ブライダルエステへ行かなかったことに対して後悔は無いか?先輩花嫁さん100名へ口コミアンケート調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花嫁準備の1つと言われるブライダルエステ。実は、1割ちょっとの花嫁さんは行っていません。

でも、ブライダルエステに行かない花嫁さんについてはあまり特集されることがなく、情報が少ないのが現状です。そこで、ブライダルエステをしなかった先輩花嫁さん100人に、独自アンケート調査を行いました。

結婚式をした時の年齢や行かなかった理由、結婚式の満足度、更にはアンケート結果から分かった「ブライダルエステ必須の花嫁さん」と「行かなくていい花嫁さん」の違いをまとめたので、あなたがどちらなのかチェックしてみてくださいね。

※アンケート調査は、全国の結婚式を挙げた女性100人に対して実施(2018年3月当社調べ)

ブライダルエステに行かなかった花嫁さん100名の年齢

ブライダルエステへ行かなかった人達の年齢

ブライダルエステに行かなかった花嫁さん100名の年齢の調査結果

最も多かったのが25歳~29歳で半分を占め、次いで30歳~34歳、20~24歳が続きました。結婚適齢期が20歳〜34歳なので、ちょうど該当する年齢層が多数を占めています。

実は、ブライダルエステを受けた花嫁さんにも別記事でアンケートをとっています。そちらの年齢と比較したところ、最多年齢層は同じでしたが、全体的にブライダルエステを受けない花嫁さんの方が年齢が高めに偏っていました。

※参考⇒100名に聞いたブライダルエステ口コミアンケート調査結果

年齢層が高くなるにつれて大規模なお式を行わない方が増えたり、お仕事が忙しく時間が無くなりがちだったりすることが関係しているようです。もちろん理由はそれだけではないので、なぜ受けなかったのか詳しい理由を見てみましょう。

ブライダルエステに行かなかった理由

ブライダルエステへ行かなかった理由

ブライダルエステに行かなかった理由の調査結果

自由回答で理由を尋ねたところ、最も多かったのが金銭面の理由、次いで時間面の理由が続きました。

必要性を感じなかったり、効果が期待できないと思ったなどの積極的な理由でブライダルエステを受けなかった花嫁さんは少数で、受けることが難しく諦めたケースが多いことが分かります。

お金がかかるから:48名

ブライダルエステの平均費用は9万円ほどなこともあり、金銭面がネックでブライダルエステに行かなかったと答えた花嫁さんが半数近くを占めました。

純粋に「お金に余裕がなかった」以外にも、その分の資金を「結婚式や新婚旅行など別のところにかけたかったから」という口コミも目立ちました。挙式関連だけでも総額平均が350万円を超えると言われる現在、削れる出費は削っておきたいですよね。

エステ自体がとても高額で驚きました。他にお金を掛けたいことがあったため、エステは断念しました。(愛知県 20代後半/女性)
会社も休めないし、式にかかるお金も多く、前撮りやドレス代なども追加料金を払ったりしたので、その辺も考慮した。(福岡県 30代前半/女性)

時間が無かったから:24名

次いで多かったのが、時間が無くて行けなかったという理由です。およそ四分の一の花嫁さんが挙げています。

「挙式までの期間が短かった」という意味で時間面を挙げた花嫁さん達は、挙式までの期間が1ヶ月~半年ほどでした。また、「仕事で忙しかった」ため、エステを探す時間すらなかったという口コミも複数ありました。

仕事をしながら結婚式の準備を並行して進めていたため、非常に忙しくエステサロンを調べたり、通ったりするような時間をとることができませんでした。一度体験だけでもしてみようと思ったことがありましたが、土日の予約は非常に込み合っており都合をつけることができませんでした。(東京都 20代後半/女性)
仕事が忙しく毎日残業続きでした。結婚式の一週間前にドレスが決まり、当日のヘアメイクの打ち合わせも完了しました。その時にブライダルエステの事を聞かれましたが、結婚式一週間前にエステに行ってもどうにもならないと思い、諦めました。(宮城県 30代前半/女性)

必要が無いと思ったから:21名

普段から運動をしたりエステに通ったりしていて、ありのままの状態に自信があって「自分には必要ない」と答えた花嫁さんが目立ちました。

また、両家のみのリゾートウェディングや挙式のみなど、式が大規模ではないため必要性を感じなかったケースも散見されました。

普段テニスで体は鍛えており、プロポーションには自信があったため。(埼玉県 20代後半/女性)
神社で両家のみでの結婚式だったので、お互いの両親に「友人も呼んでいないし、お金も掛かるから必要ない」と助言されたので、行きませんでした。(大阪府 30代前半/女性)

妊娠など環境面で無理だった:13名

おめでた婚も増えた現在、妊娠中の挙式も珍しくなくなってきました。ただ、妊娠中は身体が心配だったり、結婚準備期間が更に忙しくなったりして、ブライダルエステには行きにくいようです。

妊娠8か月で、ブライダルエステどころではなかった。(神奈川県 20代後半/女性)
妊娠中で肌が過敏になっていたので控えました。(福岡県 30代前半/女性)

妊婦さん専用のマタニティブライダルエステを知らないプレママさんも多いようです。妊娠していなければ行きたかったと書いていた方もいたので、体調が安定しているなら検討してもよいかもしれません。

※参考⇒妊娠中でもOKのマタニティブライダルエステ

エステの効果が疑わしかったから:8名

あまり長期間行く予定がなく、回数を重ねないとエステの効果が出ないと思って検討しなかった花嫁さんが主でした。また、エステに行ったことがなく、エステの効果を信じていないという口コミも複数ありました。

短期間で焦ってやっても効果はないかなと思ったので。(神奈川県 30代前半/女性)
エステに行った事がなく、効果もどうなのかなと思い行きませんでした。(東京都 20代後半/女性)

ブライダルエステの効果についても調査しているので、どの位の効果が得られるのか気になる方は読んでみてくださいね。

※参考⇒ブライダルエステの効果について徹底調査

その他:10名

通いやすい場所にお店が無かった、気に入ったお店が無かった、予約制で面倒くさかったなど、様々な理由がありました。エステが苦手だったり、興味が無かったりする花嫁さんもいました。

ブライダルエステについて特に必要性を感じていなかったし、エステというもの自体に苦手意識を持っていたので行きませんでした。(静岡県 20代後半/女性)
結婚式や披露宴会場のホテルにエステがなかったから行かなかった。(30代後半/女性)

ブライダルエステへ行かなくて良かったか?後悔しているのか?

ブライダルエステへ行かなくて後悔か良かったか

ブライダルエステへ行かなくて良かったか?後悔しているのか?の調査結果

およそ6割強の花嫁さんがブライダルエステに行かなくて良かったと思っていて、4割弱の花嫁さんが後悔していることが分かりました。

満足している割合が高いですが、「写真を見てちょっと後悔したけれど全体的に見れば満足」などと答えた花嫁さんも複数いらっしゃいます。実際は、半分以上は何がしかの後悔をしたようです。

それぞれ、後悔したタイミング、行かなくて良かった理由ごとに詳しく見てみます。

後悔している:38名

自由回答で理由を書いてもらいました。大きく分けると、4つのタイミングでブライダルエステに行かなかったことを後悔しているようです。

当日に後悔

ドレスから露出する部位のムダ毛、お肌の状態、太さなどが気になって、折角の式を満喫できなかったようです。

体型に合わせてドレスを選んだけれど、本当は体のラインを出したドレスにしたかったという意見もありました。確かに、ムダ毛を隠すために苦労する披露宴や、ずっとコンプレックスを気にしながらの式では確かに後悔が残ります。

テーブルサービスで招待客の近くに行くと、腕やデコルテのムダ毛が気になりました。前日にセルフで除毛をしていましたが、剃り残しがあるのではないかと披露宴の間は不安でした。(千葉県 20代前半/女性)
ウェディングドレスを着た時に、デコルテ部分がかなり気になって仕方がありませんでした。さらに、腕などの露出部分も気になって、挙式の間ずっと「しまった。」と思っていました。(京都府 20代後半/女性)

最も多くの花嫁さんが気になったのが、ムダ毛や産毛でした。自信を持って式に臨めるように、リーズナブルに受けられるブライダルシェービングを検討するのがおすすめです。

※参考⇒ブライダルシェービングとは

写真を見て後悔

結婚式後に出来上がった写真を見て愕然とするようです。

招待客はもちろん、プロのカメラマンが撮影してくれる写真は高画質なことが多く、隠せていたと思った肌の状態やハミ肉がしっかり映ってしまいます。

写真は一生残るし、結婚報告ハガキや年賀状などにも使うため、エステに行っておけばよかったと強く思うようです。

時間もなく、さほど変わらないと思ってました。でも、アルバム撮影などアップで撮られた写真を見ると、クマや肌のくすみはメイクで隠してくれてますが、肌艶やキメの粗さは隠しきれません。めんどくさがらずに、すればよかったと後悔してます。一生の記録になるし、やり直しがきかないので、できることは何でもすべきでした。(大阪府 20代後半/女性)
やはり、結婚式の写真をみたら行けばよかったと後悔しました。ウェディングドレスから背中の肉がはみ出していたり、二の腕の肉も気になったからです。結婚式の前はそんなに気にならないかなと思っていましたが、写真はすごく気になりました。一生残るものなので、もっとキレイになってからドレスを着ればよかったと思いました。(兵庫県 20代前半/女性)
友達を見たり話したりして後悔

周りの友達が結婚式前にブライダルエステに行った話を聞いたり、実際に参列して綺麗になったのを見たりして後悔しています。

もっと自分の結婚式が後にあって、情報を知っていれば…!という情報不足を悔やむ声も多々ありました。お財布にも優しいおすすめの情報を後述しますね。

友達の結婚式に出席したときに、その友達がすごく痩せていただけでなく、とても綺麗なスタイルになっていました。どうしたのか聞いたところブライダルエステに通ったとのことで、自分もやっぱり行っておけばよかったと思いました。(福岡県 20代後半/女性)
周りの友達はみんなブライダルエステに行っていました。化粧のノリ方も全然違うし、気分転換にもなるし、値段も高くて普段いけないし、行って良かった!と言っていて、自分も普段行けないからブライダルエステくらい行けば良かったなと後悔しています。(佐賀県 20代前半/女性)
結婚生活に入ってから後悔

挙式前後では満足していても、後になってふと思い返すとほんの少し後悔してしまうようです。

ブライダルエステは結婚前の一時期しか通えない特別なエステであり、家庭に落ち着いて妊娠出産を迎えると更にエステが縁遠くなりがちです。結婚式の時くらい行っておけばよかったなぁと思い返すようです。

これまでエステに行くということが全くなかったので、結婚をするという人生で大きなイベントの前にせっかくなのでエステを経験出来れば良かったかなと思いました。ブライダルエステというのは人生で一度しか経験できないので、少し後悔しています。(静岡県 20代後半/女性)
ブライダルエステに限らず、エステ自体にそもそも行く機会が少ない生活だったので、当初はあまりこだわりませんでした。さらに、結婚後は育児に追われてそれどころではなくなり、ますますエステなどの自分の時間はもてませんでした。今は、ブライダルエステを受けておけば、良い機会が持てたのにと後悔しています。(兵庫県 20代後半/女性)

行かなくて良かった:62名

「100%満足できたから」という意見はもちろんですが、「写真を見た時は後悔したけれど、トータルで考えるとやっぱり行かなくて良かったと思う」などの柔軟な考え方をした意見も多くありました。

ブライダルエステを受けなくて良かった理由ごとに見ていきます。

他への出費に回せたから

結婚式前後はお金が飛ぶように無くなっていく時期なので、重要項目に多く予算を回せたことにメリットを感じています。ブーケのランクアップ、新婚旅行でのご飯やお土産代、日常の生活費、新生活の準備、招待客へのおもてなしなど、エステ代を回した先は様々でした。

式をあげた時はまだ20代であったし、エステに行くほど肌に不安要素がなかった。結婚式費用が予想以上にかかり、エステにお金を使うよりはそのお金を新婚旅行のプランをランクアップするために使う方が有効だと思ったため。(愛知県 20代後半/女性)
和装だったので、肌が見える部分が少なく、必要性をあまり感じませんでした。また、結婚に伴い、家具家電を揃えるための出費が予想以上に多くなってしまったため、少しでも結婚式の出費を抑えることが出来て良かったと思います。(広島県 20代後半/女性)
普段のケアやセルフケアで十分だったから

特に若い方に多かったのが、そのままの自分で問題がなかったという口コミです。日頃から美容に気を使っていたりエステに通っていたりする花嫁さんも同意見でした。

その他、「自分なりにダイエットやマッサージに取り組んだ」など、結婚に向けて自宅でケアを頑張って、満足いく状態に持っていった努力型の花嫁さんもいました。

まだ若かったので特に気になるところもなく、自己管理でまかなえていたので高額な料金を払ってまで行かなくて良かったと思います。20代前半だったので肌もハリがありましたし、体型も細身なので好きなドレスを着られました。(福岡県 20代前半/女性)
普段から美容に気を使い、お肌の手入れを徹底する生活をしています。身体のコンディションも良かったので、ブライダルエステに行く選択肢は全くありませんでした。式当日、自分が納得できる状態で臨むことができました。(愛知県 40代/女性)
友人と話したり見たりして思った

友人からブライダルエステの効果が見られなかったと聞いたり、挙式に参列した際に思ったため、やっぱりブライダルエステに行かなくてよかったと実感したようです。

友達の仕上がり状態や口コミ内容によって、後悔派とは真逆の感想を持っているのが興味深いですね。

結婚式前に大金叩いて行った友達も周りに沢山いますが、側から見ると、そこまで大きく変わったように感じられなかったから。(20代後半/女性)
一度、体験エステを受けにいきましたが、ブライダルエステコースの値段を聞くと高く行かないことにしました。ブライダルエステに通った友人に話を聞くと、追加でオプションなどを勧誘されるなど聞いていたことも理由です。(大阪府 20代後半/女性)
子供の無事が一番だから

おめでた婚に多かったのが、子供が無事に生まれるのが一番だという口コミです。ブライダルエステは受けたかったけれど、子供の安全には代えがたいというママの愛情ですね。

お腹も苦しかったし、結果的に早産だったので、無理にエステを強行したら、さらに危険だったかもしれないと思います。結果的には、受けなくて良かったと思っています。もちろん妊娠していなかったら受けたかったです。(神奈川県 20代後半/女性)
私の場合、結婚が決まり式場を色々と調べている段階で妊娠していることがわかり、ブライダルエステについて考える状態ではありませんでした。妊娠していなければ、ブライダルエステは受けたいと思っていましたが、やはりお腹の子が大切でしたので、エステを受けなかったことを後悔はしていません。(20代後半/女性)

綺麗になるためブライダルエステの代わりに取り入れたこと

綺麗になるために取り入れたこと

綺麗になるためブライダルエステの代わりに取りいれたことの調査結果

ブライダルエステへ行かない代わりに、綺麗になるために取り入れたことがある花嫁さんは73%でした。多くの人が結婚式に向けて自分磨きをしていることが分かります。

この結果をブライダルエステへ行かなくて「後悔した派」と「満足した派」に分けてみると「後悔した派」は66%「満足した派」は77%になります。積極的に綺麗になろうとした方が、満足する可能性が高いことが分かります。

ブライダルエステに行かずに満足した花嫁さん達がしていたことは大きく分けて4つあるので、それぞれについて体験談を交えて紹介します。

セルフケア

最も多かったのが、セルフケアに力を入れた花嫁さんです。

普段使いの基礎化粧品をグレードアップさせたり、保湿をきっちり行ったという口コミが目立ちました。スポーツをする場所を屋内に変えるなど紫外線にも気を使っていた様子がうかがえます。

とにかく日焼けに注意し、日焼け止めをこまめに塗りなおしていました。フェイスパックをするほかに、背中にも化粧水をつけたりしてケアしました。(愛知県 40代/女性)
結婚式が正式に決まってからは、いつも使っているブランドの化粧品で、スペシャルケア用のものを使うようにしました。ドレスを着ることを考えて、顔だけでなく背中、デコルテ、腕なども保湿を特にしっかりしていました。エステに行かない分、自宅で日常ケアを丁寧にしました。(福岡県 30代前半/女性)

積極的な運動

ジムでパーソナルトレーニングを頼んだり、ホットヨガ、岩盤浴ヨガのレッスン数を増やすなど、元々運動をしていた人は身体を絞るためにより効果的なスタイルに変更していました。

お金をかけない運動としてはマラソン、ウォーキング、ストレッチ、筋トレなどが挙げられています。

体重を落とすために夜中に二人でサウナスーツを着て走りました!結果として体重も落ち、代謝がよくなったのか肌もキレイになりました。ブライダルエステでは締まった二の腕とかは作れないと思いますが運動して体重を落としたので腕や背中もキレイに筋肉のラインが出せたので走って良かったと思いました。(長野県 20代後半/女性)
背中の肉が垂れないように、腕を後ろに回して背中や肩の筋肉を意識して動かす、二の腕がたるまないように反対の手でねじってパッと離すなどの刺激を与えるなど、簡単なストレッチは欠かさず行っていました。(福岡県 30代前半/女性)

エステ以外の美容ケア

美容院でのカットやトリートメントから超音波振動の顔マッサージ、ネイルサロンでのブライダルネイル、まつ毛エクステ、ブライダルシェービング、歯医者さんでホワイトニングケア、皮膚科でのニキビ治療など色々挙がっていました。

ブライダルエステで行うトータルケアではなく、自分の気になるところをピンポイントでケアしてもらうことで自信と美しさを手に入れたようです。

背中ニキビがあったので、皮膚科に通い強めの薬を処方してもらったり、青汁や野菜を積極的に取り入れ大好きなチョコレートを結婚式まで食べないようにしました。(長崎県 20代前半/女性)
普段は仕事柄ネイルはしていませんでしたが、式に向けてネイルサロンで綺麗にしてもらいました。式の2週間前から夜のスキンケアに毎日パックを取り入れました。(神奈川県 20代後半/女性)

食生活の改善や規則正しい生活

生活習慣を改めることで内側から綺麗になる努力をした花嫁さん達も多めでした。

野菜中心のバランスの良い食生活をするほか、炭水化物ダイエットやローカーボダイエット、置き換えダイエット、ちょっといいサプリメントを購入するなど、身体に良い様々な方法が取り入れられていました。

吹き出物が出ないように脂っこい食べ物は少し控えめにして、お菓子もフルーツに変えていました。基礎化粧品も丁寧にぬってパックの回数を増やして保湿していました。(福岡県 20代後半/女性)
日頃から食べ過ぎや飲み過ぎに注意して、運動するようにしていました。(福岡県 20代前半/女性)

ブライダルエステに行く必要があるかをチェック

お友達の結婚式に参列したり話を聞いたりして後悔した人も多いですが、満足派と後悔派に年代ごとの偏りは全くありませんでした。

性格や重視することによってブライダルエステに行かなくても満足できるタイプと後悔するタイプに分かれるようです。

ブライダルエステに行かなくて良い花嫁さん

何も特別な事をしなくても満足できる確率が高いのは、以下のような花嫁さんです。

  • 美容に全く興味がない
  • 妊娠していて体調が安定していない
  • 元々のスタイルやお肌に自信がある
  • ピンポイントでケアしたい

式を挙げるだけで満足できたり、元々の自分に自信のあったりする方は、わざわざブライダルエステを受ける必要はありません。小さめの結婚式のみや、肌を露出するドレスを着ないことも多めです。

ブライダルエステは美肌ケアを中心としたトータルケアが多い傾向にあるため、気になる部分がハッキリしていて重点的にケアしたい花嫁さんには向いていないかもしれません。セルフケアやブライダルエステ以外の美容ケアなどを取り入れることで大満足な挙式となるでしょう。

ブライダルエステ必須の花嫁さん

挙式前はまぁいいか…と思っていても、後で後悔する確率が高いのは以下のような花嫁さんです。

  • エステに行ってみたい気持ちがある
  • 元々結婚式に憧れがあった
  • お金が無いだけが理由で諦めようとしている

結婚後は更にエステに行きにくくなります。エステに行ってみたい気持ちはあるけれど優先順位が低いからと行かないでいると、結婚生活に入ってから後悔する可能性が高くなります。

それに、ブライダルエステは結婚前の一時期しか行けない、結婚式を最高の状態で迎えるためのエステです。「一生に一度だったのに」と書いている方が多かったので、素敵な結婚式に憧れている方は行っておきましょう。

口コミ内容を見ると、挙式後に「実は思っていたよりブライダルエステが安く受けられる」事を知って後悔したケースが目立ちました。ブライダルエステには長期のプランだけでなく1DAYなどのリーズナブルな直前プランや体験プランもあります。

★金銭面のみがネックの花嫁さんはこちらの記事も読んでみてくださいね。

まとめ

今回の調査で、新婦さんがブライダルエステに行かなかった理由は、金銭面や時間面で余裕がなかったから、必要性を感じなかったから、効果が分からなかったからの4つが多数を占めることが分かりました。

ブライダルエステに行かなくても満足できている先輩花嫁さん達がいた一方、4割弱の先輩花嫁さんは結婚式の結果について後悔しています。

最高の花嫁姿で一生に一度の結婚式に臨めるように「興味があるけれど金額がネック」で諦めようとしている場合は、格安プランのブライダルエステを検討してみましょう。

もしも行かない場合は、より満足度を高めるためにセルフケアを頑張ったり、運動を積極的にしたり、日常生活を改善したりしてみてくださいね。ブライダルシェービングなどのその他の美容ケアもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週アクセスの多かったブライダルエステ関連記事BEST3


スポンサーリンク
スポンサーリンク