脚痩せエステのダイエット効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脚痩せエステ

「美しいプロポーションを手に入れること」と「体重を落とすこと」は、イコールではありません。

体重が減ったにもかかわらず脚は太いままで、がっかりした経験はありませんか?

ダイエットだけでは痩せにくいけれど、プロが行う脚痩せエステでなら脚が細くなった方が沢山います。

脚痩せエステではどのような施術が行われどのくらいの効果があるのか、またエステに通う頻度や回数はどのくらいが理想なのかを詳しく調査しました。

脚痩せエステでダイエット効果が高いおすすめの施術方法

脚痩せエステでは、実際にどのような施術が行われているのでしょうか。脚痩せエステでダイエット効果が高いと言われているおすすめの施術方法を紹介します。

ハンドマッサージ

自己流のハンドマッサージでは、脚痩せの効果を出すのは難しいかもしれません。むしろ、間違った方法でマッサージをすると逆効果になってしまいます。しかし、プロによるハンドマッサージなら効率的に脚痩せが可能です。

ハンドマッサージがおすすめな人

ハンドマッサージが向いている人は、筋肉が原因で脚が太くなってしまっている人です。過去にスポーツをしていた人の中には筋肉太りの人も多く、その場合にはハンドマッサージで固まった筋肉をほぐすのが1番です。

ハンドマッサージの脚痩せ効果

エステによるハンドマッサージは、エステティシャンが一人一人の脚を細かくチェックをして脚が太くなっている原因を突き止めてくれます。自分の悩んでいる部分を入念にマッサージしてくれるので効果的です。

機械メインでケアを行なっているエステサロンも、機械でカバーしきれない部分はハンドマッサージで補うことが多いようです。また、人の手で施術を行うので機械よりも安心感があるというメリットもあります。

ハンドマッサージのデメリット

ハンドマッサージのデメリットは、エステティシャンの技量によって効果のほどが左右されるところです。機械だけの施術に比べ、技量の差が顕著に出てしまいます。ハンドマッサージをメインに施術を受けたい方は、技術の高さに定評があるエステサロンを選びましょう。

リンパドレナージュ

リンパドレナージュとはリンパの流れを意識しながら行うハンドマッサージのことです。リンパの滞りを改善することで流れを良くし、体内に溜まっている老廃物を体外に排出する施術です。

※参考⇒痩身エステのリンパマッサージ情報まとめ

リンパドレナージュがおすすめな人

むくみが原因で脚が太くなっている人にはリンパドレナージュがおすすめです。脚は全身の中でもとりわけむくみやすい部分であり、特に女性は筋肉量が少ないためリンパ液の循環が悪くなりがちです。

リンパドレナージュの脚痩せ効果

リンパの流れを改善することは、冷えやセルライトの除去にもつながります。トリートメントを続けていくと、徐々に効果が実感できるはずです。

リンパドレナージュは優しいマッサージなので、痛みに弱い人も安心です。最近は癒し効果のあるアロマ等を取り入れているエステサロンも増えていて、より高いリラクゼーション効果が期待できます。

リンパドレナージュのデメリット

リンパドレナージュのデメリットは、すぐにダイエット効果を実感できないことです。脂肪燃焼効果を期待する人にとっては物足りないかもしれません。

キャビテーション

キャビテーションは特殊な超音波を使用することによって脂肪細胞を衝突させ破壊させる痩身機器です。切らない脂肪吸引とも呼ばれており、人気のある施術方法の一つです。

※参考⇒キャビテーションとは

キャビテーションがおすすめな人

固いセルライトを除去したい人は、直接脂肪を破壊してくれるキャビテーションがおすすめです。安全で痛みもなく、身体に負担がかかりません。

キャビテーションの脚痩せ効果

内ももなどの鍛えにくい部位の脂肪を除去できます。キャビテーションを当てた後は砕かれた脂肪が体内に残るため、リンパドレナージュなど脂肪や老廃物を体外に排出する施術と組み合わせて行うとより効果的です。

キャビテーションのデメリット

即効性が期待できるキャビテーションですが、施術後は身体が元に戻ろうとして脂肪を溜め込もうとします。施術後3日間はリバウンドをしない為にもカロリーの高い食事を取らないよう心掛けましょう。

EMSマシン

EMSとは微弱電流を流して筋肉を刺激し、強制的に筋肉トレーニングを行う機械です。

※参考⇒痩身エステのEMSマシン情報まとめ

EMSがおすすめな人

寝たままの状態で筋肉を鍛えられるので、運動が苦手な人や筋肉が少ない人におすすめです。EMSを使用すれば鍛えたい筋肉をピンポイントでトレーニングできるので、普段動かさない筋肉を鍛えることでスラッとした美脚を手に入れることができます。

EMSの脚痩せ効果

EMSで脚の筋肉を増やすと、1日当たりのカロリー消費量が増加します。つまり代謝が高まり、太りにくい身体が作れて効率的にダイエットできます。ダイエット後のリバウンド防止にもなるので、部分痩せにも高い効果が期待できます。

EMSのデメリット

EMSマシン使用時には、人によってはピリピリとした痛みを感じる場合があります。また稀なことではありますが、肌が炎症を起こす可能性もあります。敏感肌の人はあらかじめエステティシャンに伝えておきましょう。

骨盤矯正

たとえ脂肪がついていない脚でも、骨盤が歪んでいるだけで脚は太く見えます。リンパの流れが悪くなり下半身に脂肪やセルライトがつきやすい状態になったり、各臓器が本来の位置より下がって内蔵機能が低下する原因になったりします。

骨盤が歪んでいると脚が太くなる原因にもなるので、1度自分でチェックしてみてください。

※参考⇒骨盤矯正エステでダイエット

骨盤矯正がおすすめな人

「立った時に両足がピッタリ地面につかない人」、「靴底の減り方がおかしい人」、「腰痛持ちの人」は骨盤が歪んでいる可能性があります。骨盤は、何気無い生活習慣が原因で歪んでいきます。いつも荷物を同じ側で持っている人や脚を組む癖がある人などにもおすすめです。

骨盤矯正の脚痩せ効果

一度歪んでしまった骨盤を自力で矯正することは困難です。エステサロンなどで骨盤ケアを受けて本来あるべき位置に戻しましょう。脚痩せはもちろん、ウエストやお尻のサイズダウンも期待できます。

骨盤矯正のデメリット

骨盤を矯正しても時間が経つとずれてきてしまうので、再び歪まないように生活習慣を見直す必要があります。

また、1回で骨盤が整ってキープできるわけではなく、通い続ける必要がある点もデメリットでしょう。

脚痩せエステのメリット

脚痩せエステでは脚を中心に痩せます。それによって、どのようなメリットが生まれるのでしょうか。

全身のプロポーションが良くなる

上半身に比べて下半身が太いという、バランスの悪さに悩んでいる女性も多いと思います。

大きな体重の変化がなくても脚が細いだけで全身が痩せて見えるので、見た目が段違いに良くなります。

おしゃれの幅が広がる

脚の太さを気にしていると、着たい服も着られません。脚を隠すために、長めのスカートやダボっとしたパンツばかり履いている人もいると思います。

脚が細くなって自信がつくと、着られる服の幅がぐっと広がります。それまでは決して履かなかったミニスカートやショートパンツ、細身のスキニーパンツなどにもチャレンジできます。自分自身がおしゃれを楽しめるのはもちろん、より魅力的な女性に変身できます。

全身のダイエットにも効果的

EMSなどを利用して脚の筋肉を鍛えることにより全身の脂肪燃焼効果が高まります。

脚の筋肉は全身でも大きな割合を占めるため、痩せやすい体質になれます。また、リバウンドしにくい体質になるのも大きな利点です。

エステで脚痩せ以外の効果

脚痩せエステの目的は脚を細くすることですが、脚痩せエステに通うことによってダイエット以外の効果も得られる場合があります。

脚の美白効果

リンパに溜まった老廃物を流すと肌のターンオーバーが活発になり、肌がどんどん綺麗になります。さらに、リンパの流れと同時に血色も良くなり、美白効果を得られます。脚痩せエステによって、細くて色の白い綺麗な脚に近づけるのです。

むくみの辛さから解消される

むくみは脚が太くなる大きな原因です。しかし、それだけではありません。長時間のデスクワークや長距離飛行の後などに、辛いむくみに悩まされた経験のある人も多いと思います。

脚がむくんでいると、重くだるく感じたりふくらはぎが張ったりして日常生活にも支障が出ることがあります。脚痩せエステでは、次の日にもむくみくい脚を作れるので、辛さを解消できます。

脚痩せエステの効果をあげるダイエット方法

効率的に脚の脂肪を落とすため自分でもダイエットを行うことが大切です。脚痩せエステと併せて行いたいダイエット方法について調べました。

有酸素運動

ダイエットには有酸素運動は欠かせません。有酸素運動は無酸素運動よりも効率的に脂肪を燃焼させられます。酸素を身体に取り込むことで、脂肪が燃焼しやすくなるためです。

大切なのは、自分の体力に見合った有酸素運動を行うことです。ウォーキングのような軽い運動からジョギングのようなハードな運動までその強度は様々です。無理なく継続できる方法を選びましょう。

開始から15〜20分間は血液中にある糖質や脂質を消費するため、短時間の有酸素運動はあまり効果がありません。脂肪を分解するためには、20分以上継続して行うことが大切です。

有酸素運動を行うとき、脚の筋肉を意識するとさらに効果的です。ウォーキングやジョギング中に脚の筋肉が収縮しているのを確認してみてください。太かった脚が、細くて引き締まった脚に近づいていくのを実感できます。

有酸素運動の効果は、脂肪の燃焼だけではありません。新陳代謝が上がるのに伴い、老廃物も体外に排出されやすくなります。身体の内側から綺麗になれるので、ぜひ実践してみてくださいね。

筋力トレーニング

有酸素運動と組み合わせて行いたいのが、基礎代謝をアップさせる筋力トレーニングです。何もしなくても多くの脂肪を燃焼させられる、太りにくい体質になります。

脚の筋肉を鍛えることによって引き締まった脚が手に入ります。ただ細いだけでなく、健康的で魅力的な脚に一歩近づきます。

脚痩せのために効果的な筋トレは、スクワットです。しゃがめるスペースがあればどこでも出来てお尻にも効くので、下半身を全体的にシェイプアップできます。

スクワットのやり方は、とても簡単。脚を肩幅に開いて、両腕を前に伸ばします。そして、膝がつま先の前に出ないようにしながら腰を落としていきます。太ももが床と水平になるところまできたら、そのまま3秒キープします。1セット15回程度、1日3セットを目安に行いましょう。

1日のうちのわずかな時間でできるスクワットですが、継続すれば必ず効果が現れます。あまり無理をすると肉離れする危険性があるので、無理のない範囲で行いましょう。

※筋肉トレーニングの参考記事
太ももについたセルライト除去でおすすめの方法

ストレッチ

運動や筋トレが苦手だという人は、ストレッチから始めるのがおすすめです。テレビを見ながらもでき、誰でも無理なく行えるはずです。即効性は期待できませんが、続けることで徐々に効果が現れます。

ストレッチをすると体温が上がって基礎代謝が良くなり、痩せやすい身体が手に入ります。むくみも取れて、ストレッチをした翌朝には脚の細さを実感する人もいます。

ダイエットだけではなく健康にも効果があるのがストレッチの良いところです。便秘解消などにも効果があるので、一石二鳥ですね。

お風呂上がりや寝る前にするのがおすすめです。お風呂上がりは身体が温まっているため、筋肉が柔らかくし易くなっています。

また、寝る前のストレッチは睡眠時のカロリー消費を促してくれます。ストレッチをすると脳も身体もリラックスするため、質の良い睡眠にもつながりますよ。

自分でもリンパマッサージ

脚のむくみが気になる人は、セルフリンパマッサージもおすすめです。美容のプロのようにマッサージをすることは難しいですが、正しいやり方で行えばある程度の効果が期待できます。

まずはマッサージ用のクリームやジェルなどを用意しましょう。滑りを良くしておけば肌に余計な刺激を与えずに済み、痛みを感じることもありません。

足先から足の付け根に向けてマッサージすることが大切です。足の裏、足の甲、ふくらはぎ、太ももの順で行ないましょう。リンパ節のある膝裏は、特に丁寧に行なってくださいね。

むくみにくい身体を作れるので、脚痩せエステでの施術を受けない日は自宅でリンパマッサージを行なってみてくださいね。

脚痩せエステの効果を下げてしまうためやってはいけないこと

脚痩せエステに通っているにもかかわらず、なかなか効果が出ないという人もいます。その場合は、無意識のうちに脚痩せエステの効果を下げることをしてしまっていると考えられます。

お金と時間をかけてエステに通っているのに効果が出なくてはがっかりですよね。ここでは脚痩せエステに通うにあたって、やってはいけないことを紹介します。

水分を取らないのはダメ

脚痩せダイエットを行うのであれば、水分を十分に取ることは必須事項です。水分不足は、様々なトラブルを引き起こします。

水分を取らないでいると、血流を悪くし老廃物や毒素を排出しにくくしてしまいます。それに便秘や肌荒れを引き起こす原因にもなります。

水を飲むと太ってしまうと思って水分摂取を控える人もいますが、水太りする原因は塩分の過剰摂取です。塩分を控えめにしておけば、水太りはしません。

理想は、1日に2リットルの水を飲むことです。一気に飲むとそのまま排出されるだけなので、何回かに分けて少しずつ飲むようにしましょう。

コーヒーは1日に3杯まで

カフェインが含まれていて眠気を覚ます効果があるため、仕事中や勉強時など日常的にコーヒーを飲んでいる人も多いと思います。また、単純にコーヒーが好きで1日に何杯も飲む人もいるでしょう。

しかし、カフェインはカリウムを体外に排出してしまいます。カリウムが足りなくなると身体は塩分を溜め込み、むくみやすくなって脚が太くなってしまうのです。

カフェインは脂肪燃焼効果があるため、コーヒーを飲むことが悪いとは一概には言えません。しかし、コーヒーの飲み過ぎはダイエット効果を下げてしまいます。1日に3杯程度までで抑えておくのがベターでしょう。

脚痩せエステでダイエット効果を得るのに必要な回数と通う頻度

気になるのが、脚痩せエステの効果を実感できるまでに通う回数と頻度だと思います。いくら美しい脚に憧れていても、お金や時間に限りがあります。しっかりと脚痩せの効果を得るためには、どのくらいの回数と頻度が必要なのでしょうか。

エステに通う頻度

早く結果を出したい場合、頻繁に通いたくなりますよね。しかし、脚痩せエステの施術は大なり小なり身体に負担がかかります。あまり頻繁に通いすぎると、効果がでるどころかかえって逆効果になってしまいます。

施術を受けてから時間がたちすぎても、身体が完全に元にもどってしまうためある程度の間隔で通うことが必要になります。

施術内容等により理想の頻度は変わりますが、セルライトを完全に除去してモデルのような美しい脚を目指したいのであれば、週に2回が目安となります。

しかし、週2回は金銭的にも時間的にも難しいという人は多いと思います。その場合は、週に1回のペースで通いましょう。日常的にセルフケアを行えば、週に1回でも十分に効果が期待できるはずです。

エステに通う回数

人によって体型や効果の出方にも差があるので、どのくらいの回数が適切かということは一概には言えません。

平均としては10回程度、3ヶ月ほど通っている人が多いようです。しかし、中には平均を大きく超えて長い期間通い続ける人もいます。

最初のカウンセリングで、現在の体型と理想の体型を照らし合わせた上で、どのくらいの回数や期間が必要になるのかおよその目安を提示してもらえます。

※参考⇒ 痩身エステに通い始めるタイミングと通う頻度はどれくらい?

脚痩せエステのダイエット効果が持続するのはどれぐらい?

脚痩せエステで効果を出せてもすぐに通うのをやめてしまったら、あっという間に元に戻ってしまうでしょう。しかし、ある程度の期間と回数を重ねていれば、リバウンドは防ぐことができます。

つまり、1度痩せやすい体質を手にいれてしまえばリバウンドする可能性は低くなるのです。

効果を持続させるために最も大切な事は、脚痩せに成功した後もセルフケアを続けることです。エステ通いをやめると同時に生活習慣も元に戻ってしまっては、当然効果は持続できません。

脚痩せエステに通っている間に、自宅でもできるセルフケアや食事のとり方などのアドバイスをエステティシャンに聞いておきましょう。セルフケアに自信のない方は、月に1回脚痩せエステに通うことをおすすめします。

脚痩せエステのお試し体験コースだけでも効果はあるの?

本格的な施術を受けることができる、初回限定のお試し体験だけで脚痩せ効果を出したいという人もいるかもしれません。

1回の施術で最も効果が感じられやすい人は、むくみが原因で足が太くなっている人だと考えられます。むくみの原因は主に水分ですから、これを排出するだけで脚がスッキリするはずです。

それに対しセルライトが原因で足が太い人は、お試し体験の1回で効果を出すのは難しいでしょう。セルライトを落とすためには、定期的に脚痩せエステに通う必要があります。

初回体験コースのみでむくみが取れてスッキリしたと感じられても、その効果は長続きするものではありません。1回の施術では体質までは改善できないからです。

お試し体験コースは、あくまでも自分に合ったエステサロンを探すための手段として利用することをおすすめします。

※参考⇒ 脚痩せエステ体験コースおすすめ人気ランキング<2017~2018年最新版>

脚痩せエステの効果が出ない人とは?

脚痩せエステでしっかり痩せられる人がいる一方、脚痩せエステに通ってもなかなか効果が出ない人がいます。効果が出ない原因は、一体何なのでしょうか?

日常生活での運動量の違い

痩せやすい人と痩せにくい人の差は、少しの生活習慣の違いからきていることも多くあります。運動が嫌いな人は、日々の生活の中で自然と運動量が少なくなりがちなので効果は出にくいでしょう。

例えば、効果が出ない人は自然と階段よりエスカレーターを使用する傾向があります。また、手の届く範囲に全て物を置いていたりするので自然と動かなくなり運動量も減っています。こうした少しの違いが積もることで、大きな差となって効果に影響します。

運動が嫌いな人は、まずエレベーターやエスカレーターではなく階段を利用することから始めてみてはいかがでしょうか。

冷えや便秘がひどい人

効果が出にくい人は、冷えや便秘に悩まされている人が多いです。冷えは全身の血液の流れを悪化させ、便秘は腸内環境を悪くし、どちらも基礎代謝を下げる原因となります。

極端な食事制限は栄養不足を招いて冷えや便秘の原因となるので避けましょう。

ストレス解消ができない人

ストレス解消法を見つけられずストレスを溜め込んでしまう人は、痩身効果が出にくくなります。

ストレスは、食欲中枢をコントロールする自律神経に影響を与えます。人によっては、このことが過食につながる原因にも。

また、ストレスで眠れない、あるいは眠りが浅くなってしまうという人も要注意です。しっかり眠ることができないと成長ホルモンがうまく分泌されず、太りやすくなってしまいます。

おすすめの脚痩せエステ人気ランキング

脚痩せエステに通うのであれば、効果がある人気のエステサロンを選びたいですよね。ここでは、人気のエステサロンをランキング形式でまとめました。エステサロン選びで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

1位、Vitule(ヴィトゥレ)

ヴィトゥレでは、オーダーメイドスタイル革命というコースが用意されています。

名前の通り、個人ごとのカウンセリング結果から得た内容を元に、その人にとって最も適した痩身エステを行っていくオーダーメイドプランとなります。

その中でセルライト除去に効果の高いキャビテーションコースが最安6,000円から受けられるプランも用意されているため、脚の太ももやお尻の下にセルライトがついていることにお悩みの方におすすめのサロンとなります。

料金のほうも初月無料、13回コースが月額3,600円で受けることができるのも人気が高い理由のひとつと言えますね。

コース名 オーダーメイドスタイル革命
料金 初月0円、月額3,600円~
体験価格 無料カウンセリング
施術内容 カウンセリング&ボディチェック
カウンセリング内容に合わせたオーダーメイド施術
アフターケア
入会金 ナシ

ヴィトゥレの公式サイトはこちら

2位、たかの友梨ビューティークリニック

たかの友梨ビューティークリニックは、全国に105の直営店舗があるため、どの地域に住んでいても近くでサロンを探せます。

こちらのサロンの特徴は、エステティシャンの技術が非常に高いところです。口コミでも、その技術は高く評価されています。脚痩せでハンドトリートメントを中心に受けたい人には特におすすめです。

足裏からヒップラインまで一人一人に合わせたハンドトリートメントが美脚を作ります。

施術の種類も豊富で、自分に合ったオーダーメイドの痩身メニューを作れます。食事や咀嚼法についてもしっかりと指導してくれるので、リバウンドが心配な人も安心して通えます。

コース名
TAKANO式キャビボディコース 美脚・美腕エステ5コースセット
通常価格 22,680円 78,720円
体験料金 3,000円 14,800円
時間 約50分 合計約210分(2~3回にプランニング)
施術内容 下半身コースなら腰周り、ヒップ、太もも、ふくらはぎをキャビテーション 新ミラクル、TAKANO式キャビボディ、美脚造形、スーパーパラフィンor美腕トリートメント、モンゴル式岩塩トリートメント
入会金 32,400円(事務手数料込み)

たかの友梨ビューティークリニックの公式サイトはこちら

3位、スリムビューティーハウス

スリムビューティーハウスの施術は、肥満学会や医学界にも認められています。骨盤矯正をすることで美脚を目指したいという人には、スリムビューティーハウスがおすすめです。

営業時間が長く、平日でも21:30まで営業しているのもこちらのエステサロンの特徴です。仕事帰りでも立ち寄ることができるので、忙しくて時間がない人にはありがたいですね。

コース名
骨盤ダイエットBeauty 骨盤プレミアム美脚
体験料金 500円 3,000円
時間 70分 90分
施術内容 Mキューブウェーブ、ドクターメドマー、オリエンタルパック、ヒートマット、カッピング、お悩み別トリートメント M3wave、ドクターメドマー、全身オリエンタルパック、陰陽トリートメント、ヒートマット、カッピング
事務手数料 5,000円

スリムビューティハウスの公式サイトはこちら

4位、ミス・パリ

エステサロンに通うのであれば、少し豪華な気分を味わいたいという人もいると思います。そんな人は、ぜひミス・パリをおすすめします。高級感あふれる空間で、セレブな気分が楽しめます。

もちろん雰囲気が良いだけではなく、その効果も折り紙付き。ハンドテクニックは世界レベル、さらに特許技術のマシンで脂肪やセルライトに強力に働きかけてくれます。

オリジナルの部分やせ専用ジェルを使用した、ミスパリ独自のマッサージ方で理想の脚のラインを作り上げていきます。EMSが中周波なので、痛い施術は避けたいという人にもおすすめです。

コース名
トリプルバーンZ 足やせ集中トリートメント
通常料金 22,000円 33,000円
体験価格 5,000円 9,000円
施術内容 セルライトバーン、ミリオンウェーブ、遠赤外線サウナ、ファットバーン、全身パック+遠赤外線浴 遠赤外線サウナ、ファットバーン、セルライトバーン、ツボ・足首・ふくらはぎ・太もも・ヒップアップのハンドテクニック
入会金 30,000円(有効期間2年間)

ミス・パリの公式サイトはこちら

5位、エルセーヌ

とにかく厳しく指導してもらって脚痩せを実現したいという人には、エルセーヌがおすすめです。エルセーヌのスパルタ指導は有名で、自分を甘やかしがちな人もきちんとダイエットを継続できます。

エルセーヌの血道ハンドメイクテクニックと呼ばれるマッサージは非常に好評で、1回の施術で効果を感じられます。施術には多少の痛みを伴い、リラックスできるタイプのマッサージではありません。しかし、痩身効果の面では申し分ありません。

エルセーヌで脚痩せを実現したという嬉しい声もたくさんあります。しかし、サロン内は個室になっていないため、プライバシーを守りたい方にはあまり向いていないかもしれません。

コース名
新・美脚時代コース
体験料金 WEB申し込み限定500円(電話申し込みの場合1,000円)
※予約変更、キャンセルは1,000円となります。
施術時間 70分
施術内容 遠赤外線ドーム、イオンパック、Oライントリートメント、ボーン、ファンゴパック、スクイーズボディケア、スティックトリートメントから組み合わせ
入会金 25,000円

エルセーヌの公式サイトはこちら

6位、ブリアント足やせ物語

ブリアント足やせ物語は、脚やせを専門としているエステサロンです。長年の歴史と綿密なデータがあるので非常に信頼できます。

とにかく本格的に脚痩せを目指したいという人にはおすすめです。「サイズダウンセルライト」を用いて、頑固なセルライトにがっつりとアプローチしてくれます。

ブリアント脚やせ物語で脚痩せを実現したという口コミがある一方、あまり良くない体験談も散見されます。エステサロンは人によって合う合わないがあるため、体験で自分に適しているか見極めましょう。

コース名
1回物語
通常価格 9,720円
体験料金 3,000円
時間 45分
施術内容 太もも・ふくらはぎ・ヒザのいずれかにイオン、ソニック、遠赤ケア、ビューティーウェーブ+BB遠赤、サイズダウンセルライト+BB遠赤、eラバなどからオプション含めて提案
入会金 10,800円(有効期限1年)

ブリアント足やせ物語の公式サイトはこちら

7位、ラ・パルレ

ラ・パルレはエステティシャン全員が身体はもちろん心までケアするトータル・エステティック能力を身に着けているエステサロンです。40年以上の歴史があり、常に最新の技術を追及しています。

幅広いコースを用意しているのも特徴で、脚痩せには骨盤によるケア、キャビテーションによるケア、クライオ(脂肪冷却)によるケアの3種類があります。

心からくつろげるサロン空間にこだわりがありますが、全国展開しているため店舗によっては高級感が得られないところもあるようです。勧誘もほぼないという評判なので、サロンの雰囲気は体験に行って確認しましょう。

コース名
骨盤モデル美脚コース 速攻!セルキャビ美脚 冷却美脚ダイエットコース
通常料金 19,440円
体験料金 2,000円 4,000円 9,800円
時間 70分 60分 70分
施術内容 パルレ流浸透型ジェル+ヒートマット、セルライトバスター、JuJu(EMS)、Oレッグ 赤ラップ・専用ジェル・ヒートマット、キャビテーション・LED&LDライト・RF(ラジオ波)、セルライトバスター、JuJu(EMS) ヒートマット、セルライトバスター、JuJu(EMS)、ショックウェーブ(衝撃波)、クライオ(脂肪冷却)
入会金 14,040円(別途事務手数料3,240円が必要)

ラ・パルレの公式サイトはこちら

男性と女性の脚痩せダイエット効果は?

男性でも脚痩せ効果はあるの?

男性の脚痩せエステはあまり聞きませんが、ダイエット効果を出すことは可能です。男性のエステと言えば上半身を主にする施術が多いですが、痩せやすい身体作りをする為にはまず足元からしっかりとケアする必要があります。男性も女性同様に、脚の老廃物をリンパに流すマッサージを行うのでむくみが解消され脚痩せが期待できます。

女性と男性の脚やせ効果の違いは?

女性と男性の脚痩せ効果の違いは、ずばり筋肉量にあります。女性は脂肪で太っている場合が多いのに対し、男性は筋肉で太っている人が多いと考えられます。体質が違うので同じ施術方法だと効果にも違いがでます。

まとめ

ダイエットが上手くいかなくて悩んでいる人は、とても多いと思います。脚痩せは特に難しいため、自己流のダイエットでなかなか効果が出ないのも当然のことだと言えるでしょう。

本気で綺麗な脚を手に入れたいのであれば、脚痩せエステで専門家の力を借りるのは非常に有力な選択肢です。施術前後に体重測定や体脂肪率測定などがあって、現状を数値で確認できるため、まずはお試し価格の体験に行って相談してみましょう。

期間限定でモニターを募集して施術代金や商品代金を割り引いたり無料にしてくれたりするサロンもあります。通い続けられて写真等の提供も気にならない方は、応募資格を確認して申し込むのも良いでしょう。

一人でダイエットを続けるのは大変ですが、エステティシャンの協力があればモチベーションも維持しやすくなります。ぜひ有効に脚痩せエステを活用して、すらっと引き締まった理想の脚を手に入れてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加