伝統あるインドエステで綺麗に痩せる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVや女性向けの雑誌などで注目を集め、全国各地に続々とサロンが増えてきているインドエステ。

痩身効果が高くリバウンドしにくいことから、ダイエットしたい女性に人気です。ここでは痩身インドエステのダイエット効果から費用、コースの流れまで詳しくまとめました。

インドエステとは

3000年以上の歴史があるインドのアーユルヴェーダの考えを基にしたエステがインドエステです。

アーユルヴェーダとはサンスクリット語のアーユス(生命)とヴェーダ(知識・科学・真理)が合わさった言葉で、伝承医学のことです。

エステでもアーユルヴェータのクリニックと同じようにオイルやハーブの力のみで、マシンは利用せず、オールハンドのマッサージを行うのが一般的です。

セルライトなどの老廃物や毒素の排出を促すことで、ダイエット効果はもちろんのこと冷えやむくみなども改善していきます。リバウンドしにくく、自然治癒力の高い健康的な美しさが手に入るのが魅力です。

3つのエネルギータイプについて

アーユルヴェーダの考えでは、すべてのものにはヴァータ、ピッタ、カパといわれる3つの生命エネルギーがあり、人体であればそのバランスによって一人ひとりの「ドーシャ(=体質)」が決まるとされています。

○ヴァータ
軽い・冷たいといった性質を持つ。風の性質を持つエネルギーで人体のすべての動く力に関係する。

○ピッタ
性質は「熱い」。火の性質を持つエネルギーで皮膚や消化力と関係する。

○カパ
冷たい・重いという性質を持つ。水と大地の性質をもつエネルギーで消化を助け、血や骨、筋肉を作ることに関係する。

これに関連する自分の性質を知ることで、健康管理がしやすくなるといわれています。

例えば、冷たいという性質を持つヴァータ体質の人であれば、冷たいものを食べすぎたり寒い環境で過ごしたりすることが体調を崩す原因になりやすく、それを改善するためには逆のこと、つまり体を温めることを意識すればよいということです。

タイプ診断

施術前のカウンセリングでタイプを調べることがよくありますが、大まかにいうと以下のようになっています。

より多くの項目に当てはまるものが自分のドーシャ(=体質)だといえます。人によっては複数のタイプを兼ね備える場合もあります。

ヴァータ ピッタ カパ
昔から痩せている 筋肉質 がっちり体型で太りやすい
乾燥肌 目が鋭い・充血しやすい のんびりタイプ
じっとしていることが苦手 のどが渇きやすい じっくり考えて発言する
目が乾燥する 怒りっぽい 集中力がある
おしゃべり リーダーシップがあり強引 人見知り
冷え性 下痢気味 食べることが好き
飽きっぽい 頼まれると親切に対応する 周りに引っ張ってもらうことが多い

また、ダイエットの進め方に関しても以下のように言われています。

ヴァータが多い体質の人
暖かい食事やお風呂、ヨガやダンスをする、冷えをとる、便秘解消

ピッタが多い体質の人
消化機能を高める、消化しやすい食事を心がける、ヨガや水泳などの運動

カパが多い体質の人
むくみや冷えの対策をとる、甘いものを避ける、テニスやランニングをする

インドエステの効果いろいろ

インドエステにはリラクゼーション効果を重視する施術とダイエット効果を重視する施術があります。それぞれの施術で得られる効果はどのようなものがあるのでしょうか。

ダイエット

ダイエット効果を期待するなら、全身にオイルを浸透させてトリートメントを行う、若返り法とも言われるアヴィヤンガを取り入れている施術が良いでしょう。

痩身を目的としたインドエステはダイエット効果が高く、1回の施術でも施術前との違いが実感できます。体脂肪率や体重といった数値的な変化はもちろんのこと、サイズダウンや体型の変化など目に見える形でも現れます。

体質改善

どのインドエステを選んでも、リンパを流す施術があることから抜群のデトックス効果が期待できます。

つまり、インドエステを続けることで根本から痩せやすい体質に変わっていきます。毒素が排出されることで、新陳代謝の向上や、冷え、便秘、むくみの改善にもつながり、太りにくい身体になります。体質改善によって現れる痩身効果はリバウンドしにくいのも特徴です。

美容効果

 
新陳代謝を上げることや、独自の温かいオイルでのマッサージ効果により、肌のターンオーバーのリズムが整い、美肌に大きな効果があるとされています。

リンパの流れも改善されることで、小顔効果やニキビの解消といった効果も実感できるはずです。

メンタルケア

痩身コースでは痛みを伴うことがありますが、リンパマッサージ中心のコースでは特に癒しを感じられるでしょう。

どのようなインドエステであっても、オイルの香りや、人の手による施術には安心感や温かみがあり、日常のストレスからの解放や緊張をほぐす効果が高いとされます。施術中の瞑想に似た状態も非常にリラックス効果が高いものです。

インドエステの施術方法

エステサロンごとにアーユルヴェーダをアレンジして独自に調合したオイルを使用します。

毒素排泄効果が高かったり代謝を促進したりするハーブオイルを使用して、オールハンドのトリートメントを行います。強めのハンドテクニックで脂肪をしっかりともみほぐし、固くなったセルライトをつぶし、毒素や老廃物をリンパ節へ流し込んでいくため、人によっては慣れるまでは痛く感じてしまうこともあります。

しかしながら、ただやみくもに強い力でマッサージをしているわけではありません。アーユルヴェーダの教えをしっかり受け継いだ論理的で伝統的な方法です。

アーユルヴェーダの考え

  • 1.毒素や老廃物の排出は汗や尿からは不可能
  • 2、油溶性の毒素は、まず油で溶かすことで排出しやすくなる
  • 3、独自のオイルを温めて塗ってマッサージすることで、皮膚の深部まで浸透し溶け始める。しっかりと発汗をすることで排出につながる。

また、リンパマッサージをメインとするインドエステでは痛みを感じることはほとんどなく、癒しの効果が高いとされます。

全身痩身ケアと併せて施術を受け、このマッサージ効果も得られれば、お腹がへこむ、太ももが細くなる、小顔になる、ヒップアップを実感できるなど、さらなる痩身効果を実感できるでしょう。

インドエステでおすすめの痩身サロン店

実績があって体験コースも用意されている、おすすめのインドエステサロンを3ヶ所ご紹介します。

ヴァン・ベール

日本エステティック業協会(AEA)認定エステティシャンが多数いる、フルハンドマッサージが主流のヴァン・ベール。年間1万人以上が体験してスッキリを実感したアーユルヴェーダ痩身法はリピート率No.1の人気のあるボディコースです。

サロン名 VAN-VEAL ヴァン・ベール
URL https://www.van-veal.com/
おすすめ体験コース名 アーユルヴェーダ痩身法
体験料金 90分 6,800円
店舗 北海道から九州まで全国
通常料金 アーユルヴェーダ痩身法
90分 32,400円(一回あたり・ビジター料金)

オリエンタル・スタイル

WEBサイト「エステ人気ランキング」の2015年エステ人気ランキングで総合部門全国第3位を取得した痩身・インドエステのオリエンタル・スタイル。

公式WEBページで実際のインドエステがどのように行われるのか、そして施術効果までを動画で見られるのでより安心感が得られます。

サロン名 ORIENTAL STYLE オリエンタル・スタイル
URL http://www.style-japan.co.jp/
おすすめ体験コース名 インドエステ上or下半身
体験料金 70分 980円
店舗 京都・大阪・兵庫・名古屋・東京・福岡に全14店舗
通常料金 インドエステ上or下半身コース
70分 16,200円(一回あたり・ビジター料金)

ハリリブール

今までに3万人以上に施術をしてきた、本場インドエステサロンのハリリブール。

アーユルヴェーダ資格保有者が監修指導していて、資格所有者による完全予約制のメニューも用意されています。店内の雰囲気や接客、リーズナブルさなども魅力です。

サロン名 Hari Libur ハリリブール
URL http://harilibur.net/
おすすめ体験コース名 ウルトラ痩身インドエステ
体験料金 70分 5,800円
100分 7,800円
店舗 東京都6店舗のみ
通常料金 ウルトラ痩身インドエステ
70分 10,500円(一回あたり)

サロンによって費用は上下し、会員になったり複数回のコースで申し込んだりすれば一回あたりの価格が下がる傾向にあります。

体験に行って効果を実感すると共に、エステティシャンにコース料金についても相談してみましょう。

コースの流れはどのサロンでもほとんど同じで、オイルを使ったハンドトリートメントにデトックス効果を高めるためのヒートマットなどの発汗と代謝を促す施術がセットになっています。

サロンによってはマシンをプラスすることもできますが、伝統的なコースの流れを重んじているインドエステサロンが多いと言えるでしょう。

インドエステのメリット

ダイエットの効果が大きく即効性があるのがインドエステの一番のメリットですが、他にも魅力は沢山あります。

  • デトックス効果があるため、身体がスッキリして便秘の改善も期待できる
  • ホルモンバランスの乱れが整うので生理不順や生理痛、不妊にも有効
  • 血行が良くなって冷えやむくみ、肩こりにも効果的
  • 体内の自然治癒力も高まる

トータルで見て健康的で美しい身体が手に入るのがメリットと言えるでしょう。

インドエステのデメリット

マッサージが痛い

慣れや身体の状態によってはマッサージがとても痛いと感じるのがデメリットです。回数を重ねることで脂肪やセルライトが柔らかくなり、痛みが和らぐことが多いようです。

また、好転反応が出て尿の色が濃くなったり、筋肉痛になったり、内出血やあざができてしまう可能性があるのもデメリットとして知っておくべきことでしょう。

施術者の痩身技術にダイエット効果が左右される

アーユルヴェーダは西洋医学、漢方と並ぶ世界三大伝統医学のひとつです。アーユルヴェーダに基づいているインドエステを施術するのにも専門的な知識と痩身技術が必要とされます。

ハンドトリートメントが中心になるためエステティシャンの技術力によって効果が左右される可能性が大きく、高い効果を得るためには良いエステサロンを見極めることが大切になります。

インドエステがおすすめの方

健康的な太りにくい体質になりたい方やハンドトリートメントで痩せたい方におすすめです。デトックス効果が高いのでお酒をたくさん飲んだり、日常的にタバコを吸っていたりして身体に毒素が溜まっている方にも適しています。

むくみ、便秘、肌荒れなどがあったり、血行が悪かったりする方にも、身体の循環を良くするインドエステをおすすめします。

まとめ

ここまでインドエステについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

アーユルヴェーダ3000年以上の歴史の流れを汲むインドエステ。ダイエット効果が高くリバウンドしにくい上に、体質改善もできます。痛みなど気になる点もありますが、回数を重ねることで痛みは感じにくくなるようです。事前にスタッフに痛みの調整を伝えてみるのも一つの方法です。

伝統的な方法で健康的な美しさが手に入るインドエステ、興味のある方はぜひ一度体験に行ってみてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク