脚やせ専門エステ リフィートの紹介と体験コースの口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
refeat

自己流のダイエットでは成果が出にくい下半身。多くのエステで脚やせコースが設定されていますが、脚やせコースだけしかない、脚に特化したエステサロンがあるのは知っていましたか?この記事では、10年以上の歴史がある日本で初めての脚ヤセ専門エステサロン、リフィートについてまとめました。

リフィートの体験コース詳細はこちら

脚痩せ専門店リフィートについて

ダイエットでは、なかなか思うように痩せなかったり、細くならなかったりしますよね。そんな痩せなかった経験のある部分についてのアンケートでは、太ももがトップになります。

  • 1.太もも:20.9%
  • 2.お腹:18.0%
  • 3.ウエスト腰回り:12.5%
  • 4.二の腕:11.7%
  • 5.ふくらはぎ足首:11.4%

※ベルメゾン会員3,742人ビューティアンケート結果より

そんな中、脚やせ専門エステのリフィートは、合言葉が「太もも片足マイナス6cm」で多くの脚やせ成功者を出しています。利用者の年齢や体質、タイプに関係なく誰でも結果を出すのも特徴で、40代や50代の人でも足痩せでき、現在脚やせ挑戦中の方は1,389名とたくさんの方が通い中です。

どのエステサロンの痩身エステも、効果を感じるまでに個人差があると思いますが、リフィートはどうでしょうか。

全国16店舗のリフィートで脚が細くなった1000名への体験談インタビューによると、効果を実感するまでにかかる期間は、1ヶ月くらい33%、3週間くらい23%、通い始めてすぐ17%、1週間くらい12%、2ヶ月くらい5%となっています。体験者の8割以上が、1ヶ月以内に効果を実感しています。

さらに、脚が細くなるだけではなく形も美しくなったという体験談も多く、脚やせ専門のエステサロンならではの効果に満足できることでしょう。リフィートは、短期間で成果が現れる、評判の高いエステといえます。

脚痩せ専門店リフィートの料金設定

10周年特別プラン(初回限定)

コース名 時間・回数 価格
太もも集中プラン
即効足痩せ10回コース
70分
10回
167,140円
(通常価格296,740円)
気になるところ2箇所
集中16回プラン
90分
16回
341,484円
(通常価格600,684円)
全てオーダーメイド
脚やせ徹底コース
90分
20回
463,880円
(通常価格852,680円)

※2箇所集中16回プラン以外はEMSパッド代22,220円が別途必要(全て税込)

脚やせコース施術料金一覧

コース名 通常価格 キャンペーン価格
スペシャルレッグコース 36,000円/回 18,000円/回
スーパースリム2ヵ所集中コース 30,000円/回 15,000円/回
スーパースリム1ヵ所集中コース 24,000円/回 12,000円/回

※リフィートトリートメントジェル代3,476円/回、EMSパット代20,575円が別途必要(全て税抜)

体験コースは60分3,240円(税込)で、内容はリンパトリートメント、PRセル、深層燃焼マッサージ、EMS・ヒートサウナになります。

リフィートのメリット

脚やせができるのはもちろんのこと、色々なアドバイスが受けられてリバウンドしにくく、モチベーションを保ちやすいのがメリットです。

その理由にリフィートには、脚を細くするための「見た目改善期間」と、それをキープするための「体質改善期間」があるためです。

自分が理想とする脚に導いてくれる

一人一人異なる脚の細さや形、下半身太りの原因、体質、そして理想の脚にあわせたオーダーメイドの美脚プログラムが特徴です。

初回のカウンセリングでいつまでにどのくらい細くなりたいのかをはっきりさせ、目標の日に向けて脚を創っていきます。太った原因を特定したり、体質を確認したりした上で丁寧に接客対応してくれるので安心できます。効率よく、理想の美脚に近づけるのがメリットです。

また、コーススタート前にはサイズ測定だけではなく、写真撮影も行います。早く結果を出すためにも、丁寧に撮影します。施術の効果を見た目にも実感することが出来るので、モチベーションがアップしますね。

脚がメインですがトータルのバランスも考えてくれるので、女性特有の腰周りやお腹、背中、ワキ、二の腕などの部分痩せも脚やせと同時に行えます。

アドバイスが受けられる

美容についての豊富な知識を持つエステティシャンから施術だけでなく、普段の食生活のタイミングや入浴方法などのアドバイスや、相談を聞いてもらえます。

施術で引き締まった脚を保つセルフケアの方法や自宅での過ごし方など指導されたことを守れば、綺麗な脚が短期間で手に入りやすくなります。

リバウンドしにくい

コース内容には、3種類の深層脂肪マッサージを中心に、リンパマッサージのハンドケア、EMSやヒートサウナ、PRセル、ツェレンツァウバーがあります。ツェレンツァウバーは、肥大化した細胞を正常な状態に戻して脚をほっそりさせる機器です。

一旦細くしてもそのままにしているとすぐに元の状態に戻ってしまうことがありますが、リフィートでは独自開発されたツェレンツァウバーを使うことで、細い状態を定着させてリバウンドしにくくします。

モチベーションが保てる

見た目の変化は大きなサイズダウンがないと実感しづらいですが、通う前と施術4回ごとに採寸があるため、数値でも細くなっていく経過を実感できます。スタッフさんと初めに明確な目標共有をしていて、経過が順調ならすごく褒めてくれます。

そのため、アドバイスを素直に聞き入れ、食習慣や生活習慣に気を配るようになります。

美に対する考え方が変わることで、ホームケアを実践する気持ちも起こることでしょう。プライベート感を重視するサロンが増える中、リフィートは施術をオープンスペースで行います。そのため他のお客さんの姿を目にするのも、モチベーションアップにつながります。

リフィートのデメリット

高い足痩せ効果を発揮するため仕方がないともいえますが、高額なお金がかったり、強いマッサージであざになったり、EMSで筋肉痛になったりするのがデメリットです。

また、固まった状態の脂肪を揉み解すため、最初のうちは痛みを感じることもあります。痩せたい日までにあまり日数が無い場合は、短期集中で施術を受けるためにスケジュールの調整も必要になります。

足痩せのエステなので、下半身が痩せている人には向きませんし、骨盤が曲がっている人もバランスが悪くなることがあります。

食事制限は食べる量とタイミング程度でそれほどきつくはありませんが、むくみ対策として水分量の摂取制限があります。余計な水分を禁止することにより、体に溜まった余分な水分を汗として排出し、むくみやたるみを解消します。

しかし、喉の渇きを我慢したり半身浴をしたりと、自己努力が必要なのも気になる点でしょう。

また、定休日が日曜と祝日となっています。仕事などで平日や土曜日に通えない方は向いていません。

通う頻度と回数

昔は体験コースが無く90分の無料カウンセリングだけでしたが、今は初めての方限定の体験コースがあります。体験コースのハンドとマシンのケアで十分に効果を実感してから通うのがおすすめです。

カウンセリングではいつまでにどのような脚になりたいかを話すため、具体的に○センチ引き締めたい、憧れのモデルさんの写真を持って行ってこのような脚になりたい、というように希望を具体的にしておきましょう。

週あたりの通う回数に限らず、10回あたりで得られる効果は同じと言われています。忙しい方は効果が出やすい最低ペースの週1で、結果を早く出したい方は週2~3で通うなど、スケジュールと希望に合わせて通いましょう。

ただ、週1だと自分でキープしなければならない日が長くなります。2日間続けて来る日があると更に効果的といわれるため、月・火・金などのように週3ペースで通うのがおすすめです。

リフィートはこんな方におすすめ

脚やせの実績が豊富なので、他のエステに通っても脚が思うように細くならなかった方や下半身を痩せたいのに自己流ダイエットで上半身が痩せてしまった方におすすめです。

特に洋服のサイズが上下で違うほど上半身と下半身のバランスが崩れてしまっている方に、少ない体重変動で脚を大幅に痩せられるリフィートは適しています。

ヒートサウナで身体を温めたり、EMSで筋肉をつけカロリー消費をしたり、ハンドマッサージでセルライトを揉み解したり、リンパトリートメントでリンパの流れを促したりするため、冷えやむくみがひどい方にもおすすめします。

脚全体どの部分でも対応してくれるので、下半身全体が気になる方はもちろんのこと、立った姿勢で太ももにすきまがない、ふくらはぎが太いなど、部分的にでも脚にコンプレックスを抱いている方にも良いでしょう。年齢によらず美脚が目指せるため、30~40代、50代でも本気で脚やせしたい方におすすめです。

リフィートへの申し込み手順

インターネット公式サイト上の予約申込専用フォームから体験コースを申し込みます。

申し込みに必要なのは名前、年齢、電話番号、メールアドレス、希望店舗、体験希望日時です。電話で予約の確認が来るため、電話番号の入力を間違えないように気を付けてくださいね。

体験に行く時には本人確認のための身分証明書が必要です。パスポート・運転免許証・国際運転免許証(写真付き)・クレジットカード・住民基本台帳カード(写真付き)・社員証(写真付き)・学生証(写真付き)などのうち1つを忘れないように持っていきましょう。

リフィートの痩身エステ体験コースの口コミ

女性専用の脚痩せ専門エステ「リフィート」心斎橋店の体験コースへ行ってきた口コミをまとめました。

今回、体験をうけたコース名は「脚やせ体験!60分コース」通常14,580円が3,240円(税込)のコースです。

リフィートエステの特徴は、ハンドによってサイズを落としていくハンドトリートメントがメインのエステです。

リフィート入口

地下鉄御堂筋を利用していき、駅を出て2分くらい歩いたら「心斎橋ニューきよみビル」がありました。そこの7階が、今回体験する「リフィート心斎橋店」です。エレベーターが開いたらすぐ、目の前に赤を基調としたリフィートの入り口がありました。

リフィート店舗内の雰囲気

リフィート受付

中へ入ると店長さんがみえ、今回の私のカウンセリングから施術まで担当していただけるとのことでした。

店長さんは30代後半の方で声がおおきくてインパクトありましたが、とても面白く話しやすい女性の方でした。

施術前のカウンセリング:20分

リフィートのカウンセリング

受付のところに2つ席のテーブルが3つありそこでカウンセリングをしました。カウンセリングで聞かれた内容は以下のようなことでした。

「どんな時に気になったか?」
「エステに対してどんなイメージを持っているか?」
「なぜリフィートを選んできてくれたのか?」

中でも特に聞かれたことは「何でリフィートを選んできてくれたのか?」でした。

「なんでと言われても特に理由はなくただ体験に来たかっただけなんですけど」と思ったのですが、リフィートを訪れるお客さんの大半は他のエステへ行ってもなかなか痩せなかった人ばかりだそうです。

そのことから、私みたいに他のボディーエステとかほとんどいったことがない人が来店するのが珍しいそうです。

それに「本気で痩せたいお客さんばかりなので体験だけで来る人は少ない」と言っていました。なんだか私みたいに体験だけで来てはいけないような雰囲気でした。

施術の流れ

リフィートのロッカールーム

ロッカールームに案内され紙ショーツ、紙ブラとその上にはバスタオルを巻いて着替え完了。中は1畳ほどしかない狭い空間でした。

次は、写真撮影と身体の採寸を測ります。案内されたのが施術室と同じ空間の隅。なんと施術室というのも大部屋でカーテンはあっても仕切られてません。全ての空間がオープンになっていました。施術していた人が一人いたのですが丸見え状態でした。

あえて個室にしない理由が、お客様のサービス内容すべて同じ内容にしたいのと、勧誘を気にする人もいるのでお客さん同士話して貰える環境をつくっているのだそうです。

体重、ウエスト、ヒップ、太もも、ひざ関節、ふくらはぎ、足首とサイズを測りました。なんといってもオープンスペースなので「体重〇キロ、太もも〇㎝ですね」と声にだしてサイズを言われるので少しはずかしかったです。話に夢中になっていたのもあり施術前の写真撮影を忘れられていました。

PRセル:左脚5分、右脚5分

リフィートの施術室

少し熱めのヒートマットの上にうつ伏せになり寝ます。そして、足裏部分の足首からヒップにかけてPRセル(セルライトを筋肉からはがす吸引器械)をあてていきます。

セルライトを筋肉からはがしていくので、つねられているような痛みがあり特に内太ももと側面はかなり痛かったです。人によって痛いところは違うそうですが、セルライトがたくさんついている部分が痛いそうです。

私はなんとか我慢できる痛みではありましたが、痛さに耐えられない人は威力を弱めてくれるそうです。

深層燃焼マッサージ(ハンドトリートメント):左脚10分、右脚10分

セルライトをハンドで潰していくマッサージです。

最初は足首からヒップまで脚全体をリンパが流れるようにマッサージが入ります。その後、ふくらはぎから順にセルライトをつまむようにプチプチとハンドで潰していきます。

ふくらはぎと太もも部分のマッサージは痛かった!でも、PRセルの痛みよりはマシでした。痛いといってもアザになることはありませんので安心してください。

脚表面部分の膝上からもマッサージをしてもらって終了。

EMS・ヒートサウナ:30分

次に、筋肉を動かす器械と汗とともに老廃物を流すヒートサウナをします。

脚の外側と内側に膝上部分に2つ、太ももに2つ、ヒップ側面に1つ両脚に貼ってヒートマットで全身くるまれます。

この時にはもうダラダラの汗だく状態です。室内の暖房も高めだしヒートマットも熱めなのでかなり汗をかきます。水分補給や汗を拭いてくれることはないので自分で拭きましょう。

これで施術が全て終了しました。汗だくのままシャワールームへいき、セルフで体重を測りあとで報告します。

体験コース終了後のカウンセリング

リフィート化粧室

髪を乾かし化粧直しもおわったら最後のカウンセリングです。コース中にも話があったのですが、リフィートの施術は太もも-6㎝を目標にしているのでかなり痩身の自信があるといっていました。

この-6㎝にするというのは施術数20~30回必要だとのことでした。私の場合、その半分の-3㎝を目標にして回数も10~15回でコースを紹介されました。

通常コースは、深層燃焼マッサージ30分+EMS30分+ツェレンツァウバー(リフィートオリジナル器械)30分の合計90分コースでこれは誰もが同じだそうです。

ツェレンツァウバー(リフィートオリジナル器械)は、脂肪細胞を小さくした後にできる隙間を細胞同士くっつける器械でこれをすることによってリバウンドしにくくなるそうです。

体験でしたPRセルはオプションでつけるものだというのと、EMSのパットは消耗品なので実費購入になるそうです。

最後に、体重管理は自分自身でやってくださいと言われました。

●2カ所集中コース(パーフェクトレッグ16回)343,440円
通常価格より110,000円お得。マッサージオイルと腸内を整えるサプリメントを含む。
2ヶ月以内に、約束したサイズにならなければ+4回加算される。

●EMSのパット代(実費購入)・・・22,200円

<オプション>
PRセル・・・5,400円/1回
※10回~コースのプランのみ。本当に痩せにくい人向け

入店してから店舗を出た時間「2時間30分」でした。

脚やせ体験!60分コース施術後の結果

カウンセリングシート

施術前 施術後 サイズ変化
体重 47.9キロ 47.7キロ -0.2
太もも 49㎝ 48.8㎝ -0.2
ひざ関節 36.8㎝ 36.6㎝ -0.2
ふくらはぎ 31.4㎝ 31.0㎝ -0.4
足首 19.8㎝ 19.8㎝ 0

リフィートは脚痩せ専門ということもありオリジナルの器械をもっているだけあって痩身に相当の自信をもっていました。

店長さんの脚痩せの話にも説得力があり、セルライトをハンドで潰していくマッサージは他のエステでも聞いたことがなかったのでめずらしい施術方法だなと思いました。

リフィート店長さんから聞いた脚が太くなる人の4つ原因

以下のいずれかに当てはまる人は脚が太くなるそうです。

  • 筋肉がガチガチの人
  • 筋肉がないプヨプヨの人
  • リンパが滞っている人
  • 内臓の処理機能が弱い人

あとすべての人が同じメニューで痩せるエステというのもリフィート独特でした。ただ体重管理は自分自身でしなければいけないのでエステに食の相談をすることはできない感じでしたね。

施術室がオープンルームなのでプライベート感は一切ないので、静かに落ち着いてエステを受けたい人には向きません。

施術跡の強引な勧誘はありませんでしたが、後日連絡があってお断りしたら、「本気で痩せたい場合はぜひまたご検討ください」と少しだけ誘われたぐらいですね。

まとめ

ここまで脚やせ専門エステのリフィートについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

日本初の脚やせ専門エステで10年以上の実績があり、現在も多くの方が通っているリフィート。色々なアドバイスが受けられて、リバウンドしにくく、モチベーションを保ちながら脚やせできるのがメリットです。水分制限などの自己努力は必要ですが、年齢や体質、タイプに関係なく脚やせできます。

体験コースが設定されたので、本気で脚やせしたい方は一度体験してみることをおすすめします。

リフィートの体験コース詳細はこちら

リフィートの店舗情報

地方 都道府県 店舗名 住所
関東 東京都 銀座店 東京都中央区銀座5-8-17 銀座プラザ58 3F
東京都 新宿店 東京都新宿区新宿3-25-10 當山ビル8F
東京都 池袋店 東京都豊島区西池袋1-16-8 池袋山口ビル3F
東京都 三軒茶屋店 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-18 花松ビル2F
東京都 自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-12-21 ミソノビル3F
東京都 吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-26 渡辺ビル4F
東京都 町田店 東京都町田市原町田4-1-8 ヤンビル 3F
東京都 北千住店 東京都足立区千住2-45-14 ますやビル2F
東京都 錦糸町店 東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル5F
神奈川県 横浜店 神奈川県横浜市西区南幸2-14-5 廣枝ビル4F
埼玉県 大宮店 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-18-2 ライズBLD.5F
千葉県 船橋店 千葉県船橋市本町6-4-20 平和ビル4F
関西 京都府 京都四条店 京都府京都市下京区四条通東洞院西入長刀鉾町32-3 四条ビヨンドビル4F
大阪府 心斎橋店 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-13-5 心斎橋ニューきよみビル7F
兵庫県 神戸三宮店 兵庫県神戸市中央区加納町6-6-2 ハニービル7F

株式会社ビューティーコンシャスの会社概要

会社名 株式会社ビューティーコンシャス
代表取締役 金井志江
所在地 〒150-0036
東京都渋谷区南平台町1-10 いちご南平台ビル7F
設立 2005年9月
資本金 10,000,000円
従業員数 100名


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク