フェイシャルエステのアンチエイジングケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加齢と共に身体の衰えを実感することが多くなってきますが、その中でも女性が気になるのが肌の老化による年齢肌ではないでしょうか。特に、シミ、シワ、くすみ、たるみ、毛穴など顔の肌の衰えで悩んでいる女性は多いはずです。

自分でアンチエイジングケアをするのもいいですが、やはり即効性や高い効果を狙うならフェイシャルエステがおすすめです。ここでは、フェイシャルエステで受けるアンチエイジングケアについて紹介しています。

アンチエイジングとは

アンチエイジングの意味は、日本語に訳すと「抗老化」や「抗加齢」となり、老化を遅らせたり時には肌を若返らせたりして、いつまでも健康で美しくあろうとすることを言います。

フェイシャルエステで行うアンチエイジングは、加齢によってできた目元のしわやホウレイ線、顔のハリやツヤが失われてしまった肌を若返らせるケアを行います。

アンチエイジングのためのケアにはエイジングケアとアンチエイジングケアがあり、同じような意味で使われていますが、実は少しケア目的に違いがあります。

エイジングケアとアンチエイジングケアの違い

エイジングケアは、しわやしみ、たるみなどの加齢(エイジング)とともに現れる肌トラブルに対応するお手入れを指します。

一方、アンチエイジングケアは「アンチ=反対・対抗」といった意味があり、老化に対抗するためのお手入れを指します。つまり、二つのケアの違いは目立ってきた肌老化への対策か、予防かという点にあります。

市販されている化粧品のエイジングとアンチエイジング

化粧品で称されているアンチエイジングは、効果があると認められている医薬部外品にしか使用できないようになってます。

そのため、一般的に市販されているコスメ化粧品ではエイジングケア化粧品として販売されているものが多いです。エイジングケア化粧品は、効能や効果を表記しなくてよく、幅広い年齢の人を対象にスキンケアできる商品となっています。

フェイシャルエステでアンチエイジングケアに効果的な施術内容

フェイシャルエステには、さまざまな悩みに応じたアンチエイジングケアコースが用意されており、シミ・シワ・くすみ・たるみなど、幅広い悩みに対応した施術があります。その中でも特に、効果的なエステの施術を紹介します。

リフトアップエステ

リフトアップエステは、主に顔のたるみやホウレイ線が気になる人に効果的なトリートメントです。クレンジング・洗顔、デコルテや肩・首・ヘッドマッサージ、肌別パックなどの通常のフェイシャルエステに加えて、プロの手によって顔全体を引き上げるハンドマッサージやマシンなどを用いて施術を行います。ハンドエステは、他の施術と合わせて行うと相乗効果があります。

※参考⇒フェイシャルエステのリフトアップで顔のたるみ解消

イオン導入

イオン導入とは微弱な電流を流し、美容液中のビタミンC誘導体やコラーゲン、ヒアルロン酸といった美容成分をしっかりと肌の奥深くに浸透させる施術です。

シワ、シミ、たるみや毛穴ケアの改善をしたい人に効果的なスキンケアです。クレンジングや洗顔、洗浄などのあとにイオン導入が行われ、マッサージやパックなどのフェイシャルケアで仕上げていきます。

※参考⇒フェイシャルエステで顔のしわを消す方法

エンダモロジー

エンダモロジーは、ボディケアによく用いられているエステマシンですが、フェイシャルの方でも顔専用の機器として導入されています。

皮膚の奥深くまで振動を与えることによりコラーゲン生成を活性化させ、肌のリフトアップやたるみ解消を目指します。

血流やリンパの流れが良くなるので顔に溜まった老廃物を排出することができ、むくみ解消や毛穴引き締め効果があります。顔のむくみ解消は、小顔効果にも繋がります。

光フェイシャル

エステの光フェイシャルは、医療機関に比べると出力は弱いですが、シミのケアとして施術がおこなわれます。

シミの原因であるメラニンにダメージを与えてメラニンを抑制し、肌のターンオーバーを促してシミを薄くしていきます。シミだけでなく、シワや肌のハリ・ツヤ改善にも効果が期待できるのも光エステの魅力です。

※参考⇒フェイシャルエステでシミ・そばかすを消す方法

フェイシャルエステのアンチエイジングケア後のアフターケア

エステのケアだけでも今までの肌悩みが改善され、綺麗なお肌を手に入れることができますが、自宅でのケアを取り入れるとよりフェイシャルエステの効果が持続し相乗効果を得られます。

アフターケアとしてどのようなことを行えばいいのかみてみましょう。

ローションパックで保湿ケア

エステのアンチエイジングコースでは、仕上げにしっかりと保湿ケアを行って仕上げてくれます。フェイシャルエステ後の肌は敏感で乾燥しやすい状態でもあるので、アフターケアでも、いつも以上に保湿ケアが必要です。

コットンやマスクにたっぷりと化粧水を含ませたローションパックをした後、保湿クリームなどで水分が逃げないようにするとしっかり保湿ができます。

たっぷりの泡で洗顔

敏感になっている肌の洗顔には、細心の注意を払う必要があります。洗顔料はしっかりと泡立てて、マッサージするように泡で毛穴汚れを落としていくイメージで洗いましょう。

ピーリングなどは、アンチエイジングケア後しばらく肌が落ち着くまでは止めておきましょう。

紫外線対策をする

エステのアンチエイジングケア後は特に肌が外部から刺激を受けやすい状態なので、紫外線にも気を付けなければいけません。日焼けをしやすい肌になっているので、エステ後はしっかりとUVケアクリームを塗って帰宅しましょう。

生活習慣に気を付ける

アフターケアには、身体の内側からのケアも重要になります。特に気を付けていただきたいことは生活習慣です。普段の生活習慣を見直すことで、内側からもキレイに肌を再生させることができます。以下の内容の生活習慣を気を付けてみてください。

  • 十分な睡眠を取る(寝不足は厳禁)
  • 栄養バランスのとれた食事をする
    (ビタミン豊富な食事、お菓子やジュースなどの糖質摂取は避ける)
  • 水分補給はいつも以上に心掛ける
  • 適度な運動を心がける

フェイシャルエステのアンチエイジングケアで考えられるリスク

フェイシャルエステのアンチエシジングケアでは、オールハンドの施術やマシンを使う施術など、さまざまな種類があります。

どの施術も効果ばかりを期待することはできません。フェイシャルエステのアンチエシジングケアで考えられるリスクについて紹介します。

施術の痛みや火傷のリスク

アンチエイジングケアの中でも、リフトアップマッサージやエンダモロジー、光フェイシャルでは施術に痛みを感じることがあります。

もし施術中に痛みを感じた場合は、エステティシャンにその旨を伝えて力加減を調整してもらってください。

マシンを使用した施術の場合は、マシンのパワーが強すぎる可能性が考えられます。副作用が少ないと言われている光フェイシャルでも稀に火傷になることもあります。

事前のカウンセリングで、スタッフに副作用についても聞いておくことをおすすめします。

アンチエイジングケアで炎症を起こしやすい人

エステでのアンチエイジングケアは、色々なスキンケアアイテムやマシンを使って施術を行うので、肌質によってはどうしても肌に合わず使用する化粧品も刺激が強くて炎症を起こしたりすることがあります。

以下の人は、肌に炎症がでやすく肌トラブルになりやすいので、アンチエイジングの施術に入る前のカウンセリングで相談してください。

  • アトピー性皮膚炎の人
  • 日焼けの度合いが大きい人
  • 敏感肌の人
  • 過去にフェイシャルエステで炎症を起こした人
  • アレルギーがある人

アンチエイジングケアで必要なフェイシャルエステへ通う頻度と回数

フェイシャルエステでアンチエイジングケア効果を得ても、ずっとその肌状態をキープできる訳ではありません。

アンチエイジングケアにおいては、一定の回数を経て終了ということはなく、継続してフェイシャルエステへ通うことをおすすめします。しかし、頻繁にフェイシャルエステに通うとなるとお金も手間も掛かってしまい、あまり現実的ではありません。

おすすめなのは、肌のターンオーバーに合わせてフェイシャルエステへ通うことです。肌の細胞の寿命は、28日と言われているので、約1ヶ月に1回の頻度で通うのがベストです。

1ヶ月に1回の頻度でも通うのが難しい人や肌の状態が安定している人は、季節の変わり目で紫外線が増えだす3月~5月、紫外線のピークが落ち着きだす8月~10月、空気が乾燥しだす12月頃といったタイミングでフェイシャルエステのアンチエイジングケアを受けるといいでしょう。

フェイシャルエステでアンチエイジングケアをするのに必要な料金

エステサロンによってさまざまなエステメニューがありますが、一体どれくらいの料金でアンチエイジングケアを受けることができるのでしょうか。

アンチエイジングケアメニューの料金例一覧

サロン名 アンチエイジングメニュー 料金
PMK ダイヤモンド・プリズム(60分) 通常料金:15,000円(税込)
POLA BAプレミアムエイジングケア(70分) 1回:14,040円(税込)
ラ・パルレ プロテオグリカンコース(85分) 通常会員価格:25,920円(税込)
ミス・パリ ・リジュベネーションフェイシャル
・スペシャルコンビネーションフェイシャル
1回:22,000円(税別)
1回:12,000円(税別)
シーズ・ラボ ・シミ解消白肌コース(60分)
・プロリフトRFコース(50分)
1回18,360円(税込)
1回21,600円(税込)
ヴァンベール エイジングスキンリペアコース(90分) ビジター料金:24,840円(税込)

(2017年3月現在)

隠れ家サロンやプライベートサロンは料金のばらつきが大きいため、ここでは大手サロンの料金を挙げてみました。

具体的な料金はコースや施術時間によって異なりますが、大体1回にかかる時間は50分~90分で、15,000円~25,000円くらいが相場といえます。

アンチエイジングケアでおすすめのフェイシャルエステ

さまざまな施術メニューやコースがある中から、おすすめのアンチエイジングケアを受けられるフェイシャルエステサロンを紹介します。

ミス・パリ

ミス・パリでおすすめなのは、小顔&エイジングケアメニューにあるリフトアップで若返りが実現できるフェイシャル・フィットネスコースです。

表情筋を鍛えるエステで、有資格者のスタッフが悩みに応じて施術を行ってくれます。たるみやしわ、フェイスラインに効果があり、1回の体験での満足度が100%のコースです。

このコースの他にも、シミやくすみに効果的な「ツボリンパ純金美容(10,000円)」や、むくみ・たるみに効果的な「フェイスコントーリング(15,000円)」、シミ・シワに効果的な「プレミアムホワイトニング(22,000円)」といったフェイシャルエステコースがあります。

自身の悩みに合ったコースを選べるところが、ミス・パリのおすすめポイントです。また、サロンも全国各地に展開しているので、通いやすいのもいいですね。

コース名 フェイシャル・フィットネス
施術内容 クレンジングマッサージ
ブラシ洗顔
フェイシャルフィットネスP
フェイシャルフィットネスM
ローションパック
通常料金 16,000円
お試し体験料金 7,000円

ミス・パリの公式サイトはこちら

シーズ・ラボ

メディカルエステサロンのシーズ・ラボの特徴は、マシンを用いたケアと医師によって開発されたコース内容です。

メディカルエステなので、本格的なアンチエイジングケアを受けられます。

料金は割高ですが、即効性や持続性を期待できる点、クリニックに近い施術内容がエステとして受けられる点など、料金以上の効果や結果が得られるはずです。まずは、初回限定のお試し体験コースで効果を実感してみてはいかがでしょうか。

コース名 施術内容 料金/1回
メガ導入リフティング ソフトピーリング
リフトアップマッサージ
メガ導入
海藻パック【効果】
しわ・たるみ
22,680円

お試し体験:5,400円

シミ解消白肌コース 天然乳酸ピーリング
美白クリームマッサージ
超音波導入【効果】
シミ・肝斑
18,360円

お試し体験:5,400円

肝斑美白・メガ導入コース ライトピーリング
メガ導入
美白パック【効果】
肝斑・シミ・しわ
24,840円
若返りアンチエイジングコース リファイングマッサージ
メガ導入
プロテクノウェーブ
EGF引き締めパック【効果】
シミ・シワ・たるみ・
アンチエシジング対策
32,400円
ウルトラCiリフトコース
(4800ショット)
W洗顔
ウルトラCiリフト
引き締めパック【効果】
リフトアップ・たるみ
75,600円

お試し体験:16,200円

シーズ・ラボの公式サイトはこちら

エステサロンとホームケアのアンチエイジングを比較

アンチエイジングケアには、エステサロンで受けるフェイシャルエステ以外にも、自宅でのホームケアという方法があります。

エステサロンとホームケアのアンチエイジングケアには、どのような違いがあるのか比較をしてみてみましょう。

エステサロンのアンチエイジングケア方法

エステサロンで行われているアンチエイジングケアは、主にハンドマッサージとマシンを使う方法です。

専門的な知識と技術力を持ったエステティシャンが、悩みや目的に合った施術を行います。また、施術だけでなく、肌状態を見てくれて自宅でのケア方法についてもアドバイスが貰えます。

エステサロンでのケアメリット

  • 美容のプロに施術をして貰える
  • 自分に合ったケアが可能
  • エステ用の本格的なマシンで施術ができる
  • リラクゼーション効果がある

エステサロンでアンチエイジングケアするメリットは、やはり技術や知識をもったプロによって施術をしてもらえることにあります。自分にあったケア方法で、家庭用にはないエステのマシンを使用してもらえるので肌悩み効果にも即効性があります。使用している化粧品も、アンチエイジング効果のあるものばかりで施術がおこなわれるので仕上がりの美肌効果にも違いがあります。

エステサロンでのデメリット

  • 料金がかかる
  • 通い続ける必要がある
  • 効果が一時的なものである
  • 基礎化粧品購入などの勧誘がある

エステサロンでアンチエイジングケアするデメリットは、それなりの費用が必要になることと、費用をかけただけの効果の持続性が得られないと感じることもあります。通うための時間をつくらないといけないので忙しい人には向いてません。

ホームケアのアンチエイジングケア方法

ホームケアのアンチエイジングケアには、リンパマッサージ、エイジング効果のある化粧水や美容液といったスキンケア商品の使用、スチーマー、美顔器などの家庭用美容機器を使う方法などがあります。

顔の筋肉を刺激する顔筋マッサージを行う際は、マッサージクリームやマッサージオイルを使って正しい方法で行ってください。力を入れすぎると肌にダメージを与えしわや色素沈着の原因になるので注意が必要です。

他に、サプリメントや美容ドリンク、食生活の改善など、インナーケアを取り入れる方法もあります。

ホームケアでのメリット

  • リーズナブルにエイジングケアできる
  • 自分のタイミングでケアできる
  • 毎日エイジングケアできる

アンチエイジングケアを自分でするメリットは、空いている時間に好きなだけケアができるということではないでしょうか。1回の施術に10,000円以上必要なエステに比べ、自宅でするアンチエイジングケアなら10,000円分化粧品を買ったしてもその分、何度もエイジングケアができるので経済的です。時間とお金の節約ができるのが、ホームケアでの1番のメリットといえます。

ホームケアのデメリット

  • 自分に肌に合ったエイジングケアができているか分からない
  • スキンケアが面倒になってサボりがちになる
  • アンチエイジングケア方法について調べる必要がある
  • 肌状態が悪化するまで肌トラブルに気が付かないこともある

ホームケアのデメリットは、ケア方法に知識がないと効果もでません。ある程度の知識がないと、使用する化粧品からマッサージの仕方など、自分の肌悩みに応じたケアをすることは難しいでしょう。

アンチエイジングの比較まとめ

エステサロンとホームケアのアンチエイジングケアでの大きな違いは、スキンケアの知識と技術の差ではないでしょうか。

今は、化粧品カウンターやドラッグストアなどでアンチエイジング効果のあるスキンケア商品を購入することができますし、インターネットで調べれば家庭用の美容機器を購入することもできるので、自分でアンチエイジングケアを行うことは簡単です。

しかし、自分の肌に合ったケアができているのか、フェイシャルマッサージ方法は正しいのかの判断は難しく、自己流だと効果が伴わなかったり肌状態が悪化したりするリスクも高めです。

アンチエイジングケアについて勉強し、正しいケア方法で毎日コツコツお手入れができる人にホームケアはおすすめです。

フェイシャルエステのアンチエイジングケアの口コミ

実際のところフェイシャルエステのアンチエイジングケアの効果や評判はどうなのか、体験した人たちからの口コミを調査してみました。

アンチエイジングケアの口コミ

リフトアップ効果を実感できました

初めての光フェイシャルを施術しました。施術後、顔の皮膚が引き上げられてたるみが改善されリフトアップ効果を実感でき5歳くらい若返った気がします。それ以来、定期的に通うようになり、おかげさまで毎日鏡を見るのが楽しみになっています。

ほうれい線が薄くなりました

35才すぎたあたりから、ほうれい線が薄く出来始め自宅でエイジングケア化粧品を使ってケアをしていました。しかし、だんだんシワが深くなり目尻の小じわも気になったのでエステのアンチエイジングお試し体験をうけました。総合的なエイジングケアコースでしたが、体験の1回で顔全体がふっくらとしてほうれい線も目立たなくなったように感じました。肌も透明感が出てハリと艶が戻ってきたのでこれなら続けてみようかなと思いました。

まとめ

女性にとって加齢に伴う肌の老化は非常に切実な悩みです。そんな悩みを少しでも軽減する為に、早くからエイジングケアを行う方が増えていますが、フェイシャルエステのアンチエイジングケアも選択肢の1つです。

フェイシャルエステのアンチエイジングケアには、悩みに応じたさまざまなコースやメニューが用意されており、施術内容も多種多様です。この記事を参考に、自身の悩みに応じたケアやサロンをしっかり吟味してくださいね。

口コミを見ると、フェイシャルエステのアンチエイジングケアは、即効性があり効果を実感しやすい傾向にあるようです。

決して料金は安くありませんし、施術のリスクもゼロではありません。しかし、ホームケアで効果が出ない人は肌悩みを改善でき、リラクゼーション効果もあるので、試してみる価値は十分あります。

これを機に、年齢を感じさせない若々しい美肌を手に入れてくださいね。

ヒト幹細胞化粧品の特徴や効果とデメリットまとめ

幹細胞という言葉を聞いたことはありますか?皮膚などの失われた細胞を再び生みだす能力を持った細胞のことで、再生医療に使用されるなど注目を集めています。

その幹細胞培養液を配合した化粧品「ヒト幹細胞化粧品」は、今人気がでてきているコスメの一つです。

ここでは、ヒト幹細胞化粧品のメリットやデメリット、効果、料金などについてまとめてみました。

続きを読む

エステで老け顔解消はできるのか?

顔のたるみやシワは、男女問わず見た目年齢よりも5~10歳は老けてみえます。

その老け顔の原因を解消する一つの対策として「エステサロンへ通う」という方法があります。

専門的な知識や経験をもったエステティシャンに対応してもらえれば、セルフケアよりも短期間で効果が得られます。

一時的に利用するのも良いですし、定期的に通えば効果を持続できるので若さを保てます。

ここでは、エステサロンで老け顔解消のために行う施術メニューやマッサージ効果、エステにかかる費用などを詳しく紹介します。

続きを読む

目元のフェイシャルエステで目の下のクマを消す方法

自分は元気なのに「最近寝不足なの?」や「疲れてるね」なんて言われたことありませんか?それは目の下のクマが原因かもしれません。

目の下にクマがあるとやつれて見えるだけでなく、見た目年齢が上がり、実年齢よりも5歳は老けて見えると言われています。

そんな目の下のクマを解消する方法の一つとして、目元のフェイシャルエステを利用してみてはいかがでしょうか。

今回は、目元のフェイシャルエステで目の下のクマを消すケア方法について紹介します。

続きを読む

フェイシャルエステでほうれい線を消す方法

年齢肌の代表でもあるほうれい線。実年齢よりも見た目年齢が上がって、老けて見えてしまうのが悩みの種ですよね。

セルフケアだけではカバーしきれない時は、フェイシャルエステも検討してみてはいかがでしょうか。

ここでは、消えないほうれい線でお悩みの人のために、フェイシャルエステでほうれい線を消す施術方法やメリット、デメリットについてまとめました。

続きを読む

フェイシャルエステで顔のしわを消す方法

自分できちんとお手入れをしているつもりでも、いつの間にかできている顔の小じわ。顔にシワがあると、年齢以上に老けてみられます。

「この小じわを消したい」と思った時に、1番に思いつくのはフェイシャルエステでのお手入れではないでしょうか?

今回は、フェイシャルエステで顔の各部位のシワを消す効果的な施術方法について調査しました。

続きを読む