよく洗えています。角質は取れている気がしますが、むだ毛にはほとんど効果がないように思います。

美オイルエピタオルの詳細はこちら

脱毛タオルの価格比較

脱毛タオルは素材によって値段が違ってきます。

店舗などではあまり見かけない脱毛タオルですが、一体どれくらいの料金で販売されているのでしょうか。料金相場を調べてみました。

脱毛タオル 参考料金
ビオネット 1,614円(税込)
シルク洗浄タオル 背中美人 2,646円(税込)
コジット 美オイルエピタオル 680円(税込)
キクロン 背中美女 648円(税込)

化学繊維のタオルの方が安く、天然素材のタオルは少し高めとなっています。Amazonや楽天での価格になりますが、どちらにしても、だいたい1,000円~3,000円くらいの値段で買うことができます。

タオルの劣化や衛生面を考えると3ヶ月ごとに取り替えるのがおすすめですが、中には「すぐに伸びてしまって使えなくなった」、「使い始めてすぐに縫い目が裂けてしまった」などの声もありました。普通のボディタオルと比べると値段は高いので、すぐに使えなくなってしまうと損した気分になってしまいます。購入の際は口コミなどを参考にし、多少高くても長く使えるものを選ぶのがおすすめです。

脱毛タオルを購入するならどこがいい?

脱毛タオルはドラックストアやインターネットで買うことができます。
しかし、ドラックストアにはあまり種類が置いていないことが多く、目当ての商品の扱いがないということもあり得ます。
特に天然素材の脱毛タオルは、ドラックストアで購入するのは難しいようです。

欲しい商品がなくて何店舗もドラックストアを回ったけど、結局どこにも売っていなかったということが実際にあるようなので、初めからインターネットで購入するのがおすすめです。

ただし、インターネットで購入するときは、実物を見ることができないので、商品説明や口コミなどをよく読んでから購入するようにして下さい。

結局どれが一番おすすめの脱毛タオルなのか?

おすすめの脱毛タオルを比較してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

脱毛タオルには、化学繊維でできているものと天然素材でできているものがあります。

除毛効果を期待するのであれば、化学繊維の脱毛タオルがおすすめですが、口コミなどによれば実際のところはそれほど効果はないようです。逆に化学繊維ほどの除毛力はありませんが、美肌や肌へのいたわりを重視してくれる天然素材の脱毛タオルは評判も高くおすすめと言えそうです。

特にビオネットは、ヘチマ素材のタオルのため、適度な硬さと泡立ちで肌の角質が落ち、サッパリ感もありツルツル肌に導いてくれると評判です。又長持ちするのもビオネットのおすすめポイントです。

天然素材のタオルは、化学繊維のタオル比べて少し高めとなりますが、毎日のお肌への負担や美肌作りのことを考えると、除毛効果は少なくなりますが天然素材のタオルをおすすめしたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週アクセスの多かった脱毛関連記事BEST3