100名へ聞いた!一番効果が高いと思う二の腕を細くする方法の口コミ調査結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に二の腕を細くすることに成功した100名に、一番効果があった方法について口コミアンケートをしました。

そして、みんなのイチオシの方法、かかった費用、効果などを分析したところ、二の腕を細くすることは意外と簡単に出来ることが分かりました。最後にはおすすめの二の腕痩せ方法も口コミと共に紹介するので、参考にしてくださいね。

100名が選ぶ一番効果があった二の腕を細くするの方法ランキング

100名が選ぶ一番効果があった二の腕痩せの方法ランキング

一番効果があった二の腕を細くする方法の調査結果

100名のアンケートを集計したところ、二の腕を細くするのに効果があった方法は16種類に分かれました。

そのうちTOP3は「筋トレ」「マッサージ」「運動」で、この3種類が7割を占めています。 皆がなぜその方法を1番としたのか、口コミ内容をもとにご紹介します。

1位 筋トレ:40名

全体の4割と、最も多くの人がおすすめしていたのが、筋トレでした。

ただ、ひと口に筋トレと言っても、身体ひとつで行う方法からグッズを使う方法まで様々です。

昔ながらの腕立て伏せに近い方法であっても、四つん這い腕立て伏せ、壁腕立て伏せなどみなさん工夫しています。

四つん這いの状態での腕だけ腕立て伏せでも十分に腕メインで引き締められます。普通の腕立て伏せより負荷が少ないので疲れにくく何回も出来ますが、回数をこなしていくと腕がプルプルしてきます。(東京都/女性)
腕の筋力が弱い私には普通の腕立て伏せが難しいです。しかし、壁腕立て伏せなら簡単にできて二の腕の引き締め効果を得られます。始めてからすぐ二の腕が引き締まってきたことを実感できました。(北海道/女性)

筋トレグッズを利用して負荷をかける場合は、市販のダンベルやチューブ、更にはペットボトルに水を入れて利用する筋トレを挙げている人も複数いました。ペットボトルはお金をかけずに重さが簡単に変えられる点も魅力のようです。

初めは500mlのペットボトルを2本用意して、その中に水を入れます。両手でそれぞれのペットボトルを持って、10秒間後ろと横に持ち上げるのを50セットします。2ヶ月目は1000ml、3ヶ月目は1.5Lのペットボトルに替えて毎日実施したら二の腕が今までで一番細くなりました。(40代前半/女性)

その他、手軽にできるバイバイ運動、DVDを使っての筋トレ、本格的になるとジムでメニューを作ってもらっての筋トレまでありました。二の腕の筋肉を意識して、初めのころは筋肉痛になるくらいまで行うのがコツのようです。

2位 マッサージ:19名

おおよそ2割の人がすすめていたのが、マッサージです。

リンパマッサージによって老廃物が流れてむくみが取れ、二の腕がほっそりするようです。脂肪燃焼を促す脂肪を潰すような強いマッサージ、脂肪を胸に移動させるようなマッサージも人気でした。

お風呂の中で行うほか、入浴後やTVを見ながら行う人もいました。

二週間ほど毎日二の腕をオイルマッサージしていたら、二センチ程サイズダウンしました。テレビを見ている時、お風呂に入っている時、暇さえあればひたすら10分以上オイルマッサージしていました。(大阪府/女性)
二の腕の余分な脂肪をマッサージしてバストに流すことでほっそりとした二の腕を手に入れることができました。マッサージの最後に脇の下のリンパ節を押すことで老廃物や余分な水分をデトックスして二の腕がすっきりします。(東京都 20代前半/女性)

3位 運動:11名

ウォーキング、ランニング、フラダンス、ヨガなど有酸素運動が挙げられていました。部分痩せというよりは、全身を痩せることで結果的に二の腕もスリムになる方法です。

ウォーキングやジョギングの際は腕を振るよう心がけるのが重要なようです。

歩く時間は片道30分で、特に二の腕と脚は痩せたねと周りに言われるくらい、細くなりました。歩くときに気をつけたのは、少し速めに歩くことと腕を振ることです。(福岡県 30代後半/女性)
座り姿勢で腕を横に広げ、インドの踊りの様なポーズのイメージで左右逆にねじります。片手が天井向きなら逆の手は床向きという感じです。これをゆっくりしつこくやったところ、物凄い振袖肉部分、二の腕が筋肉痛になりました。(30代後半/女性)

二の腕を細くするのにかけた費用

二の腕を細くするのにかけた費用

二の腕を細くするのにかけた費用の調査結果

最も多かったのは全くお金をかけなかったグループでした。筋トレやマッサージ、運動などの費用の掛からない方法で二の腕を細くするのに成功した人が多かったことが分かります。

千円以内のグループはダンベルやトレーニングチューブなどの筋トレ用のアイテム、マッサージクリームなどを購入しています。五千円以内になると、ヨガを習ったり専用DVDを購入したりする費用、本格的なダンベルやアンクルウェイトなどの購入費になります。

1万円以上かけたグループの内訳は、ジムでのトレーニング、筋トレや有酸素運動用のマシン代、そしてエステ代でした。

二の腕を細くするのにかけた最高額は10万円で3人いました。加圧トレーニング代とエステ代でした。

最もサイズダウンできた二の腕を細くする方法

最もサイズダウンできた二の腕を細くする方法

最もサイズダウンできた二の腕を細くする方法の調査結果

各二の腕を細くする方法ごとに、どの位サイズダウンできたかを集計しました。

2人以上が痩せた方法のうち、最もサイズダウン幅が大きかったのは「エステ」でした。次いで「筋トレ」・「マッサージ」、「運動」・「ストレッチ」、「エクササイズ」となりました。

平均4.3cm痩せたエステ

ラジオ波やキャビテーションなどマシンを使った施術で二の腕痩せに成功しています。

最もサイズダウンできたのは結婚式のために二の腕をメインに半年で10回エステに通った人で、7cmのマイナスでした。エステで二の腕痩せをした人は2万円~10万円かけていて、高額な費用をかけただけの効果があったといえるでしょう。

太さが気になる部分に集中してラジオ波を当ててもらい、短期間で二の腕を細くできました。ラジオ波を当てた箇所の脂肪は溶かし出されて、尿として排出されるそうです。(埼玉県/女性)
脂肪を微細化するキャビテーションというマシンをかけて、その後にマッサージで細かくなった脂肪をリンパに流すという事でした。その説明に説得力があったし、実際に少し細くなって、夏場の写真映りがよかったです。(兵庫県/女性)

平均2.9cm痩せた筋トレ

筋トレでのサイズダウン幅は1cm~5cmでした。

5cm減の人は5人いて、5cmの効果を得るまでにかかった期間は1ヶ月から半年です。高い効果を得ている人は純粋な自己流筋トレよりも、DVDを使ったトレーニング、加圧トレーニング、ジムを利用しての筋トレなどある程度の費用をかけている人の率が高めでした。

ジムに通って徹底的に二の腕の筋トレをすることで、タプタプだった脂肪を減らして筋肉をつけて、サイズダウンすることに成功しました。(福岡県 30代前半/女性)
加圧トレーニングにすることで、普通に筋トレをするよりももっと効率的に手早く脂肪を落とすことができました。加圧トレーニングの良いところは二の腕やお腹など、自分の絞りたい場所だけピンポイントでトレーニングできるところです。(千葉県/女性)

平均2.9cm痩せたマッサージ

マッサージで最も痩せた人のサイズダウン幅も筋トレ同様に5cmでした。5cm減できたのは2人で、片方は2週間という超短期間で効果を得ています。

最も痩せなかった人でも2週間で1.8cm減だったので、筋トレに比べると人を選ばず短期間で細くなりやすい方法と言えるでしょう。

ハンドマッサージだけでなく、伸ばし棒などのアイテムを使ったマッサージを行っている人もいました。

お風呂で身体が温まったときに腕を上げて脇の方に向かって老廃物を押しながら戻すというイメージでマッサージするだけなので簡単でした。すごく効果が得られたので今でも続けています。(女性)
この伸ばし棒マッサージが一番効きました。マッサージオイルをつけて脂肪をつぶしたあとに伸ばし棒で肉を流していくのですが、やっていて気持ちがいいし、1週間ほど続けたら二の腕が細くなっていることに気づきました。(埼玉県 20代後半/女性)

その他:4cm以上痩せた方法

各1人ずつしか回答がありませんでしたが、4cm以上痩せた方法に「クリーム塗布」「子供を抱っこする」「体幹トレーニング」がありました。3人とも、3ヶ月で効果を得ています。それぞれの口コミも紹介しておきます。

二の腕が太くなる原因は、老廃物が溜まっているのとリンパの流れが悪いためということが、最近の研究で分かっています。実際に二の腕専用のクリームを塗る事で二の腕が痩せたので、自信を持っておすすめします。(京都府/男性)
絶対しなければいけないことから二の腕を痩せさせる方法を探し出そうとしました。当時生後半年程度だった子どもに対して抱っこひもを使わないことで、自力で抱っこしなければいけない状況を作り、二の腕痩せに成功しました。(三重県 30代後半/女性)
かなり体幹トレーニングはきついです。だから効果が出るのだと思います。最初のころは筋肉痛で大変ですが早く痩せたいのであれば毎日トレーニングをしていくのがいいと思います。(宮城県/女性)

期間とサイズダウン量の関係

期間とサイズダウン量の関係

期間とサイズダウン量の関係の調査結果

腕痩せをおよそ半年続けたグループの効果が最も高く、平均サイズダウン量は3.8cmでした。次いで、3ヶ月の3.3cmが続きます。

1週間で3.0cm細くなった人は1名のみですが、1ヶ月以内に2.5~3.0cm腕を細くできている人が多数います。短期間でも2cm以上サイズダウンできる可能性が高いことが分かります。

全体的に見ると、続けた期間が長いほど腕は細くなりやすいようです。

しかし、長く続けさえすれば良いというわけでもなく、1年で効果を得た1名のサイズダウン量は1cmとガクッとが減っています。負担なく長く続けられるヨガで腕痩せした人で、緩やかな方法だと効果が薄いようです。

即効性のある二の腕を細くする方法はあるのか

即効性のある二の腕を細くする方法

即効性のある二の腕を細くする方法の調査結果

1ヶ月以内に二の腕痩せ効果を実感できた37人がやっていた方法を集計したところ、上位は一番初めにランキングした「一番効果があった二の腕を細くする方法」とほとんど差がありませんでした。

即効性のある特定の方法が存在するわけではないようです。

共通していたのは、頻度と負荷のかけかたです。マッサージなら毎日行う、筋トレなら1日10セットなど回数を多くこなす、など、毎日の頑張りが早い効果に繋がっているようです。

また、各方法1人~2人ではありますが、短期間で3cm以上の効果が得られた「日頃から意識して二の腕を動かす」「食事制限を行う」「バケツを持つ」という方法があったので口コミを紹介しておきます。

重たい荷物を持っているときは、腕を後ろに引く動作を両腕で5回以上やってみる。ドライヤーはなるべく高くもち、後ろから風を当てる。料理をしながら片手が開いたら腕を後ろに引くなどです。意識的に二の腕を動かすことによって、マイナス3センチもの二の腕やせに成功しました。(広島県/女性)
食事の量を減らせば上半身からどんどん痩せていく。食べなければ痩せる。が1番効果が出るのが上半身です。そのため二の腕の脂肪も落ちるのが早いです。食事も断食など無理なものではなく、最低限の量にすれば良いだけです。(東京都/女性)
バケツに水を入れて縦に振り回しました。爽快でストレス解消にもなり、長続きします。自分でトライした結果、二の腕が引き締まり、肩こりも良くなりました。これが楽しく、一番効果的でした。(女性)

おすすめの二の腕を細くする方法ベスト5

ここまで見てきた費用、即効性、各方法の効果を総合して、おすすめの二の腕を細くする方法を5種類紹介します。

1位 筋トレ

最も多くの人がやっていて、比較的短期間で効果が得やすいのが筋トレです。自分が続けやすいトレーニングを見つけることが一番です。

まずは、ペンギン運動(両腕を身体の後ろに回して、バイバイするような感じでブルブル振る)、腕立て伏せ、ペットボトルやダンベルなど、色々試してみましょう。腕に効いていると実感できる回数が目安です。より早く二の腕を細くしたい人は、毎日、回数を多めにこなしてくださいね。

もしも大幅に引き締めたい場合は、ジムのトレーナーに相談したり、DVDを購入して動きを真似たりするなど初期費用をかけるのもおすすめです。

ダンベルトレーニングでは、自分の体力や体格、性別に合った負荷をかけたトレーニングが出来ます。また、継続することでもの足りなくなった時には、負荷を重くすることも簡単です。自分の感覚で「ちょっときついかな?」と感じる程度の重さをチョイスすれば、二の腕に筋肉がつくのが早かったです。ある程度の筋肉がつくと、二の腕は格段に細くなります。ダンベルトレーニングは、早ければ1ヶ月で効果を実感できますよ!(女性)
両手を後ろに伸ばし、両腕はそのまま上に上げられる位置まであげます。高さをキープしたままバイバイをするように両手を内側に振ります。色々と試しましたが、これは結構効きます。最初は筋肉痛になります。(北海道 40代後半/男性)

2位 エステ

リバウンドのない大きな二の腕のダイエット効果を得たい人におすすめなのがエステです。他の方法に比べて、格段に細い二の腕が手に入りやすくなります。

ただ、費用が高額になりがちです。二の腕メインだと3ヶ月~半年くらいの期間で2万円~5万円くらいの金額をかけています。他の部位の痩身も併せると、短期集中で10万円くらいかけている人もいます。

結婚式の前など、目的の日にちまでにどうしても二の腕を痩せたい理由がある人におすすめです。

専門的な知識とスキルを持ったスタッフが施術を行ってくれると同時に、生活面での注意点などを具体的に教えてくれました。食生活なども変える事ができて、健康的に、そして効果的に痩せる事が出来たと思います。費用が掛かるのはネックになりますが、確実に二の腕を痩せたいと思うなら、専門的なスタッフの施術が効果的だと思います。(兵庫県 20代後半/男性)
自分の力だけで部分痩せをすることに限界を感じたので機械と医学に任せました。キャビテーションは脂肪を確実に破壊してくれるとのことで、調べていくと整・接骨院、エステ店、マッサージ店、様々な所で採用されているので安心感がありました。その後マッサージもしなければならないのですが、ケアもプロに全て任せられるので、それ以上のことは出来ないと感じました。(宮城県/女性)

3位 マッサージ

特にむくみのある人におすすめなのが、リンパマッサージです。不純物を流すイメージで、リンパ節に向かってマッサージします。

身体が温まって代謝が良くなっているお風呂中にするほか、専用のオイルやクリームを使ってのお風呂上がりのマッサージもおすすめです。

毎日のセルフマッサージを習慣にすることで、目に見える効果が得られるでしょう。

リンパの流れを理解して二の腕の老廃物をしっかりと出してセルライトなどが溜まらない状態にするのが一番だと感じました。やり方は本当に簡単でお風呂から上がったあとに、腕をあげて、上から下に流すようにもう片方の腕で老廃物をとる!という気持ちで流していくだけです。大体5分で大丈夫です。(埼玉県 30代後半/女性)
血流を良好に保つため、十分な水分補給をしてからお風呂に入ります。入浴時間を利用すると血流が良くなり新陳代謝が促進され、マッサージ時に老廃物が自然とリンパの流れとともにリンパ節へ流れやすくなると思います。お風呂から上がった後も水分補給します。(神奈川県/女性)

4位 運動

二の腕はもちろん、全身のダイエットをしたい人におすすめなのが、有酸素運動です。腕を振ってのジョギングやウォーキング、ヨガなどから、続けられる運動を見つけましょう。

効果が現れるまでに時間がかかる方法なので、すぐに腕痩せを実感できなくても3ヶ月は頑張ってみてくださいね。

いつも通っているスポーツジムのスタッフに相談してみたら、二の腕が太いのは二の腕の筋肉が発達していないからと言われました。ジムでトレーニングするのも効果的ではあるけど、普段の日常生活で二の腕を意識した動作をしたり、暇な時は二の腕に効くストレッチや運動をしてみては?と言われて実践しました。(宮城県 30代後半/女性)
毎日の通勤や通学のときに意識しておくだけで続けられるので、毎日気軽に行うことができて、結果的に効果が出やすいと思っています。継続して運動すれば効果が出るダイエット法だと思います。(女性)

5位 ストレッチ

手の平から肘までをくっつけた状態で限界まで上にあげる、タオルの端を持って頭の上から肩まで上下させるなど、様々な方法があります。腕を広げてバドリングの要領でねじる、二の腕をゆらす、腕を床と平行に伸ばすなどの簡単なストレッチもおすすめです。二の腕はもちろん、肩甲骨や背中への刺激にもなります。

トレーニングや運動はきつくて苦手、お金も使わずに二の腕を痩せたいという方におすすめです。2ヶ月くらいかけてゆっくりサイズダウンしていきます。

特に普段使われていない上腕三頭筋を鍛えることで、たるみが最も気になる部位を引き締められると知りました。その簡単な方法が二の腕をねじる運動です。運動不足だったこともあったのですが、数回繰り返すだけでも腕がだるくなりましたし、意識をしながら行うと該当の筋肉が動いていることがわかります。(30代後半/女性)
手の平からヒジまでをくっつけた状態で限界まで上にあげて20秒キープするのを数回。ストレッチを始めて2~3日は、軽く筋肉痛の様なダルさがあり、その後は背中から二の腕までがスッキリ軽くなりました。日に日に腕を高くあげられる様になり、肩凝りも軽くなりました。ストレッチ後は、体が少しポカポカし、代謝があがってる感覚もあります。腕の稼働域も広くなり上半身全体がスッキリした印象です。(福岡県/女性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク