エステサロンお試し体験コースのはしご

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低料金で全身きれいになれる、エステサロンのお試し体験コース。

裏ワザとして、エステサロンのお試し体験コースのみを上手く利用し渡り歩く「はしご」についてその効果や注意点などを紹介します。

エステサロンのはしごとは?

エステサロンを何軒も渡り歩くことを「エステのはしご」と言います。

例えば、回数無制限の脱毛サロンなどでは予約がとりにくく、いつになっても終わらないことがあります。そんな時の回避策として、複数のサロンを掛け持ちして早く効果をだすことを指します。

ただ、最近では初回限定の格安なお試し体験コースを有効活用して複数のエステサロンをまわることを「エステのはしご」と言うことが多くなりました。上手にはしごすればお得に綺麗になれるため人気となっています。

エステサロンのお試し体験コースをはしごするメリット

ここでは、エステサロンのお試し体験コースをはしごするメリットについて紹介します。いずれお試し体験を活かして本契約を結ぶ時が来るかもしれないので、体験後は特徴をメモしておきましょう。

エステ巡りすることで自分とサロンとの相性が分かる

サイトでの口コミ評判も参考になりますが、実際に目で見て体験しなければ分からないことのが沢山あります。特に敏感肌の人は、施術で使用する化粧品との相性が分かります。

複数のエステサロン巡りをすることで、施術レベルやマシン設備、店内の雰囲気、衛生面、スタッフの質、通いやすさなどが総合的にチェックできるので、いずれ通う気になった時に役立ちます。サロンとの相性をしっかりと見極めるには、最低2~3店舗を回って見比べるのがポイントです。

エステやコースの平均料金相場がわかる

ホームページを見ていると、ほとんどが初回お試し体験料金価格しか書いてなくて、通常コースの料金が小さい字であったり、明記自体されていないサロンが多いです。

ただし、料金が明記されていたとしても、実はその金額は全くアテになりません。

といっても、別にウソの金額を書いているわけではありません。ほとんどのエステサロンでは、体験コースを受けた方のみの特別キャンペーン価格を別で用意しているからです。

ホームページ上に書かれている料金より20%~30%安いケースも普通に多いです。

さらには、回数券を用意しているサロンもあり、これも最初に何回分をまとめて注文するのかでもまた料金が変わってきます。

そういった事情から実際にサロンで体験しないことには、本当の金額がわからなかったりします。

複数のサロンをはしごすることで、「これぐらいの値段だな」といった平均金額相場が見えてくるので、そこではじめて比較検討していきましょう。

お試し体験コース終了後の即契約について

体験コースを受けた当日のみ有効となる金額を提示されることで、おもわずその場でサインをしてしまう方もいらっしゃるのですが、その場ではサインをしないようご注意ください。

きちんとした理由があっての当日申し込みは無理だと伝えれば、大体どこのサロンでも一週間~二週間は待ってくれます。

断り方としては、「親や彼氏の了解を得ずに申し込むと怒られる」「勝手にエステに通ったことが旦那にバレたら叱られる」といったように、自分で高額な買い物をする決定権がないことを伝えることがおすすめです。

はしごによる短期集中ダイエットは効果も高くて格安でお得

主に短期集中ダイエットを目的にしている方におすすめの方法となります。

痩身エステは通常コースでも週に1回通うのが基本となるのですが、これと同じように週イチのペースでサロンをはしごしていくことで通常料金で申し込むのと変わらない痩身効果を期待できます。

通常コースでは一回あたり1万円~2万円するのに対して、はしごであれば、一番安い金額で500円のワンコインから、高くても約5,000円で済みます。

10サロンはしごした場合と10回コースへ行った場合の料金を比較

コース 初回お試し体験コース×10サロン エルセーヌの初回限定10回コース
金額 エルセーヌ:500円
スリムビューティハウス:500円
ラ・パルレ:500円
たかの友梨ビューティクリニック:1,000円
ソシエ:5,400円
シーズ・ラボ:5,400円
エステティックTBC:3,000円
ミスパリダイエットセンター:5,000円
ジェイエステ:5,000円
オリエンタルスタイル:980円
155,520円
(※参考:エルセーヌ公式ホームページ)
合計金額 27,280円 155,520円

その差:128,240円

いかがでしょうか?10万円以上の差がついたわけですが、1週間に一度のペースで10回通うとなると、痩身エステへ2カ月通ったのとほぼ同じです。

ダイエットが1カ月だけで良いのであれば、半分の5サロンだけでも十分です。

ブライダルダイエットを考えるのであれば、結婚式2カ月前からはしごするのも良いですし、2カ月では物足りないというのであれば、はしごする先の痩身エステをさらに5サロン増やすことで、3カ月間にわたっての短期集中ダイエットも可能です。

浮いた分のお金は今後のことに考えての貯金にまわしても良いですし、何か別のモノに使っても良いですよね。

エステサロンのお試し体験コースをはしごするデメリット

エステサロンのお試し体験コースを、はしごするにはデメリットもあるのでみてみましょう。

カウンセリングの時間が長い

お試し体験では施術でのお手入れ以外に、事前の無料カウンセリングがあります。

特に脱毛サロンだと初回は脱毛の施術をうけられないところも多く、カウンセリングのためだけに時間を確保しなければなりません。

痩身エステの方は、いくつか本コースの提案がされその説明を一つずつ聞かなければならないのでカウンセリングだけでもかなり時間がかかります。

カウンセリングの丁寧さや親身さはありますが、美容脱毛などは説明の内容がほぼ同じなので面倒に感じるかもしれません。

実際のお手入れ時間よりもカウンセリングの時間の方が長いこともあります。予約時に、ウンセリングを含めた所要時間の目安を教えてくれますが、予定を大幅オーバーすることもあります。

何件か行くとなると、カウンセリングのトータル時間だけでも相当な時間を費やすことになるので、限られた時間で効率良くお手入れしたい人には、はしごは向かないでしょう。

※参考⇒痩身エステサロンで行われるカウンセリングの内容

勧誘がある

お試し体験コースは、新規顧客開拓のためのトライアルなので、コース内容の勧誘は少しあります。嫌な思いをせずに上手く勧誘をかわすには、サロン選びの知識と断るテクニックがいります。

個人経営や小規模の隠れ家的サロン、路上で勧誘しているサロンは強引に契約を迫ってトラブルになるリスクが高いです。

一方、大手サロンは苦情が沢山きて消費者庁などから指導が入ると大変なので、強引な勧誘は少なめだと言えます。

契約を断る時には、中途半端な回答はせずにきっぱり断りましょう。曖昧な理由で断ると手を変えて勧誘が続きます。

定番の「今契約すればこれだけ安くできます」という言葉にも惑わされることなく「他のエステとも比べたいので!」とはっきりと答えましょう。本当にいいと思っても、即決は絶対せず、家に帰ってお財布とじっくり相談しましょう。

個人情報はサロンに登録されます

お試し体験へ行くと、名前、住所、生年月日などの個人情報が登録されます。そして当日に、契約をしなくても免許証など顔写真入りの身分証でチェックされます。

悪用されることはありませんが、個人情報が拡散するのが不安な人にはエステのはしごは向いていないかもしれません。

個人情報が気にならない人も、職業欄はあまり詳しく書かないようにしましょう。だいたいの年収が推測されて勧誘の手掛かりにされてしまうので注意してください。

お試し体験以外に別途料金がかる場合もある

個人経営の一部のサロンでは、お試しの体験へいくだけでも登録料やケア用品代、下着代などの諸費用が別途必要なところや、キャンセルをした場合はキャンセル料がかかるサロンがあります。

小規模のサロンに行く際は、予約時に体験料以外にかかる費用やいつまでならキャンセルができるのかを確認しましょう。

希望通りに予約がとれない

人気サロンでのお試し体験を受けたい時は特に、土日ともなると希望通りの日時に予約が取りにくいです。

なので人気サロンで1日に、複数のはしごを予定する場合や一定期間継続してお試しを受けたい場合、2~3週間以上先でスケジュール管理をする必要があります。お試し効果を持続させるためには、効率的に綿密にお試し体験の計画を立てなければいけません。

近いエリアでお試しのはしごをし続けると、横のつながりから地域のエステ業界にマークされてしまい入店禁止となる可能性もあるので注意しましょう。

痩身エステではしごする時のポイント

痩身エステのお試し体験コースを、はしごするときのポイントを紹介します。

1週間に1度の頻度で通う

痩身エステは、施術の間を空けすぎても、短期間で連続して施術を受けすぎても効果はありません。本契約をした時のコースと同様に、1週間に1度のペースで予約を取っていくのがおすすめです。

痩身エステの施術内容にはハードなケアが多く、筋肉運動をするEMSの場合には筋肉痛になったり、がっつりお肉の脂肪を掴んでのセルライトマッサージなら揉み返しが数日間続いたりすることがあります。

脂肪細胞自体を減らすキャビテーションなど、自然に体外へ排出するまでに3~4日かかる施術もあります。

施術直後に副作用がなくても、稀に数日後に異常が現れることもあるので、どのエステでの施術が原因か確かめるためにも1週間は間を空けましょう。

1週間に1回の頻度ではしごでも「約1ヶ月で体重が1.2kg減った」や「2ヶ月続けたら体脂肪率が5%減った」といった口コミもあるので効果は期待できそうです。

高い痩身効果を得るためには痩せたい部位を一つに決める

高い痩身効果を得るためには、同じ部位を毎週受ける方がおすすめです。今日は二の腕、来週は太もも、その次はお腹というようにバラバラの箇所を受けても効果は上がりません。

最も気になる部位に一つに絞って、脚と決めたら各エステにある脚痩せに特化したお試し体験コースを集中的に受けましょう。

生活習慣の見直しをしましょう

痩身エステでは、痩身施術の他に生活習慣の改善を勧められます。お試し体験をはしごしている時も、軽い運動をしたり食事内容を見直したりしましょう。

ただし、自己流ダイエットを組み合わせると逆効果なこともあるので、カウンセリングの時にどんなセルフケアをすると効果的か質問して参考にしましょう。

最初のお試し体験コースを選ぶ時のポイント

痩身エステの施術内容には、ハンドマッサージ中心で身体の内側から痩せやすい体質を目指す内容と、最新の機械でセルライトを揉み解ぐし中性脂肪を排出する内容などがあります。

最初は自分の体質も分からないし、どんな施術がピッタリなのか分からないと思うので、そんな時は色々な内容が含まれているお試し体験コースを選ぶと良いでしょう。

カウンセリング時に、自分の体質にあった施術内容をエステティシャンに聞いておくと今後はしごするときのお試し体験コース選びに役立ちます。

はしごにおすすめの痩身エステ人気ランキング

1位、スリムビューティハウスの骨盤ダイエットbeauty
30万人以上が体験した骨盤ダイエットコースを500円で受けることができる

2位、エルセーヌの-8cmやせる体験
ハンドマッサージの内容が充実しているのに500円でOKなのはエルセーヌのみ

3位、たかの友梨ビューティクリニックの3つ選んで1,000円エステ
20種類のボディエステから好みの3種類を選んで受けられるのに料金はたったの1,000円

4位、ラ・パルレのメソセルライト撃退コース
セルライト解消に特化したコースを500円で受けることができるうえ、ラパルレ独自のEMSマシンJuJuは体験する価値大

5位、ソシエの遺伝子検査ダイエット
初回5,400円と高い金額に思えるが、他のサロンならオプション価格で2万円はする遺伝子検査付きなのは大きい

※参考⇒痩身エステ1回お試し体験コースを徹底調査

脱毛サロンをはしごする時のポイント

脱毛サロンのお試し体験コースを、はしごするときのポイントを紹介します。脱毛エステのお試し体験コースは、1回で完了するのもが少なく満足するまで永久に通えたり、数回通ったりするコースがほとんどなので上手く利用しましょう。

同じ部位の脱毛は2~3ヶ月空けてからする

脱毛は、同じ部位を短期間で何度も施術をしても効果はありません。それに、光脱毛は熱エネルギーを利用しているため、肌はごく軽いやけどを負ったような状態になります。ダメージを与え続けると危険なので、肌が回復するまでしっかり保湿して休ませましょう。

毛には成長期、退行期、休止期からなる毛周期があり、エステで一般的に行う光脱毛は成長期の毛根に効果があります。

毛周期は部位によって少しずつ異なり、ホルモンバランスによる個人差もありますが、効果的なタイミングで通うとなると2~3ヶ月ごとに脱毛するのがおすすめです。

脱毛機械によっては、2週間に1回脱毛ができる最新マシンもあるのでサロンで確認しておきましょう。

脱毛部位が重ならないよう注意する

サロンのはしごで、隣接する部位を脱毛する場合も注意が必要です。例えば、ひじ下とひじ上など近い場所を、はしごして脱毛する時は「ひじ部分」が重ならないように脱毛しましょう。

あと、全身脱毛とワキのはしごも避けましょう。ワキ脱毛とVIO脱毛のように部位のかぶりさえ無ければ、何箇所かはしごをしても大丈夫です。

お得なキャンペーンを利用しましょう

脱毛のお試し体験として、期間限定や初回限定のキャンペーンをうまく利用しましょう。キャンペーンには、回数無制限プランと1~4回程度の回数が少なく設定されているコースがあります。

どこのキャンペーンでも初回限定で1つのコースしか選べないので、できるだけお得なキャンペーンをしているサロンを探して良いとこ取りをしましょう。

月額制や月々の無料期間に注意

脱毛の月額制や月々料金で、初めの数ヶ月が無料になるコースを案内しているサロンもあります。一見お得に思いますが、一定期間の継続契約が前提のコースが多く、無料期間だけ利用をして辞めるといったことができません。

月額制の場合、1年や1年半契約が多く、トータル的にみると割高になる可能性があるので、契約前にしっかり確認をしましょう。

月額制の脱毛は、ひと月あたりは格安でも1度の施術で脱毛できる部位が少ないとか通える回数が少ないなど結局時間もかかり高額になったりするケースもあります。

毎月の支払い金額だけでなくトータル費用も計算しましょう。月々の場合、分割払いの初月が無料となっていてトータル費用は数十万円支払わなければいけないので注意してください。

はしごして全身脱毛を考えている人へアドバイス

各脱毛サロンで時期をずらせば、お試し体験だけで全身を綺麗に出来そうですが、初めから全身脱毛コースを選んだ方がお得な事もあります。

初めは1箇所でいいと思っていても、キレイになるにつれて脱毛したい箇所がどんどん増えていく人が多くいます。

とはいえ、初めから全身脱毛はハードルが高いと思っている人は、ある程度お試し体験でムダ毛を減らしておくとよいでしょう。

全身脱毛へ切り替えた時に、脱毛が完了している箇所は割引をしてもらえたり、トータル回数が少なくなったりするので少しはお得になります。

キャンペーンやお試しに有効期限があるサロンもあるため、「はしごをしている間に期限が切れてしまっていた」と言った事にならないように、事前にサロンで確認をしてください。

はしごにおすすめの脱毛サロン人気ランキング

1位、ミュゼプラチナム
脱毛サロンとして知名度NO1、当月限定の脱毛キャンペーンがとにかく安くてお得

2位、キレイモ
モデルやタレントも全身脱毛へ通い、他社からの乗り換えも多くて人気のキレイモ

3位、ジェイエステ
ミュゼと並び圧倒的に安い料金設定と38年以上の実績を誇る老舗サロン

4位、エピレ
両脇とVライン脱毛を同時に試せるファーストプランがおすすめ

5位、脱毛ラボ
全身脱毛をお考えの方なら一度はお試ししておきたい脱毛サロン

フェイシャルエステではしごする時のポイント

フェイシャルエステで、はしごする時のポイントを紹介します。

1ヶ月1回のはしごがおすすめ

フェイシャルエステではしごをする時、潤いやハリをアップさせて現在の肌状態を維持するのが目的の場合、月に1回程度通うのが適しています。

また、肌の悩みを解消したい時も1ヶ月程度あける方が最適です。個人差や年齢差にもよりますが、肌のターンオーバーの周期は28日以上かかかるため、肌状態を確認して各サロンの効果を実感するためにも、間隔をあけての利用をおすすめします。

ピーリングのみの「はしご」をしたい時は、肌表面を削るお手入れなので、短期間に何度も行うと角質をとりすぎてしまい逆に肌荒れに繋がる恐れもあるので注意してください。

最新のフェイシャルマシンを使用しているサロンを選ぶ

フェイシャルのお試し体験コース内容はさまざまで、サロンオリジナルでしている得意メニューがあります。顔部分だけのスキンケアだけでなく、デコルテ部分や頭頂部を含んだお試しコースは広い範囲のお手入れをしてもらえるのでオススメです。

次々と最新のエステ機械も出ているので、お試しへいくならなるべく最新のマシンでお手入れして貰う方のが効果も期待できます。大手エステサロンは、圧倒的に最新のマシンを使っているのでおすすめします。

お試しコース内容と料金は再度確認をしましょう

小規模サロンでは稀に、お試し体験コースに入っていない有料のオプションメニューが知らない間に付いていたりすることがあるので注意が必要です。カウンセリングの際に、体験コースの内容と料金をしっかりと確認しておきましょう。

はしごにおすすめのフェイシャルエステ人気ランキング

1位、ジェイエステのファーストフェイシャル
LEDによる光トリートメントとうるおいパックによるエイジングケアで2回2,000円

2位、たかの友梨の未来フェイシャル
35,640円もする超高級フェイシャルエステが初回限定特別価格の8,000円。結婚式の二次会や同窓会出席など重要イベント前におすすめ

3位、シーズ・ラボのニキビ撃退フェイシャル
医師が開発した大人ニキビ撃退に特化したフェイシャルコースが5,400円。顔のニキビにお悩みの方におすすめ

4位、エステティックミスパリのフェイススリム
ミスパリ独自のハンドマッサージによる小顔ケアが5,000円。リフトアップしたい方におすすめ

※参考⇒フェイシャルエステお試し体験コース

ブライダルエステではしごする時のポイント

ブライダルエステのお試しコースを利用して、ハシゴする時のポイントを紹介します。

挙式日の2~3ヶ月前から始めましょう

ブライダルエステのお試しコースは、5店舗以上はしごをして本契約をしている花嫁さんが多数います。

ブライダルエステはゴールが決まっているため、複数店舗まわる場合はスケジュールがとてもシビアになります。お試し体験予約が取りにくい人気店もあるので、挙式日の2~3ヶ月前から早目に予約を入れ始めましょう。

お試しはブライダルエステにこだわらなくても良い

ブライダルエステでのお試し体験コースが設けているのは、フェイシャル、デコルテ、背中部分の美白・美肌のスキンケアとシェービングが主なコース内容になります。そのため、ブライダルエステでボディ痩身をしたい場合、本格的な痩身内容のお試しは殆どありません。

なのでハシゴをする時は、ブライダルエステにこだわらず通常しているサロンでのお試し体験コースを利用するのもおすすめです。

シェービング前に、ピーリングやゴマージュとの併用はお肌を荒れさせる原因になるため、ハシゴする時は気を付けてください。

ブライダルはお試し体験できる期間が決まっているので注意

挙式日に肌トラブルを起こすことが無いように、ブライダルエステは挙式3週間前までやサロンによっては挙式1ヶ月前までとお試し体験できる期間が決まっています。

通常のエステでも、結婚式を控えていると体験できないことがあるので、挙式直前にはお試しができないので注意をしましょう。

はしごにおすすめのブライダルエステ人気ランキング

1位、ソシエのドレスエステ
ウェディングドレスのタイプに合わせたソシエのブライダルエステ。DNA検査も受けられて初回お試しボディエステが5,400円、フェイシャルエステが6,480円。ドレスが決まっている人におすすめのプランです。

2位、たかの友梨ブライダルホワイトコース
フェイシャルからデコルテまでしっかりケアして初回お試し5,380円。前撮りをする前に受けて写真写りを綺麗にするのにもおすすめ。

3位、シーズラボのメディカルブライダルエステ
シーズラボによるブライダルエステお試しコースが120分5,400円。医師監修のメディカルエステなことから、敏感肌やニキビなど肌に悩みのある方におすすめ。

※参考⇒ブライダルエステお試し体験コース

痩身、脱毛、フェイシャルなどコース違いのはしごや掛け持ちは大丈夫?

コース違いのはしごや掛け持ちは、基本的にケアの間隔が空いていれば同時進行しても大丈夫です。

ケアの間隔ですが、光脱毛後は肌が正常にもどるまでの1~2週間は空けましょう。痩身や美顔後は、2週間程度あければ確実ですが、何日あけるかは内容によるのでカウンセリング時にスタッフに確認してください。

痩身を主にしたい時は、痩身エステをして身体を引きしめてから脱毛に行く順序がおすすめです。

フェイシャルをしてから脱毛をすると効果が高い

顔脱毛の2~3日前にフェイシャルエステを受けておくと顔の脱毛効果が高まります。しかし、コースにピーリングなどが入っている場合はもう少し長めに期間をとりましょう。

フェイシャルケアは、毛穴の黒ずみをきれいにして美白をしてくれるので、顔の光脱毛を行う前にしておくと産毛に反応しやすくなり脱毛効果をより得られます。

1日にいくつものサロンをはしごするのは大丈夫なのか?

脱毛サロンとエステサロンのはしごは基本しない方が良い

脱毛とエステサロンを1日にはしごするのは、組み合わせる順番によらず基本はしないほうがよいです。

脱毛を先にした場合、脱毛箇所のクールダウンなどアフターケアを行っていてもお肌はとてもデリケートな状態にあります。マッサージなどの刺激を与えてしまうと、肌が炎症などを起こし肌荒れをする恐れがあります。なので脱毛箇所は、他のケアを一切しないほうが良いでしょう。

サロンを先にした場合、マッサージなどで身体全身の血流が良くなっていたり、火照りなどが残っていたりします。脱毛をする時の注意事項として、保湿剤などの使用や血流がアップする行為が禁止されているので同日のケアはできません。

※参考⇒脱毛後の痩身エステについて

痩身とフェイシャルのはしごは大丈夫です

痩身とフェイシャルのはしごは、効果的な組み合わなので1日の中で済ませても大丈夫です。痩身施術で、身体の代謝が上がると美顔効果も引き出しやすくなるのでフェイシャル効果も高まります。

同日に予約を入れる時のポイント

1日に複数のサロンをまわる場合は、次に行くサロンが近い場所同士でも予定を直後に入れないようにしましょう。1件目のサロンで、カウンセリングが伸びる可能性も十分に考えられます。

痩身メニュー同士のはしごはおすすめしません

痩身効果を早く出したいからとはいえ部位を変えて同日に行くのは、身体に大きな負担がかかるのでおすすめしません。

部位が違えば大丈夫だろうと思いがちですが、施術内容によっては痛いものもあります。痛い施術が重なれば疲労も出るし、次の日に筋肉痛などの副作用が出た時は日常生活に支障がでてきます。

同じサロンで店舗やコースを変えればお試し体験コースのはしごはできるの?

1度お試し体験をしたサロンでは、店舗やお試しコースを変えてもはしごをすることはできません。

例えば、Aサロン新宿店でお試しした後に、Aサロン銀座店で違うコースのお試しをするといったことはできません。

更に、同じ系列のサロンやフランチャイズ形式のサロン同士のはしごもできないことがあるので1度店舗へ確認してください。

例えば、エピレのお試しを受けたい場合「エピレ・TBC初めての方限定」となっていて、TBCの方は「TBCはじめての方」となっています。つまり、TBCでお試しを受けてしまっている場合、エピレでは受けられないということです。

なので知らず知らずの間に体験コースを受ける権利がなくならないように、しっかりまわる順番を考えましょう。

まとめ

痩身、脱毛、フェイシャル、ブライダルエステなど分野を問わず大きな効果が得られるエステサロンのお試しコース。

はしごをする際は、時間がかかったり勧誘されたりと気がかりなこともありますが、コストパフォーマンスを考えるとデメリットを上まわるくらいメリットがあります。

他のエステサロンと比較してじっくり選ぶのも大切ですが、サロン側の赤字覚悟のお試し体験エステには期間限定なものも多くあります。

迷っているうちに終わってしまわないように、惹かれる体験エステがあったら申し込んでみましょう。はしごする頻度など効果を上げるためのポイントも参考にして、体験してきてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク