アボカドダイエットの効果やおすすめの食べ方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アボカドは、女性で苦手だという話を聞いたことがないほど人気のある食べ物です。

トロトロした濃厚な舌触りや、簡単に調理ができる手軽さで、食卓にあがる回数も少なくないのではないでしょうか。今回は、そんなおいしいアボカドを使ったダイエット方法について色々と検証していきたいと思います。

アボカドダイエットとは

アボカドダイエットとは、“食前にアボカドを1個食べる”というとてもシンプルなダイエット方法です。アボカドの特性や栄養素を活かし、身体の中から美しく健康的に痩せることを目的としています。

さらに、満腹感があり腹持ちのよいアボカドを食前に食べることで、その後の食事量を減らす目的もあります。

アボカドダイエットの効果

便秘が解消される

アボカドは、食物繊維が5.3g/100gと果物の中ではダントツ上位に入ります。食物繊維は腸内環境を整えるため、便秘解消に効果があります。

むくみがとれる

アボカドに多く含まれるカリウムは、体のむくみの原因となる余分な塩分(ナトリウム)を体外に排出してくれます。カリウムは水に溶けやすい性質がありますが、アボカドは生で食べることができるため体内にそのまま取り込むことができます。

脂肪が付きにくい

アボカドは、成分の20%が脂肪であることから、本当にダイエット効果があるの?と思われる方もいるかもしれません。しかし、アボカドの脂肪のほとんどはオレイン酸という脂肪酸です。

オリーブオイルの主成分としても有名なオレイン酸は、悪玉コレステロールを減らし、脂肪を燃焼して代謝を高め皮下脂肪をつきにくくする効果があります。

女性に嬉しいアボカドの美容成分表

beautiful asian woman skin care image

アボカドには女性にうれしい美容効果がある成分が豊富に含まれています。

≪アボカドに含まれている美容成分≫

食物繊維 デトックス効果・新陳代謝UP
コエンザイムQ10 若返り効果
カリウム 老廃物の排出
L-カルニチン 脂肪の減少・質の良い卵子、精子を育てる
リノール酸 肌の保湿・皮膚のバリア機能をアップ・老化防止
リノレン酸 アレルギーの抑制・老化を予防
ビタミンA・C・E 活性酸素を抑える
ビタミンB2・B3 皮膚の健康を維持する、ストレス減少
グルタチオン 有害物質の解毒作用
ルチン 抗がん作用

アボカドダイエットの方法

アボカドを1日1個、いずれかの食事の前に食べます。食前に濃厚で食べごたえのあるアボカドを食べることで、その後の食事量を減らすというダイエット方法です。

1日1個食べること以外は何も制約がないダイエット方法ですが、アボカドを食べたあとに普通の食事をしてしまうとカロリーを摂りすぎてしまう恐れがあるため、必ず控えめにしましょう。

また、バターやマーガリン替わりに使ったり、食材の一部を食べごたえのあるアボカドに替え、その分カロリーが高い他の食材を減らしたりする方法もあります。

アボカドダイエットのメリット

◎アボカドは、季節に関係なくいつでもスーパーで手に入れることができます。

◎アボカドは加熱する必要がないので、調理がとても楽です。切るだけ、つぶすだけで、調味料も最小限で食べることができます。

◎アボカドは、1個100円~150円程度と手頃な値段で購入できます。皮が緑色に近いものなら、食べ頃になるまでしばらく自宅で熟成させておくことができるので、安い時に買いだめしておくこともできます。

◎アボカドは、そのままでも、何かと和えても、パンやクラッカーなどにぬってもおいしく食べることができます。醤油や塩・レモンなどとも相性がよく、味を変えて色々な食べ方ができるので、飽きずに続けることができます。

アボカドダイエットのデメリット

1個220kcalと、アボカドのカロリーは決して低くありません。220kcalとは、ご飯お茶碗一杯とほぼ同じです。アボカドを食べた後、普通に食事をしてしまうとカロリーオーバーになってしまうので、アボカドを食べた後の食事は腹八分目程度にしておきましょう。

アボカド豆知識

アボカドは野菜ではなく果物だということはご存じでしょうか。

アボカドは、果肉の20%が脂肪分であることから『森のバター』とも呼ばれています。また、『食べる美容液』と言われるほど、美容効果の高い成分が多く含まれています。

そしてアボカドは、その豊富に含まれる栄養素から、『世界で最も栄養価が高い果物』としてギネスブックに認定されているのです。

アボカドは、10種のビタミンと11種のミネラルさらに食物繊維まで入っている非常に栄養バランスのよい果物なのです。

おすすめのアボカド

アボカド

HASS(ハス)種

メキシコや中央アメリカ原産のアボカドで、日本に輸入しているアボカドのほとんどはこのハス種になります。皮の表面がザラザラとしていて熟すと黒っぽくなります。1年中スーパーで手に入りますが、5月~7月が最も脂肪分が多くなります。

Bacon(ベーコン)種

日本でも栽培されている品種です。サイズはハス種よりも大きく、皮はつるっとしていて濃い緑色です。熟しても色が変わりません。

こんなアボカドは避けて!良質なアボカドの見分け方

こんなアボカドは選ばないようにしましょう。

×こんなアボカドはNG

  • ヘタまわりが柔らかい
  • ヘタが取れて大きく窪んでいる
  • ヘタの周りが黒い
  • しわしわでハリがない
  • 全体的に柔らかすぎる
  • 箱の中で比較して黒すぎるもの

ヘタの方からアボカドは熟していくので、ヘタの周りがぶよぶよと柔らかいのは黒く酸化している事が多いです。

箱の中で比較して黒すぎるものがあったら痛んでいる黒さの場合や、古いアボカドが混ぜられている可能性があるので避けた方がいいでしょう。

アボカドの旬は7~8月で、脂乗りもよくてコクがあり、美味しいです。9~10月は逆に一番脂乗りが少ないです。10~6月は安定した味が楽しむ事ができます。

美味しいアボカドを見分けるポイントをまとめました。

✔美味しいアボカドのポイント

  • ツヤがある
  • 大きい
  • 皮にハリがある
  • ヘタと皮の間の隙間が少ない

もしヘタが取れていても、取れた跡が白っぽければ問題はないです。ヘタが取れた跡が黒いものは酸化が進んでいるので選ばないようにしましょう。

gourmet dinner

ダイエット向けのアボカドの食べ方

わさび醤油をつけて

アボカド好きの方にはおなじみの食べ方です。トロのような味わいでいくらでも食べられそうです。減塩しょうゆを使用すれば塩分を摂りすぎる心配がありません。

アボカドを切ってわさび醤油とココナッツオイルをあえると意外な美味しさではまります(´▽`)→危険な油?ヴァージンココナッツオイルの17の効果と体験談

納豆と和える

アボカドの栄養に、納豆のタンパク質・鉄分・カルシウム・食物繊維などが加えられる最強の食べ方です。

納豆のタレを加えてそのまま食べてももちろんおししいですが、ご飯にのせて丼にしたり、パスタに合えたりしても美味しいです。アボカド&納豆のコンビは食べごたえがあるので、ご飯やパンの量を少なくしても満足感があります。

海苔で巻く

アボカドをつぶし、少量の塩か醤油で味付けし、海苔で挟んで食べます。海苔はタンパク質やビタミン類・鉄分が豊富な上、カロリーも板海苔1枚が6kcalととても低いのでダイエットには最適です。

アボカドダイエットがおすすめの方

アボカドが好きな方

当然のことながら、アボカドが好きな方にはとても楽しく続けられるダイエット方法です。ただし、美味しいからと言って食べ過ぎには注意して下さいね。

美しく痩せたい方

前述したように、アボカドには『食べる美容液』とも言われるほど、美容に嬉しい成分が沢山含まれています。

抗酸化作用で老化を防止するビタミンE、皮膚の再生や美肌作りに効果的なビタミンB6、肌荒れ防止に効果的なコエンザイムQ10、さらにアボカドの脂肪分であるオレイン酸にも抗酸化作用があります。

アボカドには、ダイエットに効果的な成分と、美容に良い成分の両方が含まれているため、美しく痩せることができるのです。

まとめ

以上、アボカドダイエットについて調べてきましたがいかがでしたでしょうか。

アボカドは自体はカロリーが高いため、いつもの食事に加えるだけでは、効果がないどころかカロリー過多になってしまう恐れもあります。

しかし、少し食べ方を工夫するだけで、ダイエットにとても大きな効果をもたらします。さらに美容効果もあるわけですから、試してみる価値は十分にあると思います。

アボカド好きの方、ダイエットと美容の両方を成功させたい方はぜひ挑戦してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク