【口コミ】脚やせ専門エステ「リフィート」で本当に脚やせできるのか?体験コースを受けて分かったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リフィート

運動をしても、食事制限をしても、体重は減るけど脚だけは痩せないとお悩みの女性は多いと思います。

かくいう私も、

  • パンツをはくと、脚が太く短く見える
  • 鏡に写った自分の後ろ姿を見て、脚のブサイクさに衝撃を受けた
  • 太ももとおしりのセルライトがひどい

という悩みを持つ1人です。

そこで今回伺ったのが、脚やせ専門エステ「リフィート」

リフィートは、「脚を細くしたい!」という女性のためのエステサロンです。

「本当に脚だけやせるなんて可能なの?」「どれくらいで細くなるの?」など、気になることについて質問してきました。

体験コースの様子も写真つきでたっぷり紹介していくので、脚をなんとかしたい、リフィートがどんな感じか知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

脚やせ専門エステ リフィート公式サイトはこちら

リフィートの体験コース当日の流れ

私が体験コースに伺ったのは、千葉県にある船橋店です。

受付で名前を言うと、スタッフさんが笑顔で出迎えてくれました。エステってちょっと緊張してしまいますが、みなさん優しそうな雰囲気でほっとしました。

リフィートスタッフの皆さん

体験コースは施術だけでたっぷり60分。カウンセリングや採寸・着替え・シャワーなどを合わせて、当日の所要時間は2時間半~3時間ほどです。

体験コース当日の流れ
カウンセリングシートの記入とカウンセリング

採寸と写真撮影

体験コース 60分

シャワー&着替え

アフターカウンセリング

リフィートの雰囲気

店内が明るくて開放的!

エステサロンって、廊下の両側に個室がずら~っと並んでいるところが多いですが、リフィートは、閉塞感のないカウンセリングルームで安心。

リフィートのカウンセリングルーム

そして施術ルームはオープンスペース。

リフィートの施術ルーム

「ん?施術ルームはオープンスペースなの?」とビックリする方もいるかもしれませんが、この辺りについては、後からご説明していきます。

リフィートのカウンセリング内容は?

カウンセリングシートを記入し、その内容をもとにカウンセリングを行っていきます。

リフィートのカウンセリングシート

リフィートではただ細くするのではなく脚をデザインしてくれる!

リフィートのカウンセリングでは、まず初めに

  • どのくらい(何センチ)脚を細くしたいか
  • どんな形にしたいか
  • いつまでに結果を出したいか

を聞かれます。

細さと形の希望が出せるんですか?
もちろんです。なりたい脚の形やどれくらい細くなりたいかは人それぞれですから、ご要望に合わせて脚をデザインしていきます。
リフィートでは「オーダメイド痩身」と呼んでいます。

リフィートは「太もも片脚-6cm」を掲げていますが、これは年齢・体質・タイプに関係なく、誰でも細くできるサイズだそう。

でも、リフィートがすごいのはここから。

ただ細くするだけではなく、お客様の好みに合わせて、脚の形をデザインしていけるんです。

「どんな感じになりたいですか?」と、漠然と聞かれるエステサロンは多いですが、具体的なサイズや形のリクエストが出せるなんて初めてで、ちょっと衝撃を受けました。

どうやって脚を細くするの?~リフィートの脚やせの仕組み~

では、どのようにして脚を細くしたり、デザインしたりするのでしょうか。

リフィートの脚やせの仕組みについて伺いました。

脚が太くなるのは、体内の余分な水分や老廃物を溜め込んで、一つ一つの脂肪細胞が大きくなることが原因と考えられます。

そしてセルライトは、肥大化した脂肪細胞同士がくっつき、さらにコラーゲンなどが絡みついて塊になった状態です。

そこでリフィートでは、まず、大きくなってしまった脂肪細胞をつぶす「深層燃焼マッサージ」を行います。

次に、つぶれた脂肪細胞から出てきた老廃物や水分を「リンパマッサージ」や「EMS」という筋肉運動を行うマシンでリンパの流れを良くし、汗や尿として排泄するよう促します。

この工程を繰り返すことで、大きくなってしまった脂肪細胞を徐々に小さくし、最終的に正常な大きさに戻していくんです。

なるほど。よく分かりました。
実は、リフィートではもう1つ、自社開発のオリジナルマシンを使用します。

このリフィートオリジナルマシンは、施術によって小さくなった脂肪細胞と脂肪細胞の隙間を埋めるためのマシンです。

隙間を埋めることで、細胞が再び大きくなるのを防ぎ、リバウンドしにくい脚をつくっていきます。

リフィートのオリジナルマシンは体験コースにはありませんが、通常コースに含まれています。

リフィートの脚やせ範囲は「腰から足首まで」

多くのエステサロンの痩身コースは、上半身・下半身に分かれています。

そのため、脚を細くしたい場合は、太もものつけ根から足首までの下半身コースを選ぶことになります。

おしりも腰もケアしたい場合は、それぞれの部位ごとにコースを追加しなければなりません。

でも実際は、太ももが気になる人はおしりも気になるし、下半身が気になる人は、腰から下全てが気になることが多いですよね。

リフィートのスタンダードコースである「スペシャルレッグコース」は、足先からふくらはぎ・ひざ・太もも・おしり・腰まで含まれているので、下半身全てを丸ごとケアすることができます。

脚やせを実現するためのおすすめの通い方

痩身エステは、長く通わないと効果が出ないイメージがありますが、リフィートでは平均2~3ヶ月で脚やせを実感している人が多いのが特徴です。

エステに長期間通うのは、金銭的にも難しいですよね。ですからリフィートでは、「いつまでに、どれくらい細くする」とゴールを一緒に決め、そのゴールまでの通い方をカウンセリングでご提案させて頂いています。

リフィートでは、脚が細くなるまでの「見た目改善期間」と、細くした脚を定着させる「体質改善期間」を設けています。

2ヶ月位で目標を達成したい方は、詰めて通っているケースが多いようです。

そして、脚が細くなった後で、メンテナンスとして少しずつ間を空けて通うのがおすすめだそうです。

もちろん、そこまで頻繁に通えない方、また、スタート時の体型や目標によっては、4ヶ月~5ヶ月位かけて、ゆっくり脚を細くしていくことも可能です。

リフィートでは、サロン直伝の自宅でできるマッサージや、半身浴の仕方など、最短期間で脚やせし、通えない間も細い状態をキープできるよう、ホームケア方法も教えてくれるんですよ。

脚痩せチェック

脚やせ専門エステ リフィート公式サイトはこちら

リフィートの脚やせ体験コースを受けてみた!

……とここまで、カウンセリングで色々とお話を伺ってきましたが、やはり気になるのは実際にどんな風に施術を行うのかですよね。

早速、体験コースの様子を紹介していきます。

施術時の格好は?

体験コースの際は、紙ショーツと紙ブラを着用します。申込み後は、マイショーツをはいて行います。下半身のケアなので、上はTシャツやタンクトップを着ていてもOK。ただし、締めつけ感の強いブラジャーは外した方が良いでしょう。大量に汗をかくので、着替えも持参してくださいね。

リンパマッサージ

まずはリンパマッサージを行います。

今回はなんと贅沢にお2人に施術して頂きました。実際は、サロンの混み具合やスタッフの人数により、1人で行うことも、2人の場合もあるそうです。

リンパの流れを良くすることで、老廃物や余分な水分が排出しやすくなります。

絶妙な力加減で、とっても気持ち良いです。

リフィートのリンパマッサージ

PRセル

「PRセル」は、脂肪やセルライトを分解するマシンです。

通常コースではオプションとなりますが、体験コースには特典として含まれています。

硬くなったセルライトを、吸引しながらローラーでもみほぐしていくため、体感は……言葉で表現するのが難しい、何とも言えない痛み。(笑)

リフィートのPRセル

ただ、効果は抜群で、PRセルを受けたあとは、お肉がふわふわと柔らかくなります。

施術を繰り返してセルライトがなくなってくると、痛みも少なくなるそう。

また、パワーの調整も可能なので、最初は弱めから始め、慣れてきたら強くすることができます。

深層燃焼マッサージ

続いて行うのが、リフィートの強みである「深層燃焼マッサージ」です。

筋肉と脂肪をぐいっとつかんでセルライトをつぶすマッサージと聞いていたので、「痛そう」と覚悟を決めていたのですが、私の場合、痛みはほとんどありませんでした。

セルライトの状態や付き具合によっては、痛みを感じる場合もあります。

リフィートの深層燃焼マッサージ

マッサージされていると、肌内部がどんどん温かく……というより熱くなってきてビックリ!

まさに「深層燃焼」という名前がぴったりです。

今までに味わったことのない不思議な感覚でした。

深層燃焼マッサージその2

うつ伏せで足裏から腰まで、仰向けで足先から太もものつけ根まで行います。特に気になる部分は、時間をかけて重点的に施術してもらえます。

EMS&ヒートサウナ

次は「EMS」という低周波マシンをひざ・太もも・おしりなどの大きなリンパ節に装着します。

EMSは、脚やせに必要な筋肉を動かす効果、そしてリンパの流れを良くして老廃物を流れやすくする効果があります。

リフィートのEMS

EMSの強さは、パットごとに調整できます。

パワーは強い方が高い効果を得られますが、いきなり強くしすぎると筋肉がつりそうな感覚になります。少し頑張れば耐えられる程度に、調整してもらいましょう。

EMSもPRセルと同様に、回数を重ねて慣れてくると、出力が自然と上げられるようになりますよ。

そして、EMSを装着したまま、ヒートサウナに入ります。

ヒートサウナとは、このような温かいマットのこと。足先から首まですっぽりと包んで体を温め、発汗によって老廃物を排出する効果があります。

リフィートのヒートサウナ

1人用サウナという感じですが、顔が出ているので息苦しさがありません。

暑いのが苦手、すぐのぼせてしまう、ヒートマットに包まれたことがなくて不安という方は、無理のない範囲で進めてもらえるので、スタッフに気軽に相談しましょう。

ただ寝ているようですが、体を温めながら大きなリンパ節を刺激して滞っているリンパの流れを良くしています。30分でエアロビ2時間相当の運動量になるそうですよ。

サウナ中

10分もすると体中から汗が出てきて、下に敷いているシートに、汗がちゃぷちゃぷと溜まるほどでした。

写真でお分かりでしょうか?脚からしっかり発汗しています。

足に大量の汗

私は普段ジムに通っているので汗をかく機会は多いのですが、それでも脚から汗が吹き出るなんて初めてです。

ただ横になっていただけなのに、思いっきり運動したようでとっても気持ち良い!

リフィートにはシャワールームが完備されているので、思いっきり汗をかいても大丈夫ですよ。化粧直しをしたい方は、メイク道具を持参しましょう。

意外!?オープンスペースでの施術はメリットいっぱい

最初にご紹介したとおり、リフィートはオープンスペースで施術を行います。

なぜオープンスペース?他の人に見られるなんて恥ずかしい!

と思う方は多いと思います。私もそうでした。

でも、実際に施術を受けてみると、オープンスペースのメリットを強く実感したので、紹介していきます。

人の目があることでモチベーションが上がる

誰にも会わない個室での施術は、確かにリラックスできます。

ただ、女性って人に見られることで頑張れることってありませんか?

リフィートは、ベッドが並んだ1つの大きな部屋で施術を受けるため、お客さん同士が顔見知りになることも多いそう。

常に誰かに見られたり、「いつも会うあの人よりも私の方が細くなっている」「彼女みたいに細くなりたい」など、ライバルや目標とする人がいたりすることで、1人で黙々と施術を受けて帰るよりも、ダイエットのモチベーションが上がります。

リラックスが目的ではなく、脚を細くすることが目的なら、オープンスペースでの施術は非常に効果的と感じました。

個室に1人にされることがない

私は、いくつかエステサロンの体験コースを受けたことがありますが、EMSやヒートサウナなどの施術を受けている間、お部屋にポツンと1人にされることって実は少なくありません。

マッサージなどと違い、動きのない施術で20~30分じっと1人で個室にいるのは、結構長く感じます。

「ヒートサウナが暑い」「EMSの出力を下げてほしい」など、何かしてほしいことがあっても、スタッフさんを呼びに行くこともできません。

オープンスペースなら、周りに必ずスタッフさんがいるので、何かあればすぐに声をかけられますし、スタッフさんと話をしていると20~30分はあっという間です。

施術中、孤独にならないのが、オープンスペースの大きなメリットと感じました。

リフィートのコースメニューと料金

リフィートのコースメニューは、なんと1種類。

最短で最高の結果が出せるやり方で、創業から14年間、ずっと変わらず同じメニューを行っているそうです。

施術内容は、体験コースで行ったリンパマッサージ、深層燃焼マッサージ、EMS、ヒートマット、さらにリバウンドを防ぐためのリフィートオリジナルマシンを加えた計5種類です。

部位は、スタンダードな「スペシャルレッグコース」のほかに、「2ヶ所集中コース」と「1ヶ所集中コース」がありますが、いずれのコースでも施術内容は一緒です。
●スペシャルレッグコース:腰から足首まで
●2ヶ所集中コース:気になる2ヶ所
●1ヶ所集中コース:気になる1ヶ所

さらに、オプションも、体験コースで受けた「PRセル」と、脚の骨格を整えて骨盤矯正を行う「リチャージレッグ」の2種類だけです。

エステのメニューは、種類が多くて料金も複雑なことが多いですが、リフィートはとってもシンプル。部位を選んだら、あとはなりたい脚に合わせた回数を決めるだけです。
例)スペシャルレッグコース19,440円(税込)×回数
(別途ジェル代3,754円/回、EMSパット代22,220円が必要)
※入会金・事務手数料はかかりません。

リフィートはこんな人におすすめ!

カウンセリングや体験コースを受けて感じた、リフィートがおすすめなのはこんな人です。

  • とにかく脚を細くしたい
  • ただ細いだけじゃなく「キレイな脚」になりたい
  • 太ももやおしりのセルライトをなくしたい
  • だらだら通うのはイヤ!できるだけ短期間で効果を出したい
  • 「細くなった気がする」ではなく、「脚細いね!」と言われたい

日本初の脚やせ専門エステとして、14年間で1万人以上の脚をキレイにしてきたリフィート。

ずっと変わらず同じメニューで続けられるのは、やはり効果や実績があってこそだと思います。

「気のせいレベルではなく誰もが気づくような脚やせがしたい」「とにかく脚を細くキレイにしたい」という方は、ぜひ一度体験コースを受けてみてくださいね。

脚やせ専門エステ リフィート公式サイトはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加