ダイエット食品おすすめ人気ランキング<2016~2017年最新版>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット食品

いま人気の高いダイエット食品のおすすめ人気ランキングとなります。置き換えダイエット食品としておなじみのダイエットシェイクから酵素ドリンクをはじめ、いま最新のコンブチャやダイエットサプリなど幅広くまとめています。

自分にぴったりのダイエット食品を探すうえで参考になれば幸いです。

1位、コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、海外セレブの間で話題になり、日本に上陸したダイエットドリンクです。トルラ酵母菌とパン酵母菌が体の燃焼をサポートし、酵素が排出をサポート。Wの効果で痩せ体質へと導きます。また、アサイー・カムカム・ローズヒップと言ったスーパーフードも配合しているので、ストレスを感じず健康的に痩せられます。味は爽やかなマンゴー味で、1日30mlを目安に水や炭酸水で割って飲むだけなので、続けるのも苦になりません。

コンブチャクレンズの公式サイトはこちら

2位、ローカロ生活のダイエット雑炊

ローカロ生活のダイエット雑炊は、1日1食置き換えるだけで簡単にカロリーコントロールができる商品です。お米が好きで毎日食べたいけれど炭水化物の摂りすぎが心配、ダイエットもしたいという人におすすめ。粒こんにゃくを使った雑炊は、白米1杯と比べると200kcalもカロリーダウンできるのです。

しかも今までのダイエット食品とは違い、とても美味しく飽きることがありません。マグネシウムやビタミンE、食物繊維が白米よりも多く含まれるファンケル発芽米を使った雑炊もあり、味のバリエーションも豊富。調理方法はお湯を注いで1分待つだけなので、手軽にダイエットすることができます。

雑炊以外にも他にもローカロ麺なども人気となっています。

ローカロ生活のダイエット雑炊の公式サイトはこちら

3位、オルビスプチシェイク

オルビスプチシェイクは、必要な栄養をしっかり補いながらカロリーだけをカットしたダイエット食品です。累計販売は1.4億食を越え、口コミでも広がりを見せています。

牛乳や豆乳、ヨーグルトを入れて混ぜるだけの手軽さと、果肉入りの満足感が人気の秘訣。1食あたり150kcal前後なので1食置き換えるだけで摂取カロリーを大幅にカットできます。数量限定のフローズン巨峰や、マスカット&アロエ、フレッシュストロベリー、ホワイトピーチなど、味のバラエティーも豊富で飽きずに続けられます。

オルビスプチシェイクの公式サイトはこちら

4位、マイクロダイエット

マイクロダイエットは、10年連続で売上1位を記録している人気のダイエット食品です。販売エリアは世界41ヶ国に上り、論文発表もされるほど高く評価されています。20種類のアミノ酸を始め、約50種類の栄養素が含まれ、栄養バランスは文句なし。

フードアナリストが選ぶ「本当に美味しいダイエット食品」では1位を獲得しており、味も実力もNo.1のダイエット食品です。ドリンクタイプが7種類、リゾットタイプが4種類、シリアルタイプが3種類。それらを自由に選べるセルフチョイスパックも人気です。

マイクロダイエットの公式サイトはこちら

5位、サルバチアダイエットプログラム

サルバチアダイエットプログラムは、普段の食事に置き換えるだけで簡単にカロリーカットできるダイエット食品である。1食あたり161kcalにもかかわらず、プルプルのゼリー状になるサルバチア(ホワイトチアシード)を使用しているため満腹感が得られ、食べ過ぎを防いでくれる。

このサルバチアには不足しがちな食物繊維に加えて生活習慣の改善を期待できるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、ダイエットしながら美容や健康に良い成分を摂ることができる。牛乳もしくは豆乳に入れて混ぜるだけで飲むことができ、いちご風味・キウイ風味・チョコ風味の3種類の味があり、手軽においしくダイエットすることができる。

サルバチアダイエットプログラムの公式サイトはこちら

6位、ステラ漢方のカロリストン

ステラ漢方のカロリストンは、北海道のがごめ昆布の粘り強い植物繊維・酒粕をさらに発酵させた酒粕醗酵植物繊維・黒豆・コーヒー豆・L-カルニチンを配合している。飲むだけで痩せるという商品ではなく、食事や運動を組み合わせている人に向けて効果的な栄養素を摂取することでダイエット全体をサポートする栄養補助サプリメントである。食前に3粒を水またはお湯で飲むだけのため、不足しがちな栄養素を手軽に摂ることができ、スッキリとした毎日を送ることができる。

カロリストンの公式サイトはこちら

7位、すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁は、96.2%の人が効果を実感していて満足度が高いダイエット食品です。80種類以上の酵素と乳酸菌が配合されており、体の内側からキレイを生み出すのが最大の特徴です。

飲みにくいイメージのある青汁をフルーツ味に仕上げた事で、若い方からも多くの支持を獲得。その結果SNSで噂が広まり、アットコスメの口コミランキングで1位に選ばれたこともあります。ダイエット目的だけでなく、日頃から野菜不足の方、美容目的の方にもおすすめの商品です。

すっきりフルーツ青汁の公式サイトはこちら

8位、オーガニックホワイトチアシード

オーガニックホワイトチアシードは、ダイエット食品として注目されているチアシードの中でも、無添加・無農薬で有機栽培されているチアシードのことです。チアシードは栄養価が高く、鉄分、カルシウム、たんぱく質、マグネシウムなどを豊富に含みます。その中でも特に注目されているものが、食物繊維とオメガ3脂肪酸。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を含み、お腹をスッキリと整えます。

また水分を14倍も吸収して体内で大きく膨れるので、満腹感が生まれて食べ過ぎを防ぐのです。オメガ3脂肪酸は、DHA、EPAといった必要不可欠の栄養素であり、なかなか食事からは摂りにくいもの。チアシードは低カロリーなうえに、その栄養素を効率よく摂取することができます。自然食品のチアシードで健康的にダイエットし、体の内側からきれいになりましょう。

オーガニックホワイトチアシードの公式サイトはこちら

9位、ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素スムージーは、植物発酵エキスを202種類も凝縮し、自然の甘味で味付けした体に優しいスムージーです。1食分のビタミンが摂取できるだけでなく、鉄分やカルシウムと言ったミネラルもしっかり配合。

食物繊維たっぷりと含まれているのでお腹の中で膨張し、1杯で十分な満足感を得られます。味は全部で4種類。マンゴー味、アサイーバナナ味、はちみつレモン味、豆乳抹茶味です。置き換えダイエットや野菜不足の解消に、美味しく続けられるミネラル酵素入りスムージー
です。

ミネラル酵素グリーンスムージーの公式サイトはこちら

10位、エバーライフ・デュアスラリア

ダイエット食品であるエバーライフのデュアスラリアは、2種類のサプリメントを飲み分けて効率的に痩せることができる商品です。朝に飲むのはBURNサプリ。燃焼成分であるL-カルニチン、カプサイシン、ヒハツエキスで体をポカポカにし、日中の脂肪燃焼を助けます。そして夕食前にはBLOCKサプリを。

脂肪の吸収を抑制するガルシニア、白いんげん豆、ギムネマ、ウーロン茶抽出物が入っています。食事制限やきつい運動をすることなく、美しく痩せることができるという評判のサプリメントなのです。運動してもなかなか痩せない人や、外食が多い人、努力せずに痩せたい人にぴったり。BURNサプリは軽い運動と組み合わせることで、さらに効果を上げられます。

エバーライフ・デュアスラリアの公式サイトはこちら

サントリーの黒烏龍茶

特定保健用食品にも指定されているサントリーの黒烏龍茶。ウーロン茶重合ポリフェノールが脂肪の吸収を抑制し、さらに脂肪の排出量を増やすので、体脂肪を付きにくくする効果があります。食後の血中中性脂肪は、黒烏龍茶を食事と一緒に飲むことによって20%も上昇が抑制されるのです。

毎日の食事のお伴として1日2本飲んでいくだけで、体はみるみるスッキリしていくことでしょう。どんな食事にも合うよう、苦みや渋みも少なめに飲みやすく作られています。簡単に脂肪の吸収を抑えられるので、ストレスを感じることもありません。食事制限をしたくない人や外食で脂っこい食事が多い人、ついつい食べ過ぎてしまう人など、どんな人も一度試してみる価値がある商品です。

サントリーの黒烏龍茶の公式サイトはこちら

低糖工房のふすまパン

低糖工房では、糖質を気にせずに美味しく食べることができる商品作りを行っています。さまざまな商品の中でも特に人気があるのがふすまパン。小麦粉ではなくふすまと小麦たんぱくでパンを作っています。普通のパンよりも食物繊維、ミネラル、鉄分、亜鉛が多く含まれるうえに、同じくらい美味しいのです。

ふすまはぼそぼそしていそうなイメージがありますが、低糖工房の技術によりふわふわもちもちのパンとなっています。種類もロールパン、ベーグル、食パン、丸パンなど豊富。糖質をコントロールして食事をするのはなかなか難しいものです。しかしパンを食べたいと思ったときにふすまパンを食べるだけで簡単に糖質を減らすことができるので、気軽にダイエットに取り組むことができます。糖尿病など糖質制限をしなければならない人にも役立つ商品です。

低糖工房ふすまパンの公式サイトはこちら

DHCプロテインダイエット

DHCプロテインダイエットは、美容に気を使いながらダイエットをしたいと考える方におすすめのダイエット商品である。バランスの良いタンパク質を多く含んでいるため腹持ちが良く、ローカロリーにもかかわらず満腹を感じることができる。

そのため、食べたいという欲求を我慢することなくダイエットができ、いちごルクやバナナ・ミルクティーなど5種類の味があるため飽きることなく飲み続けやすい。1食おきかえるだけで11種類のビタミンと11種類のミネラル、合計22種類のバランスの良い栄養素を摂ることができる。

DHCプロテインダイエットの公式サイトはこちら

ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク

ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイクは口コミとネット販売のみで12万人以上の方に選ばれているダイエット食品である。1食分は165kcal でいつもの食事におきかえるだけのため、簡単に摂取カロリーを抑えることができる。

また、厚生労働省が定めている日本人の食事接種基準に従った栄養に加え、植物繊維など20種類もの栄養を配合しているが、人工甘味料や酸味料などの添加物が少ないので安心して飲むことができる。ロイヤルミルクティーやマンゴーなど7つの味があり、飽きることなくダイエットを続けることができる。

ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイクの公式サイトはこちら

ローソンのこんにゃくラーメン

ローソンのこんにゃくラーメンには、1食あたり66kcal九州豚骨・100kcalの札幌味噌・94kcalの濃厚醤油味の3種類があるため飽きずに食べ続けることができる。作り方もシンプルで、麺を水洗いしてから温め、付属の液体スープに270ccの熱湯を入れたものに温めた麺を入れるだけという手軽さが人気を呼んでいる。カロリーが低いだけでなく、麺にはコラーゲンが入っているため、美容に気を使いながらダイエットをしたいと考える方におすすめの商品である。

ローソンのこんにゃくラーメンの公式サイトはこちら

ラカントS

ラカントSは、ラカンカとトウモロコシを原料とした自然由来の甘味料です。砂糖と同じ甘さでありながらカロリーはゼロ。普段の調理をラカントSに置き換える事で無理なくカロリーをカットできます。

ラカントを使用したドリンクは、飲むりんご酢が4種類、その他ココアやレモンティー、グリーンティーなどがあります。他にも、合わせ酢やすき焼のたれ、ジャム、レトルトカレーなどが発売されており、上手に活用すれば大幅なカロリーカットが可能です。

ラカントSの公式サイトはこちら

デリカーボの低糖質パスタ

デリカーボは低糖質麺でありながら本格的な味を追求し、96%の高い満足度を獲得しているダイエット食品です。低糖質パスタの原料と言えば、こんにゃくや大豆が一般的ですが、それらは本物のパスタとは味も食感も異なります。

一方デリカーボの低糖質パスタは、糖質77%オフでありながら生パスタのようなモチモチ感で、本物のパスタと同等の満足感を得ることができます。また、食物繊維が豊富に含まれているので、美容面もサポートしてくれます。

デリカーボの低糖質パスタの公式サイトはこちら

DHCプロテインダイエットリゾット

DHCプロテインダイエットは、ドリンクやパスタ、ケーキなど豊富なバリーションが魅力のダイエット食品です。リゾットは発芽玄米と大豆たんぱくを使用しており、噛みごたえ&食べごたえが楽しめる一品です。

綺麗に痩せる為に欠かせないタンパク質・食物繊維・ビタミン・ミネラルなどを1食でしっかり摂取できます。味は全部で5種類あり、1食当たりのカロリーは192kcal以下。短期間で痩せたい方は1日2食を置き換える事で素早く結果を出せます。

DHCプロテインダイエットリゾットの公式サイトはこちら

クレンズダイエット

クレンズダイエットは、タレントのダレノガレ明美さんがプロデュースしているダイエットドリンクです。202種類の植物発酵エキスと酵素、乳酸菌を配合し、野菜不足を補いながらダイエットをサポートします。

水溶性と不溶性、2種類の食物繊維を使用しているので、便秘解消&満腹効果があります。1日当たり68円と経済的で、負担を感じず続けられます。味は2種類、ハニーレモンとアップルベリーです。生活が不規則な方や食事が偏りがちな方におすすめです。

クレンズダイエットの公式サイトはこちら

ドクターシーラボの美禅食

禅食とは雑穀や穀類、野菜を中心とした食事で、韓国ではダイエット食として注目されています。ドクターシーラボの美禅食は、30種類以上の食物・コラーゲン・ビタミンCをバランスよく配合したダイエット食品です。

味はゴマきな粉味とカカオ味の2種類で、1食あたりのカロリーは94kcal前後。牛乳や豆乳で溶かしてもご飯茶碗1杯程度のカロリーです。水を含むと膨張するので、1杯でもしっかり満足感を得ることができ、我慢せずに続けられます。

ドクターシーラボの美禅食の公式サイトはこちら

ヒルズダイエットのパステルゼリーアイ

ヒルズダイエットのパステルゼリーアイは、1日1食置き換えるだけで健康に痩せることができる商品です。ごはん2膳の分のボリュームがあり、コラーゲン、鉄分、食物繊維、ビタミン、ミネラルを豊富にバランスよく含むゼリー。食べごたえがあり、10種類の味があるので飽きることもありません。

そして何よりおいしさの満足度は98%というほどおいしいのです。ゼリーは200kcalなので、例えば700kcalの昼食をゼリーに置き換えるだけで1時間以上の運動分のカロリーを減らすことが可能。3カ月利用での平均減量数値は14キロという嬉しい結果も出ています。作り方は牛乳と混ぜるだけ。簡単に健康的でスリムな体型を手に入れることができます。

ヒルズダイエットのパステルゼリーアイの公式サイトはこちら

グリコの「SUNAO」(カロリーコントロールアイス)

アイスが大好きだけどダイエットもしたい、カロリー控えめでもおいしいものが食べたいという人のために開発されたグリコのカロリーコントロールアイス。豆乳やトウモロコシ由来の食物繊維を使い、糖質とカロリーをコントロールしています。80kcalで糖質は10g以下、砂糖不使用で食物繊維は豊富という嬉しい数値。完全に糖質を除去するのではなく、適正な糖質を摂取できるような値に設定されています。

10gというのは間食やデザートにもピッタリの値。独自の製法でカロリーコントロールしていながらも、濃厚さは失われていないアイスとなっています。バニラやチョコ、ラムレーズンなどおいしいアイスを、カロリーを気にすることなく楽しんで食べることができるでしょう。

※カロリーコントロールアイスは、商標が「SUNAO」に生まれ変わりました。

SUNAO カロリーコントロールアイスの公式サイトはこちら

セブンイレブンのサラダチキン

セブンイレブンのサラダチキンは、鶏むね肉なので低カロリー低糖質で高たんぱく。しっかりと味が付いていて料理も必要なく、サラダと一緒に食べるなどダイエットにぴったりの商品です。100gあたりのカロリー98kcal、糖質1.0g、たんぱく質21.7g、脂質0.8gと食べてもほとんど太ることがない成分となっています。

体をスリムにしつつも、筋肉量は落とすことなく健康的なボディを手に入れることが可能です。さらに鶏むね肉といってもパサパサ感はなく、しっとりとして食べごたえたっぷり。アレンジもしやすく、チーズと食べたり納豆と和えたりと大人気の商品です。プレーンの他、ハーブやカレー味も販売しています。

セブンイレブンのサラダチキンの公式サイトはこちら

明治スマートボディ プロテインダイエット

明治スマートボディプロテインダイエットは、L-カルニチン、食物繊維、鉄、カルシウム、11種のビタミン、大豆たんぱく質をバランスよく含むダイエット食品です。牛乳200mlと混ぜて飲むことで、動物性たんぱく質も一緒に摂ることができます。

カフェオレ、ミルクココア、イチゴミルクといった7種の味があり満腹成分も含有。牛乳と合わせたカロリーは約180kcalですので、1日1食を置き換えることで、健康的でスリムな体が手に入ります。食べることを我慢するストレスを感じることもなく、リバウンド予防にもなります。簡単にカロリーコントロールができるのでダイエットの強い味方です。

スマートボディ プロテインダイエットの公式サイトはこちら

アサヒのスリムアップスリムシェイク

46種の成分が含まれており、これ1つでダイエットも美容ケアもできるアサヒのスリムアップスリムシェイク。ビタミン11種とミネラル8種、食物繊維7500mg、ソイプロテインも摂れるうえに、カロリーはたったの約160kcalです。

またコラーゲン5000mg、ヒアルロン酸、CoQ10、乳酸菌などの美容成分も含み、肌にも身体にも嬉しいダイエット食品となっているのです。ショコラ、抹茶ラテ、ミックス、ベリーラテなど味のバリエーションも豊富。食事に置き換えても、おいしく満足することができるので、ストレスなく継続することができます。甘めなので、お菓子などの甘いものを食べたい欲求も減らせることでしょう。

スリムアップスリムシェイクの公式サイトはこちら

リセットボディの豆乳おからビスケット

リセットボディは、ダイエット中の小腹を満たしてくれるヘルシースナックや焼き菓子、リゾットなどを展開しています。豆乳おからビスケットは食物繊維をたっぷり3,600mgとコラーゲンを100mg配合したヘルシーなビスケット。素朴な甘さで、ダイエット中の息抜きにぴったりです。カロリーは1枚当たり5kcal。個包装なのでオフィスや外出時にもおすすめです。他にも、黒糖きなこビスケットや豆乳と野菜のハードクラッカー、チョコブラウニーなどがあります。

リセットボディ 豆乳おからビスケットの公式サイトはこちら

プロテインチップス

プロテインチップスは、従来の油で揚げるタイプではなく、じっくり焼き上げた、固めのチップスです。最大の特徴は栄養価の高さ。プロテイン量がたっぷり21gなのに対し、炭水化物はたったの5gしかありません。

ダイエット中に限らずトレーニング後にもおすすめの高タンパクスナックです。サワークリーム&オニオン、BBQフレーバー、ソルト&ビネガー、チェダー&サワークリームなど、アメリカンな味で、楽しみながらタンパク質を補えます。

ムリなダイエットで栄養不足になるリスクを抑えるのにおすすめの食品です。

プロテインチップスの公式サイトはこちら

オルビスのへるしまい

へるしまいは、ご飯に混ぜて炊くことでカロリーをカットできるダイエット米です。まるでご飯粒のようなマンナンでカロリーダウンを実現し、食物繊維・鉄分・カルシウムが豊富なキヌアで栄養価をアップ。

加えて、押し麦、もちきび、もちあわなどの雑穀を配合し、味や食感を楽しめるのが特徴です。普段通りの白米を食べている感覚で、カロリーや糖質は30%ダウンでき、我慢せずに続けられるダイエット食品です。口コミでの満足度も高く、特にご飯党の方から高い支持を得ています。

オルビスのへるしまいの公式サイトはこちら

ぐーぴたっクッキー

ぐーぴたっクッキーは、栄養素の補給を目的に作られた栄養調整食品です。水分で膨張するコンニャクマンナンをたっぷり含んでいるので、食べると満腹感を得られます。

発売20周年を迎えたロングセラー商品で、チョコバナナ味、ブルーベリーチーズケーキ味、紅芋タルト味に、黒ごまチョコ味が加わり益々パワーアップしています。現代人が不足しがちな食物繊維、カルシウム、鉄分も豊富に含まれているので、空腹感をしのぐと同時に体を整えることもできます。

ぐーぴたっクッキーの公式サイトはこちら

マンナンヒカリのこんにゃく米

マンナンヒカリは、こんにゃく生まれのダイエット米です。お米に混ぜて炊くことで、糖質やカロリーをカットできるだけでなく、食物繊維をプラスでき、ダイエットや健康維持の強い味方になってくれます。見た目はご飯そっくりなので、いつもの食べ物で無理なくカロリーをカットできます。一人暮らしや忙しい方には「マンナンご飯」もおすすめ。北海道の「ゆめぴりか」にマンナンヒカリを加え、黒部の水で炊き上げたパックご飯で、糖質・カロリーは普通のご飯の25%オフです。

マンナンヒカリのこんにゃく米の公式サイトはこちら

ステラの贅沢青汁を飲んだ感想とレビュー

ステラの贅沢青汁は、青汁では珍しい「粒タイプ」の粒青汁です。水に溶かすタイプの青汁が多い中、粒で摂れる青汁だなんて画期的ですよね。

粒タイプの青汁の良いところは、

  • 青汁のクセのある味を気にせず飲めるところ
  • サプリメントのように携帯しやすいところ
  • 水に溶かす手間のいらないところ

です。
ステラの贅沢青汁は、美容商品を取り扱う有うアットコスメさんでの口コミでも高評価を得ています。このように評判の良いステラの贅沢青汁ですが、栄養面や安全面、価格などはどうなのでしょうか?

今回は「ステラの贅沢青汁」を実際試して、原料や味、安全性、安く買う方法など、詳しくご紹介していきます(*^_^*)

続きを読む

妊婦も飲める?妊娠中のおすすめ青汁は?

1杯で様々な栄養を摂ることができるのが青汁のメリット。

普段より多くの栄養を必要とする妊娠中には、そんな青汁が強い味方となってくれそうですね。

しかし、妊娠中は青汁を飲んでも大丈夫なのでしょうか?

今回は、妊娠中の青汁について・妊婦さんも飲むことができる青汁について特集します。

続きを読む

目的別に合わせた青汁の選び方

忙しい毎日の健康維持や美容に、手軽に野菜を補えるとして注目されているのが「青汁」です。

しかし、青汁と一口に言っても、使われている原料・味・形状など、種類も見た目も様々ですよね。

まさに星の数ほどある青汁の中で「一体どれがいいのか」「自分に合った青汁はどれなのか」希望通りの青汁を探すことはとても大変なことです。

当サイトでは、青汁を200種類以上試した管理人が、目的に合わせた青汁選び方や、目的別の人気のおすすめ青汁を詳しい説明と共にご紹介しています。

青汁で迷った時は、選び方のご参考にしていただければ幸いです。
続きを読む

青汁の便秘解消効果

女性の多くが悩まされる症状の中でも常に上位にランキングされているのが「便秘」です。

2015年の国民基礎調査によると、女性のおよそ2人に1人が便秘の症状があるという結果が出ています。

便秘は、肌荒れ・ニキビ・むくみ・頭痛など体の不調を引き起こしたり、長く続けば、大腸がんなど重篤な病気の原因にもなります。

便秘解消のための薬は多いですが、できるだけ薬に頼らず、自然なお通じにしたいものですね。

そこで、便秘解消効果があるとして注目されているのが「青汁」です。

青汁には、便秘解消に必要な野菜成分の他、多くの食物繊維がたっぷりと含まれています。

では、便秘解消のためには、どのような原料の青汁をいつ飲めばいいのでしょうか?こちらでは、便秘の仕組みと便秘解消におすすめの青汁を詳しくご紹介します。

続きを読む

青汁に含まれる長命草(ボタンボウフウ)の成分について

長命草(ボタンボウフウ)は、沖縄や九州、千葉県沿岸部などの温暖な海沿いの地域に自生する多年草です。

長寿で知られる沖縄では「長命草(ちょうめいそう)」と呼ばれ、古くから「健康に良い食材」として、料理や民間薬として利用されてきました。

長命草は、ビタミン類・ミネラル類を豊富に含み、クロロゲン酸やルチンといった抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富なところも特徴です。

栄養価の高い長命草ですが、セリ科独特の「苦さ」があり、そのまま食べるのは苦手な人も多いようです。

しかし、最近では、この長命草を粉末にして、お茶のような口当たりにした「青汁」も開発されてきました。

さて、この栄養豊富長命草には、どれほどの栄養成分が含まれ、長命草を摂取することでどのような効果効能があるのでしょうか。

こちらでは、青汁の原料となる長命草の成分や効果・効能など詳しく解説します。

続きを読む

青汁に含まれるクマザサの成分について

クマザサ(隈笹・熊笹・クマ笹)は、古くから民間薬として重宝されてきた植物です。

特にクマザサが濃緑の1年目の若葉から抽出されるエキスの薬効は広く、やけどや切り傷といったものから、胃の調子を整える、高血圧、糖尿病、口臭、風邪などに効果があるとされています。

また、殺菌や防腐効果も高く、日本では笹団子やチマキ、笹寿司などにも利用されてきました。

クマザサには、クロロフィル(葉緑素)やリグニンという木質繊維も豊富なため、がんの予防も期待されています。

このように栄養価が高く優れた薬効を持つクマザサですが、繊維が固く「青汁(粉末)」にすることは難しいとされていました。

しかし、最近では粉末にする技術が発達し、クマザサを含む青汁も増えてきています。

さて、この生命力にあふれ栄養豊富な「クマザサ」には、どれほどの栄養成分が含まれ、クマザサを摂取することでどのような効果効能があるのでしょうか。

こちらでは、青汁の原料となるクマザサの成分や効果・効能など詳しく解説します。

続きを読む

青汁に含まれる桑の葉の成分について

桑の葉は、古くから養蚕地域を中心に生薬として重宝されている植物です。

ビタミン・ミネラル・食物繊維・カロテノイドなどを豊富に含み、漢方では駆風薬(くふうやく)としても用いられてきました。

近年では、血糖値の急上昇を抑える働きがあることから糖尿病などの生活習慣病の予防、ダイエット、腸内環境の正常化などにも効果があるということで注目を集めています。

桑の葉は、これまでは「お茶」として親しまれて来ましたが、最近では葉を丸ごと砕き「青汁」とする飲み方が、桑の栄養が余すところなく摂ることができるので人気が出ています。

さて、この「桑の葉」には、どれほどの栄養成分が含まれ、どのような効果効能があるのでしょうか。

こちらでは、青汁の原料となる桑の葉の成分や効果・効能など詳しく解説します。

続きを読む

青汁に含まれる大麦若葉の成分について

今や青汁の原料としてシェアの半分以上を占めているのが「大麦若葉」です。

大麦若葉とは、私たちが普段パンなどで食べている大麦の若い葉の部分のことです。

この若葉の部分には、ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素が豊富に含まれており、その栄養価の高さからも今や、ケールや明日葉と並ぶ青汁の3大原料の一つとなっています。

大麦若葉が、青汁の三大原料の中でも群を抜いてシェアが高いのは、何と言ってもその「飲みやすさ」にあります。苦さやクセの強いケールや明日葉に比べて、大麦若葉は「抹茶」のような口当たりで飲むことができるんですね。

さて、この栄養価が高く美味しい「大麦若葉」には、どれほどの栄養成分が含まれ、どのような効果効能があるのでしょうか。

こちらでは、青汁の原料となる大麦若葉の成分や効果・効能など詳しく解説します。

続きを読む

青汁に含まれる明日葉の成分について

生命力が強い健康野菜「明日葉(あしたば)」。

「今日、若葉を摘んでも、明日にはまた新しい芽が出てくる」という成長の早さから「明日葉」という名前が付けられたとも言われています。

明日葉は、別名「アシタグサ」「ハチジョウソウ」とも呼ばれており、ビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれるところからも、ケールや大麦若葉と並ぶ青汁の3大原料の一つです。

さて、この生命力にあふれ栄養豊富な「明日葉」には、どれほどの栄養成分が含まれ、明日葉を摂取することでどのような効果効能があるのでしょうか。

こちらでは、青汁の原料となる明日葉の成分や効果・効能など詳しく解説します。

続きを読む


ダイエット食品 カテゴリ一覧

脂肪燃焼サプリメント

ムダな贅肉を効率よく落としたいとお考えの方におすすめの脂肪燃焼サプリメントのランキングとなります。...

酵素ダイエット

低カロリーなのにミネラルと栄養分がたっぷりの食物酵素の効果を活かした酵素ドリンクについて特集しています。なぜ、酵素液を使ったファスティングダイエットが良いのか?酵素ドリンクダイエット方法によるリバウンドのリスクは無いのか?みなさんの口コミ情報をはじめとする酵素エキスに役立つ情報をまとめています。これ...

青汁

青汁とは、緑葉野菜の絞り汁のことを言います。戦後の食糧難に誕生した青汁ですが、現代では野菜不足の解消・生活習慣病の予防・美容やダイエットなど、手軽に豊富な野菜成分を補給できるとして人気の高い健康食品です。以前は「まずい」と言われた青汁も、時代とともに味や形状も見直され、これまで野菜味で液体だけだった...