脱毛サロンのクーリングオフ方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「脱毛サロンの契約をしたけれど、やっぱり解約したい」

そんなときに利用できるのがクーリングオフ。一度結んだ契約を破棄し、違約金なしで支払った代金を返してもらえる、つまり一方的に解約手続きができる制度です。

今回は、脱毛サロンでクーリングオフする際の、詳しいやり方から注意点までを解説していきます。

脱毛サロンでクーリングオフをするための条件

「クーリングオフ」という名前は聞いたことがあるけど、どんな場合に使えるのか分からないという人は多いと思います。

そこで、まずはクーリングオフが適用されるための条件を見ていきたいと思います。

あてはまれば誰でもOK!クーリングオフできる3つの条件

あなたと脱毛サロンとの契約が以下の3つの条件に当てはまれば、クーリングオフができます。

  • 契約期間が1ヶ月以上
  • 契約金額(支払い金額)が5万円以上
  • 契約をした日から8日以内

契約日から8日以内とは?

8日以内とは、コース契約した日を1日目と数えた8日間のこと。

例えば、4月1日に契約書にサインをした場合、4月8日まで(8日も含む)にクーリングオフの意思を脱毛サロン側に伝える必要があります。

郵送の場合は8日必着ではなく、8日の消印まで有効。つまり、8日中に投函すれば大丈夫ということです。

解約の理由は何でも良い

クーリングオフができるのは、強引な勧誘にあった、契約するまで帰してもらえなかった、など脱毛サロン側に過失があるときだけではありません。

前述した3つの条件さえクリアすれば、

「親に話したら反対された」
「家に帰って冷静になったら気が変わった」
「やっぱりお金が払えない」
「エステティシャンと気が合わなかった」

など、解約理由は何でもかまいませんし、サロン側に理由を伝える必要もありません。

医療脱毛はクーリングオフできない!?

医療クリニックでの脱毛は医療行為にあたるため、特定商取引法に規定されるクーリングオフは今まで対象外でした。しかし、美容医療トラブルを減少させる目的で、2017年12月以降の契約から、医療脱毛でもクーリングオフが適用されことになりました。

脱毛サロンのクーリングオフ手続き方法

手続きが難しそうと思われがちなクーリングオフですが、実は意外に簡単。

サロン宛てに「解約するので返金してください」という内容の手紙を出し、あとは振込みを待つだけです。

ただし、普通郵便の場合、「そんな手紙は届いていない」と言われてしまえばそれまで。そこで、エステ側にきちんと対応してもらえるよう”内容証明”という種類の郵便を利用します。

脱毛サロンのクーリングオフに欠かせない内容証明

「内容証明ってなに?」という人のために、内容証明とはどのようなものかをご説明します。

内容証明ってどんなもの?

内容証明とは、その名のとおり、書面の内容を証明するもの。

貸金の請求、損害賠償請求、慰謝料請求などの書面を出した際に、相手側から「そんな手紙は知らない」と言われないために、証拠を残すのが目的です。

内容証明自体に法的な効力はありませんが、きちんとした書面を送ることで、相手方に心理的なプレッシャーを与えることができます。

ただ、内容証明は手紙に書かれた内容を証明するものであり、手紙を相手方が受け取ったどうかの証明まではできません。

そこで、内容証明を出す際には、「配達証明」をセットとしてつけるのがおすすめです。

どうやって証明するの?

内容証明は、同じ手紙を3部作成します。これは、

①受信者(この場合は脱毛サービスの販売会社であるエステ)
②発信者(あなた)
③郵便局

の3者用になります。

エステに送った手紙と同じものを郵便局が保管することで、何か起きたときに手紙の内容を公的に証明してくれます。

また、控えがあることで、エステが手紙の内容を都合の良いように偽造することもできせん。

内容証明の書き方

内容証明作成の際には、いくつか決まりがあります。

内容証明を作成する際の注意事項

内容証明に使う紙は、便箋でもコピー用紙でも構いませんし、紙の大きさも自由です。また、手書きでもパソコン入力でもOKです。

ただし、1枚の用紙に入れる文字数は520字以内と決められており、収まっていない場合は受けつけてもらえません。

最近は、原稿用紙のようにマスのついた内容証明用紙を無料ダウンロードできるサイトもありますし、ネット通販でも購入できます。

こういったものを利用すれば、文字数を考えながら書く手間がかからないのでおすすめです。

パソコンで作成する場合は、あらかじめ改行する文字数を設定しておくと良いでしょう。

文字数は以下のとおりですが、あくまでも「以内」なので、これより少ない分には問題ありません。また、行によって文字数が異なっても構いません。

縦書きの場合 1行20字以内/1枚26行以内
横書きの場合 1行20字以内/1枚26行以内
1行13字以内/1枚40行以内
1行26字以内/1枚20行以内

※「。」や「、」などの句読点も1文字と数えます。
※見やすくするために行間を作った場合、空白の行はカウントしません。

内容証明の例

クーリングオフの内容証明には、以下の項目を記入します。

①記載年月日
②受取人(サロン)の住所と会社名
③差出人(自分)の住所と氏名+捺印
④契約年月日
⑤コース名/商品名(例:脇脱毛6回プラン)
⑥コース料金(例:58,000円)
⑦返金振込口座

書面のタイトルはあってもなくてもどちらでも構いません。入れたい場合は「通知書」としましょう。

また、④~⑥の契約内容を箇条書きにし、『上記契約を解除します。』としても、下の例のように1つの文章にしてもOKです。

『私は、平成○年○月○日に貴社の脇脱毛6回コース、58,000円の契約をしましたが、本書をもってこの契約を解除致します。つきましては、支払い済みの金58,000円を下記口座まで返還下さいますようお願い致します。』

クーリングオフの書き方に決まったものはありません。箇条書きでも、文章にしても、書く順番も自由です。ただし、①~⑦の項目だけは、抜けもれのないようにしましょう。

※参考⇒ 内容証明の書き方例はこちら

郵便局に行かずに出せる「e内容証明」

郵便局に行く時間がない、近くに内容証明を扱う郵便局がないという人は、自宅のインターネットから手続きができる「e内容証明」が便利です。事前の無料登録が必要ですが、面倒な印刷・照合・封入・発送を全て行ってもらえます。

内容証明を出す際に郵便局に持参するもの

内容証明を提出する際に必要なものです。

内容証明3通

手書きなら原本+コピーを2枚、パソコンで作成した場合は、同じものを3枚プリントアウトして用意します。ただし、印鑑は3通それぞれに押します。

封筒1枚

サロンに送付する際に使用します。表にはサロンの住所と名称を、裏には、差出人(あなた)の住所と名前を内容証明に書いたとおり記入しておきます。

郵便料金

内容証明郵便を出すためには、以下の料金が必要です。

●基本料金(定型郵便25g以内の場合):82円
●一般書留:512円
●内容証明(1枚につき):430円

確実に手紙がついたことを証明をするための配達証明をつける場合は、

●配達証明:310円

が加算され、計1,334円になります。

印鑑

差出人印と同じものを持参します。万が一、書類に誤りがあった際に訂正印としても使えます。

内容証明の手続き方法

内容証明は封筒に入れず郵便局に持っていきます。

郵便局員が手紙と封筒を確認し、問題がなければ原本を郵便局員立ち会いのもと封筒に入れて封をし、内容証明郵便として郵送されます。

その際に「書留郵便物受領証」が発行されますので大切に保管しましょう。

内容証明はどこの郵便局でも出せるわけではない

内容証明は全ての郵便局で取り扱っているのではありません。比較的大きな郵便局なら差出し可能な場合が多いですが、事前に扱いがあるかどうかを電話で確認しましょう。

脱毛コースをクレジットカード払いした場合のクーリングオフ方法

脱毛コースを現金ではなくクレジットカード払いにした場合は、脱毛サロンだけでなくクレジット会社にも同様の内容証明書を作成して出します。

宛先は、クレジットカードの裏側に書いてある住所。書面の内容はサロンと同じもので大丈夫です。

内容証明と配達証明で完璧なクーリングオフの請求を!

クーリングオフの通知は、わざわざ内容証明にしなくても、特定記録郵便や簡易書留のはがきで十分という意見もあります。

たしかに、大手エステサロンや良心的なサロンならそれでも大丈夫かもしれません。

しかし、なかには悪質な脱毛サロンもあり、「手紙なんて受け取っていない」「手紙は届いたがクーリングオフのことは書いてなかった」などと言い、返金に応じないことも考えられます。

内容証明なら、①いつ②誰が③どのような内容の文章を④誰宛てに出したか、また、合わせて配達証明を使うことで、⑤いつ手紙を受け取ったかまで証明することができ、エステ側が言い逃れをする余地がありません。

手紙は出したけど返答がない、といった心労をなくすためにも内容証明の利用がベストです。

脱毛サロンのクーリングオフは電話でも可能なのか?

クーリングオフのための郵送手続きには、手間もお金もかかります。

そのため、電話で済ませたい思う人もいるかもしれませんが、クーリングオフは契約解除を希望する旨の書面を出したときにその効力がうまれます。

また、クーリングオフには期限があります。

担当者がいないのでかけ直すと言われ、電話がかかってこないまま期限が過ぎてしまったり、一度はできると言われたものの期限が過ぎてから「そんな話は聞いていない」と言われたりした場合、電話では、8日以内にクーリングオフの意思をエステに伝えたことを証明できません。

後から言った言わないのトラブルにならないよう、書面で証拠を残すことが重要です。

脱毛サロンへ事前に電話連絡するのはNG!

「いきなり内容証明を送るのは失礼だから、店舗やコールセンターにクーリングオフする旨を伝えた方が良いのでは?」と思う人もいるようですが、その必要はありません。悪質なエステの場合、内容証明の受け取り拒否や、何らかの理由をつけた返金額の変更、強引な引き止めなどをする可能性も考えられます。内容証明は事前連絡なしで送ってください。

クーリングオフで返金される金額はいくら?施術後でも返金される?

クーリングオフできる条件を満たしていれば、支払った脱毛エステ費用の全額が返金されることが、特定商取引法第48条で定められています。

すでに施術を受けてしまっている場合でも、施術料を差し引かれることはありませんし、エステ側が、中途解約手数料や違約金を請求することもできません。

化粧品などの関連商品もクーリングオフの対象となりますが、自発的に使用、消費した場合には返金の対象外になる可能性があります。

脱毛サロンのクーリングオフでトラブルになった場合の相談先

内容証明でクーリングオフの手続きを行えば、ほとんどのエステサロンは速やかに返金に応じるでしょう。

ただ、悪質なエステ業者の場合、理由をつけて返金を逃れようとしたり、こちらの言い分を無視することも考えられます。

そのようなときには以下の場所に相談しましょう。

消費生活センター

全国に500ヶ所以上ある、消費トラブル全般の相談ができる場所。

クーリングオフがスムーズに行われず、どこに相談すれば良いか分からないというときに気軽に利用でき、問題解決のための具体的なアドバイスをもらえます。

最寄りの消費生活センターに直接電話することもできますし、番号が分からない場合は、消費者ホットラインに電話すれば、近くの消費生活相談窓口の番号を案内してもらえます。

また、休日や時間外は国民生活センターにつながるようになっています。

消費者ホットライン:185(通話料は自動音声で案内)

法テラス(日本司法支援センター)

法テラスとは、分かりにくい法制度や手続きに関する情報を無料で受けられる場所です。

また、弁護士会や司法書士会などの相談窓口の紹介や、法的トラブルに発展してしまったものの経済的に余裕がない人には、無料法律相談の案内も行っています。

電話番号:0570-078374(通話料:全国一律3分8.5円)

返金保証がある脱毛サロンを選べば安心

脱毛サロンのなかには、独自の返金制度を設けているところがあります。

●限られたコースのみ全額返金保証があるサロン
●契約回数から利用回数分を差し引いて返金されるサロン
●解約手数料がかかるところ、かからないところ

などさまざまで、無条件で全額返金というわけにはいきません。

しかし、条件が合えばクーリングオフ期限の8日間を過ぎた場合でも支払い金額の全額または一部が戻ってくるので、サロン選びの一つの基準にしても良いでしょう。

まとめ

クーリングオフは、①契約期間(サービス提供)が1ヶ月以上、②契約金額が5万円以上、③契約から8日以内であれば、誰でも受けることができます。

また、一見手続きが難しそうに思える内容証明も、制限文字数を守り、必要事項を書き込むだけなので、それほど構える必要はありません。

ただし、8日を過ぎてしまうと、中途解約はできたとしても全額返金ができるクーリングオフは難しくなってしまいます。

解約すると決めた場合は、1日でも早く手続きを行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週アクセスの多かった脱毛関連記事BEST3