小鼻の黒ずみに効果的!酵素パックの作り方と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素パックとは

酵素パックとは別名「花嫁さんパック」「女優さんパック」「あかぬけパック」などと呼ばれているパックで芸能人の間でも大人気のパックです。

美容家でありハリウッド化粧品で知られているメイ牛山さんが、創業80余年以来のロングセラー化粧品としての酵素パックを紹介されています。

酵素と言えば、飲む健康法としても知られており、健康やダイエットでもお馴染みになってきていますが、美容に関してもとても注目されています。

酵素パックは、肌表面に残っている古くなった角質や角栓を取り除いてくれるという効果があります。顔だけでなくボディーのパックにも使えます。

酵素パックがおすすめな人

・鼻の黒ずみや全体のくすみなどが気になる方
・年齢とともにターンオーバーのサイクルが長くなってる人
・肌に透明感がないと感じている方
・日焼けをしてしまったなどで皮膚が固くなってしまった方

酵素パックの3つの効果

5068_11

主に3つの効果があります。

「肌に残った古い角質を取りのぞく」
「鼻周りなどの黒ずみ角栓を除去」
「ターンオーバーを早める」

年を重ねるとともに代謝が低下し、角質がたまって硬い肌になってしまうものです。紫外線に当たる機会が多いほど、角質は分厚くなり皮膚は硬くなります。

洗顔だけでは落としきれない角質を落とすためには、「酵素パック」が効果的です。

毛穴の黒ずみや角栓は、毛穴に溜まった“皮脂”と古くなった“角質”が、毛穴の入り口の所で固まってできあがります。

この角栓も7割ほどがタンパク質からできているので、酵素の働きにより分解して毛穴詰まりを解消してくれます。

肌表面に残った古い角質を落とすことができるので、長期的にターンオーバーを整える効果があります。

結果、下記のような効果が出たという口コミがあります。

・肌のくすみや黒ずみの汚れがとれ透明肌になった
・お肌を清潔に保つことができ、ニキビもなくなりなめらかなキメ細かい肌になった
・酵素パックをすると、むきたてゆでたまごみたいになめらか肌になる
・化粧水の浸透がよくなった
・汚れがとれ鼻のざらつきがなくなった
・毛穴が目立たなくなった
・メイクのノリが良くなった

酵素パックのスキンケア方法

様々な酵素パック商品がありますが、混ぜるタイプの市販の酵素パックの場合、その日のお肌のコンディションや肌質によって酵素パウダーの量を調節しクリームと混ぜて作ります。

それを、くすみやザラつきが気になる箇所に塗りこみ、既定の時間放置しその後パックを落としぬるま湯で洗顔するといったものがほとんどです。

その他、酵素とお水やハチミツ等を混ぜて手作りした酵素パックの場合は、コットンに浸して顔に数分乗せてパックするなどの方法があります。

酵素パックの効果あるおすすめの使い方

皮脂や黒ずみの汚れを取るタイプの酵素パックの場合は、自分の肌質や季節などによって(乾燥する時期は頻度を減らすなど)調節して使用するといいでしょう。

酵素パックをして余分な皮脂を取り除いた後、保湿パックやクリームなどをしっかりケアすることをおすすめします。そうすることにより、肌トラブルもなくエステに行ったようなスペシャルケアになります。

手作り酵素パックの作り方

6042_8
簡単な方法としては酵素ドリンクとお水を4:1くらいの目安で容器に入れてよく混ぜ合わせます。

作った酵素パックを首筋から顔全体にパックする。コットンなどに浸して顔に乗せるとより効果的です。

水の代わりに良質なローションや天然のハチミツでも、しっとり効果が上がります。

酵素ドリンクなどの液体酵素に、酵素を多く含むフルーツやヨーグルトを潰して混ぜ、さらにコーンスターチを混ぜて固さを調節する事でより効果の高い手作り酵素パックを作る事ができます。

お風呂でパックする場合は湿気があるので5:1の割合でも大丈夫です。(目安は手にもって垂れてこない程度)

手作りの酵素の場合は、稀釈してある場合があるので分量に十分気をつけて濃くなりすぎないように気をつけてください。

酵素パックのメリットとデメリット

肌のターンオーバーを早めてくれるので黒ずみやくすみの汚れを取り除きお肌を綺麗にしてくれます。しかし、やり過ぎると必要な皮脂まで取り除いてしまい肌トラブルが起きる可能性があるので気をつけましょう。

酵素パックの注意点

酵素パックをやり過ぎると、夏場などは太陽の光が少しヒリヒリすることがあります。肌が薄い人にはあまりお勧めできません。分量などを調節しながら試してみると良いと思います。

乾燥肌の人にもあまり向かないパックと言えます。肌表面から角質が無くなっていくのでターンオーバーを早めてくれますが毎日、酵素パック(パックの種類によります)をするのは肌トラブルの原因となるのでやめましょう。敏感肌になったり余計に肌荒れしやすくなったりします。

敏感肌の方や乾燥肌の人は、ターンオーバーの周期が早まっている恐れがあるのでできるだけ使用は控えましょう。

酵素は角質を分解することによりターンオーバーを早める効果があるので、もともとターンオーバーの早い人が行うと逆効果になることもあります。

皮脂や黒ずみを取る酵素パックをした後は、肌内部がダメージを受けやすい状態となっています。なので化粧水や保湿クリームを塗るなどのスキンケア方法をしっかりを行いましょう。

総括

酵素は飲む事でも美しくなれるとされていますが、肌パックとしてもその効果も絶大です。

主に余分な皮脂や黒ずみ、くすみを取り除いてターンオーバーを早めてくれるのでむき卵のようなきれいな肌になれます。

いつものスキンケアに上手く取り入れて女優さんのような輝く肌を手に入れましょう。

肌質や季節などを考えて上手に取り入れてください。「飲む酵素」が飲みきれずに残ってしまっている方は、手作りパックにして活用してみるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク