ストッパと正露丸、下痢止め常備薬を持つならどっちがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然腹痛をおこし下痢になってしまう。つらいですよね。

そんなのきストッパと正露丸のどちらが下痢に効くのかを比較対決!水なしで飲めるストッパは電車の中や急な場所で便利です。

一方正露丸は腸をきちんと整えてくれます。そこで2つの製品の効果、即効性、成分、金額を細かく調査しました。薬の効きには下痢になった原因も影響しますので、その時に合ったものを選んでください。

正露丸とストッパの比較データ表

商品名 正露丸 ストッパ
特徴 ・100年以上前から使用されている常備薬
・特異なにおいを持つすこし湿ったやわらかい丸剤
・腸の運動を止めないで、腸内の水分バランスを調整し、おなかに作用
・水なし1錠でのめる
・イヤなニオイが無い
・眠くならない
・口の中で、すばやく溶ける
・のみやすいグレープフルーツ味
製品ラインナップ ・正露丸
・セイロガン糖衣A
・ストッパ下痢止めEX
・ストッパエル下痢止めEX
・小中学生用ストッパ下痢止めEX
効能 軟便、下痢、食あたり、水あたり、はき下し、くだり腹、消化不良による下痢、むし歯痛 腹痛をともなう下痢、下痢、消化不良による下痢、食あたり、水あたり、はき下し、くだり腹、軟便
用法 食後(なるべく30分以内)に必ず水またはお湯といっしょに服用。 噛みくだくか、口の中で溶かして服用。
用量(1回量) 成人(15才以上)/3粒
11才以上15才未満/2粒
8才以上11才未満/1.5粒
5才以上8才未満/1粒
5才未満/服用不可
むし歯通には、1~1/2粒を歯窩(むし歯の穴)につめる。
<ストッパ下痢止めEX、ストッパエル下痢止めEX>
成人(15才以上) /1錠
15才未満/服用不可
<小中学生用ストッパ下痢止めEX>
11才以上15才未満/2錠
5才以上11才未満/1錠
5才未満/服用不可
1日服用回数 3回 3回を限度とし、4時間以上服用間隔をあける
成分/分量 ※9粒(成人の1日最大服用量)中の成分
日局木(もく)クレオソート/400mg
日局アセンヤク末/200mg
日局オウバク末/300mg
日局カンゾウ末/150mg
陳皮末/300mg
ロートエキス3倍散(ロートエキスとして20mg)/60mg
タンニン酸ベルベリン/100mg
※ストッパエル下痢止めEXは以下も含む
シャクヤク 乾燥エキス (原生薬換算量 168mg)/24mg
添加物 ケイヒ、CMC-Ca、グリセリン D-マンニトール、セルロース、クロスポビドン、トウモロコシデンプン、アラビアゴム、ステアリン酸Mg、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、l-メントール、香料
内容量 50粒、100粒、200粒、400粒、携帯用(30粒) 12錠
水なしで飲める
(口腔内速崩壊錠技術で、 口内のわずかな唾液で素早く溶けてどこでものめる)
会社名 大幸薬品株式会社 ライオン株式会社
公式サイト https://www.seirogan.co.jp/ http://stoppa.lion.co.jp/

成分

△DRAW ストッパ

ストッパに含まれる下痢止めとしての成分は、ロートエキス、タンニン酸ベルべリンがあります。自律神経の一つである副交感神経が活発になることで腸の異常収縮が起きる際に、その収縮を強める「アセチルコリン」をブロックする作用としてロートエキスが用いられています。

タンニン酸ベルベリンは、腸の中で腸内の炎症を防ぎ水分量を減らす働きのあるタンニン酸と、腸内の病原菌の増殖を防ぐ「ベルベリン」に分かれて作用します。腸の動きを抑制することで、即効性のある下痢止めとして効果を発揮しています。

△DRAW 正露丸

正露丸の成分は日局木クレオソート、日局アセンヤク末、日局オウバク末など、生薬が中心です。腸のぜん動運動の正常化や水分の調整に働く木クレオソート、健胃作用、腸内静菌作用のオウバク末、胃粘膜障害防止や解毒作用のカンゾウ末など、それぞれの働きにより効果を発揮しています。独特なにおいがありますが、その効果の高さから100年以上も前から使われています。

効果

×LOSE ストッパ

ストッパの効果は、説明文によると、下痢、食あたり、水あたり、吐き下し、くだり腹、軟便となっています。腹痛のみに効果があるということです。効果の範囲からストッパがやや不利ということにさせていただきました。

◯WIN 正露丸

正露丸の効果は、説明文によると、軟便、下痢、食あたり、水あたり、吐きくだし、くだり腹、消化不良による下痢、虫歯痛となっています。虫歯痛という言葉がありますが、こちらは実際に虫歯の穴に正露丸を詰めることで痛みをとることができるということでした。ストッパよりも効果の範囲が広いことから、正露丸の勝ちとさせていただきました。

服用の手軽さ

◯WIN ストッパ

ストッパの使用は15歳以上のみとなっています。水なしで飲め、一回一錠、一日3回まで(4時間以上あけること)とされており、効果がすぐにあれば継続して何度も飲む必要はありません。飲む場所と時間を選ばない手軽さからストッパの勝ちとさせていただきます。

×LOSE 正露丸

正露丸は、一回飲んで終わり、という薬ではなく、一日3回を治るまで継続して飲む薬です。こちらは必ず水かぬるま湯で飲むこととされています。正露丸とセイロガン糖衣Aで飲む量は違いますが、どちらにしても成人(15歳以上)では3粒もしくは4錠の服用が必要です。5歳からも服用可能ですが、年齢によっては1.5粒という単位での服用となっており、手軽さという点ではストッパの圧勝ということになりました。

効果の出方

◯WIN ストッパ

ストッパは、早い人で飲んで10分ほどで効果が現れます。下痢による腹痛の波が落ち着き、トイレに駆け込まずに済んだという意見が多いようです。悪いものは出したほうが良いのでどちらにしてもトイレにはいくことになるようですが、緊迫した痛みや便意からはすぐに解放されるとのことで、こちらの勝利とさせていただきました。

×LOSE 正露丸

正露丸は即効性というよりも一日3回飲むことで、続いている下痢を止めるというイメージのようです。比較的効果はゆっくりで、飲んだあとにも結局トイレに駆け込んだという方も少なくないようです。下痢をすぐ止めたいという意味ではストッパよりも少し効果が遅いようだったので、今回は正露丸の負けとさせていただきました。

副作用

×LOSE ストッパ

ストッパの副作用は、多少の動悸、のどの渇き、母乳の出が悪くなる、目のかすみなどがあります。また高齢者で排尿障害のある方や緑内障の方については悪化の可能性があります。母乳への移行も確認されているので、授乳中の方の服用はできません。

◯WIN 正露丸

正露丸の副作用は食欲不振、胃部不快感、アレルギーなどがあります。また5歳未満は禁忌とされています。副作用についてはこちらのほうが少なく、また持病悪化のリスクも低いと思われるため、今回はこちらを勝ちとさせていただきました。副作用ではありませんが、通常の使用量の4倍程度の使用では腸管の麻痺が見られるなど、誤った使用をするとリスクも大きくなるので注意が必要です。

費用

×LOSE ストッパ

ストッパは、12回分(12錠)で980円、24日分で1680円となっており、正露丸にくらべ高めの設定担っています。薬自体は少し高めなのでこちらの負けとさせていただきましたが、継続して飲む必要がないことや、一回当たりの服用量などから、それだけの金額がかかっても妥当という意見も多いようです。

◯WIN 正露丸

正露丸についてはいくつものメーカーから発売されており、一概には言えませんが、今回は一番イメージの強い「ラッパのマークの正露丸」で比較しました。100粒入りで1080円での発売となっており、ストッパと比べてもかなり安い設定になっています。よってこちらの勝利とさせていただきました。

販売されている種類

◯WIN ストッパ

メインで発売されているストッパは、15歳未満の使用が禁止されています。実際には学生さんが授業中や通学中などに下痢になることも多く、それに対応して「小中学生用ストッパ」が発売されています。子供専用の商品ということで、非常に安心できる印象です。

また生理中の下痢など、女性特有の下痢に向けても、女性向けの「ストッパL」がラインナップされています。通常の成分にシャクヤク乾燥エキスが加えられています。どちらも眠くならないもので、授業や仕事にも差し支えないような作りになっています。飲む側の立場や年齢に応じた商品が発売されている点で、こちらの勝利といたしました。

×LOSE 正露丸

正露丸には、そのにおいを抑える「セイロガン糖衣A」があります。においがなく、飲みやすいものになっていますが、一回の服用量はもともとの正露丸よりも多くなります。こちらは年齢に応じて、種類を変えるのではなく、錠剤、粒の数を変えることになります。利用者の立場ごとに商品を分けていたストッパを今回の勝利とさせていただきました。

まとめ

ストッパと正露丸、結局どっちがいいのかということですが、今回の対決はストッパの勝利とさせていただきたいと思います。

理由としては、以下のことがあげられます。

・水なしで手軽に飲めて、一回あたりの服用量が少ない。
・成分の効能が明確で下痢を止める仕組みがわかりやすい。
・すぐになんとかしたい下痢にたいしての効果の出方が早い。
・継続して飲む必要がないので、使用が単純に楽。

正露丸も歴史があるだけあって、非常に効果のある薬だということでしたが、下痢になるわけにいかない状況での、腹痛の波をなんとか抑えたいと思われる方にはストッパの即効性と、その場で飲める手軽さは非常に魅力あるものであり、ストッパを今回の勝者といたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク